2009年03月28日

toujyouka016.jpg 小沢一郎代表続投(4)

前にトラックバックをもらって、教えていただいたのですが、
3月14日号の『TIME』で、小沢一郎のインタビュー記事が組まれました。
民主党のサイトに日本語訳が置かれています。
http://www.dpj.or.jp/news/?num=15477

ウェブ版だけにあるQ&Aで、今回の献金疑惑のことも訊かれて、
政治資金についてのスタンスをお答えしています。
これも参考になるのではないかと思います。
(あとの日本語は、たんぽぽのつたない訳。)

「政治資金規正法」の主旨にのっとって、
政治資金の「透明化」が大事であること、だれから受け取っても、
どう使ってもよいが、有権者が判断できるよう
公開することが原則であると強調しています。

「ここまでクリアな国会議員は、ほかにいないでしょう?」とも、
最後に言っていて、「透明化」には自負もあったのだと思います。
(世間のイメージとは反対に(?)、小沢氏はかなりクリーンなのとちがう?)
そうであれば、このような献金疑惑で秘書が起訴されるのは、
まったく理不尽と思うのも、ごもっともだと思います。

 
「A Conversation with Ichiro Ozawa」
http://www.time.com/time/world/article/0,8599,1885041-3,00.html
========
TIME: In the past week, there have been allegations about money politics in Japan,
allegations about illegal campaign contributions. What is your reaction?

OZAWA: Whether we are talking about political contributions, or the accounts of private entities,
or government agencies, what is crucially important is full disclosure.
We have to make everything open.
My view is that Japanese society is a very closed society.
But when it comes to political donations,
I think that politicians should be able to rely on donations from anyone and should be able to use them as they wish,
so long as everything is fully disclosed, and is available to the Japanese voters.
It is up to the voters to make the decision as to whether such donations are rational or not.

I disclosed all the information with regard to all the political donations given to me and how those donations were used.
There was some criticism with regard to non-disclosure regarding the spending of political donations ―
I think it happened a year or two ago ―
and so I decided to release all the receipts to the press.
To my knowledge I am the only Diet member who disclosed all the information relating to political donations to that extent.


タイム誌: この1週間、日本では政治献金の虚偽記載疑惑で、
批判をあびていますが、どう対応されるのでしょうか?

小沢: 政治献金については、政治家個人へであろうと、
政党へであろうと、完全に開示することが大事だと、お話しています。
私の見たところ、日本は非常に閉鎖的な社会であり、
それゆえ、あらゆることが、公開されるべきと考えています。

政治献金につきましては、すべてが完全に公開されて、
日本の有権者が、自由に閲覧できるようになっているかぎり、
政治家はだれからの寄付も受け取れ、また自由に使えるべきです。
その献金が妥当かどうかを判断するのは、有権者次第です。

いただいたすべての政治献金と、それらをどう使かったかについて
私は全部の情報を明らかにしています。
1、2年前だったと思いますが、非公開の支出があると批判があったので、
すべての領収書を出版して、公表することに決めました。
私の知っている限り、ここまで政治献金に関連する情報を
明かしている国会議員は、私だけだと思いますよ。
========

posted by たんぽぽ at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(2) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 小沢一郎代表続投(4) web拍手
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

恐怖だよ恣意的捜査って
Excerpt:  検察が恣意的かつ示威的に捜査権を用いるとしたらどういう世の中になるか,我々は未だそのことがよくわかっている世代である.戦前の特高警察ばかりではない.戦後も冤罪事件が数多く発生した.  私・パピヨン..
Weblog: アルバイシンの丘
Tracked: 2009-03-31 08:50

小沢さんといっしょに写ったポスター掲示のお願いで、毎日歩いています。
Excerpt:  おはようございます。昨日、勉強会をやりたいなぁ、と話していて、フォーラム神保町の話になったのですが、HPを見て、びっくりしました。私の写真が真ん中に・・・。(笑) 直後に見た時にはなかったので..
Weblog: とくらBlog
Tracked: 2009-04-03 08:00