2013年05月11日

toujyouka016.jpg 女性手帳で少子化対策?

3月28日エントリで、自民党の「少子化危機突破タスクフォース」の
少子化対策がとてもずれていることをお話しました。
そのタスクフォースが「女性手帳」なるものを配布することを決めましたよ。

「政府、10代から「女性手帳」導入 骨太の方針で調整 
何歳で妊娠? 人生設計考えて」

(はてなブックマーク)
「政府、妊娠・出産支援で「女性手帳」配布へ」
「「女性手帳」導入に異論なし 少子化対策の作業部会」
「女性手帳:妊娠・出産指南 政府来年度から配布へ」
「「女性手帳」でバトル 蓮舫氏「非常に危険」 森氏「啓発は大切」」

10代の女の子から配って、妊娠や出産についての啓発を行ない、
晩婚や晩産に歯止めをかけるのだそうです。
2014年度から配布するので、ずいぶんと動きが早いことだと思います。
しかも「骨太の方針」に入れるというから、力が入っていることになります。
もちろん配布には税金が使われることになります。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:42 | Comment(11) | TrackBack(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 女性手帳で少子化対策? web拍手