2009年06月07日

toujyouka016.jpg 開設の辞

サイトの改装で原点にもどって...ということで、
このウェブログの最初のエントリ、「開設の辞」を見てみたら、
わたしは、こんなことを書いていましたよ。
はじめからわたしは、こういうナサケナイことを言っていたのですね。
(コメント欄も、いまとおなじようなことを、わたしは言っている。)

http://taraxacum.seesaa.net/article/9607352.html
|ためらっていた理由のひとつには、
|サイトの内容からして、管理のほうで不安もあったからです。
|たんぽぽは、ひよわちゃんなので、荒らされたりとか、
|面倒なことになったら、閉鎖しちゃうかもしれないです。
|(そのときは、ごめんなさいね...)

現在その「荒らされたりとか、面倒なこと」になっているのですが、
ウェブログそのものを閉鎖するにはいたらなくて、
過去エントリのコメント欄の閉鎖だけで、お茶をにごすにとどまりました。

 
ウェブログを開設してから3年半ですが、よくいままでもったと思います。
運営は決して安泰だったとは言えないですし、
これまでも何度となく、「面倒なこと」になったのでした。
(いま思い出しても、いやな気持ちになることがある...)
「ひよわちゃん」がよくがんばったと思います。

どうもわたしは、相手から見下されているのでは?と
感じることが、すくなからずありました。
たとえば、自分の考えを、わたしに一方的に押し付けるとか、
たんぽぽは、だまって自分の言うことを聞いてあたりまえ、
といった調子のことが、多いように思います。

例の「騒動」は、はじめから本質から逸脱していたけれど、
全体の約半分は、セクハラとその二次加害だと思います。
ある程度の予想はしていたとはいえ、
どこのウマの骨かわからない小娘が、ものをもうすことに対して、
世間の風当たりはそれだけ強い、ということかもしれないです。

posted by たんぽぽ at 11:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | たんぽぽのなみだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 開設の辞 web拍手
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック