2009年09月25日

mar0006.gif子どもは国の宝?

『ウィキペディア』の「千葉景子」の項目を見ると、
「「子供は国の宝」発言への批判」という節があります。
この部分を書いた人の意図がうかがえそうですが、
千葉景子氏が、本当にこんな矛盾を言ったのかと、心配の向きもあるでしょう。

========
2007年2月15日、参議院厚生労働委員会で、
安倍首相が今国会の施政方針演説で「子供は国の宝」と述べたことについて、
「子供は経済や年金のために生まれるのでない。
子供は国のために生まれるという発想があるのではないか」と批判した。

ただし、自身が所属する民主党の『次の内閣厚生労働部門〜民主党の政策提言〜』に、
「子どもは国の宝」と挙げられており[9]、また、2006年4月に民主党が提出した
「小児医療提供体制の確保等のために緊急に構ずべき施策の推進に関する法律」も
同じ言葉が使われている。[10]
民主党の議員も郡和子が2006年4月6日衆議院本会議において
”子供は国の宝”と述べている[5]
========

 
そこで、引用されている文献を、3つとも見てみたのですが、
「子どもは国の宝」「チルドレン・ファースト」と、
かならず「チルドレン・ファースト」が、あとに続けて併記されています。
「地域の実情とニーズに応じた質の高い安心で安全な小児医療を」
「がん対策、小児医療、患者の権利重視で、医療3案を衆院に提出」
「衆議院本会議2006年4月6日議事録」

たとえば、『ウィキペディア』の文献[9]でしめされた、
小児医療に関するページでは、つぎのようになっています。
http://www.dpj-tokushima.jp/sengoku/syouni-setumei.html#1
========
「子どもは国の宝」「チルドレン・ファースト」という視点から、
民主党は子どもの安全や子育て支援について最優先課題として取り組んでいる
========

これは、子どもが第一、すなわち、育っていく子どもが主体である、
という考えにもとづいている、ということでしょう。
したがって、民主党の資料に出てくる「子どもは国の宝」とは、
「子どもは国全体から歓迎される存在」という意味だと思います。


民主党が作っている冊子、『育ち育む応援プラン』は、
はしがきページに「チルドレン・ファースト」と書かれています。
4章「子どもたちのための行動計画」の1節に、つぎのようにあります。
ここではっきりと、「国のために産む」という視点を批判しています。
http://www.dpj.or.jp/special/kosodate/04_01.html
========
でもちょっと待ってください。子どもは国のために生まれてくるのではなく、
人間らしく生きていくために、親をはじめとする社会全体に
歓迎されて生まれてくるのです。

日本では、昔、戦争中に、「戦争に勝つためには国のために働ける人
(そして国のために死ねる人)を増やさなければならない」と、
「産めよ殖やせよ」が奨励されたという歴史があります。
「国のために生む」という姿勢では、「一人ひとりの子どもにこそ価値がある」
という個人の尊厳の視点が弱くなってしまいます。
========


安倍首相(当時)が「子どもは国の宝」と発言したという、
07年2月15日の参議院厚生労働委員会の議事録も見てみました。
ここで、千葉景子氏は、子どもが第一で主体であることを、
確認しようとして、安倍への追求をくりかえしています。
「第166回国会 厚生労働委員会 第1号」

首相という立場上(?)、安倍の答弁はあたりさわりがなさそうですが、
いかんせん、安倍晋三氏は「美しい国」の人ですから、
「お国のために子どもを産んでもらう」を意味しているのではないかと、
勘ぐられても無理もないことでしょう。


よって、千葉景子氏による、安倍発言批判の中の「子どもは国の宝」は、
民主党の資料や、群和子氏の発言に出てくる「子どもは国の宝」と、
意味はおなじではなく、どこも矛盾しないと考えられます。
おなじことばでも、置かれている文脈で意味が変わってくる、
という、ひとつの見本だと思います。

千葉景子さんや、民主党は矛盾しているのではないか?
(「国士さま」や「ネトウヨ」が、今後あげつらうのではないか?)と、
心配になっていたかたは、安心してだいじょうぶだと思いますよ。
疑問に思ったときは、やはり原資料にあたるのがよい、ということですね。

posted by たんぽぽ at 23:50 | Comment(4) | TrackBack(2) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 子どもは国の宝? web拍手
この記事へのコメント
「国の宝」の意味の違いですね。
「国が国民の為にあるか」「国民が国のためにあるか」の。
どっちがどっちだかは、お解かりと思いますが。

 民主党のプラン(マニュフェスト)非常に良いですね。実現するには難しいこともあるとは思いますが。
 
Posted by イカフライ at 2009年09月28日 00:46
いいニュースです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090927-00000001-yom-pol

こっちのニュース↓とあわせて
近々記事にしようと思いますが
さて、いつになるかな〜(笑)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090928-00000050-san-soci

では行ってきまーす(走)
Posted by さくら at 2009年09月28日 09:31
イカフライさま、コメントありがとうです。

>「国の宝」の意味の違いですね。

ウィキペディアは、引用している3つのリンク全部に、
「チルドレン・ファースト」と続いているのに、
これをまったく無視しているんですよね。
このあたりに、意図的なものを、わたしは感じています。


>民主党のプラン(マニュフェスト)非常に良いですね。

「育ち育むプラン」は、わたしもよくできていると思います。
資料として参照することも、わたしはありますよ。
(実現可能性については、いろいろと議論の余地もあると思うけど。)

あまりあちこちで話題にならないのが、いささか残念だったりします。
Posted by たんぽぽ at 2009年09月28日 22:48
さくらさま、コメントありがとうです。

>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090927-00000001-yom-pol

最初この記事を見たとき、「来年」とあるので、
「なんだ、今年じゃないのか」と、ちょっと醒めちゃったんだけど...
紙面版では、新聞の1面のトップだそうですね。

民法改正が新聞の1面に来るなんて、絶えてこのかた
ひさしかったですし、期待していいのかもと、考え直しております。

>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090928-00000050-san-soci

ああ、こちらは子宮頸がんのワクチンですね。

産経なので、また民法改正にクレームをつけているのかと
思ってしまいました。(苦笑)
いかんせん、いちばん敏感なの、産経ですからね...


>では行ってきまーす(走)

行ってらっしゃーい。(って、どこへ...?)
Posted by たんぽぽ at 2009年09月28日 22:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128859652

この記事へのトラックバック

順調に進行中
Excerpt: 選択的夫婦別姓の導入を含む民法改正法案が 政府案として、来年の通常国会に提出予定とのこと。 これまで野党3党(民主党、社民党、共産党)の共同で 法案提出されていたのが その民主党と社民党が公約..
Weblog: Black Sox Baseball Team
Tracked: 2009-09-28 22:24

こども手当ての所得制限
Excerpt:  連立与党となった社民党と国民新党は,最も大事なことを忘れないで政権運営に当たって欲しい,という意味でこの記事を書く。最も大事なこととは,できる限り連立を維持していくことである。そのためには,政策すべ..
Weblog: アルバイシンの丘
Tracked: 2009-10-08 22:48