2009年07月01日

toujyouka016.jpg 規制について

「性暴力ゲーム」が批判を浴びているのをきっかけに、
具体的な規制を設けることを検討する動きがあります。
自民党の女性局が行っているもので、5月29日に最初の勉強会を開いています。

「日本製「性暴力ゲーム」を批判 自民女性局長「規制を検討」」
「穏便に書いたけど・・・」
「性暴力ゲーム規制に思う」

ところが、自民党の女性局長が、あの山谷えり子氏でして、
このかたが、規制対策のイニシアチブを取っているので、
のっぴきならないものを、わたしは感じるのでした。

 
山谷えり子氏は、ご存知のようにバックラッシュです。
女性の権利に対しては、おおよそ理解のある人ではないです。
6月27日エントリでご紹介の、国際女性団体などの主張とは
関係ない動きであると考えたほうがよいでしょう。
彼女は「純潔思想」の信奉者ですから、「性的なものは
なんでもけしからん」という理由で、規制を進めていると考えられます。

このようなかたたちが主導で規制が進んだら、
このさき「純潔思想」が、幅を利かせていくかもしれないです。
そうなると、適切かつ必要な性教育まで、否定されることにもなります。
性生活や妊娠、出産についての、適切な知識が普及しなくなり、
かえって危険が増すようにもなります。

さらに「純潔思想」は、性の自己決定権にも否定的ですから、
かえって女性差別を固定化することにもなるでしょう。
自民党の女性局の動きは、むしろ警戒が必要ではないかと思います。

「モアスピーチ(対抗言論)としての性教育・序説 」
「モアスピーチ(対抗言論)としての性教育・本論 」
「七生性教育裁判」
「七生性教育裁判(2)」
「七生養護学校の件について」


ちなみに、6月29日のエントリでご紹介したところをはじめ、
わたしのまわりでは、「規制策」には反対か、
賛成でもかなり限定するべき、という考えのかたばかりのようです。
すくなくとも、山谷えり子たちの動きには、かなり警戒的です。

わたしも規制自体には、じつはあまり興味がなかったりします。
法律や条例によらず、倫理機構が自主規制を行なったのだから、
業界の自治の範囲におさまったのでありよかったのでは?くらいの考えです。


posted by たんぽぽ at 22:46 | Comment(14) | TrackBack(1) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 規制について web拍手
この記事へのコメント
度々の言及リンク誠にありがとうございます。
私も、この件について書きたいと考えているのですが、他にエネルギーを使ってしまっているので、手を付けられずにいます。

>さらに「純潔思想」は、性の自己決定権にも否定的ですから、
かえって女性差別を固定化することにもなるでしょう。
自民党の女性局の動きは、むしろ警戒が必要ではないかと思います。<

全く同感です。
それと、児童ポルノ法の単純所持規制にシフトしていることにも非常に危機感を持っています。
Posted by akira at 2009年07月02日 13:31
コメントありがとうございます。

安倍政権が「玉砕」してから、山谷えり子も露出が減ったけれど、
この期におよんで、こんなかたちで、目立ってくるとは思わなかったですよ。
(メディアに出てなかっただけで、活動はあったのかもしれないけど。)

>>自民党の女性局の動きは、むしろ警戒が必要ではないかと思います。<
>全く同感です。

自民党の女性局は、「なにやら性的にみだらなものがあるらしい」
とでも思って、動いたんじゃないかと思います。
「イクオリティ・ナウ」など、外国の抗議運度とは、
関係ない動きと捕らえたほうが、いいのだろうと思います。
(このあたり舌足らずなので、エントリ本文をちょっと加筆修正。)


>それと、児童ポルノ法の単純所持規制にシフトしていることにも

野田聖子が出て来たのは、たぶん、ゲームの規制が、
児童ポルノの規制と、連帯しはじめたからかもしれないです。
野田氏はバックラッシュじゃないので(フェミでもないでしょうけど(笑))、
「純潔思想」は信奉してないと思うけれど、
児童ポルノの規制には、かなり前から関わっていたみたいなので、
この機会に加わったんじゃないかと思います。

(山谷と野田がいっしょに活動って、呉越同舟って感じだけど。(笑))
Posted by たんぽぽ at 2009年07月02日 21:09
山谷えり子さん(高市早苗さん・佐藤ゆかりさん)の件に関しては、野田聖子さんの方に問題があるからね。

野田聖子さんは「子供の苗字は現行通り統一する」要件を付けたのに関わらず「イエの存続」と言っていたことに大きく問題があったと思います。
(結果的に、イエの存続のキャンペーンをしていただけなので、バックラッシュとしても問題が大きすぎます。)

山谷えり子さんの件に関しては、見逃してあげて下さい。 
・未亡人のケースはどうするの?
・「姑の介護が苦痛で苦痛で・・・・」と言ってましたよね?
・「イエの存続」と言う言葉を嫌がってしまったのではないかな?
・既に「イエの存続」と言う言葉自体、古い慣習ではないのかな?

どうしても山谷えり子さんを見逃したくない場合、私に異論を申し上げて下さい。
(森元首相、小泉元首相へは議員辞職を要求します。)

以上、宜しくお願いします。
Posted by サンダーマウス at 2009年07月04日 14:50
最期、これだけ伝えておきます。

「イエの存続」と言う言葉が「男性の人権」に該当する可能性もあります・・・・

私も、各種ブログに「男性の人権」はNGワードなのを伝えていますが、このブログと対立する羽目になるとは、思いませんでした。
このブログ自体、「インターネット上の有害情報」になってしまうのではないかな?

「イエの存続」と言う慣習が良くないものと言う認識を持たないといけないよ。
そもそも、そのような慣習を無くすために、民法改正を実施するのではないかな?

後、さとうしゅういちさんは「男性の人権」と言う概念を捨てきれないようなので(何度注意しても言うことを聞かないようなので)見捨てた方が良いのではないかな。

以上、宜しくお願いします。
Posted by サンダーマウス at 2009年07月04日 15:41
サンダーマウス様

横レスですが、

>山谷えり子さんの件に関しては、見逃してあげて下さい。

このエントリーの主題は夫婦別姓の件とは別の話ですし、
山谷えり子氏に対する批判は夫婦別姓に対するスタンスだけではありません。
それともあなた様は夫婦別姓反対に関して酌むべき事情があるからといって、
「性的なものはなんでもけしからん」という態度まで見逃すべきだとお考えなのですか?
Posted by 御姉寧 at 2009年07月04日 19:00
>純潔思想
これって、男の純潔思想の件じゃないかな?

中川秀直さん・中川昭一さんの2人、隠し子が多すぎるし、「野田聖子」と言う名前自体、一夫多妻制を肯定してるような・・・・

小池百合子さん「日本はイスラム教の国より女性に関する見方が遅れてるね・・・・」
Posted by サンダーマウス at 2009年07月04日 19:01
>性的なものはなんでもけしからん
私はそういう人間ではないですが、最近のゲーム業界を見ていると、エロゲーばかりなんですよ。

あまり酷い場合は規制が必要ですが、要因も考えるべきですね。

と言うよりもさ、エロゲー以外のゲーム業界が・・・・

>夫婦別姓
私の意見ですが、夫婦別姓自体は賛成ですが、「イエの存続」と言うべきではないですね。
ただし、「子供の苗字は現行通り統一する」条件は付けた方が良いと思います。
(反対意見を減らすため)

私としては、党議拘束なしの野党(既に改革クラブが出来ている)を作るべきですね。
野田聖子さんは1回痛い目にあっているはずですし、山谷えり子さんは外様ですしね。

それに、夫婦別姓自体、亀井静香さん・平沼赳夫さんの2人から言い出したことですよ。
この2人、別の党議拘束に従えなかっただけで除名された経験がありますし。
「党議拘束の撤廃」が一番の改革じゃないかな。
Posted by サンダーマウス at 2009年07月04日 19:42
御姉寧さま、こんにちは。

わけのわからないコメントに、横レスしていただき、ありがとうございます。
(わたしがお礼を言うのも変かな?)

性暴力ゲームの規制のことを言っているのか、
純潔思想全般のことなのか、夫婦別姓のことなのか、
山谷のなにを見逃せと言っているのか、よくわからないですよね...
(内容にいたっては、まちがいだらけで、もっとわけわからないけど...)

サンダーマウスさまというのは、こういうかたです。
http://taraxacum.seesaa.net/article/117366289.html
Posted by たんぽぽ at 2009年07月04日 22:05
サンダーマウスさま

このエントリは、性暴力ゲームの規制についてであって、
夫婦別姓のお話ではないです。
ここでは夫婦別姓のお話をするな、とは、もうしませんが、
なんのお話をしているのかくらいは、わかるようにしてくださいね。
(さらに言えば、内容はまちがいが多く、もっとわけがわからないです。)

以前のこともありますし、ほかのかたの困惑の原因にもなりますので、
今後もそういう不可解なコメントを続けるのであれば、
状況いかんによっては、投稿を遠慮していただくかもしれないです。
いまのうちに、おことわりしておきますよ。
Posted by たんぽぽ at 2009年07月04日 22:07
私、何となくさ「イエの断絶」のキャンペーンをさせられてるような気がします。

これも天命でしょう。
Posted by サンダーマウス at 2009年07月05日 05:50
サンダーマウスさま

性暴力ゲームの規制と、イエ制度とどう関係があるのか、
わたしやほかのかたにもわかるよう、説明していただきたいです。

納得いく説明ができないのなら、あなたの言うことは
まったくわけがわからないので、わたしやほかのかたとの会話に
ぜんぜんならないですから、コメント投稿をお断わりといたします。

このブログのコメント欄は、あなたの一方的で意味不明な投稿を、
書き殴る場所ではありません。
Posted by たんぽぽ at 2009年07月05日 10:06
子供の苗字をバラバラにしようとした場合、たんぽぽを暗殺します。
以上、宜しくお願いします。
Posted by サンダーマウス at 2009年07月06日 22:16
たんぽぽへ
・厳しく書いたかもしれないが、「子供の苗字バラバラ」とか「選挙権18歳」とか「小沢政権」とか、わがまますぎます。

私は徴兵制導入に反対ではないですが。
Posted by サンダーマウス at 2009年07月06日 22:41
サンダーマウスさま

わたしのウェブログへのコメント投稿を、お断わりといたします。
Posted by たんぽぽ at 2009年07月06日 22:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

イラン蜂起す!
Excerpt:  いつも世界のホットな情報をお届けくださる『米流時評』さんが,イランの反政府行動についてもしっかりと伝えて下さっています。  必ずしも日本のメディアは,イランの酷い状況と反政府行動の頑張りは正確には..
Weblog: アルバイシンの丘
Tracked: 2009-07-02 21:31