2008年08月21日

mar0006.gif柿の木の日記

すこし前のことで恐縮ですが、「水からの伝言」の騒動で、
ずっとわたしを応援してくださった、柿の木さまが、
ウェブログを閉鎖なさることになったのでした。
今月中に、記事を削除だそうです。
「突然ですが」
http://d.hatena.ne.jp/Kakinoki/20080814/1218647585

「さめ」さんからお返事がないのと、「騒動」が沈静化してきたのとで、
自分にとっては終わったと判断されたそうです。
まだところどころくすぶっているので、ちょっと早い気もしますが、
「通報」発表以来、わたしのブログにかぎっては、
静かになった感じなので、まあいいかな、というところでしょうか。

以前から、終わったら閉じるということは、聞いていたのですが、
やはりそうしてしまうのね、という気持ちです。
とても惜しいと思うし、さみしいけれど、わたしごときのために、
いろいろとありがとうございましたと、お礼をもうしあがるしだいです。

 
柿の木さまも、たくさん活躍してくださったと思います。
8月18日エントリでも、すこしご紹介しましたが、
さめ氏の臨時ブログへのお答え、「さめさんへの私信」は、
とてもよく書けていると思いましたよ。
http://d.hatena.ne.jp/Kakinoki/20080806/1217989662

また、あまりに非論理的で、誹謗中傷ばっかりなゆえに、
それまでだれも、まともに相手にしなかった「ニケ」氏と
真正面から対決してくださって、しかもしっかりやっつけちゃったのも、
(「ニケ」氏は、「価値がない」と言って、
送られたTBを全部削除した)、すごーいと思いました。
6月26日28日29日30日エントリ。)

ほかにも、「水葉」さんのことや、「NewsOL」さんのことを
書いたエントリも、的確に押さえていると思います。
また、7月15日エントリの、「深く「共感」した言葉」も、
なかなかすばらしいと思います。
これ以外のエントリもふくめて、みなさまも、
いまのうちに、ぜひ読み返してみるとよいでしょう。


最初のころ、わたしを全面的に応援するコメントを、
お書きになったことがあったのですが[2008/05/28 14:44]
(たんぽぽこそ、いちばん対話を重視している、という主旨。)
ちゃんと見てくださるかたもいるんだと知って、
世の中まだまだ捨てたものじゃないと、うれしく思ったのでした。

6月に入っても、「あちら側」は、新しくブログを作る人がいたのに、
わたしの側は、最初のころのメンバーから、ほとんど増えていない状況でした。
サイレントマジョリティは、やはり「あちら側」が多いのかなと、
あきらめていたころだったのでした。

あの状況では、なかなか声を出せないのもあったでしょう。
そうした中、思いきって声をあげていただいて、ありがとうございます。
ブログで発言までしてくださって、うれしいかぎりです。
(ネットとはいえ、無理が通って道理が引っ込んでは、イカンのだと思います。)

...というわけで、もうすこししたら、ごきげんようですね。
でも、コメント欄は、登場なさることがあるというので、
よろしければ、ときどき、わたしのブログにも、お越しくださいね♪
(もちろん、また「騒動が再燃した!」なんてなことになったら、
ぜひとも馳せ参じていただけたらと思います、はい。)



posted by たんぽぽ at 22:48 | Comment(18) | TrackBack(3) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 柿の木の日記 web拍手
この記事へのコメント
>「通報」発表以来、わたしのブログにかぎっては、
静かになった感じなので、

それをまたほじくり返すようなトラックバックをしてしまい、誠に申し訳ございません(汗)

柿の木さんのブログの件は、私も大変に残念に思っております。
騒動以外でもいろいろ書けそうな方なのに。
でも、ここにトラックバックしたので、うちのコメント欄にも来てくださるかな、と、楽しみにしております(わくわく)
Posted by gegenga at 2008年08月21日 23:43
「柿の木の日記」は、大変すばらしいブログなのですが、一部お見苦しいところがございますので、ご覧になられるかたは心してお読みくださいませ。
全てブログ主と他一名の参加者(私ではございません)の責任でございます。
Posted by ちょちょんまげ at 2008年08月22日 03:02
ブログ界の片隅で、ひっそり生まれ、今ひっそり閉じ・・・
ようとしていたのに、うっわぁ〜! なんてことを!!
昨夜、寝る前の巡回で気が付いて、腰を抜かしそうになったです。
「悪意」を感じまくったので謝罪要求を・・・ってベタですね。

約2ヶ月のブログ生活中、いろいろお世話になりました。
今となっては、たんぽぽさんから「がんばるのよ」とタメ口で
励まされたことが、一番の思い出だったりするかもな私ですが(笑)
(あ、某所での「はい、柿の木さま!(わくわく)」も・・・(涙)

騒動が再燃した!なんてことに絶対にならないよう、心から祈ってます。
ありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いします。


>gegeさま
やめてくださいそんな誘惑! 私もう、普通のうんこに戻るんですから!
じゃなくてえっーと・・・ ああっ! 誰か2ヶ月前の私を返してぇ〜


>ちょちょんまげさま
昨夜、このエントリーを見つけた瞬間、咄嗟に削除しそうになりました。
ちょちょんまげさん + 約一名のアラシコメントを・・・。
お願いです。2ヵ月前の私を返してください(号泣)



Posted by 柿の木 at 2008年08月22日 18:04
gegengaさま、コメントとTBありがとうございます。

>それをまたほじくり返すようなトラックバックをしてしまい、

ああ、いえいえ、気になさらないでも結構ですよ。
わたしのところは、(たぶん)だいじょうぶだと思います。

わたしのブログが静かになったのは、
表面的なことなんだろうなと、わたしも思っています、はい。
(ほかのかたのところへ、とばっちりが行ったみたいで、
なんだか恐縮だったりするんだけど...)

柿の木さまが、ブログの閉鎖をとりやめて、再開するとしたら、
やっぱり「騒動」の再燃しかないんじゃないかな...?
(ああ、だから、またエントリを書いた...というわけじゃないって。(笑))



ちょちょんまげさま、コメントどうもです。

「一部お見苦しい」ところは、わたしなりの配慮(笑)ということで、
このエントリからはリンクしてないです。
(ご存知のかたも多いと思いますが、スカトロジー趣味に走ってますので、
お食事中のかたは、閲覧に気を付けてくださいね。)

>全てブログ主と他一名の参加者(私ではございません)の責任でございます。

そういうあなたも、三姉妹の一員なんでしょ。(苦笑)
Posted by たんぽぽ at 2008年08月23日 00:29
柿の木さま、いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。

...というわけで、ばっちり紹介させていただいたのでした。


>ブログ界の片隅で、ひっそり生まれ、今ひっそり閉じ・・・
>ようとしていたのに、うっわぁ〜! なんてことを!!

あら、おじゃましちゃったかな...?
わたしも、それが、しばし気になっていたところだったのよ。
(でも、だいじょうぶ、あと1週間ちょっとあるから。
それまでには、またひっそりとするんじゃないかな...?
というわけで、クローズアップはいまのうち、ね...)

>たんぽぽさんから「がんばるのよ」とタメ口で励まされたことが、

ははは...
すっかり流行語(?)として、定着しちゃいましたね。
これも、「お姫さまとおつきのものの会話」を、
イメージしてくれた、妄想力たくましい人たちのおかげであると...(笑)


>騒動が再燃した!なんてことに絶対にならないよう、心から祈ってます。
>ありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いします。

いえいえ、本当にありがとうございました。
(まだくすぶっているところがあって、心配ではあるんだけどね...(苦笑))
こちらこそ、今後ともよろしくおねがいしますね。

あと、gegengaさまのところも、「騒動」関連はともかく、
雑談のときにでも、行かれるといいんじゃないかな...?
(スカトロジーに走っていいかどうかは、わからないけど。(笑))
Posted by たんぽぽ at 2008年08月23日 00:32
NewsOLさんが私のコメントを「ゴミ」と言いながら削除してたっていうのは、「Kakinokiの日記」経由で知ったんだったかな。

ま、私もせっかく開設したブログを閉じる必要はないと思うけど、ブログを始めるも閉じるも管理人の勝手だから、特に何も注文はつけません。皆さんもそうでしたよね。

そういや、サヨナラ公演をやったブログはその後どうしたんだろうか。お仲間のニケさんも元気かなあ。最近、とんと噂を耳にしなくなったもので。いや、見に行けばいいじゃんと言われたらそれまでですけどね。

ようやく、「遅れてきた水伝騒動」も終幕でしょうかね。ここにも、SOBA氏のTBが来てるけど、私のブログでも時々は氏のエントリのTBを受けつけるようになっています。和解はしないけど。
Posted by kojitaken at 2008年08月23日 12:03
>NewsOLさんが私のコメントを「ゴミ」と言いながら削除してたっていうのは、
>「Kakinokiの日記」経由で知ったんだったかな。

そういえば、わたしがキャッシュを掘り返して、
コメントを発掘(?)したのでしたね。
でもって、柿の木さんに、「そういうワザがある」って、
ご教授することになったのでした。

>そういや、サヨナラ公演をやったブログはその後どうしたんだろうか。

先日見たら、3週間とちょっとぶりに、エントリを書いていました。
いったいいくつめの「終わりに」なんだって感じだけど、
なんでも夏休みだけでなく、秋休みも取るつもりのようです。(笑)

>ようやく、「遅れてきた水伝騒動」も終幕でしょうかね。

わたしのブログの、「騒動」についてのエントリも、
コメントがつかなくなってきたし、そろそろおしまいのようですね。
(「降圧剤」のかたが、「解同発言」のかたを
持ち上げちゃったり(笑)と、不安材料もいくつかあるけど...)
Posted by たんぽぽ at 2008年08月23日 14:54
> 「降圧剤」のかたが、「解同発言」のかたを
> 持ち上げちゃったり(笑)と、不安材料もいくつかあるけど...

あ、あの人そんなこと書いてるんですか。
この間、「今度は新聞をヨイショか」とか書いてたみたいで、多分中身は私のブログの批判だったんでしょうけど、ヘッドラインだけチラッと見て、中身を読まずに批判するという技を使ってしまいました。ま、その程度で十分でしょう。

「解同発言」の人は、最近あちこちにでしゃばっています。多分、仲間が減ってきてオルグ活動に必死なんでしょうけど、何箇所かで反撃しました。そのうち一箇所では「喧嘩両成敗」扱いされたので、ちょっとブログの管理人と喧嘩しちゃったけど...

ま、両方とも大きな流れにはなりっこないですね。
Posted by kojitaken at 2008年08月23日 15:25
>あ、あの人そんなこと書いてるんですか。

「「逝きし世の面影」さんの『陰謀論、論』に拍手!」とか、
「世の中には頭の良い人が居るものだ」とか、絶賛してますよ。(笑)
http://henrryd6.blog24.fc2.com/blog-entry-487.html

それで、入院していかなったら、「水からの伝言」騒動に、
介入しているところだったそうです。
(やはり、降圧剤はちゃんと飲まないとだめ、ということですね。)
http://henrryd6.blog24.fc2.com/blog-entry-486.html
|2年も前の記事を掘り返して
|正月早々いちゃもんをつけるのだから立派なものである。
|わたしが入院などしていなかったら徹底的に攻撃していただろう。
Posted by たんぽぽ at 2008年08月23日 16:26
たんぽぽさま

>これも、「お姫さまとおつきのものの会話」を、
>イメージしてくれた、妄想力たくましい人たちのおかげであると...(笑)

 ですよね。 なので今は、ニケさんに感謝感謝♪ (嘘)


kojitakenさま

 あのとき kojitakenさんのコメントを削除した NewsOLさんは、私からのTBもひとつ削除し、「(旧ブログへ送ったものに限って) 残してあげますから」と、およそ彼女のキャラに似つかわしくない、高飛車かつ恩着せがましい発言をされたのですが、その残してくれてるはずのTBも、数日後にはそっと削除されたのでした。
 「愛」や「共感」という言葉を多用するわりには、自分にとって「いやなもの」を排除するときには容赦ナシな彼女の態度を見て、ぶいっちゃん氏を 「寛容」「大人な対応」 と誉めたのは、冗談でも皮肉でもなく、本音だったんだなと納得したものでした。

 
Posted by 柿の木 at 2008年08月23日 17:00
>妄想力たくましい人たちのおかげであると...(笑)
>ですよね。

柿の木さまの予想が、見事に当たったのもすごかった。(笑)


>その残してくれてるはずのTBも、数日後にはそっと削除されたのでした。

あら、旧ブログのTBも、結局削除しちゃったのね。
(よく見てますね〜。)

「NewsOL」さんは、ちょちょんまげさまが送った、
「絨毯爆撃」のエントリのTBも、削除したんですよね...
(こちらは、だまってではなく、「削除する」って言ってはきたんだけど。)
理由は、「騒動」にはもうかかわらないと、決めたからだそうです。

>ぶいっちゃん氏を 「寛容」「大人な対応」 と誉めたのは、
>冗談でも皮肉でもなく、本音だったんだな

わたしのブログを荒らした「ごん」氏のことも、
被害にあったのねと言わんばかりに、ねぎらっていましたね。
(しかも、こうやってコメントしてきた、ということは、
ちょちょんまげさまのところで、「かかわらない」と言ったことを、
あっさりと撤回していることにもなるし...)
http://teagon.seesaa.net/article/103326356.html#comment
(2008年07月23日 21:37)
Posted by たんぽぽ at 2008年08月24日 00:06
SOBAさんのTB、うちにも来てるんですが、紹介先の記事がなんとも……。ヘンリー氏たちと同じところにはまっていってしまうのではと、ちょっと心配です……。
Posted by 仲@ukiuki at 2008年08月24日 10:33
> SOBAさんのTB、うちにも来てるんですが、紹介先の記事がなんとも……。ヘンリー氏たちと同じところにはまっていってしまうのではと、ちょっと心配です……。

もともとSOBA氏にはその傾向がありますからね。
ただ、リチャード・コシミズをトンデモと認識する程度の常識は、SOBA氏にはありそうなので(いつか、昔リンクを張っていたかもしれないから削除しようと思ったら、リンクを張っていたのはフルフォードだったと書いていました)、トンデモの程度はまだしも軽いと思って、TBくらいは載せてあげることにしました(笑)。
Posted by kojitaken at 2008年08月24日 13:50
『雑談日記』のかたも、そういうきわもの、好きみたいですよね...

でも、こないだ、独立党の内紛劇を、記事にしていたので、
ヘンリーさんとおなじところには、はまって行かなさそうだけど。
Posted by たんぽぽ at 2008年08月24日 14:43
>ただ、リチャード・コシミズをトンデモと認識する程度の常識は、SOBA氏にはありそうなので

>ヘンリーさんとおなじところには、はまって行かなさそうだけど。

たしかに(^^;)。
常識と奇矯(?)の間と言いますか、おそらくSOBAさんはキワどさをわかって紹介してるんだと思いますが、メイド喫茶をネタにあそこまで語ってしまう紹介先の記事には「5千円札のデザインにこめられた陰謀がどーの」という「と学会」紹介の一冊が思い出され、ついつい不安を覚えてしまったのでありました。
あっ、ちょっと懐かしいかも。本棚、探索に出発します(笑)。
Posted by 仲@ukiuki at 2008年08月25日 08:21
07年の参院選の前も、「横田めぐみさんが、選挙の直前で帰国する」
なんて言って、写真を作ってましたよね...(苦笑)

ところで、『雑談日記』のかたと、ヘンリーさんは、
仲が悪かったんじゃなかったかな...?
それとも、じゅうぶん冷却して、いまは回復したのかな...?
Posted by たんぽぽ at 2008年08月25日 23:13
> ところで、『雑談日記』のかたと、ヘンリーさんは、
> 仲が悪かったんじゃなかったかな...?
> それとも、じゅうぶん冷却して、いまは回復したのかな...?

仲はよくないでしょうね。
だから、独立党の内紛の件を記事にしたんじゃ...

ヘンリーさんは、完全にあっちに行ってしまう前に、面白いバナーなどが何度か「きっこの日記」に取り上げられた過去の栄光で持ってるような人で、一方のSOBAさんはかつてきっこさんに振られたことがありますからね。
(そりゃ、バナーを張れと強要するんじゃ振られてもいたしかたないけど)

それで、両者とも同じ「反テサロニケ氏」ながら、感情のもつれがあるんだろうと想像しますが...

すごくローカルな話だけど、人間はしょせん感情の生き物ってことで。
Posted by kojitaken at 2008年08月26日 04:48
>仲はよくないでしょうね。
>だから、独立党の内紛の件を記事にしたんじゃ...

ああ、やっぱりそういうことなのね...

>面白いバナーなどが何度か「きっこの日記」に
>取り上げられた過去の栄光で持ってるような人で、

ヘンリーさんって、なんであんなに人気があるのかな?とは、
思ってたんだけど、そういうことだったの...?
(病気だし、生活も苦しそうなので、同情されるのかと思ってた。)
Posted by たんぽぽ at 2008年08月26日 23:11

この記事へのトラックバック

死ぬのはやつらだ氏に対する自分の態度を反省し、新たなエントリーをアップする
Excerpt: 一昨日のエントリー。 感情的、かつ、あまりに一方的な内容だったと 反省しています。 具体的な指摘もせずに 「セクハラ発言」と断言するのは、アンフェアだし 嫌らしい印象操作の匂いがしますね。 ..
Weblog: かめ?
Tracked: 2008-08-21 23:20

必読、秋葉事件⇒最大の目的は、日本が産業技術の先端国から奴隷と殺りくに満ちた植民地に堕したことを内外に宣言すること。
Excerpt:  特に「秋葉事件は日本人殺りくの予告(下)」は一人でも多くの人に急いで読んで欲しいです。一部、最初の方だけ転載させていただきました。(上)(中)(下)、すべて読みごたえがありますのでリンク先でじっくり..
Weblog: 雑談日記(徒然なるままに、。)
Tracked: 2008-08-23 09:49

国会議員も「やめるやめる詐欺」かよ
Excerpt: 「やめるやめる詐欺」って、一部の「リベラル・平和」系ブログに限った話かと思ってたら、国会議員もやるんだね。 結果的に極右議員たちがダメージを受ける形の「結果オーライ」に喜んでいる思慮の浅い人もいるよ..
Weblog: kojitakenの日記
Tracked: 2008-08-29 22:37