2013年11月15日

toujyouka016.jpg 民法改正法案・閣議決定

婚外子の相続差別を撤廃する民法改正法案が、11月12日に閣議決定されました。
民法改正はどうにか既定路線になっているようですね。

「婚外子 民法改正案を閣議決定」
「婚外子差別:撤廃法案、閣議決定 民法改正、今国会成立へ」

法務省がいっしょに検討していた、出生届けの嫡出・非嫡出を
区別するチェック欄を廃止する戸籍法の改正は、見送られました。
こちらは最高裁から違憲判決が出ていないということで、
自民党の法務部会で了承にいたらなかったので、むべなるかなですね。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 民法改正法案・閣議決定 web拍手