2013年05月26日

toujyouka016.jpg 橋下発言・自民の対応

橋下徹大阪市長から飛び出した「慰安婦必要」発言ですが、
自民党政権の議員や閣僚はどう対応したのかというと、
きゅうにものわかりのいいことを言い出して、橋下発言を批判し始めました。
安倍首相も安倍政権の閣僚も、おおよそ慰安婦問題に理解はなく、
橋下と見解が近いはずなのに、手のひらを返したような豹変です。

「慰安婦巡る橋下氏発言、閣僚から批判相次ぐ」

稲田朋美は「女性の人権への侵害だ」と言っているし、
下村博文は「あえて発言する意味があるのか」と言っています。
安倍晋三でさえ「元慰安婦の方々に、首相として心から同情し、
申し訳ないという気持ちでいっぱいだ」
と述べ、橋下発言に対して
「私、安倍内閣、自民党の立場とは全く違うと申し上げたい」
とまで言ってしまっています。
 
続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:05 | Comment(4) | TrackBack(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 橋下発言・自民の対応 web拍手