2012年06月03日

toujyouka016.jpg 自民党の原子力政策

昨年の3月11日の、福島第一原子力発電所の事故以来、
日本は原子力政策を中心に、エネルギー政策の転換を
余儀なくされていることは、言うまでもないだろうと思います。

自民党も「総合エネルギー政策特命委員会」を作って、
原子力政策をどうするかの議論を進めていました。
ところがこの結論が、脱原発に向かうことのできない
お粗末なものだったりします。

「原発政策の集約、事実上断念へ 自民党特命委」
「自民党:「脱原発は不可避」を削除 エネルギー政策見直し」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:49 | Comment(4) | TrackBack(1) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 自民党の原子力政策 web拍手