2009年03月28日

toujyouka016.jpg 小沢一郎代表続投(2)

3月25日から、とつぜん「小宮山洋子」で検索するかたが、
わたしのブログに、たくさんいらしたのでした。
(びっくりするくらいの、すごいアクセスでしたよ。)
いったいなにがあったのかと思ったら、こういうことだったようです。
「民主、小宮山洋子衆院議員、小沢代表の辞任を要求」

小沢氏の辞任をはっきり述べたのは、小宮山氏ひとりだけのようです。
民主党内で顕在化している意見ではないようですし、
それほど問題にすることもないと思います。
衆参合わせて200人以上議員がいれば、ひとりくらい
意見のちがう人がいてもおかしくないでしょう。
異論を述べたこと自体は、批判するつもりは、わたしはないです。

 
それより、わたしのブログにお越しのかたは、
なにを期待して検索したのかが、気になるところです。
これを見たところ、「小沢氏の辞任を要求するのはケシカラン」と
抗議の意見をお持ちのかたが、多かったと思われます。
小宮山氏の事務所のFAXは、抗議殺到ですごいことになっていたようです。
http://blog.goo.ne.jp/kokkai-blog/e/4ac8030e47e851f64a2bb28cd1755196
http://seiji.yahoo.co.jp/giin/rev/index.html?g=2009000413&s=0&p=3

(マスコミの論調にあおられて、「小沢辞任」や
「民主党の内紛」を期待して、情報探しに来たかたが多いのかと、
いやな気持ちになりかけていたので、安心しました。)

『下町の太陽』のコメント欄(さすがに引いたけれど)や、
つぎのエントリを見ているかぎり、民主党支持層のあいだでは、
小沢代表の続投はじゅうぶん理解され、支持されているようです。
(例によって、マスコミばかりが、ひたすらあおっているようです。)
http://ttokura.exblog.jp/9830061/
http://www.olive-x.com/news_ex/newsdisp.php?n=60164

posted by たんぽぽ at 17:26 | Comment(4) | TrackBack(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 小沢一郎代表続投(2) web拍手
この記事へのコメント
小沢さんが「今」やめて、岡田さんになったとしても、政治家は、「叩けば埃」が出るわけですから・・。

あまり意味がないと思っています。

ただ、自民党が、総裁を差し替えてきた場合、民主党も代表を差し替えるのは「戦術」としてはありだと思います。野球で言えば、投手交代に対して代打を送るような話ならありだとおもいます。

その場合でも「消費税は上げない」(累進課税が先)ということをきちんと言えば、確実に勝てるでしょう。

自民党が消費税増税を言っているので。2005年、岡田さんが大敗したのは、消費税増税がかなり自民党に叩かれましたから。

Posted by さとうしゅういち at 2009年03月29日 00:47
選挙の争点が「国策捜査の是非」なんかになってしまったら民主党は不利だから、それを避けるために代表を交代するのは、大いにありだと私も思いますね。私なんかは「いかに確実に自民党を負けに追い込めるか」というところから発想が始まっているので、検察との戦いの権利も理もあろうが、小沢一郎氏に退いてもらったほうが良い局面も出てこようし、そうなったら潔く辞めてほしいと思うのですが、小沢一郎氏を支持されている方の激しい反発を食っています(苦笑)。
Posted by kojitaken at 2009年03月29日 01:46
さとうしゅういちさま、kojitakenさま
コメントどうもです。

「政治資金規正法」違反については、小沢事務所側は、
おそらく「シロ」だろうと思われるし、民主党や小沢サイドの認識は、
「シロ」なのですから、やめる理由はどこにもないでしょう。

世論の不信は、建設会社から献金をもらっていたことのようだけど、
これは、上の「(3)」「(4)」に書いたように、
「政治資金規正法」違反ではないですから、筋違いだと思います。
それでも企業団体献金を全部禁止するよう、法案の改正をはじめているので、
これで不信感に対する、いちおうのお答えはしていると言えます。
http://taraxacum.seesaa.net/article/116367863.html
http://taraxacum.seesaa.net/article/116368081.html

「筋を通す」と言う意味でしたら、いまのところ小沢代表が辞任する理由は、
(検察が新しい証拠でも出してこないかぎり)、ないだろうと思います。
それだと、国民の不信は拭い去れない、というのでしょうけれど、
目先の支持率が下がっても、筋を通したほうが、
中長期的には得策であると、判断しているのではないかな?
Posted by たんぽぽ at 2009年03月30日 00:03
さとうしゅういちさま

>小沢さんが「今」やめて、岡田さんになったとしても、
>政治家は、「叩けば埃」が出るわけですから・・。
>あまり意味がないと思っています。

わたしは、事情をよく知らなかったんだけど、
とくに与党サイドから、岡田克也氏が持ち上げられているのですね。
なんで岡田氏がいいのかは、わからないけど...
(選挙に弱いと思われているのか、それとも「消費税増税」を
言ったところで、叩こうというのか...?)


つぎの「4」で触れられているけど、わたしもおなじ意見ですよ。
http://apc-st.seesaa.net/article/116377018.html

小沢氏が辞任したら、検察の恣意的な捜査を認めることになり、
「このやりかたはうまくいく」と、自信を持たせることになります。
したがって、代表をだれに変えても、またおなじような方法で、
(いざとなったら、スキャンダルを捏造してでも)、
つぶされるおそれがあるでしょう。
Posted by たんぽぽ at 2009年03月31日 00:08

この記事へのトラックバック