2008年07月12日

mar0006.gif居酒屋談義その後

ずいぶん前のことですが、6月10日エントリの
「騒動が再燃した(22)」で取り上げた、「居酒屋談義」
参加していたかたのひとりが、コメントをしてきたのでした。
ところが、このかた、最初から、こんなことを言ってきたのです。
「フェミニズム的なことを言うのは、女の魅力がないからだ」
あの場では、誰もこんなこと言ってないです。
[2008年06月11日 08:19]


「居酒屋談義」には、「「フェミニズム絡めた記事もあったけど、
ここまでゴタゴタしたのは、オンナ特有の同性に対する
ドロドロした嫉妬心もあるんじゃないのかい?」という、
コメントがあったのでした。[2008-05-28 23:43:21]
これは、エントリでも、書いていたことなのですが、
いったい、なにをとぼけているのか?という感じです。

 
また、コメント投稿者も、「水葉はこの界隈では一番の功労者やで。
フェミのギスギスイヤミババアイメージを払拭した」と、
言っています。[2008-05-28 23:19:51]
この人はどうやら、一般的なフェミニストに対して、
「ギスギスイヤミババアイメージ」があるようです。

フェミニストは当然、フェミニスト的なことを言う人ですし、
「ギスギスイヤミババア」は、女性として魅力がない、
ということですから、これも「フェミ的なことを言うのは、
女の魅力がないから」という意味になるでしょう。
それを汲み取ったから、「フェミニズム絡めた記事もあったけど...」
というコメントが続いたものと思います。

ここまであらわなのに、くだんのかた、「一般的に、フェミには
ギスギスイヤミババアのイメージがある」なんて言っていない、
などと強弁してきたのです。[2008年06月12日 04:27]
さらには、「それを言われて傷つくのは、ご自分で
そう思い込んでいる「ギスギスイヤミババア」だけ」
とも言ってきたのです。[2008年06月12日 21:00]

あてはまらない人でも、不当な中傷と受け取って、
怒ったり傷付いたりする人も、いくらでもいると思います。
しかし、そんなことは、すこしも思わないようで、
「自分のことばで傷付くのは、そう思っている人だけ」なんて、
無神経なことを言うのですから、相当なものです。


しかもそれだけではなく、この男性、フェミニストを
「自称」しているから、さらにびっくりです。[2008年06月12日 04:27]
フェミニストが、「ギスギスイヤミババア」なんて、
差別的なイメージを、持つはずもないですから、
「勘違いオヤジ」にも、ほどがあると言うものです。
(それとも、フェミニストを自称すれば、なにを言っても、
差別的にならないとでも、思っているのでしょうか?)

そして、「悪くない。ごめんなさい。あなたも、
すべての被差別者のために尽力しているんですよね。」と
言えば許されると、思っているようです。[2008年06月13日 21:41]
被差別者のために尽力するのが、フェミニストですし、
それが「ギスギスイヤミババア」だと言うのですから、
同義反復というか、さらに上塗りしていると思います。


水葉さんという、自分たちが入れ込んでいたかたが、
いなくなったことが、とても不満なところへ、ブログ閉鎖のあとも
ずっと彼女が批判されるので、不快をつのらせていたのでしょう。
それで、「水葉は魅力があって、自分たちにもてるので、
魅力がない連中がそれをねたんで、いつまでも彼女を叩くんだ」
ということにして、納得しようとしたのだろうと思います。

そのあたりが表現されたのが、「女のねちねち嫌味」で、
この続きとして、「居酒屋談義」はなされたのでしょう。
(具体的になんのことかですが、やはり「既視感の女の子」と、
「悲劇のヒロイン」を、意識しているのでしょうか?
そうだとしたら、碧猫さまと、gegengaさまのことになりますが。)

posted by たんぽぽ at 00:33 | Comment(190) | TrackBack(27) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 居酒屋談義その後 web拍手
この記事へのコメント
全然、意味わからへんで。悪いけど。

オバハン、何が言いたいん?

みなさん、あのな、このお人はな、
ここで、「騒動が再燃した(22)」と題して、あたしらのコメントを取り上げて、
http://taraxacum.seesaa.net/article/100107759.html

「フェミニズム的なことを言うのは、女の魅力がないからだ」(と言っている)

このようなことを仰りますんや。
それで、あたしがな

>あの場では、誰もこんなこと言ってないです。

って言ったらな、(まあ、いろいろあるさかいいちいち説明してられへん。途中経過は自分で、確かめてな。)

その答えとして、こんなん出ましたんや。

=====================

>「既視感の女の子」と「悲劇のヒロイン」を書いた、
>碧猫さまと、gegengaさまのことを、指すことになります。

>そして、あなたの発言、「本当は自分が魅力なくてもてないだけ」も、
>水葉さんを批判する、おふたりのことなのはあきらかです。

=====================

そこで、わてはな「へ、何が明らかなの?」って思いましたんや。
Posted by ごん at 2008年07月12日 07:16
そやからな、わては、そこに名指しされたおふたりにお聞きしたんや。

>水葉さんを批判する、おふたりのことなのはあきらかです。

このコメントを了承しますか?と
(先方さんに対してわての聞き方が悪くてな、難儀させてしもうたんやが、えらいすんまへんなあ。堪忍な。gegengaはん。)
そしたらな、いただけましたんや。
http://blog.livedoor.jp/gegenga/archives/51449741.html#comments
>あのエントリーで私は水葉さんを批判していません。

だから、このオバハン(たんぽぽさん)が言わっしゃる

>「既視感の女の子」と「悲劇のヒロイン」を書いた、
>碧猫さまと、gegengaさまのことを、指すことになります。

この部分はな、「幻」だったということになりますねん。

わてがな、何でこんなにこだわるのかというとな、「悲劇のヒロイン」は水葉さんのことではありません、勝手に解釈しないように、言うて、これを書いたgegengaさんから、きつ〜く戒められてたからや。(直接は言われてないけど、そのことが伝わってきたんやなあ)

なんでそんなふうなのが「伝わってきた」のかというとな。
あるタイミングで出された「悲劇のヒロイン」というエントリ、
http://blog.livedoor.jp/gegenga/archives/51389721.html
あれを読んで、わいはな「水葉をいじめるな、悪く言うな」ってことが言えんくなってしもた。だから、気分悪い、頭来てるで、というこの気持ちを「伝えた」んやgegengaさんに。そこで、かえってきたんが「勝手に解釈するな」という意思表示ですわ。

それで、わいは、居酒屋で愚痴を言う親父モードに、切りかえたんや。そしたら「騒動が再燃した(22)」で、

「フェミニズム的なことを言うのは、女の魅力がないからだ」

ですわ。
Posted by ごん at 2008年07月12日 07:17
あんな、みなさん。このオバハン(たんぽぽさん)は、取りあえず、

>水葉さんを批判する、おふたりのことなのはあきらかです。

>あのエントリーで私は水葉さんを批判していません。

ここに何か仰るべきことあるでよ。そう思いまへんか。今さらこんなネンテンボケかます前に。↓

==============================

(具体的になんのことかですが、やはり「既視感の女の子」と、
「悲劇のヒロイン」を、意識しているのでしょうか?
そうだとしたら、碧猫さまと、gegengaさまのことになりますが。)

==============================

>意識しているのでしょうか?

意識してません。書いてないことを勝手に読まないでくださいな。
Posted by ごん at 2008年07月12日 07:19
ついでにな、これも言っとくわ。

==============================

「水葉は魅力があって、自分たちにもてるので、
魅力がない連中がそれをねたんで、いつまでも彼女を叩くんだ」
ということにして、納得しようとしたのだろうと思います。

==============================

これは、このオバハン(たんぽぽさん)の妄想ですね。

>いくら終わった縁とはいえ、この一連のゴタゴタが やつらだ先輩から「アマゾネスの女同士のキャットファイト」みたいに思われてたらちみっとアマゾネス衆に気の毒なんでね。

あたしはもう喧嘩はしないからね、ほかの人とは。

自らの脳内で仮想敵を仕立て上げ、騒動を煽る。これがあなたの本質です。なんでそんなことをするのか、今もって理解できないですが。やっと判るように整理はできました。
Posted by ごん at 2008年07月12日 07:20
ごんさま、こんにちは。

>全然、意味わからへんで。悪いけど。

わたしも、あなたのコメント、ぜんぜんわからないです。

>自らの脳内で仮想敵を仕立て上げ、騒動を煽る。

これは、水葉さんのことかな...?
「わたしが、謝罪要求をして回った」とか、「謝罪させて勝利宣言した」とか、
「連合赤軍の総括みたい」とか、彼女はご自分の脳内で、
わたしを仮想的として仕立て上げて、騒動をあおりましたからね。
Posted by たんぽぽ at 2008年07月12日 22:23
>これは、水葉さんのことかな...?

ご冗談を(笑

水葉さんの最近のエントリ

「今週の戦闘理由(豆大福」
「今週の戦闘理由(ひまわりの種」
「境界性人格(パーソナリティ)障害」1〜3


騒動を煽ってるように見えますか?


ちなみに、たんぽぽさんの最近のエントリ

「居酒屋談義その後」「反米嫌日戦線」「お湯伝」
「光るナス(1)〜(3)」
「クロムメッキのねずみ(1)・(2)」
「水葉からの伝言」
「騒動が再燃した 〜(22)」
Posted by ごん at 2008年07月12日 23:03
たんぽぽさん

うちへいらしてよ。

こちらへトラックバック遅らせていただいてるエントリどちらでも結構ですから。

そこでフェミニズムの話をしましょう。
Posted by ごん at 2008年07月12日 23:15
失礼、訂正

>遅らせていただいてる

>送らせていただいている

に。

ごめんよ(恥
Posted by ごん at 2008年07月12日 23:19
> たんぽぽさん

> うちへいらしてよ。

ごんさんっていつもこのパターンです。
vanacoralさんのところで私が出入り禁止になった「9・11テロ」をめぐる議論の時にも、似たようなことを言ってた。

アウェーでは戦えない人だってことなんでしょうかね。
Posted by kojitaken at 2008年07月13日 00:27
>アウェーでは戦えない人

戦う?くだらぬことを。
Posted by ごん at 2008年07月13日 06:08
ごんさま

前に言うの忘れたけれど、内容と関係ないトラックバックを
いくつも送るのは、ご遠慮くださいね。


>>これは、水葉さんのことかな...?
>ご冗談を(笑

なんで?
「謝罪要求してまわった」とか、「連合赤軍の総括」なんて、
「自らの脳内で仮想敵を仕立て上げ、騒動を煽る。」にぴったりじゃん。

>ちなみに、たんぽぽさんの最近のエントリ

これは、「こういうことがありました」と、
実際に起きたことを、あとから書いているんです。
騒動をあおったんじゃなくて、「泣き寝入り」しないだけです。


>うちへいらしてよ。

せっかくのお誘いだけど、遠慮させていただきます。
Posted by たんぽぽ at 2008年07月13日 13:32
koijtakenさま

>> うちへいらしてよ。
>ごんさんっていつもこのパターンです。

かつさまのところでも、おなじことを言ってましたね。
(ごんさまが、どういうつもりで、自分のところに誘うのか、
その意図までは、わたしは考えないでおくけれど...)
Posted by たんぽぽ at 2008年07月13日 13:33
たんぽぽさん

>そこでフェミニズムの話をしましょう。

とわたしは言ったのでした。
それに対してたんぽぽさんは、

>(ごんさまが、どういうつもりで、自分のところに誘うのか、
その意図までは、わたしは考えないでおくけれど...)

と括弧にくくって言ったのでした。
(本当にわけのわかんないお人だよ)
さらに、たんぽぽさまは、誰も書いてないことをネタに、

>実際に起きたことを、あとから書いているんです。

と言ったのでした。
これはまさしく、たんぽぽさまが

>自らの脳内で仮想敵を仕立て上げ、騒動を煽る。
(具体的には、あたしの敬愛するgegengaさんと、このあたしの対立の構図を捏造して、騒動を煽ったのでした)

と言うことになりますね。
Posted by ごん at 2008年07月13日 14:16
たんぽぽさん

質問です。

たんぽぽさまがお考えの、フェミニストの「条件」って何ですか?
Posted by ごん at 2008年07月13日 14:18
たんぽぽさん

連投、ごめんなさい。もうひとつ質問です。

>内容と関係ないトラックバック

とありますが、
内容と関係あるかどうかを判断した(判断する)のは、たんぽぽさまでしょうか?

(もちろんそうだということをふまえた上で)

わたしのトラックバックで、このエントリの内容と無関係のものはどれでしょうか?

(わたしは、すべてこのエントリ及びコメント欄でのことに関係ある、という「意図」のもとトラックバックを送らせていただいている、ということを言い添えておきます)
Posted by ごん at 2008年07月13日 14:25
その「フェミニズム」のお話を、なぜきゅうに、ご自分のところで
やりたいと言い出したのか、意図がわからないと言っているんです。
Posted by たんぽぽ at 2008年07月13日 23:53
>その「フェミニズム」のお話を、なぜきゅうに、ご自分のところで
やりたいと言い出したのか、意図がわからないと言っているんです。

お答えありがとうございます。

>なぜきゅうに

ということは、

たんぽぽさんは、フェミニズムの話をするつもりで、このエントリを上げたのではない、ということで承ってよろしいですね。

Posted by ごん at 2008年07月14日 00:02
さて、たんぽぽさまの、こちらのエントリですが、
わたしは最初に、

>全然、意味わからへんで。

と思ったので、
とりあえず、たんぽぽさんの質問(疑問)に答えてみることにしたのです。

ということで、エントリ本文には「?」が3つありますね。
最初のが、こちら

>いったい、なにをとぼけているのか?

これは引用もとのコメント欄で明確に否定されています。

>いくら終わった縁とはいえ、この一連のゴタゴタが やつらだ先輩から「アマゾネスの女同士のキャットファイト」みたいに思われてたらちみっとアマゾネス衆に気の毒なんでね。
(最初の一連のコメントで明示しています)

そして、3番目のこちら(2番目については後ほど)

>意識しているのでしょうか?

意識してません。書いてないことを勝手に読まないでくださいな。
(これも最初の一連のコメントで明示しています)

これに対して、たんぽぽさんの返答は

>わたしも、あなたのコメント、ぜんぜんわからないです。

でした。そこで、わたしは、

たんぽぽさんは、上記2つの「?」については、わたしに回答をせまるつもりはなかったのだなと、判断しました。

たんぽぽさん、それでよろしいですね。
Posted by ごん at 2008年07月14日 00:37
さて、もうひとつの「?」ですが、こちらです。

(それとも、フェミニストを自称すれば、なにを言っても、
差別的にならないとでも、思っているのでしょうか?)

>なにを言っても、
>差別的にならないとでも、思っているのでしょうか?

わたしは、そのようなことはまったく「思って」いません。

さて、たんぽぽさんは、フェミニズムを話す気もないし、フェミニストの「条件」についても、すぐには、お答えにならない。

だから、そのへんについてあたしに回答を求めているわけでもなさそうだ。

となると、残るは、字義通りに「ギスギスイヤミババア」が差別的かどうか、ということになりますが、
これについては、

「勘違いオヤジ」
「既視感の女の子」
「悲劇のヒロイン」

と同じくらいには、差別的だし、ハラスメントでしょう。当人に面と向かって(あるいはそれとわかる形で)なされたならば、という条件付きで。

そしてそれは、

「頭蓋骨にウンコの詰まった」「白痴」

という言葉とは、次元の違うものです。と申し添えておきます。
Posted by ごん at 2008年07月14日 00:50
さて、

このエントリであたしのことが取り上げられているので、ある事情により「トラウマ」を抱えていながら、わたしはこちらへ伺ったのですが、

たんぽぽさん、このエントリの「意図」は何ですか?

まずはこちらにお答えください。このエントリを書いた当人である、たんぽぽさんなら、すぐに答えられるはずですから。

Posted by ごん at 2008年07月14日 00:56
ごんさまは、いっぱいコメントなさるけど、
ネットをおやりになる時間が、きっとたくさんあるんでしょうね...
Posted by たんぽぽ at 2008年07月14日 22:59
>ネットをおやりになる時間が、きっとたくさんあるんでしょうね...

うん、わりとヒマだからね(笑)
(でもこれ以上プライベートを喋らせて質問をはぐらかすようなことは、やめてね)

>たんぽぽさん、このエントリの「意図」は何ですか?

お答え、待ってます。
Posted by ごん at 2008年07月14日 23:24
たんぽぽさん

わたしは真面目に、たんぽぽさんの、お返事を待っています。

(このことは、gonの、いつものおちゃらけモードじゃないということです。誤解されてたら困るので...)
Posted by ごん at 2008年07月14日 23:55
たんぽぽさん、ごめんなさい

>誤解されてたら困るので...)

失礼な言い方になってしまいました。ごめんなさい。
たんぽぽさまは真面目で誠実な方ですから、
あたしがふざけてる、なんて
誤解したりしないですよね...。


>たんぽぽさん、このエントリの「意図」は何ですか?


お返事お待ちしています。よろしくお願いします。
Posted by ごん at 2008年07月14日 23:59
始めまして。gegengaさんやdoxさん(あと大分前ですがうちゃさんのblogにも)で、書込ませてもらってます詰らぬ者です。
私情で、ネットを見る事叶わぬ日々続き、漸く振りに見回しましたら、未だ自分には詳細判らぬ水伝騒動なる事態に因り、其迄良好な関係にあった人達の間に、軋轢が起き、gegengaさんやうちゃさんが、doxさんと袂を分つという状況になった事を知り、驚きと同時に非常に残念に思っております。
死ぬのはやつらださんがgegengaさんのblogに攻撃的書込みを行った事は、(彼にシンパシーを持っていただけに)憤りを覚えましたし、doxさんのエントリーも、(如何なる背景があったにせよ)配慮が欠けていた点はあったか、とも思えます。
只、doxさんのblogへのたんぽぽさんの書込を見まして、其の連投振りに、2chの有名人うちわだいこを思い出しました(斯様な失礼な事を書込むのは、申し訳ないとも思いますが、此れがたんぽぽさんの書込みを読んだ自分の正直な印象です)。
出来ましたら、一旦感情を鞘に収め、改めて御考えを纏められたら、と願う次第です(此れはごんさんに対しても同じです。生意気な物言い御許しあれ)。
失礼しました。
Posted by 怪星人カピア at 2008年07月15日 00:04
怪星人カピアさま

おやさしいお言葉、ありがとうございます。そうですよね、ここでの議論を有意義なものにするためには、一歩引いて、自分を見直すことが必要なのかも知れません。ここは、答えを急ぐことなく、とにかく理性的に、いく。これが最善だと。

ですが、残念ながらサイコロは投げられてしまっています。このエントリの「意図」をわたしはすでに、たんぽぽさんに尋ねてしまっています。上でも申し上げました通り、わたしなりのありったけの真剣さを持って、気の遠くなるほど長い時間を経て、ここまできました。

このエントリでさらし者にされたわたし「そいつは帽子だ!」は、ここで引くわけにはまいりません。

どうかこの質問にたんぽぽさまがお答えになるまで、どなたさまも、ほかの議論をはさまぬよう、重々お願い申し上げます。

さて、


>たんぽぽさん、このエントリの「意図」は何ですか?


お返事お待ちしています。
Posted by ごん at 2008年07月15日 00:42
ふうぅ(深呼吸

なんか生きぐるしくなってきたので、深く息を吸ってみました。うん、だいぶ楽になりましたよ。

さて、

>たんぽぽさん、このエントリの「意図」は何ですか?

忘れないでね。
Posted by ごん at 2008年07月15日 17:53
失礼、訂正します。

>生きぐるしくなってきたので

>息苦しくなってきたので

に、

別に生き埋めにされそう、とかそんなんじゃないんです。ごめんなさいね。
Posted by ごん at 2008年07月15日 17:55
ごめんなさい、たびたび。

>息苦しくなってきたので

これは、単なる感慨ですので、それ以上の深い意味はお受け取りにならぬよう、お願いいたします。なんとなく、そういう前置きを入れたかった、ということです。

では、今一度

>たんぽぽさん、このエントリの「意図」は何ですか?

お答え、よろしくお願いします。
Posted by ごん at 2008年07月15日 17:58
たんぽぽさん

なんだか寂しいな。いいとこの若旦那にさんざんもてあそばれて捨てられたような、そんな気分。

あれはどうなったの?

って聞いてるのに、いつまで経っても答えてくれないの。

「あきよ我が胆や 奥山ぬ枯木 朽ち果てぃるまでぃん 他所や知らん」吉屋の鶴

心細くなってきました。

>たんぽぽさん、このエントリの「意図」は何ですか?

お答え、よろしくお願いします。
Posted by ごん@見捨てないで at 2008年07月16日 08:14
>いいとこの若旦那にさんざんもてあそばれて捨てられたような、

吉屋の鶴さんがそういうふうだったと断定してるわけじゃないのよ。(気分の話です。流してくださいな)
Posted by ごん@誤解しないでね at 2008年07月16日 08:17
>いいとこの若旦那にさんざんもてあそばれて捨てられたような、

もちろん、たんぽぽさんがそうだと表現しているわけでもないので、誤解しないでくださいね。

では、あらためまして、


>たんぽぽさん、このエントリの「意図」は何ですか?


お答え、よろしくお願いします。
Posted by ごん@ごめんなさいもうひとつ at 2008年07月16日 08:20
ごんさま

なんだか、ぐら虫さまみたいですね〜。
(一瞬見間違えちゃった。 ほんの一瞬だけだけど、ね...(笑))

>たんぽぽさん、このエントリの「意図」は何ですか?

特筆するだけの話題だと思ったからです。

続きも書きましょうか...?
Posted by たんぽぽ at 2008年07月16日 12:29
あ〜、見捨ててたんじゃないんだ。


>続きも書きましょうか...?

もちろんです。

私はたとえば「あなたは何で生きているのか?」という問いかけには口ごもってしまいます。常々考えてはいるのですが答えは出ません。だから、たとえば、その問いに「酸素を吸って生きているよ」とかいう返答はしません。そんなことを聞かれているわけではないのだと思うからです。そんな返答をしたら。相手に、失礼なヤツか、そんなことも考えたことないパープリンか、と思われるのが落ちですから。相手が真剣だと思っているのなら。

たんぽぽさん、あたしと漫才がしたくてこのエントリをお書きになったんですか?

だとしたら、あたしにとって喜ばしいことなのですが...。
Posted by ごん@お返事ありがとうございます at 2008年07月16日 12:42
わたしと楽しくお喋りをしたいというおつもりだったのなら、わたしの最初の受けでよかったわけですよね。でも、

>あなたのコメント、ぜんぜんわからないです。

たんぽぽさんのお答えはこうだったのでした。だからわたしは、このエントリの「意図」を何度も、しつこくネチネチと(恥を忍んで)お聞きしているので御座います。

(そのあたりのことを今一度ご確認ください。ねんのため...です。)
Posted by ごん@洒落でこのエントリをたてたのなら at 2008年07月16日 12:48
コメントが長くなったので、(ちょっと自分でもよくわかんない。ごめんなさい、読み飛ばして結構です)

要点をまとめます。


>たんぽぽさん、このエントリの「意図」は何ですか?


お答え、よろしくお願いします。
Posted by ごん@長くなったので at 2008年07月16日 12:51
(んん...、酔っぱらっては妄言を撒き散らす嫉妬深いおっさんが「執拗に質問を繰り返して攻撃する云々」って言ってるみたいだけど・・・)

>質問を繰り返して攻撃する

たんぽぽさん、わたしのことをそういうふうな目で見てないですよね...。もしそうだとしたら悲しい。

わたしは、ごく真摯な気持ちで、いつも通りの誠実なたんぽぽさんの対応を期待して、返答をお持ちしているだけですので、誤解なきようよろしくお願いします。


>たんぽぽさん、このエントリの「意図」は何ですか?


お答え、よろしくお願いします。
Posted by ごん@関係ない質問? at 2008年07月16日 17:33
わたしには、たんぽぽさんを「攻撃」する「意図」など、これっぽっちも御座いません。そのことは、ここで明確に否定しておきます。

むしろ、今回ここに参りましたのは、たんぽぽさんが何かわたし「そいつは帽子だ!」のことを誤解しているのなら、その誤解を解いていただいて、また以前のように、仲間として認めてくださるよう、お願いにうかがったというしだいに御座います。

最初の一連のコメントは

>「勘違いオヤジ」

>何をとぼけているのか?

というきつい突っ込みに、わたしなりに真面目に、ユーモアをもってお答えしたつもりで御座います。
Posted by ごん@大事なことを言うのを忘れていました at 2008年07月16日 17:40
しつこいようですが、ご理解ください。


>たんぽぽさん、このエントリの「意図」は何ですか?


お答え、よろしくお願いします。
Posted by ごん at 2008年07月16日 17:41
ごん さんが、しつこく聞くの、すごく納得するね。

俺からも、

この記事の意図はナニ?
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年07月16日 20:02
怪星人カピアさま、はじめまして。

「良好な関係にあった人達」は、たんぽぽが犠牲になればみんな幸せとか、
たんぽぽはヘルペスで死ねばいい、などと言っています。
むき出しの攻撃的、排他的態度ですから、わたしが気を遣ういわれはないです。


DoX氏は、わたしについて、いわれのない批判や攻撃をしているのですから、
わたしが反論するのは当然で、泣き寝入りするつもりはないですよ。

「うちわだいこ」という人物は、わたしは知らないですが、
DoX氏のところの投稿は、1度に1-2件しか、わたしはコメントしていないです。
内容的にも、わたしについての事実誤認の指摘や、
先方への確認のための質問であって、記事内容に関係しているし、
分量からいっても、あれくらいはまだまだ控えめだと思います。

むしろ、わたしについて、あれだけのことを書いていながら、
たとえば、こんな個人攻撃をする、DoX氏のほうが問題だと思います。
========
ちなみに、俺も やつらだ先輩と同じように
「タンボボという人がヘルペスで死ねばいい」
と思いますが、水にきれいな言葉をかけても
きれいな結晶にはならないのと同じように、俺ごときが死を望んでも、
テメエのやってることを棚に上げてシャアシャアとシラ切って被害者ぶるような
神経の図太い人が死ぬなんてオカルトは起こらないと思っていますので、
これは脅迫でもなんでもありません。ねんのため、おことわりね. . .
========[2008-07-07 00:37:07]
Posted by たんぽぽ at 2008年07月16日 22:43
ごんさま

なぜ、特筆に値すると思ったか、だけど、
コメントの数がすさまじくなったからです。
なんといっても、過去最高の78に迫る勢いでしたからね...
これは、わたしのブログにとって、大きな事件ですから、
別途エントリを作って、お話することであると、思ったしだいです。

あと、前のコメントで、「書きましょうか?」と言ったのは、
あなたへのお答えではなくて、このエントリの続きのことでした。
(まあ、いいけれどね...)

「居酒屋談義その後(2)」というエントリ、書きましょうか?



死ぬのはやつらださま

ごんさまが、しつこく聞くのは、なぜなんですか...?
「すごく納得する」なら、わかるでしょうから、おっしゃってみて。
Posted by たんぽぽ at 2008年07月16日 22:44
>コメントの数がすさまじくなったからです。

>別途エントリを作って、お話することであると、思ったしだいです。

じらしただけあって、真骨頂のネンテンボケ、ご立派です。

これがたんぽぽさんのやり方であると承ってよろしいですね。
Posted by ごん@なるほど at 2008年07月16日 23:04
このコメント欄をずっとお読みのみなさま。

私は「そいつは帽子だ!」のカンバンを抱えてここにやってきました。というのも、問題の発端である「水騒動(22番)」の記事。あそこでの私への対応と今回の記事、そして再度訪れた私への応答。これは、ブログを管理するものとして形容しがたい非道なやり口であると断ずるほかありません。

ブログは確かにフィクションの世界ではありますが、何をやってもいい、かというとそんなはずはないと思うのです。たんぽぽさんのこのやり方がまかり通るのなら、ここは本当に恐ろしい世界だなというのが率直な印象です。ここをご覧のみなさんは、いったん主観をはなれて、今一度、ここでどのようなやりとりが進行したのか、その事実の方に目を向けてくださるよう、切にお願いいたします。
Posted by ごん at 2008年07月16日 23:09
失礼、訂正。

>私は「そいつは帽子だ!」のカンバンを抱えてここにやってきました。というのも、

>というのも、

を削除、お願いします。文がねじれておりますので。

作文はまだつづきます。ご了承ください。
Posted by ごん at 2008年07月16日 23:13
さて、私はあの「水騒動(22番)」のエントリで自らの言についての釈明のためにここへ訪れました。そこで信じられないような悪罵を浴びせられたのです。

>「頭蓋骨にウンコの詰まった」「白痴」

というものです。

これは私としては、自らに加えられた犯罪行為として立証するのであれば、名誉毀損よりも、傷害罪の方が妥当じゃないか、というふうに考えるほどの出来事です。

みなさんはどのようにお感じになりますか。

Posted by ごん at 2008年07月16日 23:25
ただ、私が残念でならないのは、この恐ろしい出来事の「正当性」を言い募るブログ管理者が現れたことです。あの言葉に問題はない、と。

これは、

〈 ブログで社会に向けて何かを発信したい、自分の拙い自分の文でも、みんなのために(ご免なさいね無粋な表現で)何かできることがあるのではないか、志を同じくするみなさんと一緒に。 〉

そう思って言葉を綴ってきた私にとって、なにかを諦めざるを得ない気分になるような、つまりは「絶望」を感じるのに十分な出来事になりました。

私に浴びせられた悪罵が正当であるとの評価を下したブログ管理者は、少なくとも五人に上ります。



つづきます。が、明日になるかも知れません。
Posted by ごん at 2008年07月16日 23:29
失礼、訂正です。

>自分の拙い自分の文でも、

>自分の拙い文でも、

に。

続きは、しっかり推敲して、明日にします。

(今の方が気持ちのこもった文は書けると思うのですが、こう訂正が多いと、読んでくださる方に煩わしい思いをさせてしまいますので)
Posted by ごん at 2008年07月16日 23:34
たんぽぽ様、御返事有難う御座います。
>Dox氏は、わたしについて、いわれのない批判や攻撃をしているのですから、わたしが反論するのは当然で、泣き寝入りするつもりはないですよ。
仰られる様に、投げ付けられた言葉は流石にどうか、とも思いますが、其処迄に到ったのは何故なのか、とも考えます。
発端となった水伝騒動が、自分には未だ概要掴みきれぬ物であり、其の上で此方に書込むのは自分でもどうかとも思いますが、其でも、水伝騒動に因って、少なからぬ人達が傷付き、後味悪い怨恨を残している事位は、伺えます。
書込ませて頂いた内容通り、“談義”への批判は一定理解はします(只doxさんや死ぬのはさんのスタンスやポリシーに干渉する資格は自分如きにはありませんが)、其でも合意無き連投は、申し訳ありませんが自分の稚拙な考えでは、倍返し的行為(或いは攻撃は最大の防御的行動)に見えてしまいました。
>わたしは、公共のためではなく、個人の趣味で、興味のあうかたと、いっしょに楽しむつもりで、サイトやウェブログを作っています。
『絵ロ具』に書込まれた投稿ですが、其の中身がジェンダーやフェミニズムも含まれているのなら、此れは公共性有る物だと思いますし、此方のテーマにも其が含まれていらっしゃる様ですから、其をWeb上で発せられるなら、公的な物だと思いますし、俗な言い方をすれば、正義とも呼べるでしょう。
然し、doxさんの側にも正義=義侠心は有るのでして、この両方の衝突は、彼我何れかの(或いは双方の)消滅となるしかない。でもどちらかの理性で其は回避可能ではないか、とも思える訳です(愚考ですけど)。
Posted by 怪星人カピア at 2008年07月17日 00:19
真に申し訳ありませんが、続き・・・・
うちわだいこは、2chの共産党版で毎回スレがあがる『反戦反ファシズム日本国憲法擁護連合(此れが彼の今現在のHN)を語る』で、語りつくされる曰くつきの人物ですが、斯様な輩と同等と書込んだのは、流石に拙かったと反省しています(彼の問題は検索すれば幾らでも出てきます)。
長々駄文を書込み続けた事、御詫びします。問題の解決が成される時が来るのを望みつつ、失礼させて頂きます。
どうもすみませんでした。
Posted by 怪星人カピア at 2008年07月17日 00:44
ここにお集まりのみなさん。おはようございます。

昨日の続きですが。

先にも述べましたとおり、私は「水騒動(22番)」に、自身の言を釈明するためにここに訪れました。あそこで取り沙汰されている「ギスギスイヤミババア」という言葉は、確かに「辛辣なイヤミ」そのものでしょう。そのつもりで、私はあの言葉を書きました。

しかし、「水騒動(22番)」で言及されたごとく、

「フェミニズム一般を否定するようなもの」ではなく、

また、当該コメント欄で指摘されたごとく、

「私が差別主義者であることを証明するもの」でもありません。
Posted by ごん at 2008年07月17日 07:18
ここで、私がフェミニズム一般を否定するものでもなく、ましてや差別主義者でもない、というのは日ごろの私のブログにおける言論活動を見ていただければ瞭然とするはずです。また、「勘違いオヤジ」と言われるかも知れませんが、そのくらいの自負はあります。私が今回「そいつは帽子だ!」のカンバンを背負ってきている、と申し上げているのは、そういうことです。

つまり、「そいつは帽子だ!」を差別主義者、そして、フェミニズム否定論者、扱いしたものがいるのですよね。という意味です。

私はあの場で、丁寧に、何度も、何度も、言葉を換えて、心を尽くし、自らの言についての釈明を行いました。もし、傷ついたものがあれば、謝罪も辞さない、ということも申し上げました。みなさま、今一度、ご確認ください。

作文はまだ続きますが、今は時間がありません。

後ほど。
Posted by ごん at 2008年07月17日 07:20
たんぽぽさん、横レス、失礼いたします。
しかも長くなりそうです。ごめんなさい。


>怪星人カピアさま
ご無沙汰しております、gegengaです。
怪星人カピアさんが心を痛めているご様子に、一言申し上げたくてしゃしゃり出てきました。

一つのシーンを切り取ると、たんぽぽさんが過剰防衛しているように見える、と、私も思います。

が、ずっとやり取りを見ていた私としては
>其処迄に到ったのは何故なのか
に対して、こう言いたいです。

たんぽぽさんのところに次々と「はじめまして」の人がやってきて
「あちらが悪いのは確かだが、たんぽぽさんのやり方もいかがなものでしょう?
このへんで鞘をおさめたほうがよろしいのでは?」
と言い続けることが、「其処迄に到った」理由なんじゃないの? と。

こう言われたら、たんぽぽさんとしては
「イヤ、向こうがこう言ったからそれに反論しているだけです」と、理由を丁寧に答えることになりますよね?
そうすると「向こう」としては、またまた、ここで自分のやったことを批判されることになるのだから、よけいに腹が立つわけです。

で、たんぽぽさん攻撃がひどくなる。
と、たんぽぽさんは、それに当然、反撃する(「当然」で、いいですよね? 言われなき誹謗中傷を甘んじて受けろ、おまえが我慢すればすべて丸く収まるのだから、とは、怪星人カピアさんならおっしゃいませんよね?)

こう書くと怪星人カピアさんを非難しているように見えてしまって大変に心苦しいのですが、実はあちこちで(私も全部は把握仕切れていないぐらい多方面で)、これが繰り返されています。
これに荷担することにならないように、私はこちらにコメントを書くのを控えていたのですが、怪星人カピアさんには事情をご説明したくて出てきてしまいました。
だって怪星人カピアさんは私にとってはよく存じ上げている方だから、まったく善意でコメントをなさっていると信じて疑わないわけですが、もともと自分が現在敵対している人たちと親しい人として初登場した怪星人カピアさんのことをたんぽぽさんとしては当然警戒し、違った受け取り方をすると思うからです。

怪星人カピアさんがたとえばDoxさんのところで同じようなことをいったら、Doxさんはたんぽぽさんより素直に怪星人カピアさんの言葉を受け取るかもしれません。
すると、怪星人カピアさんとしては「Doxさんは素直に受け取ったのに、たんぽぽは強情でひねくれている」という気持ちになるかもしれませんね。
というか、当然なるだろうと思います。
でも、その時には「自分はたんぽぽさんにとってよく分からない存在だから警戒されたのだ」と、頭の隅ででも考えていただければ、と、思います。
よく知っている人の忠告と、未知の人の忠告の受け取り方が違っていたからといって、未知の人の忠告を拒否した人の方が不寛容で頑固で攻撃的だとは言えないと、私は考えます。

長文、失礼いたしました(ぺこり)
Posted by gegenga at 2008年07月17日 17:03
さて、私のこの文をお読みになっている皆さま。どなたさまも、どうか今一度、あの場「水騒動(22番)
」での議論の流れをお確かめください。

そこでの、私の議論の進め方、

< 「議論」というよりも、何度も申し上げているとおり、あの場で私は問題となっている自身の発言について釈明にお伺いしたつもりなのですが >

そこに、不当な扱いを受けて然るべきだというほどの明確なルール違反がございましたでしょうか。

< このことは、明確でないルール違反はあったかも知れない、ということは意味しません。あくまでも「不当な扱いを受けて然るべきルール違反」です。この部分を捉まえてその場での議論をそれさぬよう、お願いいたします。 >

再々度、お手数ですがご確認お願いします。
Posted by ごん@つづきです at 2008年07月17日 17:52
さて、次に私の受けた「不当な扱い」について、ですが、これはこういうものです。

まず、ひとつは、

自らの言についての釈明をするためにここに訪れた私を、多くの人間が責め立てたことです。

< なぜ、「当該発言をした私自身の釈明の辞」を否定しようとするお方が次から次へと現れるのだろう。恐ろしい。これがあの場での偽らざる心境です。・・・本当に怖い思いをいたしました。 >

繰り返します。本当に、本当に怖い思いをいたしました。


続きます。が、今は時間がありませんので、また後ほど...。
Posted by ごん at 2008年07月17日 17:58
あの...ごんさん 「さて」って...まだ続けるんですか?

もういい加減に飽きてきました...

>どうかこの質問にたんぽぽさまがお答えになるまで、どなたさまも、ほかの議論をはさまぬよう、重々お願い申し上げます。

私はそんなお願いを聞くいわれはありませんので
あしからず

たんぽぽさんへ
おつかれさまです。
心中お察しいたします。
Posted by HANA at 2008年07月17日 23:11
>オバハン、何が言いたいん?

 こんな自称フェミニスト、初めて見ました。


>ブログは確かにフィクションの世界ではありますが、
>何をやってもいい、かというとそんなはずはないと思うのです。

 この言葉は、そっくりそのままごんさんの元にお届けしたいです。
 人様のブログで論点のまとまらないコメントをダラダラといくつも書き連ねたり、「オバハン、何が言いたいん?」などと、現実の社会で言えば間違いなくトラブルになることを平気で書いたり、自分は人からの質問を「やだ」と軽くスルーするくせに他人には答えろ答えろとしつこく迫ったり、無責任に思いつくまま好きなことを書いておいて、あとで「削除してください」と管理人さんに頼んだり、ひとつの記事にいくつものTBを送りつけたり、「続きは明日」「また後ほど」と、人様のコメント欄で連載ものをはじめたり・・・

 こんなコメント(をする人)こそ、

>ブログを管理するものとして形容しがたい非道なやり口

 だと思います。

>たんぽぽさんのこのやり方がまかり通るのなら、
>ここは本当に恐ろしい世界だな

 ごんさんのようなやり方がまかる通る世界もかなり恐ろしいです。



Posted by 柿の木 at 2008年07月17日 23:29
そしてもうひとつは、

>「頭蓋骨にウンコの詰まった」「白痴」

という、きわめて差別的な言辞で面罵されたことです。
< 私自身は、その愚かな行為を行った人間よりも、そのことに何ら問題を感ぜずにその場での発言を重ねていく方々に、深い憤りを感じたということも、申し添えておきます。 >

>gonくん。チミさあ、字が読めるようになってから出直したほうがいいんでにゃーか?

>チミは自我肥大の白痴にゃんな。

>読み書きできにゃーんだったら、他人様のところに顔を出すべきではにゃーぜ。

>このブログのコメ欄ってのは、日本語がわかる人のくるところだにゃ。

>こんなこともわかんにゃーから、頭蓋骨に腐ったウンコが入っていて、息をするだけで臭えって言ってるんだよ。

Posted by ごん at 2008年07月17日 23:47
上のコメント(地下に眠る・・・、さんの)は字義通り読めば、

日本語のわからない人間(=自我肥大で頭蓋骨にウンコの入った白痴)は、たんぽぽさんのブログに来るべきではない。

となりますね。

そこで、みなさんにお聞きしたい。

これは「差別」という言葉を当てる以外にいかなる形容の方法があるのでしょうか。


何よりも瞭然たる問題は前半部です。ここではこういうことを言っています。

日本語のわからない人間 = 自我肥大で頭蓋骨にウンコの入った白痴


私は、この言葉の持つ「恐ろしさ」をわからない方(々)が言葉の使い手として多数の支持を得ているということが、あまりにも、わからない。

私にはわからない、のです。
Posted by ごん at 2008年07月17日 23:54
ここにお集まりのみなさんにお聞きします。

これは、人のこころを持った人間から発せられた「表現」ですか?

< 日本語のわからない人間 = 自我肥大で頭蓋骨にウンコの入った白痴 >

釈明は、聞きましょう。

でも、これを「正当化」しようという「意図」のもとになされる文言は、重々、お気を付けてなさいますよう、僭越ながら、申し上げておきます。

Posted by ごん at 2008年07月18日 00:00
たんぽぽさま

ここでもうひとつ質問をさせていただきます。



わたしのここでの「作文」は、迷惑にございましょうか?


もし、そうであればその旨、ご返答ください。

これ以降は、自ブログ(アメーバ、及び、Hatena、あといろいろ)でこの作文を展開させていくことになります。

< どなたさまも、その場合、この「告発文」は今よりも容赦ない形になっていくことをご了承ください >
Posted by ごん at 2008年07月18日 00:08
老婆心ながら。
「騒動が再燃した(22)」とそのコメント欄を未読でここ「居酒屋談義その後」のコメント欄に関心をお寄せの奇特な方は、
http://taraxacum.seesaa.net/article/100107759.html
を、コメント欄も含めてぜひどうぞ。私は先ほど、何がどこから抜き書きされ、それがどんな文脈で語られたものだったかに注目して読んでみましたら、いろいろ考えすぎて妙に眠くなってしまいました。仕事、まだ残ってるのに〜(涙)。


Posted by 仲@ukiuki at 2008年07月18日 00:36
HANAさま、柿の木さま、仲@ukiukiさま、
コメント、まことにありがとうございます。

このコメント欄は、ごんさまの独演会会場(笑)にすることも
考えたんだけど、お客さまから苦情も来たことですし、
これ以上はご遠慮願ったほうがよさそうですね。



ごんさま

そういうしだいなので、コメントの続きは、ご自分のブログでどうぞ。
Posted by たんぽぽ at 2008年07月18日 12:01
>お客さまから苦情も来たことですし、
>これ以上はご遠慮願ったほうがよさそうですね。

それは、この「苦情」のことですか?

>このブログのコメ欄ってのは、日本語がわかる人のくるところだにゃ。

Posted by ごん@こういうしだいです at 2008年07月18日 16:21
で、たんぽぽさんは、このエントリで無茶な言いがかり(インネン)を付けられた私「そいつは帽子だ!」を、排除するわけですね。「お客様からの苦情」という理由で。

みなさん、これが、たんぽぽさんの「やり口」です。

Posted by ごん at 2008年07月18日 16:22
ここをご覧のみなさん。

たんぽぽさんをはじめとするこの方(々)の最大の問題点は、

「ごめんなさい」

の一言が出てこないことです。

理由は、他を貶めることによってしか自らを信頼できないためです。それで、相手から誤りを指摘されても、自らそれを改めることができない。

相手からの批判なり釈明なりを「攻撃」と受け取るのは、「過剰な防衛」ではなくて、

彼女たち「ザアマス嘲笑派」の嗜好が、

過剰に防衛せざるを得ない人間性(他にも、自身にも知られたくない地金=嘲笑が何よりも好き)を有しているからなのです。

この方(々)は、最も「同情すべき」部類に属する人間です。

Posted by ごん at 2008年07月18日 16:47
そう、この方(々)の糧は嘲りです。

そうして、この方々は、ひとつの餌食に飽きたらず、常にその対象となる獲物を狙っています。

この方々は、人生の路傍にはたと思い悩み、ふらふらしている相手を、肉食鳥のように狙っている、無数の目です。

それは最も醜悪な質の人間性の発露です。
Posted by ごん at 2008年07月18日 16:50
>お客さまから苦情も来たことですし、


それは、この「苦情」のことですか?


>このブログのコメ欄ってのは、日本語がわかる人のくるところだにゃ。


Posted by ごん@もう一度お聞きします at 2008年07月18日 17:29
今思ったのですが、ここでひとつの答えが得られていますね。

>このコメント欄は、ごんさまの独演会会場(笑)にすることも考えた

わたしは真面目に質問をしています。

< このエントリで、ものすごく礼を失した形で、自分のことを取り上げられたにもかかわらず >

「独演会」になっている理由は、たんぽぽさんのこのコメント欄でのきわめて「不誠実な態度」によるものです。


>ごんさまの独演会会場(笑)


やっと、ご本人から、その「意図」が判然とするような言辞を得ることができました。

たんぽぽさまは、

私、「そいつは帽子だ!」を「嘲笑」する「意図」で、このエントリをお書きになった。

というふうに承ります。
Posted by ごん at 2008年07月18日 18:33
ここにお集まりのみなさま、

これ以上たんぽぽさんの妄想に付き合って、

< 旅人ののたれ死にを待つ肉食鳥の群れの如く >

寄ってたかってよその人のことを嘲笑するのを、

おやめになりませんか。

Posted by ごん at 2008年07月18日 18:44
ごんさま

>わたしのここでの「作文」は、迷惑にございましょうか?
>もし、そうであればその旨、ご返答ください。

迷惑です。

>これ以降は、自ブログ(アメーバ、及び、Hatena、あといろいろ)で
>この作文を展開させていくことになります。

どうぞ。
Posted by たんぽぽ at 2008年07月18日 21:07
あら、怒っちゃったの?

今まで遊んでくれてありがと。

楽しかった、愛してるよ。


ザアマス嘲笑派の教祖さま、

と、

ネチネチイヤミジャバア、ダブスタ将軍カーッ、ボーゲン王コジータ、地下に眠るにゃんこ先生

< みんな大好き、アホすぎて >

みなさんによろしくね(笑


Posted by ごん at 2008年07月18日 21:51
あ〜やっと独演会終焉?

さてここで問題です!

「居酒屋談義その後」のごんさんのコメントで

『自我肥大で頭蓋骨にウンコの入った白痴』

は何回出てきたでしょう?

あっ!ごんさん 怒っちゃったかな?
ゴメンナサイ♪

>たんぽぽさんをはじめとするこの方(々)の最大の問題点は、
「ごめんなさい」
の一言が出てこないことです。

ゴメンナサイって言ったから問題無しですよね♪
(すぐにゴメンナサイって言うくせに本当は反省してない人もいるけどね♪)
Posted by HANA at 2008年07月18日 22:20
ごんさんにはなにを言っても無駄なので、今回は静観するつもりでしたが、
どうやらご指名のようなので、とりあえず一言だけ言います。

なにが問題だったのかをまったく理解しないまま、
ただ「あのときは言い過ぎた、ごめんなさい」などといって謝ってくる人がいれば、
私はたぶん「ふざけるな」と言い返すでしょう。
そのような言葉は、まったく無意味です。
Posted by かつ at 2008年07月19日 00:26
いえいえ、かつさん

『自我肥大で頭蓋骨にウンコの入った白痴』

ってのはさすがに「ふざけるな」程度で許されるものではないでしょう。

かつさんはご自分のコメントの直前にあるHANAさんの日本語を読めてますか?

こんなことでは、

「日本語がわからない人(=白痴)」を「一般的に差別する」地下に眠るMさんに、

たんぽぽさんのブログに「顔を出すべきではにゃーぜ」とかいわれちゃいますよ。

それともうひとつ、

>ご指名のようなので、

私は、指名したおぼえは御座いません。どれですか?
Posted by ごん@そっとしてくれればいいのに(笑 at 2008年07月19日 09:25
HANAさん

>あっ!ごんさん 怒っちゃったかな?

わざわざ気を遣っていただき、有り難うございます。でも、せっかくのHANAさんのおこころざしを、そこにいらっしゃるかつさんが、台無しにしてしまいまいしたよ。

>『自我肥大で頭蓋骨にウンコの入った白痴』

ま、いくら「笑い飛ばそうとしても」この言葉の恐ろしさに気付かない方(々)の鈍感さは、ぬぐい切れませんが。

< ここでこういうコメントをするということは、何度出しても「気付かない」ご自分たちが晒されているとことに、「気付いていない」ということだよね(笑) >
Posted by ごん@HANAさんへ at 2008年07月19日 09:35
今一度、ねんのため...ね。

私、「そいつは帽子だ!」の当コメント欄における「作文」の「意図」は以下のとおりです。

=====================

これは、「こういうことがありました」と、
実際に起きたことを、あとから書いているんです。
騒動をあおったんじゃなくて、「泣き寝入り」しないだけです。

=====================

よろしくご了承ください。
Posted by ごん@みなさんへ at 2008年07月19日 09:41
上でしたコメントの続きです。

文脈を無視した恣意的な切り貼りで、他者を加害者に仕立て上げ、自分を無垢な被害者に見せかけようとする。それって、歴史修正主義者や陰謀論者のやり口なんですけど。
部分的なフレームアップを使った情報操作で、他者への憎悪や嫌悪を煽動する。それって、「外国人犯罪が急増してる」「少年犯罪が凶悪化しる」とか言って煽りまくってた、警察庁や石原都知事のやり口なんですけど。

まさかそんなやり口を、あのgonさんが、「自公独裁メタボ」説の問題に気づくきっかけを投じてくれたあのgonさんが、
http://ukiuki.way-nifty.com/hr/2007/02/mmr_59b6.html
しつこく、しつこく、まるでネトウヨみたいに展開するのを目の当たりにする日が来ようとは。

もうあなたのコメントも記事も、わざわざ読むことなどないでしょう。
さようなら、gonさん。さようなら、『そいつは帽子だ!』。

Posted by 仲@ukiuki at 2008年07月19日 09:41
そもそも、あなたはこのエントリの内容に「同意」するのですか。まずはそこから言及して、ご自分の「立場」をはっきりさせなさい。本気で「そいつは帽子だ!」を批判する気があるのなら。


仲@ukiukiさん

ここでひとつ質問です。

>このブログのコメ欄ってのは、日本語がわかる人のくるところだにゃ。

私は、沖縄の中でも得意な言語体系を持つ島の出身です。だからこの言葉に「過剰」に反応するのかも知れませんね。そうかもしれないです。

で、仲@ukiukiさまも、私が「過剰」だと判断するわけですか。

仲@ukiukiさま。いつからこんな「差別的言辞」を、平気で見過ごせるようにおなりになったのですか?



< 切羽詰まって薄汚い印象操作をしていのはどっちだい。 >
Posted by ごん@仲@ukiukiさんへ at 2008年07月19日 12:15
訂正です。

>得意な

>特異な

失礼しました。
Posted by ごん at 2008年07月19日 12:17
怪星人カピアさま
コメント欄が騒々しくて、会話しにくくて恐縮です。


>其でも、水伝騒動に因って、少なからぬ人達が傷付き、
>後味悪い怨恨を残している事位は、伺えます。

こういうかたたちは、ぶいっちゃんや、水葉さんたち、
あるいは、彼(女)たちをかばった人たちの、まちがいと向き合おうとせず、
わたしに不利な妥協をさせて、表面的に揉み消そうとするからですよ。
自己保身のために、うやむやにすませることに失敗したからといって、
傷付いたり、後味悪い怨恨が残ったところで、自業自得だと思います。

>申し訳ありませんが自分の稚拙な考えでは、
>倍返し的行為(或いは攻撃は最大の防御的行動)に見えてしまいました。

前にも言いましたが、わたしがやっているのは、
事実誤認の指摘や、先方への確認のための質問です。
それよりも、自分の書いた記事の質問も受け付けず、
「ヘルペスで死ねばいい」とか個人攻撃ばっかりする
DoX氏のほうが、「過剰に返している」と思います。


>『絵ロ具』に書込まれた投稿ですが、
>其の中身がジェンダーやフェミニズムも含まれているのなら、
>此れは公共性有る物だと思いますし、此方のテーマにも
>其が含まれていらっしゃる様ですから、

これは、なにをおっしゃりたいのか、よくわからないです。
スタンスが、「個人の趣味」であっても、
お話の内容に「公共性」があることは、いくらでもありあすよ。
(前に、スタンスと内容を混同させて、「個人の趣味だから、
そこだけの正当性しか求めない」という主旨のことを言って、
言いがかりをつけた人がいたけれど、おなじことをなさりたいのかな...?)

>然し、doxさんの側にも正義=義侠心は有るのでして、

具体的にはどこのことでしょう...?
コメント欄を見たところ、DoX氏は個人攻撃に明け暮れていて、
「正義」と呼べるものは、なさそうだけど...
(彼のコメントのどこに、正当性があるのか、おっしゃっていただきたいです。)

それにDoX氏は、「「俺は」事実とかどうでもいいんですよ。」と
言っていますよ。[2008-07-09 23:48:23]
これは、自分には、正義とか正当性なんてのはないのだ、ということを、
自ら認めていると思うのですが、いかが思われますかな...?
Posted by たんぽぽ at 2008年07月19日 15:33
gegengaさま、コメント、ありがとうございます。

いえいえ、長文でもぜんぜんかまわないですよ。
(いままでの事情を、かいつまんで書いてくださって、
ありがたく思っています。)


(これは、怪星人カピアさまではなく、いままで来たかたのことだけど)、
よく知っているかたと、はじめてのかたとで、受け取りかたが違うとか、
敵対している人と親しい人は警戒される、といったことが、
わからないかたが、多かったんでしょうか...?

こんなのは、あたりまえのことだと思っていたんだけど、
そう言われてみれば、わかってないとすると納得のいくかた、
たくさんいらっしゃいますね。(苦笑)
Posted by たんぽぽ at 2008年07月19日 15:34
>敵対している人と親しい人は警戒される

と言うことは、馬鹿陽区に慕われている、たんぽぽさまは、ゲゲ夫人に警戒されてんのねwww苦笑×100
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年07月19日 21:34
もうさ、わかんない人多すぎて困るんだけど。

>なにをとぼけているのか?という感じです。


とぼけてません。


>やはり「既視感の女の子」と、「悲劇のヒロイン」を、意識しているのでしょうか?


意識してません。


>フェミニストを自称すれば、なにを言っても、
>差別的にならないとでも、思っているのでしょうか?


思ってません。


>「水葉は魅力があって、自分たちにもてるので、
>魅力がない連中がそれをねたんで、いつまでも彼女を叩くんだ」
>ということにして、納得しようとしたのだろうと思います。


納得しようとしてません。


>やはり「既視感の女の子」と、
>「悲劇のヒロイン」を、意識しているのでしょうか?


意識してません。


>碧猫さまと、gegengaさまのことになりますが。


なりません。

Posted by ごん@こうしないとわからないのか? at 2008年07月20日 06:24


もうこんな妄想変換による捏造記事アップするなよ。

何が「私闘」だ。


単なる言いがかりだろ。

Posted by ごん at 2008年07月20日 06:28
ごんさん

< 切羽詰まって薄汚い印象操作をしていのはどっちだい。 >

いったい、誰がどのように切羽詰っているのでしょうか。
そこのところを説明してもらえませんか。
Posted by かつ at 2008年07月20日 11:22
>そこのところを説明してもらえませんか。

やだ。

と言いたいところだけど、ご自分の「ブログ監視所」では私の質問には答えずに、わざわざ呼ばれてもいないところへ出てくる所長のPledgeCrewさんのためだけにお答えします。


(誰が=)
 たんぽぽ騎士団のみなさんが

(どのように=)
 このたんぽぽさんの妄想変換捏造エントリのムチャクチャさ加減がみんなの前に晒されていることに

切羽詰まっているのでした...。


こんなもんでよろしいでしょうか?所長さん。


Posted by ごん@所長さんへ at 2008年07月20日 12:18

http://d.hatena.ne.jp/PledgeCrew/20080718

>作家に対するもっともくだらない質問の例として、よく引き合いにだされるのが
>「この作品の意図はなんですか」という質問ですね。

なるほど。


< それにしても、「作家」て、よほどたんぽぽさんに心酔していらっしゃるんですね。 >


んで、かつさんはこのたんぽぽさんの「作品」の「意図」をどのように「解釈」なさいますか?


< もちろん、上の「監視所」でのコメントは、こことは関係のない「一般論」だということならばこれ以上の詮索はいたしません。 >
Posted by ごん@騎士団のかつさんへ at 2008年07月20日 12:26
「監視所」だの「所長」だのというあなたの言葉がどういう根拠に基づいているのかは知りませんが、それはまあいいでしょう。

ごんさんは、1ヶ月前に地下に眠るMさんに言われた言葉について、非常に不満を持っておられるようで、私のところや、うちゃさんのところ、さらにはアキラさんのところなど、さまざまなところで、繰り返し同じような書き込みをしていましたね。

それを見かねたたんぽぽさんが、関係のない人様のところではなく、その発言が出たこの場所で、思いっきり言いたいことを言ってみてはいかがかなと、あなたを招待するために掲げたのがこの記事ではないのかなと思っています。

もちろん、これは私の「邪推」であり、正しいかどうかは分かりません。念のために付け加えると、それが正しいかどうかを、たんぽぽさん本人に問うことは無意味だと思いますが。
Posted by かつ at 2008年07月20日 12:50
「邪推」なんてとんでもない。そういう「意図」で、あればとてもうれしいことです。

>思いっきり言いたいことを言ってみてはいかがかな

で、言うべきことを言いに来たんですが。その後は?

Posted by ごん@月面宙返りの着地点は? at 2008年07月20日 13:07
これだけ、言いたいことをさんざん言ったのに、まだすっきりしませんか。
Posted by かつ at 2008年07月20日 13:43

「暴行に近いような被害を受けた」
と言っている告発者に
その被害状況を喋らせた上で、

>まだすっきりしませんか。

ですか。

恐れ入りました。

< あなたのことを形容する言葉が思いつきません。 >

Posted by ごん@形容しがたいお方へ at 2008年07月20日 14:13
「暴行に近いような被害」というのは、むしろ「死ぬのはやつらだ」さんがここへ書き込んでいる、
下のような嫌がらせコメントの方にこそ当てはまるのではないでしょうか。

>タンポポ さま
>いつもコメントありがとうございます。

>こんどは、核攻撃しようかな♪

とか

>お前の趣味は他人を罵倒し殺すことだ。

>殺人鬼に来月会ってくるから、少しはお前のような人殺しの精神状態も理解できるかもな。

みたいな
Posted by かつ at 2008年07月20日 14:30

被害者本人に聞きなさい。

ちなみにあたしの受けたのはこれね。

『自我肥大で頭蓋骨にウンコの入った白痴』

その後、

この「発言」を正当化した人が五人もいらした...。

あなたも含めてね。

Posted by ごん@くだらぬ質問を at 2008年07月20日 14:39
>被害者本人に聞きなさい。

なるほど。
すると、ごんさんはやっぱり、自分が受けたと主張する「被害」にしか関心がなく、
そのことだけで頭がいっぱいということなのでしょうか。
むろん、人間というものはみな、多かれ少なかれそういうものではありますが。
Posted by かつ at 2008年07月20日 14:52
>そのことだけで頭がいっぱいということなのでしょうか。

違います。

< 何でこんなこと言うかな。あんたセクハラとか暴行とかの被害者にそんなこと言えるの。それで、あたしの受けた被害は「それほどでもないだろ」って「強弁」して「印象操作」するおつもりなのか。ホント、形容しがたい最低の男ですね。 > 
Posted by ごん@何を言わせたいの(笑) at 2008年07月20日 15:00
とにかくですね、あなたが「そいつは帽子だ」というご自分のカンバンを大切にされているのなら、そろそろこれでお終いにしませんか。あなたが言いたいことは、たぶん周囲の皆さんにもすでに十分に伝わったと思います。

こうやっていつまでも同じことをただ書き込み続けるのは、そのあなたの大切なカンバンを自分で傷つけ、自分で貶めることにしかならないのではないでしょうか。
Posted by かつ at 2008年07月20日 15:16
>自分で貶めることにしかならないのではないでしょうか。

心配には及ばんよ。「そいつは帽子だ!」のカンバンはそんなことでは堕ちない。「そいつは帽子だ!」はそんなヤワじゃないから。

それに、その程度で「そいつは帽子だ!」を見限るお人がいるとしたら、その人は、俺のやってきたことをその程度にしか評価してなかったってことでしょ。

貶めるなら、お好きにどうぞ、てなもんです。


< そもそも、俺が「そいつは帽子だ!」の管理者じゃなかったら、ここでボコボコにやられたまま、泣き寝入りしかなかったんじゃないか。 >

Posted by ごん@お気になさらず at 2008年07月20日 16:30
正直言って、なんでネトウヨの「仮想敵」扱いされて丁々発止やってきたブロガー、コメンターのみなさんがこんなくだらない「妄想変換捏造」記事を延々と書き続けるブログを有り難がるのかわからんよ。


< フェミニズムや護憲派のイメージを貶めたいと考えている、バックラッシャーや改憲派は有り難がるだろうけど。 >


このたんぽぽさんと騎士団のみなさんは、この「そいつは帽子だ!」を「あちら側」認定しようとしたんだぜ。「自覚のない人畜有害オヤジ」とか「勘違いオヤジ」とか言って。


< あたしから「護憲」「反差別」のカンバンを引きはがしていったい何がしたいのか。まったくわからん。 >


みなさんは理解できるかい。

この一派が「そいつは帽子だ!」を切り捨てる理由。

あたしの人格をことさらに貶め、あたしが常々言ってきたことを「生き埋め」にしようとする、この方々の「意図」について。

それがあたしには全然わからないんだよ。
Posted by ごん@心あるみなさんへ at 2008年07月20日 16:42
↑上は、たんぽぽ騎士団について、
↓以下、たんぽぽさんについて、ね

そもそもこのコメント欄であたしは、たんぽぽさんにこんなこと言ってるんだよ。


>むしろ、今回ここに参りましたのは、たんぽぽさんが何かわたし「そいつは帽子だ!」のことを誤解しているのなら、その誤解を解いていただいて、また以前のように、仲間として認めてくださるよう、お願いにうかがったというしだいに御座います。


これをスルーされたら、ほかにどう言えば伝わるんだい。あたしはあなたの「敵」じゃないよ、って。


それともこのエントリの内容に、私に対する「誤解」はないとでも。


< ねえ、みなさん。たんぽぽさんはこのエントリで「そいつは帽子だ!」を「敵」認定したかったんですかね。私にはそこがわからない。 >


みなさんはどう思いますか?

Posted by ごん@心あるみなさんへ(その2 at 2008年07月20日 16:49
ごんさま

「ご自分のブログで続きを書いてください」って
わたし、前に言ったけれど、守っていただけないのかな...?
Posted by たんぽぽ at 2008年07月20日 17:36
>守っていただけないのかな...?

何をですか?

< ちなみにここではもう「作文」はしないよ。コメントレスと質問のみ。ねんのため、おことわりね...。 >

うちでの「作文」の続きは、また今度ね。気が向いたら。書くことはほかにもいっぱいあるから...。
Posted by ごん@愛しのたんぽぽさんへ at 2008年07月20日 17:45

>もうこんな妄想変換による捏造記事アップするなよ。

守っていただけるのかな...?
Posted by ごん@愛しのたんぽぽさんへ(その2 at 2008年07月20日 17:55
ごんさま、

自分のブログに移っていただけないのでしたら、
強制的な手段も考えていますが、そのほうがよいでしょうか...?
Posted by たんぽぽ at 2008年07月20日 19:49

>強制的な手段も考えていますが、そのほうがよいでしょうか...?


何だかわかりませんが、よろしくないです。許してください。


< 「強制的な手段」なんて。何でこんな恐ろしげなこと仰るんだろう。何にも悪いことしてないのに...。 >

Posted by ごん@何だか怖いよ...。 at 2008年07月20日 20:08

たんぽぽさん

まさか、

「記事の内容について誤りがありますよ」

と言いに来た者を、

「しつこい」とか「迷惑」だとか「批判の仕方がおかしい」などと言って排除したりしませんよね。

誠実なたんぽぽさんのことだから
大丈夫だと思うのですが
ねんのため、おことわりね...。

Posted by ごん@誠実なたんぽぽさんへ at 2008年07月20日 20:15
失礼、訂正します。

>「記事の内容について誤りがありますよ」



>記事の内容について、「誤りがありますよ」



たんぽぽさん
後生だから、こんなこと言わないでね...。


>このブログのコメ欄ってのは、日本語がわかる人のくるところだにゃ。


< トラウマになってるの...。 >
Posted by ごん@訂正です at 2008年07月20日 20:33
>このブログのコメ欄ってのは、日本語がわかる人のくるところだにゃ。

< トラウマになってるの...。 >

「トラウマ」というのは、航空機の墜落事故や列車衝突事故、あるいは地震や火事などの災害で九死に一生を得るといった体験をしたり、秋葉原の事件のような現実の犯罪に巻き込まれて極度の恐怖を感じたりした人が負う、深い心の傷のことを意味します。

あなたがいくら地下猫さんの言葉で傷ついたとしても、そのような言葉の使い方は間違っているし、同時にそれは、本当にそのようなトラウマを抱えている人に対する配慮に欠けたもののように思いますよ。
Posted by かつ at 2008年07月20日 21:25
gonさま
同じ方の長々とした連続コメントを延々と読まされる側の立場も想像していただけませんでしょうか。

>このブログのコメ欄ってのは、日本語がわかる人のくるところだにゃ。

< トラウマになってるの...。 >

とおっしゃるのであれば、以前他の方(コメント欄が長くなりすぎてさかのぼる気力もないくらいですが)が指摘しておられたように、地下猫さんのところで直接抗議なさったらいかがですか。

こちらです。

http://d.hatena.ne.jp/tikani_nemuru_M/
Posted by north-pole at 2008年07月20日 22:07
なお、本来、心的外傷というものは、そのように直後に「トラウマです」などと自己申告できるようなものではない、ということを申し添えます。

読者の方々も、ぜひ、その点をよくご理解いただきますようお願い申し上げます。
Posted by north-pole at 2008年07月20日 22:25

>本当にそのようなトラウマを抱えている人に対する配慮に欠けたもののように思いますよ。

わかりました。

< 思い出すとこころが痛むの...。 >

に訂正しときます。ありがと。

本当にトラウマを抱えたみなさん、申し訳ありませんでした。

Posted by ごん@かつさんへ at 2008年07月20日 22:28
はじめまして。


>読まされる側の立場


読んでいただき有り難うございます。

それで、ひとつお聞きしたい。

north-poleさまは、ここでの私のコメントをしっかりと読んでいらして、そのようなことを仰るわけですね。

このエントリの誤りを指摘しに来た私「そいつは帽子だ!」に対して。

で、ちょっと要領を得ぬので今一度お聞きしたいのですが、具体的にどうして欲しいのですか。

このエントリの誤りを指摘しに来た私「そいつは帽子だ!」に。
Posted by ごん@north-poleさんへ at 2008年07月20日 22:40
gonさん、

あなたが

<迷惑ならばその旨、ご返答ください。これ以降は、自ブログでこの作文を展開>

と書き、たんぽぽさんが

<コメントの続きは、ご自分のブログでどうぞ。>

といっているにも関わらず、あなたがコメントし続けているのが現状です。



もうやめて前言通りに自ブログで続きを展開したほうがいい。

このままでは、たんぽぽさんはアク禁などの措置をとらなければならなくなるでしょう。
これは私の想像だが、彼女はそんなことを流儀としてはあまりとりたくないんだろうと思う。そうでなければ、こんなにも次から次へと道場破りのようなコメンターが湧いてくるわけはない。
本人がやりたくないだろうことをさせてはいけない。自らが受けた「被害」に心を痛めているgonさんなら、たんぽぽさんに「被害」を与えることについても想像できるでしょう。

あなたが、件のコメント欄で「暴行に近い被害を受けた」と私には思えないのだが、あなたがどうしてもそうだと思うなら、公的な機関に告発するなりの対処のしようもあるでしょう。

最後に、あなたが暴行に近いと受け止めた(といっている)

『自我肥大で頭蓋骨にウンコの入った白痴』

という言辞は、たんぽぽさんの発言ではないのだから、本人にいうべきでしょう。

いずれにしても、ここで、これ以上展開することは、やめたほうがいい。
どこで展開するのかのリンク先を示して、ここまで読んでくれた読者を誘導するぐらいは、「コメントの続きはご自分のブログで」とおっしゃったたんぽぽさんも許容してくれるでしょう。
Posted by nagonagu at 2008年07月20日 23:13

ご無沙汰してます。

>コメントの続きはご自分のブログで

イヤです。

< 私は「前言通り」に「告発文」の続きをする場合は自分のとこでやります。気が向いたら。 >


たんぽぽさんはこのエントリの誤りに対する
私「そいつは帽子だ!」の指摘に
答えていらっしゃらない。
その上で、アク禁等何らかの強制的な
排除措置をとるなら、どうぞおやんなさい、
と私は申し上げてみるのでした...。


< そうやってエントリの内容と無関係の人が寄ってたかって私を迷惑者扱いするのが、困るし、怖いのだ、ということも申し添えておきます >
Posted by ごん@nagonaguさんへ at 2008年07月20日 23:37
nagonaguさま、コメントありがとうございます。

>これは私の想像だが、彼女はそんなことを流儀としては
>あまりとりたくないんだろうと思う。
>そうでなければ、こんなにも次から次へと道場破りのような
>コメンターが湧いてくるわけはない。

やっぱり、わたし、なめられているのかな...?
「このお嬢さんは、なにをやってもアクセス禁止にしないから、
やりたい放題やってやれ」なんてな具合に。
Posted by たんぽぽ at 2008年07月21日 00:05
>わたし、なめられているのかな...?

俺は、なめるのも、なめられるのも好きだぜ。

ねんのため おことわりね...。
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年07月21日 00:37
たんぽぽさん、きっとあなたは「強者」なんでしょう。
体制批判の対象が強者であるように、あなたは強者なんですよ。そうじゃなきゃ、左の立場から発言してきた方々がここまで「やりたい放題」することは考えられない。
(支配的な体制のもつ強さと、論理的思考と批判的言説のもつ強さは、もちろんまるで違うけど)

今日は、日中、娘の中体連の観戦で疲れているので、いつもよりもっとまともに思考できないけど、…たんぽぽさん、gonさんに関しては、あなたの流儀には反するかもしれないが、強制措置は止む無しだと思う。

彼には、言論の力があるんだから、自ブログだろうとどこでもそれを発揮できる。世界から排斥されるわけじゃない。
ネット上の自由を大切にするためにも、それぞれが持つべきエチカがあると私は思う。gonさんは、残念ながらそこを壊しにかかっていると思えてならない。
言論には言論で対抗しないと、無謀な粘着やオバカ攻撃は「対抗言論」でもなんでもない。リアルでは「見解の相違」っていくらでもあるんですけどね。ネットではそれも難しいんですかね。「戦争」がなくならないはずだ。
Posted by nagonagu at 2008年07月21日 00:48
nagonaguさま
お疲れのところ、コメントいただけて、恐縮です。

>たんぽぽさん、きっとあなたは「強者」なんでしょう。

わたしってば、「強者」なのね...
(あらあらって、感じだな...(苦笑))
そういえば、そんなことを言っていた人も、いましたねえ...
(だれだか、忘れちゃったけど。)

でも本当に、わたしが強いと思っていたら、恐れて近付かないでしょう...
やはり彼らは、内心では、わたしのことを目下に思っているのであり、
「強者」認定は、後付けの理屈のように思います。


>gonさんに関しては、あなたの流儀には反するかもしれないが、
>強制措置は止む無しだと思う。

ご賢察のとおり、わたしは、「強制措置」は、極力やらない方針です。
というのは、あまりに早くに、アクセス禁止にしちゃうと、
「やっぱり女の子は、ちょっとした批判にも耐えられないんだ」と
なっちゃって、よくないかなと思っていたのよ。
ここへきて、「じつは逆だったの?」と思って、前のコメントなんだけど...

それはともかく、目下の状況は、「あまりに早くに」とか、
「ちょっとした批判」では、ぜんぜんなくなっているし、
なにより、苦情を呈しているお客さんが、目立ってきましたからね...
わたしも、好意的なお客さまは、大切にしたいので、
「強制措置」もやむなしなのかなと、思ってきています。
Posted by たんぽぽ at 2008年07月21日 02:48
ごんさま

>そうやってエントリの内容と無関係の人が寄ってたかって
>私を迷惑者扱いするのが、困るし、怖いのだ、ということも申し添えておきます

迷惑者扱いされて、困って、こわいのが、ご不満でしたら、
お引き取りくださって結構ですよ。
Posted by たんぽぽ at 2008年07月21日 02:50
新着コメント欄が見づらいのでgon氏には退場願いたいです。
とゆー一ROM人として意思表示をさせて頂きます。

だって、数時間後に見に来たらgon氏で埋め尽くされて、他の方の新しいコメントが全く判らなくて、せっかくHM騒動以外記事とかでもコメント・トラックバックとかあっても埋もれちゃってるし(新着出てないと同じ記事は何回も開かないからあったことすら判らない)

gon氏やそれに付随する方々って何で一回に纏めないんだろう。他の人のコメント読ませないため??
Posted by まんちかん at 2008年07月21日 02:58
=====================

たんぽぽさん

まさか、

>記事の内容について、「誤りがありますよ」

と言いに来た者を、

「しつこい」とか「迷惑」だとか「批判の仕方がおかしい」などと言って排除したりしませんよね。

===================
Posted by ごん@再度、誠実なたんぽぽさんへ at 2008年07月21日 03:45
gonさん

あなたに対して上のコメントで述べたことの他に付け加えることはないと思っていましたが、言い忘れてることがありました。

まんちかんさんも書いておられますが、細切れのコメントで、サイドにある新着コメント一覧を埋め尽くすの、やめていただきたい。上のコメントで批判したようなあなたのコメントで、他の方の興味深いコメントが猛烈な勢いで押し流されていくのは、ここのブログの一読者として、迷惑千万、非常に不愉快です。
Posted by 仲@ukiuki at 2008年07月21日 03:56
>ここのブログの一読者として、迷惑千万、非常に不愉快です。

gon さんのコメントは、ここのブログの一読者として、痛快愉快、たのしみにしてますよ。

どんどんやれぃ!
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年07月21日 04:03
まずは、nagonaguさまに、コメントレスね。

>「暴行に近い被害を受けた」と私には思えないのだが、あなたがどうしてもそうだと思うなら、公的な機関に告発するなりの対処のしようもあるでしょう。


これはどんな暴行魔の居直りですか?


>たんぽぽさんの発言ではないのだから、本人にいうべきでしょう。


私は、この暴行に近い非道が、
ほかでもない正義の人、たんぽぽさんの
管理するブログで起こったことだから、
その被害を「切実に」訴えているのでした。
ねんのため、おことわりね...。


< だいたい暴行に近い被害を受けた、傷ついている、という「告発者」に、「本人に直接文句言えば?」ってのは、どんな二次加害者の云いですかね。 >

連投は迷惑だと言うことなのでまとめます。


たんぽぽさま、

>もうこんな妄想変換による捏造記事アップするなよ。

守っていただけるのかな...?
Posted by ごん@nagonaguさんとたんぽぽさんへ at 2008年07月21日 07:52
地下に眠るMさんが使った表現の適否はともかく、
こうやって、あなたがえんえんと一人語りをすればするほど
「自我肥大」という地下Mさんの言葉の本質的な正しさを証明することになる
ということにいいかげん気付きませんか。

そもそも最初に相手に対して

>自らの脳内で仮想敵を仕立て上げ、騒動を煽る。これがあなたの本質です。

などと決め付けておきながら、
今度は「愛しのたんぽぽさん」だの「誠実なたんぽぽさん」だのと呼びかけるのは
あまりに矛盾していませんか。

そういう人の言うことを、いったい誰が真面目に受け取ることができますか。
Posted by かつ at 2008年07月21日 08:55
>地下に眠るMさんが使った表現の適否はともかく、


何が、ともかくなんだか。


< ぶいっちゃんのとこでの「擁護・喧嘩はやめて・対抗」発言をとらまえて、「共感派」はどーたらこーたら因縁をつけまくってたみなさんはどちらへいらしたのでしょうか。 >


>自らの脳内で仮想敵を仕立て上げ、騒動を煽る。これがあなたの本質です。


え、たんぽぽさん、これは否定してるよね。


< だから延々と質問を繰り返してるわけなんだけども。私「そいつは帽子だ!」は >


それとも否定してないの?


< たんぽぽさん。それならその旨仰ってくださいな。そしたらこんな疲れることしなくて済むし...。 >


>真面目に受け取ることができますか。


そんな真面目とか不真面目とか、そういう問題じゃないよね。不真面目だったら暴行を受けてもいいわけ?

夜遅く繁華街を歩いてたから、とか。

居酒屋で愚痴を言ってたから、とか。

ブログ監視所で寄ってたかって人を嘲笑っていたから、とか。


< だいたい監視所ブログで人のことを散々嘲笑していた張本人が何を言うか。あなたの言を真面目に聞く俺を少しは褒めてくれよ >
Posted by ごん@所長さんへ at 2008年07月21日 09:26
まんちかんさま、仲@ukiukiさま
ご意見ありがとうございます。

サイドバーの新着コメント、トラックバックの表示が、
流れてしまうのは、わたしも気になっていました。
(エントリごとに、コメントが別れているのは、おたがいに、
じゃまにならなくていいんだけど、新着欄だけはどうしようもない...)


>gon氏やそれに付随する方々って何で一回に纏めないんだろう。

「それに付随する方々」は、わたしをふくめた、
ごん氏にレスをなさっているかたのことですか?
このコメント欄を見ているかぎりでは、圧倒的に多いのはごん氏で、
ほかのかたは、連投は最高2回となっています。

まことにもうしわけないですが、ほかのかたにつきましては、
どうか寛大に見てやっていただきたいと思います。
Posted by たんぽぽ at 2008年07月21日 09:42
死ぬのはやつらださま

あなたは、わたしのブログの閉鎖を喜ぶかたなので、
「好意的なお客さま」ではないですから、ご意見は「無効票」ね♪



ごんさま

ほかの読者の閲覧にさしつかえることを、続けるのでしたら、
わたしのブログへの、コメントとトラックバックはご遠慮ねがいます。
Posted by たんぽぽ at 2008年07月21日 09:44
誰もあなたのことを「嘲笑」などしていませんよ。
「監視所ブログ」など、どこにも存在しませんよ。
いったい、わざわざそんなことをしてなんの得がありますか。
それが、あなたの「自意識過剰」だというのです。

世の中の人は、自分が思っているほど自分に注目しているわけではない
それに気付くことが、「大人」になるための第一歩なのですよ。

以前、本館で「ネットを閉じよ、海へ行こう」という記事を書きましたが
あれはあなたに向けて書いたものです。
肥大した自意識が等身大の大きさに戻るまで
しばらくネットから離れて、現実世界での生活に精を出してはいかがですか。
なお、これは、やつらだ氏にも言えることですけどね。
Posted by かつ at 2008年07月21日 09:46
すごいなあ、コメント数129件ってもちろん過去最多ですよね(これが130件目かな。それともその間にもコメントがついてたりして)。

ネットワークハイって経験のある人は多いと思うし、私もそうだけど、ここまで長期にわたって自制心なしに続ける人も珍しいですね。

あちこちにいらっしゃるごんさんのお仲間はどう思っているのかなあ...
Posted by kojitaken at 2008年07月21日 09:55
たんぽぽさま

申し訳ありませんでした。

>ほかの読者の閲覧にさしつかえることを、続けるのでしたら、

連投は控えますね。


かつさん、と、ここをご覧のみなさんへ

ここで行われていることを説明します。(番号は時系列に沿う)

1.まず、「水騒動(22番)」のエントリで私は、自らの軽率な発言「ギスギスイヤミババア」の釈明に訪れた。その際には謝罪の意向もお伝えした。

2.そこで「頭蓋骨にウンコの詰まった白痴」という今まで目にしたこともないような罵声を浴びせられた。

3.その後、私は信頼できる方々と、当該「事件」にまつわる方々に被害を訴え続けた。

4.そしたら、根も葉もないことをあげつらい、私のことを「勘違いオヤジ」と中傷する記事がここにあげられた。

5.それで、私はその「意図」をお聞きしたくて、ここへ訪れた。


それで、今もってその返答が得られていないのです。あ、ひとつだけ

「コメントの数がすさまじくなったからです。」

という返答はいただきましたが・・・。


< この記事は被害者の落ち度をあげつらって、ある集団に属する者(たち)の許し難い加害行為を隠蔽しようとした某週刊誌のやり方によく似ているね...。 >


みなさんは、
このたんぽぽさんの言論姿勢に、
何ら問題はないとお考えですか?

Posted by ごん@連投はやめます at 2008年07月21日 10:11
ごんさん

 他の方も書いておられますが、どうして地下に眠るMさんのところに直接、抗議・質問・謝罪要求等に行かないのですか?

 ごんさんは、たとえば公園で誰かから「暴行」を受けた場合、その相手には何も言わずに公園の管理者のところに行くのですか?

 たんぽぽさんは、ここ(この記事のコメント欄)で、あなたから

>オバハン、何が言いたいん?

 とか

>このオバハン(たんぽぽさん)は

 などと言われてるわけですが、
 たんぽぽさんが抗議したくなった場合、誰に言えば良いのでしょう?

Posted by 柿の木 at 2008年07月21日 10:12
>これはどんな暴行魔の居直りですか?

と嫌がらせストーカーが申しております。

>私は、この暴行に近い非道が、
ほかでもない正義の人、たんぽぽさんの
管理するブログで起こったことだから、

ブログ寄せられたコメントの責任を管理人に押し付けるの間違いです。

>もうこんな妄想変換による捏造記事アップするなよ。

妄想変換による捏造記事とはあなたの妄想です。

しつこく延々と続く
「無様な独りよがりの裸踊り」
ご自分の行動を客観的に考えてみたらいかがですか?
Posted by HANA at 2008年07月21日 10:40

この方々とはあまりの言語感覚の違いに話すのも面倒なんだけど。

>オバハン

ってそんなに悪い人なの?何がそんなに問題なんだろ。
んで、

>嫌がらせストーカー

これは、私「そいつは帽子だ!」のことかい?
つまり、今現在の私「そいつは帽子だ!」が「嫌がらせストーカー」だ、と。
まあいいけどね。その程度でストーカーなら。

< だいたい「無様な独りよがりの裸踊り」って酔っぱらいオヤジの妄想そのものだな(笑)。あなたくらいだよそんな恥ずかしい妄想を表に出すのは。議論をしている人をそんなふうに見るご自分の心性について思い遣ってみたまえ。 >


>コメントの責任を管理人に押し付けるの間違いです。

押し付けてないよ。そういうのはもうやめてね、と言っている。あることないことあげつらって、その行為を「正当化」しようとするのを。


< それにしても、「オバハン」や「ストーカー」を毛嫌いして「ウンコ」や「クソ」をスルーできるって、何かに似てるね。この方々の習性って...。 >

みなさんは、
ここでのたんぽぽさん(方)の言論姿勢に、
何ら問題はないとお考えですか?


Posted by ごん@おふたり、と、みなさんへ at 2008年07月21日 11:18
>オバハン
ってそんなに悪い人なの?何がそんなに問題なんだろ。

   なんだか、石原慎太郎都知事閣下の言いそうな台詞ですね。

>議論をしている人をそんなふうに見るご自分の心性について思い遣ってみたまえ。

   いったい、どこに議論が成立していますか?

>ここでのたんぽぽさん(方)の言論姿勢に、
>何ら問題はないとお考えですか?

   やつらださん以外に、あなたを支持する人がいないのはなぜでしょうか?
   (あれが「支持」と言えればの話ですが)
Posted by かつ at 2008年07月21日 11:28
ごんさま

>2.そこで「頭蓋骨にウンコの詰まった白痴」という
>今まで目にしたこともないような罵声を浴びせられた。

地下に眠るMさまの発言に対して、言いたいことがあるなら、
直接ご本人にお尋ねなさってください。
すでに何人かのかたから、抗議が来ていることですし、
お守りいただけないのでしたら、コメント投稿はご遠慮くださいね。


>この方々とはあまりの言語感覚の違いに話すのも面倒なんだけど。

ほかの参加者のかたたちと、言語感覚が違っていて、
お話なさるのが面倒だというのでしたら、
あなたの負担をなくするためにも、お引き取りいただいて結構です。
Posted by たんぽぽ at 2008年07月21日 11:42
当然、決定権はブログ主であるたんぽぽさんにあるわけですが、一読者の希望としては

ご ん さ ん の コ メ ン ト 連 投 は と て も 邪 魔
なので、やめさせていただきたい。

と、申し上げておきます。

なお、とても邪魔なのは「コメント連投」であって「ごんさん」ではないので、ここにからまないでくださいね。
Posted by gegenga at 2008年07月21日 11:43
>なんだか、石原慎太郎都知事閣下の言いそうな台詞ですね。

あんたの言では、大阪人はみんな都知事閣下なのな。

>議論が成立していますか

では、議論をしましょう。

私「そいつは帽子だ!」は、たんぽぽさんのこのエントリにより不当な中傷を受けたと考えている者です。

それで私は、当コメント欄においてたんぽぽさんの事実誤認を糾しました。

で、まずはここにお集まりのみなさん、

たんぽぽさんのこの記事には何ら誤りがないと判断いたしますか?

Posted by ごん@議論をしましょうよ at 2008年07月21日 11:43
>たんぽぽさん

付随する方々は「やつらだ」氏が頭にありました。
判りづらくてすみません。
Posted by まんちかん at 2008年07月21日 11:49
>では、議論をしましょう。

今さら、そんなことを言うのになんの意味がありますか。
ここまで、まったく議論が成立していないのは、
たんにあなたの言っていることが議論に値しないからだけのように思いますが。
Posted by かつ at 2008年07月21日 11:54
騎士団のかつさん

>やつらださん以外に、あなたを支持する人がいないのはなぜでしょうか?

私怨満開でごんさんに粘着するのはやめなさい。
ごんさんが、ここはたんぽぽさんとのたった二人の戦場だから、ほかの人はだまっててね、と言うからだまっているのですよ。

声なき声はごんさんと、やつらださんを徹底支持してます。

ごんさん、アク禁にされたらアナタの勝ちです。
最後までガンバレ。

Posted by 今は at 2008年07月21日 11:57
>あなたの言っていることが議論に値しないからだけのように思いますが。

わかりました。ここで軽率な発言が多々ありましたことを、みなさまにお詫び申し上げます。ごめんなさい。

では、ここから議論をいたしましょう。

====================

私「そいつは帽子だ!」は、たんぽぽさんのこのエントリにより不当な中傷を受けたと考えている者です。

それで私は、当コメント欄においてたんぽぽさんの事実誤認を糾しました。

で、まずはここにお集まりのみなさん、

たんぽぽさんのこの記事には何ら誤りがないと判断いたしますか?

====================
Posted by ごん@連投はもうしてないよ at 2008年07月21日 12:05
「今は」さん

>ごんさん、アク禁にされたらアナタの勝ちです。

なるほど、あなたはごんさんが「アク禁」になるまで
嫌がらせを続けるように勧めるわけですか。
どこの誰かは知りませんが、最低の人ですね。

ところで「声なき声」という言葉は、
60年安保闘争のさいにデモ隊の抗議を無視するために、
安倍晋三の祖父である岸信介が使った台詞だということを、お忘れなく。
Posted by かつ at 2008年07月21日 12:07
>連投はもうしてないよ
大変に失礼いたしました。
お詫びして、以下に訂正いたします。

ご ん さ ん が 1 日 に い く つ も コ メ ン ト を 書 く の は と て も 邪 魔
なので、やめさせていただきたい。
Posted by gegeenga at 2008年07月21日 12:13

< 騎士団のみなさんは、あたしの「支持者」が現れたらそうやって議論をずらずじゃん。みんなわかってんだよ >

たんぽぽさんは

この私「そいつは帽子だ!」を「勘違いオヤジ」と言及した、このエントリの「意図」を

すぐに答えられるはずなのに、

お話ししてくれない。これが疑問です。

それとも、何の「意図」もなく、人を「勘違いオヤジ」と言い及ぶのが、たんぽぽさんの流儀なのですか?

Posted by ごん@コーラス隊は理不尽な干渉をするなよ at 2008年07月21日 12:19
あなたが「勘違いオヤジ」なのは、「ババア」という言葉を非難されたときの
石原閣下と同様の言い逃れをしていることでもう十分に明らかでしょう。

これまでのあなたの言動が、その正しさを証明していますよ。
Posted by かつ at 2008年07月21日 12:29
騎士団のかつさん

お得意の論点ずらしはやめなさい。

>ごんさんは、たとえば公園で誰かから「暴行」を受けた場合、その相手には何も言わずに公園の管理者のところに行くのですか?

管理人の目の前でなされた暴行を管理人が見てみぬ振りをしたら立派な犯罪ですよ。
Posted by 今は名を秘す at 2008年07月21日 12:38

>石原閣下と同様の言い逃れ

「言い逃れ」は、「釈明」にして欲しいんだけど、

仮に私が石原と同じような「言い逃れ」をしたとして、何が証明されたのか。

というか、たんぽぽさんはこのエントリで

私「そいつは帽子だ!」が

石原と同等の「勘違いオヤジ」だと

言っている(のだとかつさんは判断する)のですか?

< そうだとすれば、それこそ私「そいつは帽子だ!」としては看過できないことですし、そうでなければ、それは薄汚い印象操作です >
Posted by ごん@イシハラと同様? at 2008年07月21日 12:41
「今は名を秘す」さん
あるいは「捨てハンでご勘弁をwww」さん?
「どむどむ」さん?

それとも全部一緒かな?
違ってたらごめんなさいね。

あなたが私に対してなにを怨んでいるのか知りませんが、
自分のケツの穴が小さいからといって、人も同じだとは思わないように。
Posted by かつ at 2008年07月21日 12:47
ごんさん

 「あまりの言語感覚の違いに話すのも面倒」なところ大変申し訳ないのですが、ぜひ私の質問に答えてください。

 どうして地下に眠るMさんのところに直接、抗議・質問・謝罪要求等に行かないのですか?



>>オバハン
>ってそんなに悪い人なの?何がそんなに問題なんだろ。

>大阪人はみんな都知事閣下なのな。


 大阪でもどこでも、親しくない女性に「オバハン」と言ったら怒られると思いますよ。・・・と言うよりも、

 『自我肥大で頭蓋骨にウンコの入った白痴』って、そんなに悪い人なの?

 と言うほうが、ごんさんには意味が伝わりやすいかもしれませんね。

Posted by 柿の木 at 2008年07月21日 12:56
ごんさん

あなたの「そいつは帽子だ」という大切なカンバンは
ここでのあなた自身の行動によって、すでに完全に地に堕ちています。
それは、あなた自身と、あなたの友人と支持者の行動の結果なのであって
誰の印象操作によるものでもありません。
Posted by かつ at 2008年07月21日 12:58
>『自我肥大で頭蓋骨にウンコの入った白痴』って、そんなに悪い人なの?

何の話ですか。

『自我肥大で頭蓋骨にウンコの入った白痴』

『オバハン』

同じに見えるんでしょ。あなたには。それでいいんですよ。

< 議論と関係ないイヤミは、できれば、やめて欲しいな...。 >

>すでに完全に地に堕ちています。

あなた方の中ではね。

< やたら早かったよね。びっくりしたよ。こんなもんか、と。 >


かつさん。今は「議論」の途中でしょ。

===================

たんぽぽさんはこのエントリで

私「そいつは帽子だ!」が

石原と同等の「勘違いオヤジ」だと

言っている(のだとかつさんは判断する)のですか?

===================
Posted by ごん@くだらない話より議論! at 2008年07月21日 13:08
>『自我肥大で頭蓋骨にウンコの入った白痴』

>『オバハン』

>同じに見えるんでしょ。あなたには。

 自分が受ける傷には敏感で、
 他人が受ける傷には無頓着なあなたには、
 どう見えてますか?


 ・・っと、そんなことより、
 早くこの質問に答えてください。


どうして地下に眠るMさんのところに直接、抗議・質問・謝罪要求等に行かないのですか?



Posted by 柿の木 at 2008年07月21日 13:16
>どうして地下に眠るMさんのところに直接、抗議・質問・謝罪要求等に行かないのですか?


< だいたい暴行に近い被害を受けた、傷ついている、という「告発者」に、「本人に直接文句言えば?」ってのは、どんな二次加害者の云いですかね。 >


怖いんだよ。何言われるかわからんし。しかもそのあと嘲笑されたんだよ。あなたも含めたみなさんに。


< いったいどんな週刊誌なんだよ。そんなものをネタにして喜ぶなんて。 >


だいたい自分で文句言えってあたしのジェンダーが「おっさん」だからそう言ってるのかい?

これはコメントレスだからね。ねんのため...。
Posted by ごん@答えてるよちゃんと読みなさい at 2008年07月21日 13:24
>怖いんだよ。何言われるかわからんし。

あなた、お子ちゃまですか。
そんなことで、よくもまあ「憲法を護ろう」とか「平和を守ろう」とか
「基地反対」などと言えますね。
あきれてしまいます。
Posted by かつ at 2008年07月21日 13:49

< お子ちゃまでいいよ。かわいいじゃん。夢見るころを過ぎてないんです。 >

そんなことよりかつさん。

今は「議論」の途中でしょ。

===================

たんぽぽさんはこのエントリで

私「そいつは帽子だ!」が

石原と同等の「勘違いオヤジ」だと

言っている(のだとかつさんは判断する)のですか?

===================
Posted by ごん@議論でしょ at 2008年07月21日 14:02
あなたの「勘違いオヤジ」ぶりが、石原閣下と同等かどうかまでは知りません。
私は、石原閣下ともあなたともお友だちではありませんし、
どちらとも実際に会ったことも、口をきいたこともありませんから。
(石原閣下の顔ぐらいは知ってますが)

ただ、あなたが持ち出した「論法」が石原閣下の言訳と同じだと言っているだけです。
その違いが分からなければ、それもまたあなたに対する地下に眠るMさんの
言葉の正しさを証明することになります。
Posted by かつ at 2008年07月21日 14:11
わかりました。

石原と同じ論法で「言い逃れ」をしたら

>地下に眠るMさんの言葉の正しさを証明することになります。

と、かつさんは判断なさるのですね。

< 私はそうは思いません。でもこれは議論とは何の関係もないことです。それに、たとえ「正しさ」が証明されたとしても、「日本語をわからない」という理由で話し相手を「白痴」と面罵し、その言葉に「頭蓋骨にウンコの詰まった」という形容を被せても問題はない、ということにはならんでしょ。でもこれも「今の」議論とは分けて考えましょうね >

では、「議論」を戻します。

====================

私「そいつは帽子だ!」は、たんぽぽさんのこのエントリにより不当な中傷を受けたと考えている者です。

それで私は、当コメント欄においてたんぽぽさんの事実誤認を糾しました。

で、まずはここにお集まりのみなさん、

たんぽぽさんのこの記事には何ら誤りがないと判断いたしますか?

====================
Posted by ごん@同じ論法だったんだね at 2008年07月21日 14:43
ごんさん こんにちは。

ごんさんは「悲劇のヒロイン」と「既視感の女の子」の両エントリを読んで不快感を持ったのですよね。
それで、居酒屋モードで愚痴を言い、その中に「ギスギスイヤミババア」もあったわけです。

だったら、「ギスギスイヤミババア」は「悲劇のヒロイン」と「既視感の女の子」を書いた人のことではないか、と思われるのではないでしょうか。
Posted by kiriko at 2008年07月21日 15:19
「ここにお集まりの皆さん」って、いったい誰に話しかけているのでしょうか。

すでに答えは十分に出ているではないですか。
あなたの賛同者は、やつらだ氏と最低最悪な「今はなんとか」さんのほかに
一人もいないですよ。
それが答えでしょう。

それに「今はなんとか」さんなんて、どう見てもあなたの支持者とは思えませんよ。
理由は知りませんが、彼は私に対するなんらかの恨みから、
あなたの応援をし、あなたをけしかけているだけのように見えますけど。
やつらだ氏はともかく、そんな人を自分の味方だと思っていたら、いずれ大怪我をしますよ。

地下に眠るMさんの言葉と、ここの記事でのたんぽぽさんの批判の正しさは
あなたがここでこれまでにやってきたことで、すでに十分に証明されています。

これ以上、なにが必要ですか。
さらに、自分で証拠を積み重ねる気ですか。

あなたの正体は、自分のことだけで頭がいっぱいで
本当は他人のことなどにはまったく関心がなく、
傷つきやすいといいながら、実は象のように分厚い皮をかぶった
(象さん、ごめんなさいね)
不真面目で恥を知らない人なのではないですか。
(これは、ここまでのここでのあなたの行動からはそのように見えるということで
断定ではないですよ。念のため)

少しでも恥を知り、おのれを振りかえる心があったら、こうもころころ態度を変えたり
ああだ、こうだと答えようもない「質問」を議論と称して続けられはしないでしょう。

おまけに、ここまで一人でネチネチと絡み続けたのだから、
妄想に首までどっぷりと浸かった「ネットストーカー」と言われても仕方ないのでは。

いいかげんにネットなど切って、明るい太陽の下にでも出かけたらどうでしょう。
私もそうしたいんだけど、仕事中なのでそうもいかないのですよ。
残念ながら。
Posted by かつ at 2008年07月21日 15:24
>だったら、「ギスギスイヤミババア」は「悲劇のヒロイン」と「既視感の女の子」を書いた人のことではないか、と思われるのではないでしょうか。


>>やはり「既視感の女の子」と、
>>「悲劇のヒロイン」を、意識しているのでしょうか?

>意識してません。

何度も否定してるでしょ。どなたさまも、どうかそのようなことは「思わ」ないでください。

< そもそも「既視感の女の子」なんてく性差別意識丸出しの題名のエントリ、読んでもいません。 >


「議論」を戻します。

====================

私「そいつは帽子だ!」は、たんぽぽさんのこのエントリにより不当な中傷を受けたと考えている者です。

それで私は、当コメント欄においてたんぽぽさんの事実誤認を糾しました。

で、まずはここにお集まりのみなさん、

たんぽぽさんのこの記事には何ら誤りがないと判断いたしますか?

====================

Posted by ごん@再度、明確に否定します at 2008年07月21日 15:27
たんぽぽさん

「アク禁されたら勝利だ」などとエールをおくるgonさんの「支持者」まで出てきて、ほんとうに“なんだかなぁ”の展開になっていますね。

少しネットで調べたり、知人の弁護士に電話でたずねたことですが、大量の嫌がらせコメントなどにより被害を受けた場合には「業務妨害罪」という犯罪が成立し、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処せられるそうです。
ちなみに、殺人予告などのケースは、対象とされた人物に対する「脅迫罪」が成立し、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処せられるようです。

ネット上のトラブルに関しては、リアルな犯罪に発展するケースも多々あるので、軽微なことだと我慢せず、専門家に相談したほうがいいということでした。ストーカー規正法や、刑法の名誉毀損罪・侮辱罪・脅迫罪・強要罪、場合によっては傷害罪も構成しうるし、実際に近年ではこれらの法の適用による警告・逮捕事例が多く散見されるようです。

それと各都道府県には迷惑帽子条例があり、ネットトラブルでも適用するケースが多いということでした。

警視庁ハイテク犯罪対策総合センターの平成20年4月中の「ハイテクセンター相談窓口電話受理状況」によると、《名誉毀損・誹謗中傷、脅迫、個人情報の流布に関するもの》が23.1%で、詐欺や悪質商法に次いで二位です。多いんですね、こういうのが。

=========
警視庁ハイテク犯罪対策総合センター
電話相談 03−3431−8109
受付時間は、平日の午前8時30分から午後5時15分までです。
夜間及び祝日・土日曜日は、相談業務を行っていません。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/haiteku/haiteku/haiteku1.htm
=======

gonさん

「●●は馬鹿だ」などと罵られた場合には、侮辱罪で告発することができるようです。申告罪ですので、侮辱された当人が訴えなければならないようですけど。
Posted by nagonagu at 2008年07月21日 15:47
もうひとつだけ(あっ、連投だ御免)

サーバーに残るIPアドレスやプロバイダ等、様々な痕跡を通じて個人を特定できるので、ネットの持つ匿名性というのは、人々が信じているほど確実ではないし犯罪捜査の障壁でもないということでした。

いわんや、ブログを運営している人は、ということですかね。

(自由さが損なわれ、少し残念な気もしますが、犯罪の場合はしょうがないですね)
Posted by nagonagu at 2008年07月21日 15:57

なんでこのエントリを見て私に「議論」を仕掛けてくる方々は、この質問に答えてくださらないのでしょうか?

>たんぽぽさんのこの記事には何ら誤りがないと判断いたしますか?

誤りがないのなら「ない」と明確に否定すれば済むことでしょう。

あるのであれば、「ある」と。


< あなた方の言う「らんきー一派」や、ぶいっちゃんの「信者」で、「問題とされている部分」の誤りを認めなかったものがいますか。 >


私の「支持者」以外の、ここにいらしたみなさんに、今一度お聞きします。

ホントに記事を読んでここで「議論」をしているのですか?


< 訴えるなら真っ先にあなたを訴えるよ。「個人情報」を承諾もなく勝手にほかのブログのコメント欄に貼り付けた上、見るに堪えないような薄汚い中傷をした、あなたを。でも、やりません。(今は)安心してね。後生だから、死ぬのを待ったりしないでね...。 >


さて、みなさん、再度お尋ねします。

>たんぽぽさんのこの記事には何ら誤りがないと判断いたしますか?
Posted by ごん@ねえみなさん at 2008年07月21日 16:01
ごん氏のコメントは見てませんが、目に入った断片だけでもくだらない恨み言なのがわかります。ごん氏が自分の恥を晒すのは勝手だけれど、よそのコメント欄で暴れるのはあつかましい。
私がたんぽぽさんならとっくにアクセス禁止にしてます。
Posted by 玄倉川 at 2008年07月21日 17:56
>私がたんぽぽさんならとっくにアクセス禁止にしてます。

あなたはたんぽぽさんではないので無責任にそのようなイヤミを言うのですね。


< 管理者権限でアクセス禁止にできない理由は、たんぽぽ一派がぶいっちゃんをそれでしつこく責め立てた、という「愚行の報い」によるものでした...。 >


あれだけ人に議論をふっかけておいて、沈黙ですか。

みなさんこのエントリお読みになっているのですよね。

ねえ、みなさん、

>たんぽぽさんのこの記事には何ら誤りがないと判断いたしますか?


Posted by ごん@改憲派さまへ at 2008年07月21日 18:34
< 管理者権限でアクセス禁止にできない理由は、たんぽぽ一派がぶいっちゃんをそれでしつこく責め立てた、という「愚行の報い」によるものでした...。 >

おやおや、語るに落ちたとは、このことですね。
つまり、あなたはそのことを逆手にとったつもりで、
「嫌がらせ」の大量コメントを続けているというわけだ。

いやはや、ずいぶんと素晴らしい「護憲派」さまですね。
これで、あなたのいつぞやの望みどおり、「護憲派」のイメージもずいぶんと変わることでしょう。

おめでとうございます。
もちろん、これは正真正銘の皮肉ですから、お間違いなく。
Posted by かつ at 2008年07月21日 19:09
>あなたのいつぞやの望みどおり、「護憲派」のイメージもずいぶんと変わることでしょう。

何が目的でそのお口はそんな言辞を吐き出されるのですか。

< あなた、改憲派、なの? >

>もちろん、これは正真正銘の皮肉ですから、お間違いなく。

何のために今皮肉を言う。意味がわからない。大丈夫ですか。

さて「議論」を先に進めましょう。

ねえ、みなさん、

>たんぽぽさんのこの記事には何ら誤りがないと判断いたしますか?
Posted by ごん@皮肉?何で今ごろ at 2008年07月21日 19:16
ごんさま、

地下に眠るMさまのコメントについては、
直接、地下に眠るMさまご本人に、お訊きくださいと、
わたしは言ったはずですが、残念ながら、無視なさるおつもりですね。
Posted by たんぽぽ at 2008年07月21日 19:23
< あなた、改憲派、なの? >

おやおや、
改憲派か護憲派かなどということは、そもそも全然関係ないでしょう。
「改憲派」さまなどと、つまらぬことを言い出したのは、いったいどなたなのですか。

「護憲派」だろうが、「改憲派」だろうが、ダメなものはダメなのですよ。
いくら「護憲」などという立派な「看板」を掲げていても、
ダメなことはダメであり、ダメなものはダメなのですよ。

そんなご立派な「看板」を麗々しく掲げるよりも、
あなたには一人前の大人として、その前に学ぶべきことや、
身に付けるべきことがたくさんあるのではないでしょうか。
Posted by かつ at 2008年07月21日 19:36
>地下に眠るMさまのコメントについては、

今、誰がそんな話をしているのですか?


< でも、無視なんてしてませんよ。私は、今は怖いからできない、と申し上げたのでした。聞いてないふりして論点をそらさないでいただきたいな...。 >


ねえ、たんぽぽさん

< たんぽぽさんが、お書きになったんですよね。私「そいつは帽子だ!」を名指しで非難するこの記事は。 >

そして、みなさん、

>たんぽぽさんのこの記事には何ら誤りがないと判断いたしますか?

Posted by ごん@論点がずれてますよ at 2008年07月21日 19:45
>ごんさん

騎士団じゃない自分の意見なら聞いてもらえますか?

ごんさんは単なる言論人ではなく表現者だと思っていました。与謝野晶子を引き合いに出してますし。表現者なら自分の発した言葉が読み手にどのように受け止められるかを考慮に入れた上で言葉を使い分けるのではないでしょうか?


>たんぽぽさんのこの記事には何ら誤りがないと判断いたしますか?

たんぽぽさんが断定口調になったのはたんぽぽビジョンによるかもしれませんが、解釈の大筋は妥当なものと思います。自分の目から見たところ「ギスギスイヤミババァ」は「ネチネチイヤミババァ」を本歌取りしたように見えるのでDoX氏による碧猫さん、gegengaさん批判を了承発展させたものと取られても仕方ないですし、関東圏では「ババァ」も「オバハン」も女性を罵倒するときに使います。「ばあさん」「おばさん」も状況によって罵倒語になります。


フェミニストというからには、普段の何気ない言葉遣いからも反フェミニスト的な言葉は出てこないでしょうし、フェミニストでもなんでもない自分でさえ「ババァ」は中学の嫌いな先生に使って以来使った記憶のない程の、強い嫌悪を表す言葉だと思っているのですが、ごんさんの見解は違うでしょうか?


ごんさんが自身のイメージを守りたいというのであれば、「どこで」「どのような内容で」「どんな言葉を選んで」話すと「どんな印象をもたれるか」ということを考慮に入れて発言することをお勧めします。
Posted by taka at 2008年07月21日 20:05
すべて答えてるつもりよ。

=================

となると、残るは、字義通りに「ギスギスイヤミババア」が差別的かどうか、ということになりますが、
これについては、

「勘違いオヤジ」
「既視感の女の子」
「悲劇のヒロイン」

と同じくらいには、差別的だし、ハラスメントでしょう。当人に面と向かって(あるいはそれとわかる形で)なされたならば、という条件付きで。

====================

ババアについては(あたしの使い方を聞いてるんだよね?)
3ヶ月前に、大好きな水葉さんに、使ってる
http://teagon.seesaa.net/article/93828040.html
Doxさんの「居酒屋談義」とか「ネチネチイヤミ」が出る前だね

ギスギスイヤミについは「鋸引刑みたいな論」というイメージです。

どれも、名指しされているおふたりとはまったく関係ございません。勝手につなげないでくださいね。

< これに関してはtakaさんにそれを要求してはいない。しかし「騎士団」には通じてもらわないと困る。でも、勝手に人のこころを読まないで、と、ねんのため、おことわりしておきます...。 >


で、takaさんはこれについてはどうお考えですか?


< 私は「判断」を聞いていますよ。今まで「議論」をふっかけていた方々を中心に。判断もせずに、「議論」をふっかけるのは「言いがかり」ですね >


>たんぽぽさんのこの記事には何ら誤りがないと判断いたしますか?
Posted by ごん@騎士団だろうがまともな言は聞くぜ at 2008年07月21日 20:35
>たんぽぽ

なんか錯乱してるお方がいますけど、なんなら僕のところで引き取るのでアク禁にしてもいいんでにゃーの?


>ごん

適切な論評は時として人のココロをどうしようもなく傷つけるものかもしれにゃー。
ごめんね>ごん
チミへの論評が正しすぎて傷つけてしまった。
しかし
僕の発言を問題にしたいのなら、僕のところで暴れなさい。
http://d.hatena.ne.jp/tikani_nemuru_M/
ここだよ。

あるいは、僕を批判するエントリでもあげてトラバすればいいだろ?
この間は、チミが撤退するとか発言したから見逃したけど(どうでもいいけど自分の発言くらい守れよ)、今度はじっくり腰をすえて遊んであげるからさ。
Posted by 地下に眠るM at 2008年07月21日 21:05
>適切な論評は時として人のココロをどうしようもなく傷つけるものかもしれにゃー。

>ごめんね

あははは、おたんこなすだなあ。まあ、水に流すよ。

でも騎士団にあやまるべきじゃん。もう一度。土下座くらいした方がいいと思う。

ね、「一般的に」「差別主義者」のにゃんこ先生(笑)

たんぽぽさんも、

「軽率だった。あいすまぬ」

で済んだのにね。

じゃあね、みんな。愛してるよ。
Posted by ごん@これで完結、あんがと at 2008年07月21日 21:18
ええええ〜〜〜〜!!

地下に眠るMさんがきたら速攻に逃走ですか!?

ありえない、、、

>あははは、おたんこなすだなあ。まあ、水に流すよ。

なんというヘタレ...

Posted by HANA at 2008年07月21日 21:30
>たんぽぽさんも、
>「軽率だった。あいすまぬ」
>で済んだのにね。
>じゃあね、みんな。愛してるよ。


ゴンさん あの...キャラ思いっきり変わってますけど

お〜〜〜〜い!お〜〜〜〜い!

どこいったの〜〜〜〜?

しぇ〜〜〜ん かむば〜〜〜〜〜っくっ〜〜!
Posted by HANA at 2008年07月21日 21:40
せっかく当の本人がやってきて、直接抗弁する機会が得られたというのに、何もせずに終了宣言するって事は、ここに長々とコメントしていた目的は、単にたんぽぽさんにいやがらせがしたかっただけ、と解釈しちゃっていいと思うんだけど。
異議のある人、いるかな?
Posted by うちゃ at 2008年07月21日 21:57
異議がないのと、もうひとつ

『自我肥大で頭蓋骨にウンコの入った白痴』

という論評を、彼のココロは傷つけたかもしれないが「適切な論評」として認め、水に流して消えていった。
おそるべし。自我肥大。
Posted by nagonagu at 2008年07月21日 22:05
>ごんさん

えーと  この話題については、ほぼ「ごんさん完全否定」になりそうなんですが、それでもよければ自分の見解をいいますが…
(そして地下に眠るMさんの申し出もあるので、たんぽぽさんの管理者判断を仰ぎたいところですが)

ってコメントしようとして状況見たら…
ごんさん、それじゃあ新喜劇に見えちゃうよ…
私のコメント、そんなに理解が難しいのかなー…
Posted by taka at 2008年07月21日 22:41
うちゃさんに、異議なし。

「アク禁」されるのが勝利だ、なんて言う方がgonさんの「支持者」だそうですし、ほんと、嫌がらせだけが目的だったとしか思えません。肥だめにでも落っこちてパニックになり、頭の内と外も区別がつかなくなってるのかと多少同情してもいたんですが、やはり確信犯だったのか……orz。

前のコメントで、gonさんの論法を、「歴史修正主義者や陰謀論者のやり口」であり「警察庁や石原都知事のやり口」であると分析し、コメントのしつこさを「まるでネトウヨみたい」と書いたのですが、最後のところを「まさにネトウヨ」「単なる荒らし」にでも書き換えた方がよさそうです。

Posted by 仲@ukiuki at 2008年07月21日 22:44
みなさま、コメントありがとうございます。

6月のときの、「騒動が再燃した(22)」のコメント欄でも、
地下に眠るMさまが出て来てから、ごん氏は退散したので、
本当にこわくて、ものもうすことができないのかもしれないですね。
(だから、ここへ来て、「地下に眠るMさんの言ったこと、どう思いますか?」
なんて、かよわそうな(?)、わたしに、責任を取らせようとするのかもね。)

6月に退散した、ごん氏は、こうやってふたたび、
わたしのところへ現われたのですし、なにかの機会があれば、
またわたしのブログへ来て、大量コメントをしてくれるんだろうと思います。
(「強制的手段」を取らなければ、だけど...)
Posted by たんぽぽ at 2008年07月22日 00:30
仲@ukiukiさん

「ネトウヨ」なる言葉はいろんなところで一人歩きをしていますが
実際には、そのような特別の人種だの特別のグループみたいなものが
どこかにまとまって存在しているわけではないですね。

自分は「ネトウヨ」ではないから、「ネトウヨ」と同様の思考や
同様の行動をとるはずがないと思い込んだら大間違いなのです。

ネットに耽溺し、自我が自分のリアルな身体よりもはるかに肥大した結果
自分もまわりも見えなくなってしまった人たちは
自己絶対化による底なしの自己肯定にはまりこみ
しばしば「ネトウヨ」と同様の発想と行動に陥ってしまうものです。

そこには、右か左かだの、改憲か護憲かだのといった
建前としての看板の違いなど関係ないのですよ。
Posted by かつ at 2008年07月22日 00:58
たんぽぽさんはじめまして。いろいろとお疲れ様です。

一言よろしいでしょうか。

2008年07月21日 15:47のnagonaguさんの
「迷惑帽子条例」に大爆笑してしまいました。

初めてのコメントでこんなことを書いてすみません。
Posted by toremoko at 2008年07月22日 04:00

>「適切な論評」として認め、


アハハハ、アンポンタン!


みとめるわけないぢゃん(笑


結局、誰も最後まで謝らなかったね。柿の木さんと地下に眠るMさん以外は。(特に嫉妬深い妄言オヤジは覚悟しといてよ)


< しかし、強制排除「後」にわらわらとみんなで嘲笑ですか。不本意ながらキャッシュ、とらせていただきます。よそのエントリで、どなたかが「これをやっちゃいけないけどね」って言ってたみたいだけど、お耳に入ってらっしゃらない。まあルール無用の水伝批判「ザアマス嘲笑派」だからね...。最初からこの「そいつは帽子だ!」晒し者にするのが目的だったんだよね。 >


たんぽぽさん


>本当にこわくて、ものもうすことができないのかもしれないですね。


んん...。

私は何度もそう申し上げているのでした。

ねんのため、おことわりね...。


< どのように「誤解」してたのかな、なんて聞かないよ。どうせ嫌がらせだ、って言うだろうし。 >


な〜にが「多国籍」「多民族」の共生だよ。
みんなで、あんな「差別主義者」の言をスルーしておいて。
あんたらのカンバンは蝿がたかってるよ。


>このブログのコメ欄ってのは、日本語がわかる人のくるところだにゃ。


< この発言、問題ないんだよね。ここでは。 >


お粗末様でした。

Posted by ごん@エンディングロール at 2008年07月22日 05:11
>結局、誰も最後まで謝らなかったね。柿の木さんと地下に眠るMさん以外は。

あなたが問題にしているのが、地下に眠るMさんの言葉だとしたら
それについて「謝る」ことができるのは、当の本人である地下に眠るMさんだけです。
あなたは、ほかの人たちに対して、いったいなにをどう謝れというのでしょうか。
意味が分かりません。

なお、地下に眠るMさんは、たしかに「ごめんね」と言ってはいますが
前の言葉を取り消してはいません。

また、柿の木さんのコメントには、どこを探しても謝罪の言葉など見当たりません。
Posted by かつ at 2008年07月22日 12:30
gonさん

あなたが問題にしている、地下に眠るM氏の使ったいくつかの言い回しは、私ならけっして思いつきもしないし、使うこともないものです。最初目にして、引っかかったものもあります。日本語を操れない子どもたちが日本の学校や社会で置かれる悲惨な状況を、間近に見てきてますので。

でも、それ以上にあなたのくりだす言説が見るに堪えないものだったし、地下に眠るM氏の語るところは、言葉尻をとらえてあれこれ非難すべきものとは、あの文脈では、私には思えませんでした。だいたいあなた自身、「頭蓋骨の中につまっているウンコ」がどうこうの言い回し、軽く受け流していたではないですか。

>別に何も気にならないわよん。あたしに言ってるとしても。人の頭蓋骨の中にウンコつまってるわけないぢゃん。

と。「日本語がわかる人」うんぬんは、「日本語の表記と意味」をぐちゃぐちゃにしながら詭弁を弄しつづけるあなたを批判する文脈で出てきたものでしょう。そんなことだから議論も対話も成立しないのだと、あなたの姿勢を批判する文脈で。

まあ、以上は私の解釈ですし、他の解釈をする読者もいるでしょうけどね。地下に眠るM氏には、そんな意図ではなかったにゃん、なんて言われるかも知れませんし。

そして、今回のコメント欄で展開したあなたの発問については、もう上で書いたとおりです。それこそまさにこれから対決していかねばならぬ相手と瓜二つのものでした。だからそこで、一連の騒動の中で、初めてあなたの前に出て、異を唱えたのです。コメントで書いたような思い出もあって、できれば関わりたくなかったのですけど。

ほんと、「お粗末」です。
Posted by 仲@ukiuki at 2008年07月22日 13:08
ごんさん こんにちは。

「既視感の女の子」エントリは読んでいないのですね。了承しました。

>< そもそも「既視感の女の子」なんてく性差別意識丸出しの題名のエントリ、読んでもいません。 ><

ごんさんは「既視感の女の子」という題名が「性差別意識丸出しである」と認識している。というわけですね。

一方、「悲劇のヒロイン」エントリは読んだ。それに不快感を持った。しかし筆者本人に言えないので他所の居酒屋モードで愚痴を書き、「ギスギスイヤミババア」と書いた。
これは間違いないですね?

しかし、「ギスギスイヤミババア」は「悲劇のヒロイン」エントリとも無関係だとのこと。
(ごんさんwrote「どれも、名指しされているおふたりとはまったく関係ございません。」)

では、「ギスギスイヤミババア」は誰のことを言ったのですか?
「フェミニスト一般に対してごんさんが持っていたイメージ」でないのなら、ごんさんの知っている女性(実生活orネットで)のことですか。それは誰でしょうか。
その方のお名前を示す必要はありませんが。どのような関係の方なのか、また、なぜ居酒屋愚痴モードで言及したのか、ご説明をお願いします。この説明が無いと、ごんさんが「誤解」と主張する内容を判断することができません。

以上につきましては、ごんさんのblogにてご説明ください。ここ(「たんぽぽのなみだ」)でのごんさんの書き込みは、短時間に同じことを何度も繰り返す等、迷惑行為になってしまっており、管理者と読者の方からの抗議も出ております。

長々と失礼しました。
Posted by kiriko at 2008年07月22日 13:56
toremokoさま、いらっしゃいませ。
わたしのブログにお越しくださって、ありがとうです。

こちらこそ、こんなところにコメント、ありがとうございます。

>2008年07月21日 15:47のnagonaguさんの
>「迷惑帽子条例」に大爆笑してしまいました。

ああーーっ!本当ですね。(笑)

なんてすばらしい誤変換なんでしょう。(笑)
Posted by たんぽぽ at 2008年07月22日 19:42
このエントリのコメント欄は、閉鎖させていただきます。

(toremokoさま、なにかわたしに、コメントがありましたら、
べつのエントリか、伝言板にお願いします。)
Posted by たんぽぽ at 2008年07月22日 22:48

この記事へのトラックバック

人権を尊重する気がないのなら
Excerpt: 第24条 婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない。 2 配偶者の選択、財産権、相続、住居の選定、離婚並びに婚姻及び家..
Weblog: そいつは帽子だ!
Tracked: 2008-07-12 09:02

半袖のひな祭りに
Excerpt: 「お父さん、ひな祭りのお飾りしないの」 今年5歳になる娘がこう言ってきたのが4日前のこと すっかり忘れていた 大変な親父だ 娘が続ける 「はやく飾らないと、あんまり長く置いとくのダメなんでしょ」 誰..
Weblog: そいつは帽子だ!
Tracked: 2008-07-12 09:04

主権をめぐる攻防
Excerpt: 第24条 婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない。 2 配偶者の選択、財産権、相続、住居の選定、離婚並びに婚姻及び家..
Weblog: そいつは帽子だ!
Tracked: 2008-07-12 09:08

左翼が魅力的でないという方々は魅力的じゃない人を左翼と決めつけているだけじゃないのか
Excerpt: 題名通りです、他意はありません そもそも 俺たち左翼は (左翼を名乗らせてもらいます、今回は、本物の左翼の皆さん、いらしたらごめんなさい) 魅力的じゃなければ覆されるような やわな議論を..
Weblog: そいつは帽子だ!
Tracked: 2008-07-12 09:14

ある家庭のものがたり
Excerpt: 沖縄さんは自立をしたい それで、大和さんに相談するんだけど 話を聞いた大和さんは なるほど、君の言うことはもっともだ でもね おれはお前のために何でも好きなことをさせてるじゃないか その恩義を忘れて..
Weblog: そいつは帽子だ!
Tracked: 2008-07-12 09:16

育てる理由
Excerpt: たとえばある若者が何の気なしに母親にたずねてみる 「な、オカン、何でオレを産んだの?」 んで 「いや、年金がヤバそうだったからね、ウチらの」 とかるく答える 「ふうん、なるほど、じゃオレも早く結婚しな..
Weblog: そいつは帽子だ!
Tracked: 2008-07-13 06:42

参加するということ
Excerpt: 今回は運動のスタイルについて まずはこちらのkuronekoさまの「のぼりや横断幕のイメージ」から 教育基本法改悪反対「運動」についての斎藤美奈子さんのお言葉 学校教育には私怨があるから教基法といわ..
Weblog: そいつは帽子だ!
Tracked: 2008-07-13 06:43

ハイビスカスの花言葉
Excerpt: ハイビスカス 花言葉 : 信頼 勇気 新しい美 「アメリカぬ 花ん 真謝原ぬ 花ん 土頼てぃ 咲ちゃる花ぬ美らさ ………」 ..
Weblog: そいつは帽子だ!
Tracked: 2008-07-13 06:45

反粉骨砕身主義
Excerpt: えーと最近こちらで自爆しました http://d.hatena.ne.jp/vanacoral/20080117#c1200749539 とりあえず誰も突っ込めないような空気だと思うので自分で >..
Weblog: そいつは帽子だ!
Tracked: 2008-07-13 06:46

パンドラの箱入り
Excerpt: ファイル整理してたら出てきた 本当は3月3日に出したかったんだけど どういうわけか今日になってしまって いや、いいわけでもなんでもなく おひなさまはお風呂に入らない でも、それを聞いて「うへえ」..
Weblog: そいつは帽子だ!
Tracked: 2008-07-13 06:47

日本人木に登る
Excerpt: とにかく何か言っておかないと後悔しそうな気がして始めてみました ずいぶん前にTVであるタレントが 「イラク人木に登る」という新聞の見出しにクレームを付けていた 新聞記事の内容は 仕事の報酬が適正に支..
Weblog: そいつは帽子だ!
Tracked: 2008-07-15 18:20

日出ずる国へ
Excerpt: 「沖縄の明日 自治州は見果てぬ夢か」 沖縄には、琉球王国の鮮烈な記憶が残っている。米軍の支配下で少しずつ自治権を広げていった闘いの自信もある。 そうした独特の歴史を背景に、沖縄の声が日米両政府に..
Weblog: そいつは帽子だ!
Tracked: 2008-07-15 18:21

「T字路」か「丁字路」か
Excerpt: ちょっと前にラジオで 本当は「ていじろ」なのにそう言うと年寄り扱いされるという話があった その話を聞くまで私は「てぃーじろ」だと思っていたので ちょっと嬉しい気分になった ところで私の場合 自身の間..
Weblog: そいつは帽子だ!
Tracked: 2008-07-15 18:22

緩衝地帯という言論の場
Excerpt: 事情をご存じない方には何がなんだか分からない話になるかと思います。 ご了承下さい。 私は「政治を語る資格」などという言葉が「無批判」に繰り返される言論領域に疑問を持ちます。たとえばリアルで「政治を語..
Weblog: そいつは帽子だ!
Tracked: 2008-07-15 18:23

ごめん言い過ぎたよ
Excerpt: 以前職場の後輩が ものすごく暗い顔をしてこんなことを言ってきた 「センパイ。。。 とてもショックなことがありました 今日弁当を買うときに (弁当屋の)Yさんに 『今日のおすすめはこれ』 ..
Weblog: そいつは帽子だ!
Tracked: 2008-07-15 18:24

対抗言論
Excerpt: 「サヨナラ石原都知事」&「〔南京事件〕ちょっとした提案」 今回は転載2点 こちらとこちら 両方ともこちらの「かめ?」さんとこ、そしてこちらの「Non-Fiction」さんとこからの孫引きです ここ..
Weblog: そいつは帽子だ!
Tracked: 2008-07-20 06:31

罵倒語を使う真意
Excerpt: 今回は私がいつも拝見させていただいている あるブログに寄せられたコメントから 【前置きとして】 このエントリーは、当ブログ「そいつは帽子だ!」管理人である私が、以下のコメントをお書き下さった「にれ」..
Weblog: そいつは帽子だ!
Tracked: 2008-07-20 06:33

さらばB層
Excerpt: 我々は手痛い敗戦を喫している そのことを忘れてはならない 「911郵政選挙」 敗因は メディアに踊らされた 我々国民の愚かしさだ 「もともと国民の関心は、年金や税制の方が上で、郵政は下の方だった。賛成..
Weblog: そいつは帽子だ!
Tracked: 2008-07-20 06:34

大臣の国語力
Excerpt: 第25条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。 2 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。 今回は、遅ればせなが..
Weblog: そいつは帽子だ!
Tracked: 2008-07-20 06:36

共闘の理由
Excerpt: 今回は テレビで言えば日曜日の8時ゴールデン枠(<いつの時代の話だ) 絶妙なペンさばきによる深い味わい、時宜に応じたネタの新鮮さ、 そして何よりも、万人に伝わるよう細かな配慮がなされたわかりやすさ 「..
Weblog: そいつは帽子だ!
Tracked: 2008-07-20 06:39

ネットを閉じよ、海へ行こう(山でもいいよ)
Excerpt:  言うまでもなく、このタイトルは今は亡き寺山修司の書名からぱくったものである。調べてみたら、俳人で歌人で、詩人で戯曲作家で、映画作家でエッセイストで、おまけに競馬評論家で東北弁の達人でもあった寺山が亡..
Weblog: 遠方からの手紙
Tracked: 2008-07-21 13:06

[SONG]夜空ノムコウ
Excerpt: 昨日、県議会が新基地建設反対決議を野党の賛成多数で可決した。 新聞は、そのことで賑わっている。 傍聴席に集まった人たちの感慨は如何ほどだったか。 うれしかっただろうと思う。   ■ 同時に、政府と沖..
Weblog: nagonaguの日記
Tracked: 2008-07-21 16:22

「イノセント」という名の暴力
Excerpt:  「美しい国」日本の「美しい神話」を収めた『古事記』には、死んだイザナミいとしさのあまり黄泉の国に降りていったイザナギが、逆に「見たなぁー」と言って追いかけてくるイザナミを振り切り、ほうほうの態で逃げ..
Weblog: 遠方からの手紙
Tracked: 2008-07-22 00:12

勘違い & 妄想
Excerpt:  久しぶりに? ニケさんへ お前はすでに死んでいる。 http://nikemild.exblog.jp/8318976/  ↑こちらの記事へのツッコミを。 gonさんに伝えたい。 アク禁になったそ..
Weblog: Kakinokiの日記
Tracked: 2008-07-22 11:45

[SONG]”Hard Luck”
Excerpt: あるブログを読んでいたら、スラプスティックコメディという言葉が浮かんできた。 20代のころ、キートンもチャップリンも、マルクス兄弟も大好きだった。 カフカの『田舎医者』をスラプスティックコメディのよ..
Weblog: nagonaguの日記
Tracked: 2008-07-24 20:45

科学用語の使われかた
Excerpt:  本来は科学用語である言葉が、一般の話や文章表現の中で、ある種比喩的に使用されることがある。どういうわけか、それは、物理学や化学の...
Weblog: 百丁森の一軒家(本館)
Tracked: 2008-07-25 18:36

絶望の果てから生まれる希望への言葉
Excerpt: 2008.7.27.08:30ころ 前々々回の記事で紹介した、にっぽんの現場 ミ
Weblog: 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」
Tracked: 2008-07-27 08:35