2013年05月06日

toujyouka016.jpg 反ヒロイズムの勧め

いまなにかの社会問題に取り組んでいる人たちというのは、
なにか特別な資格とか経歴とか資質とか才能とかがあったりする、
どこか立派な人ではないか?とお考えのかたも、いらっしゃるかもしれないです。

ところが実際にはそんなことはなくて、ごく平凡な人が、
ふつうの生活の中でたまたま興味を持ったとか、そういうことを
考えるきっかけがあった、というだけなことが多かったりします。

以下にそういうことを語った、荻上チキ氏と乙武洋匡氏の
対談があるのでご覧になるとよいでしょう。

「荻上チキ「ヒーローじゃなくても世直しはできる」」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治活動・市民運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 反ヒロイズムの勧め web拍手