2009年04月15日

toujyouka016.jpg 閉め出しその後

4月8日エントリで、「pooh」氏のウェブログから、
一方的にわたしが排除されたことを、お話したのでした。
この様子を、sumita-mさまが、ご覧になっていらっしゃったのでした。
こないだ、わたしが、「コシミズの本」に載ったことを、
祝ってくださった(笑)かたですよ。

「「論理破綻」?」
http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20090410/1239293639
========
「たんぽぽ」さんをコメント欄から締め出しているようだ*2。
管見の限りでは、大人気なくて公正を缺くやり方だと思うし、
少なくとも「たんぽぽ」さんに(彼女が納得するような仕方で)
釈明を行うべきであろう。そうでなければ、布引洋の暴力に
加担していると思われても仕方がないのではないか。
========

わたしの立場を理解してくださって、まことにありがとうございます。
(「pooh」氏のようなやりかたは、案外受け入れられるもので、
「pooh」氏や、その周辺のかたを信用して、わたしが不当であるような
印象を持つ人が多いのではないかと、心配していたのでした。)
エントリを書いてくださったことは、感謝のかぎりです。

 
このエントリに、「pooh」氏が現われて、コメントをしていました。
「その場の議論とも文脈とも関係ない自分語り」だから、
アラシになるのだです。(2009/04/10 05:57)
「逝きし世の面影」氏のエントリは、わたしへの批判が根っこにあり、
そこから「にせ科学批判一般」に拡げられています。
その場の議論とも文脈とも関係があることだと思います。

それに誹謗中傷で、コメント欄を炎上させているのは、
「逝きし世の面影」氏ですし、わたしは、それに釈明しているだけです。
本来措置を取るべきは、「逝きし世の面影」氏だと思います。
閉め出しを食うのがわたしというのは、解せないことです。

また4月8日エントリでも、お話したように、
「pooh」氏は、一連の騒動は「にせ科学批判」とは関係ない、とか、
わたしも、わたしを攻撃した側も、「おんなじに見える」とか、
ご自分のエントリのコメント欄で書いていたのでした。
このような事実誤認を、「のべ1700名」が見ているところで振りまかれては、
かなわないですから、なおさらわたしは、釈明にうかがうところです。


さらに「pooh」氏は、1年前に書いたエントリで、
自分は「逝きし世の面影」氏の発言を、「根拠の極端に薄弱な妄言」だと、
すでに述べているともコメントしてます。(2009/04/10 22:03)
だから、「逝きし世の面影」氏の暴力に、
自分は加担などしていないのだと、言いたいのでしょう。

しかし、ここで問題なのは、「逝きし世の面影」氏の発言を、
どう評価しているかにかかわりなく、「pooh」氏がわたしにしたことが
結果的にどういうことになるかだと思います。
「意図や考えに関係なく、結果で判断される」パターンであり、
ご自分が「逝きし世の面影」氏に対して、どう思っているか、
いくら釈明しても、ここではあまり意味がないのだと思います。

posted by たんぽぽ at 22:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 閉め出しその後 web拍手
この記事へのコメント
アレ?「アクセス禁止(2)」の次が「閉め出しその後」っておかしいな?
どうしてなんだろ?
Posted by とんぼ at 2009年04月15日 23:52
とんぼさま

はじめまして、かな?
もしそうなら、ご挨拶と自己紹介をお願いいたします。

>おかしいな?どうしてなんだろ?

ということは、「また光るナス(3)」のつぎが、
「自己欺瞞欲かな?」なのも、おかしいということかな?
Posted by たんぽぽ at 2009年04月16日 21:52

この記事へのトラックバック