2013年07月08日

toujyouka016.jpg 公的文書に第三の性

すこし前のニュースですが、オーストラリアでは公的文書に
記載する性別として、「M(男性)」「F(女性)」のほかに
第三の性である「X」が、選べるようになるのでした。

「公的文書の性別に第3の選択肢、オーストラリアが新指針発表」
(はてなブックマーク)

「X」というのは、「不確定/インターセックス/不特定」です。
性同一性障害やインターセックスなどのかたの中には、
性自認が男女のいずれでもなく、男女の二者択一では困る
というかたもいるわけで、そうした人たちの選択肢が作られたことになります。
7月1日から発効されるので、すでに実施されていることになります。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 公的文書に第三の性 web拍手