2017年11月28日

toujyouka016.jpg 詩織さんの訴え・捜査を検証する会

元TBSの記者の男性から強姦されたことを訴えた
詩織さんの件ですが、不起訴処分になったことについて
捜査を検証する超党派の会、「「準強姦事件逮捕状執行停止問題」を
検証する会」が発足しました。

「伊藤詩織さんの訴え、捜査を検証する「超党派の会」発足」
(はてなブックマーク)

記事はあまり長くないので全文引用します。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:14 | Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 詩織さんの訴え・捜査を検証する会 web拍手

2017年11月26日

toujyouka016.jpg 宮中晩餐会に同性パートナー反対?

自民党の竹下亘総務会長が、皇室の宮中晩餐会に
同性のパートナーが出席することは反対だと言って、
少し物議をかもしています。

「「宮中晩餐会の同性パートナー出席、反対」自民・竹下氏」
(はてなブックマーク)
「自民 竹下氏 同性パートナー反対発言「反省している」」
(はてなブックマーク)

続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:17 | Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 宮中晩餐会に同性パートナー反対? web拍手

2017年11月25日

toujyouka016.jpg 大きなまとまり志向からの脱却

11月16日エントリの続き。

立憲民主党が先の衆院選で躍進できたのは、
政策と理念をはっきりさせることができたからでした。
なぜはっきりできたかというと「自民党と対抗するには
大きなまとまりになる必要がある」という
これまでとらわれていた考えから決別したことがあります。

「自民支持の若者票をどう取り込む?
立憲民主党・枝野代表を直撃!「まったく考えていません」」

(はてなブックマーク)

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:24 | Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 大きなまとまり志向からの脱却 web拍手

2017年11月23日

toujyouka016.jpg 立憲民主党・野党第1党になった

衆院選で立憲民主党は55議席ですが、野党第1党となりました。
この野党第1党になったことは、案外大きなことのようです。

「こんなに違う 野党第1党と第2党」
「野党1位と2位 影響力は大違い」(全文)

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:38 | Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 立憲民主党・野党第1党になった web拍手

2017年11月22日

toujyouka016.jpg 女性に権利をあげてやった感?

11月19日エントリの続き。

選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)に対する
青野慶久氏の反論の記事ですが、今回はこれを見てみたいと思います。

「選択的夫婦別姓への反論へ(その3)」
「夫婦別姓を考えると、結婚しても名字そのままでいいですよ
とかいう"女性に権利をあげてやった感"にいらつく」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:58 | Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 女性に権利をあげてやった感? web拍手

2017年11月21日

toujyouka016.jpg メインブログ開設12周年

本日11月21日は、メインブログ開設12周年です。
ついに干支が一周するまでブログを続けたことになります。


今回の開設記念日は忘れなかったです。
このところ忘れがちになっているもので。

でも何周年目かは間違えそうになりました。
書く前に去年のエントリを確認してよかったです。


posted by たんぽぽ at 22:57 | Comment(4) | たんぽぽのなみだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - メインブログ開設12周年 web拍手

2017年11月19日

toujyouka016.jpg やりかたが横柄なのはだれか?

前のエントリでご紹介した、青野慶久氏による
選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)に対する反論ですが、
反対派の主張でいままであまり見なかったものとして、
以下のものを見てみたいと思います。

「選択的夫婦別姓への反論へ(その2)」

「やり方が横柄だ」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 17:57 | Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - やりかたが横柄なのはだれか? web拍手

2017年11月18日

toujyouka016.jpg 選択的夫婦別姓への反論に反論

サイボウズの青野慶久社長が、現行の夫婦同姓の強制は
法の下の平等に反するとして、国を提訴することが決まったことを
11月11日エントリでご紹介しました。

その青野慶久氏が、選択的夫婦別姓に反対する人たちに
反論するエントリをいくつか書いています。

「選択的夫婦別姓への反論に反論します」
(はてなブックマーク)
「選択的夫婦別姓への反論へ(その2)」
(はてなブックマーク)
「選択的夫婦別姓への反論へ(その3)」
(はてなブックマーク)

続きを読む

posted by たんぽぽ at 17:43 | Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 選択的夫婦別姓への反論に反論 web拍手

2017年11月16日

toujyouka016.jpg 政策と理念を明確にできた

立憲民主党が衆院選で躍進した原因のひとつとして、
枝野幸男は「立ち位置や主張を明確にしたこと」を挙げています。

「自民支持の若者票をどう取り込む?
立憲民主党・枝野代表を直撃!「まったく考えていません」」

(はてなブックマーク)

―今回の総選挙で立憲民主党は55議席を獲得しました。
何が今回の結果に結びついたと思いますか。
枝野 ひとつは、立ち位置や主張をクリアにできたこと。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:01 | Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 政策と理念を明確にできた web拍手

2017年11月14日

toujyouka016.jpg 支持政党を言えるようになった

10月22日の衆院選で、立憲民主党がある種の有権者に
「希望」を与えてくれたという記事です。
(希望を与えたのは「希望の党」ではなかった。)

「衆院選で立憲民主党が与えてくれた7つの「希望」」

より詳細に7つの項目を挙げています。
ここでは2.の「支持政党を言えるようになった」を
見てみたいと思います。

希望2)支持政党を堂々と言えるようになった

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:52 | Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 支持政党を言えるようになった web拍手

2017年11月13日

toujyouka016.jpg 無党派から支持を得る戦略

11月12日エントリで少し触れましたが、
立憲民主党は自民党から支持者を奪うことは
考えていない、支持を取るのは無党派からという
枝野幸男の方針について、もう少し見てみたいと思います。

「自民支持の若者票をどう取り込む?
立憲民主党・枝野代表を直撃!「まったく考えていません」」

(はてなブックマーク)

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:32 | Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 無党派から支持を得る戦略 web拍手

2017年11月12日

toujyouka016.jpg 立憲民主党・若年層からの支持

11月10日エントリで見てきた、年齢階層別の支持政党を
示したツイートですが、「政権をとるために
立憲民主党がこれから進むべき道」はなんだと
このかたが考えているかは、すぐにわかると思います。

「年齢階層別の政党支持率」

立憲民主党も自民党・安倍政権と同じように
金融安定化政策を掲げ、大卒一括採用の枠を増やして、
彼らの雇用をもっと保証しろということだと思います。
若年層で自民党支持者が多いのは、自分たちの就職が
容易になっているからだと考えられるからです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 18:56 | Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 立憲民主党・若年層からの支持 web拍手

2017年11月11日

toujyouka016.jpg 夫婦別姓訴訟・青野慶久が提訴


posted by たんぽぽ at 13:30 | Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 夫婦別姓訴訟・青野慶久が提訴 web拍手

2017年11月10日

toujyouka016.jpg 年齢階層別の政党支持率

日本では若年層で立憲民主党の支持が少なく、
自民党支持が多くなっているという、
よく指摘される事実について考えてみたいと思います。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 06:17 | Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 年齢階層別の政党支持率 web拍手

2017年11月08日

toujyouka016.jpg ジェンダーギャップ・管理職

日本のジェンダーギャップ指数は経済分野も格差が大きく、
全体の順位が低くなる原因となっています。

「ジェンダーギャップ指数2017年」
「The Global Gender Gap Report 2017, Japan」
「日本の男女格差114位 議員数・所得 遠い平等」(全文)

経済分野の中でも、とくに格差が大きいのが「管理職
(legislators, senior officials and managers)」です。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 06:46 | Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - ジェンダーギャップ・管理職 web拍手

2017年11月07日

toujyouka016.jpg 女性議員の比率と教育費の割合

11月5日エントリの続き。
日本のジェンダーギャップ指数の順位が低いのは、
政治分野でとくに格差が大きいという問題です。

「ジェンダーギャップ指数2017年」
「The Global Gender Gap Report 2017, Japan」
「日本の男女格差114位 議員数・所得 遠い平等」(全文)

女性議員の多い国について次の指摘があります。
教育に多くの予算をかけているということです。

慶応大の小林良彰教授(政治学)が
125カ国について調べたところ、女性議員比率が高い国ほど、
民主主義の度合いやGDPに占める教育費の割合が高く、
軍事費の割合が低い傾向がみられたという。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 06:33 | Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 女性議員の比率と教育費の割合 web拍手

2017年11月05日

toujyouka016.jpg 男女平等指数・政治分野

前のエントリの続き。

日本のジェンダーギャップ指数が今年も下がった原因は、
政治分野であることはあきらかだと思います。
ほかの3つ、経済、健康、教育は、わずかですが
昨年より順位が上がっているからです。

「ジェンダーギャップ指数2017年」
「The Global Gender Gap Report 2017, Japan」
「日本の男女格差114位 議員数・所得 遠い平等」(全文)

続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:27 | Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 男女平等指数・政治分野 web拍手

toujyouka016.jpg ジェンダーギャップ指数2017年

今年も11月2日に、世界経済フォーラムが
「ジェンダーギャップ指数(男女平等指数)」を発表しました。
「経済」「教育」「健康」「政治」の、
4つの分野に対して、男女間の「相対的な格差」について、
国ごとにスコアを算出するものです。

「The Global Gender Gap Report 2017」
「The Global Gender Gap Report 2017, Japan」

「日本の男女格差114位に下落 「政治」123位に後退」
「日本の男女格差114位 議員数・所得 遠い平等」(全文)
(はてなブックマーク)
「男女格差114位 いいんですか(1/2)」

日本の今年の順位は144カ国中114位です。
2016年は144カ国中111位でした。
また3ランク下がったということです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 07:51 | Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - ジェンダーギャップ指数2017年 web拍手

2017年11月03日

toujyouka016.jpg 2017年衆院選・立憲民主党躍進

10月22日の衆院選で、立憲民主党が躍進したことについて、
わたしが思ったことをストーリファイにしました。
選挙後のツイートをまとめています。

「2017年衆院選・立憲民主党の躍進について思ったこと」


posted by たんぽぽ at 09:31 | Comment(0) | 更新記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 2017年衆院選・立憲民主党躍進 web拍手

2017年11月02日

toujyouka016.jpg 支持率の推移・立憲民主党

今年の7月のはじめから10月の末までの
各政党の支持率の推移をグラフにしたものがあります。
報道機関の発表する数値を平均したものです。
これを見てみたいと思います。

立憲民主党の支持率が10月22日の選挙後に、
急激に高くなっていることが眼につきます。
自民党以外の政党から群を抜くようになっています。
こういうのは「勝てば官軍」で、選挙で勝ったというだけで、
求心力になって支持が集まるところもあるのでしょう。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 07:03 | Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 支持率の推移・立憲民主党 web拍手

2017年11月01日

toujyouka016.jpg 実現困難な保守二大政党

10月22日の衆院選で、希望の党が大敗した原因で、
より一般的なこととして、保守二大政党を実現させることが
難しいということがあると思います。

「そもそも保守二大政党制など実現不可能である」
(はてなブックマーク)

「保守2大政党制」などありえないのが明確になったことである。
これまで多くの保守系論者・政治家が保守二大政党制の
実現などと訴えてきたが、彼らに対しては実現不可能なことを
これ以上主張すべきでないと言いたい。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:41 | Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 実現困難な保守二大政党 web拍手

toujyouka016.jpg 希望の党・排除の論理で失速

10月22日の衆院選で希望の党は惨敗でした。
選挙区18議席、比例区32議席の合計50議席にとどまっています。

「朝日新聞デジタル>2017衆院選」

「2017 衆院選 - 毎日新聞」

「読売新聞 衆院選2017」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 06:20 | Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 希望の党・排除の論理で失速 web拍手