2013年04月13日

toujyouka016.jpg 処女萌え男の精神構造

これをご覧のみなさんはよくご存知だと思いますが、
「処女が好きだ」という男の人は、世の中にはすくなくないです。
それが際立ってくると、処女に対するみょうな信仰というか、
幻想を持っていることもあって、とても異様なことがあります。

そうした「処女萌え男」の精神構造について、くわしく書かれた
エントリを見つけたので、すこし古いですがご紹介したいと思います。
わたしもこれを読んで、「処女萌え男」がなにを考えているのか、
わかってきたような気がします。

「処女萌えを嫌悪するのは処女である」

「処女がいい」というのは、ほかの男性と経験があるのが嫌なのかと、
わたしは思っていたのですが、彼ら「処女萌え男」の
考えていることは、それだけにとどまらなかったりします。
処女に対してこんな幻想があったのかと、わたしもびっくりしました。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 17:08 | Comment(28) | TrackBack(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 処女萌え男の精神構造 web拍手