2009年08月19日

toujyouka016.jpg 比例復活当選

衆議院総選挙の「比例復活当選」のしくみが、よくわからない、
小選挙区で落選しても、得票率が高いと
「比例復活」することがあるけれど、なんでそうなるんだ?
そういう候補者は、比例の順位がみんな同じだけど、どういうことなの?
と、疑問をお持ちのかたはいらっしゃるのかな?

いまさら人に聞けないのでだまっていた、というかた、
きょうは、ぜひぜひこのエントリを読んで、お帰りくださいね。
そんなの知っているよというかたも、あまり知られていなさそうなことも、
ちょっと書いたので、読むと得をする(かもしれない)ので、
ためしに読んでやってください。

(読者がたいしていないのに、こういう書きかたに意味があるのか、
という疑問は...わきに押しやっています。(苦笑))

 
日本の衆議院総選挙は、小選挙区と比例区があります。
もともとはべつの議席なので、どちらかだけ立候補でもよいのですが、
おなじ候補者が、両方に重複して立候補することもできます。

「重複立候補」すると、小選挙区で落選しても、
「惜敗率」(当選者の得票に対する得票数の割合)が高いほうから順に、
比例区で取った議席を使って当選できるようになっています。
これが「比例復活当選」と言われるものです。

小選挙区は勝者皆取りですから、次点の候補が競っていると、
死票が多くなって、反映されない民意も多くなります。
惜敗率の高い候補者から、比例の議席で「復活当選」させれば、
死票を減らせて、そのぶんの民意を拾えることになります。

比例区は、候補者の順位付けという、おおよそ楽しくない作業があります。
(組織が未熟であれば、順位をめぐって争いも起きるでしょう。)
そこで全員が、小選挙区と重複立候補すれば、
比例区はおなじ順位で届け出るので、順位付けをしないですみます。
こうして、重複立候補と比例復活当選を使うことで、
比例区と小選挙区の欠点を補い合えることになります。


はじめに、重複立候補&比例復活当選を、
効果的に使ったのは旧民主党で、1996年の総選挙でした。
結党したばかりで、選挙基盤が弱い候補者が多かったので、
なんとか救済させるための、苦肉の策でもあったようです。

取れた議席は52で、改選前と同数で伸びなかったのですが、
自民と新進の2大政党のはざまに埋もれず、第3極の地位を保ちました。
とくに、93年の選挙で初当選した議員を、かなりの人数、
復活当選で救い上げられたのが、大きかったのでした。

失敗したのは新進党で、比例区を組織力のある
公明党出身の候補者にゆずって、重複立候補をさせなかったのでした。
そのため、小選挙区で立候補した、前職議員の多くが惜敗して、
ばたばた消えるというダメージを受けた上、
議席も減って過半数にはるか届かず、政権が取れなかったのでした。


重複立候補&復活当選は、うまくいったというので、
新民主党になってからも、さかんに使うことになります。
復活当選の議席は、支持基盤の弱い新人候補のために使い、
前職は自前の支持基盤を堅めて、自力で選挙区当選する
努力をしてもらうことで、選挙に強い候補者を育てるとともに、
党のリソースを新人候補に集中させて、効率をあげようということです。

この方法の悩みは、自前で支持基盤を堅める努力をおこたり、
いつも復活当選に頼る候補者が出てくることでしょう。
郵政選挙の大敗で、「選挙は風まかせで、票堅めをおこたるからだ」と、
反省したのか、復活当選が連続3回になったら、もう公認を出さないという、
いささか過酷なルールを決めました。(参照)

(このあたりは、『民主党10年史』の197-200ページにくわしい。)


ご存知のように、民主党は比例区の定数を80だけ減らして
100にすることを、こんどの選挙公約で決めています
この思惑はいろいろありそうですが、わたしが想像するに、
比例区を復活当選専用にしたいのもあるのでは?と思います。

民主党は、内規で原則として、比例単独の立候補はさせず、
比例の議席は、復活当選にしか使わないことにしています。
比例区だと、名簿の上位の候補者が楽に当選できるので、
選挙区で苦労した候補者にとって不公平になるからです。

ところが、小選挙区300に対して、比例区の定数が180あると、
取れた議席を全部復活当選に使っても、まだあまりがちなようで、
やむをえず、比例の名簿の下位を埋めておくみたいです。
定数が100ならそんなにあまらない、ということなのでしょう。

posted by たんぽぽ at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(1) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 比例復活当選 web拍手
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

謎の貨物船カーボベルデ沖で発見!ロシア人乗組員は無事
Excerpt:   ||| 見つかった貨物船の解けない謎 |||  ロシア政府発表「大西洋航行中消息を断った大型貨物船、カーボベルデ沖で発見」  ロシア人乗組員15名全員無事で、ロシア海軍戦闘艦に収容、事件の..
Weblog: 米流時評
Tracked: 2009-08-20 17:29