2010年02月10日

mar0006.gif子ども手当てがナチス的?

いまさらだけど、ヨーロッパのいろいろな国の、
「子ども手当て」についてのサイトがあるのでご紹介します。

「ドイツの少子化対策」

「スウェーデンの手当て制度」
「子ども手当」(フランス)
「児童手当を考えてみました」

これらはつぎのエントリからリンクされています。
全部見たいかたは、こちらからどうぞ。
「大変!ドイツが国家社会主義に戻ったよ!!(嘘)」

 
ちなみに、エントリの発端は、つぎのブログエントリです。
「子どもは社会が育てる」という子ども手当ての方針を、
国民社会主義(ナチス)的だ、などと言うのです。
(それで、ヨーロッパのどこにでもありますよ、と反論。)

書いたのは、古森義久氏という、産経の名物記者です。
(産経が「ナチス的」って批判するの、ちょっとシュールかも。(笑))

「鳩山政権の「まだら国家社会主義」」

========
しかしもっと恐ろしいのは鳩山首相が子ども手当の
所得制限なしの方針を発表しながら改めて述べた
「子どもは社会が育てる」という言葉です。
この耳ざわりのよい言葉には、子育ての主体は、母や父や家族よりも、
国家であり、社会だという考えがにじんでいます。

「子どもは社会が育てる」--実は個人の人間としての
尊厳や発意を抑えつける恐ろしい考え方です。
もっとも鳩山政権のすることは中途半端が多く、
子育てを社会にゆだねるといっても、徹底はせず、
不透明、不一致なところも多いようです。

国家社会主義的な発想もスローガンは勇ましくても、
穴ぼこだらけ、という感じでもあります。
だからこの子ども手当もデコボコの多い、
まだらな国家社会主義の試みにみえてきます。
========


鳩山政権の言う「子どもは社会が育てる」は、
「チルドレンファースト」、すなわち、
子どものために社会がある、という考えかたですよ。
あくまで主役は子どもであり、社会や国家は客体です。

古森義久が言うような、社会のために子どもがあるという、
主客の逆転した考えかたは、まさに昭和のファシズム的だとして、
民主党は否定的であることを、あらためてご紹介します。

「子どもたちのための行動計画 」
========
でもちょっと待ってください。
子どもは国のために生まれてくるのではなく、
人間らしく生きていくために、親をはじめとする社会全体に
歓迎されて生まれてくるのです。

日本では、昔、戦争中に、「戦争に勝つためには国のために働ける人
(そして国のために死ねる人)を増やさなければならない」と、
「産めよ殖やせよ」が奨励されたという歴史があります。
「国のために生む」という姿勢では、
「一人ひとりの子どもにこそ価値がある」
という個人の尊厳の視点が弱くなってしまいます。
========


関連エントリ:
「子ども手当ての国際比較」
「子どもは国の宝?」
「育ち育むプラン」

posted by たんぽぽ at 21:53 | Comment(7) | TrackBack(1) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 子ども手当てがナチス的? web拍手
この記事へのコメント
小森のじいさんってまだ生きてたんですね。らしいなぁと思います。
Posted by ガラック at 2010年02月10日 22:50
ガラックさま、いらっしゃい。

>まだ生きてた

あら、そんなに年輩のかただったんだ、と思って、
ごちょごちょっと調べたら、1941年産まれ。

68歳ですか、もうちょっとがんばりそうですね。
Posted by たんぽぽ at 2010年02月10日 23:38
自分の反対相手に、ナチス(ファシズム)というレッテルを貼り
それを絶対悪という前提で非難するというレトリックは
もうお腹いっぱい、という感じはしますね。
Posted by pulin at 2010年02月11日 10:50
 こもりんは、自分がファシストのくせに、国家「社会主義」という言葉を用いて、噛みついているつもり。
 自家撞着。
Posted by ジャッカル at 2010年02月11日 18:01
pulinさま、こんにちは。

>もうお腹いっぱい、

わたしも、食傷気味です。



ジャッカルさま、いらっしゃい♪

>自家撞着

わたしも、シュールだと思います。
Posted by たんぽぽ at 2010年02月11日 21:08
http://www.youtube.com/watch?v=Y4wuKv8ExeM 
【子供手当て驚愕の真実】を、知っていますか?どうか、動画をご覧ください。
ナチスどころではありません。
Posted by kohiro at 2010年03月08日 02:11
子ども手当てを受け取れる基準は
「日本国に税金を払っている」になると思います。

日本国籍のない外国人でも、日本で生活していて、
日本に税金を納めているなら、受け取れるほうが筋が通っている、
というか、そうでないと理不尽だと思います。
子ども手当ての財源は、日本国の税金なのですから。

スウェーデンと同じ扱いでよかったと、
「驚愕」どころか「安心」しましたよ。
http://taraxacum.seesaa.net/article/131100381.html
Posted by たんぽぽ at 2010年03月17日 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

『論文盗作』問題(6人への質問状)
Excerpt:    第7弾=「論文盗作」問題に係わる          6人への質問状  今回の登場人物   ・「論文盗作」3人組       事件前所属        事件後所属 婁 小波     東京海洋大教授..
Weblog: 関係性
Tracked: 2010-02-11 11:34