2013年04月27日

toujyouka016.jpg 慰安婦制度と相対主義

3月17日エントリ4月23日エントリで、RAAを持ち出しても、
「相対主義」で日本の従軍慰安婦制度を相殺はできない、
というお話をしたのでした。
このあたりについて、もうすこしくわしく見ていくことにします。

つぎのエントリでは、人権侵害や差別といった、
社会構造的な不正義がなされている場合、国家や市民の責任について、
その対応にしかたによって、深刻さの程度を段階にわけています。

「簡単なこと」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 17:12 | Comment(5) | TrackBack(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 慰安婦制度と相対主義 web拍手