2010年04月21日

toujyouka016.jpg うそつきの進化論

人類が大脳を発達させた原因について、
とてもおもしろい学説があるので、ご紹介したいと思います。
うそとそれを見破る攻防が、大脳を発達させたというものです。

「ウソと進化」

マット・リドレーの『赤の女王』という本に出てくる説です。
本を読むのが本当なのでしょうが、そこまで余裕がないので、
上のLadybirdさまのエントリだけで、判断します。

 
うそをつくと、その個体が得することが多いのは、
原始人類の社会でもあったでしょう。
事実をそのまま言うのは簡単ですが、
うそをもっともらしくするためには、論理的思考が必要になります。
そこで、上手にうそをつくために、
大脳を発達させたほうが有利になります。

うそをつかれた個体は、おうおうにして不利益を被ります。
そこで、うそを見破ろうとするのですが、
こちらも論理的思考が必要になるので、
やはり大脳を発達させることになります。

かくして、うそつきと、それを見破る個体とのあいだで、
ともに大脳を発達させる「軍拡競争」がなされ、
「これ以上は無理」なところまで続いた、というわけです。


人類が大脳を発達させ、知性を持った理由は、
いろいろな説が考えられています。
その中にあって、この「うそつき」の仮説は、
「なるほど!」と、わたしは、とても感心しましたよ。
さもありなんで、可能性が高いと思いませんか?

リドレーの本は、性の進化のことも書かれていて、
わたしは、とても興味を持ったのですが、残念ながら絶版です。
古本をかなり高値で買った、というかたもいるので、
結構売れそうに思いますが、復刊のあてはないのでしょうか?

『赤の女王』(bk1)
『赤の女王』(アマゾン)
『赤の女王』(復刊ドットコム)

「ウソと進化」のエントリでも、こういうよい本が絶版となり、
「地図の読めないなんとか」みたいな「とんでも本」が、
ベストセラーになるのを、嘆いていらっしゃります。
わたしも、同感なんだけど、世の中のニーズは
おうおうにして、そうならないんですよね...(悲)

(余談だけど、うそとそれを見破る攻防のお話のあとに、
「とんでも本」が出てくるのは、ちょっと皮肉かも。(笑))


ずいぶんむかしですが、Ladybirdさまは、
「ウソと進化」のTBを、わたしのブログの
「男女脳の違い?」に、送ってくださったのでした。
(それでわたしは、この「うそつき」説をはじめて知った。)

「男女脳の違い?」は(いつものように?)、
ほとんど関心を持っていただけないエントリでした。(泣)
それをご覧くださって、むかしのエントリのTBをくださって、
わたしは、ちょっと恐縮したものです。

つい先日も、「脳の性差研究の最前線」に、
トラックバックを送ってくださりました。
わたしのつたないブログを、いつもていねいに
ご覧になっているみたいで、ありがとうございますと、
Ladybirdさまに、お礼をもうしあげます。

posted by たんぽぽ at 00:18 | Comment(4) | TrackBack(2) | 科学一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - うそつきの進化論 web拍手
この記事へのコメント
 ご紹介ありがとうございます.リドレーの「赤の女王」が絶版とは,本当に残念です.あまり売れなかったということでしょうね.
 この本の価値については,アマゾンのカスタマーレビューにある次の言葉が,雄弁に語っています.

- なぜ、このように興味深い書物が現在絶版になっているのか・・・ 残念です。
Posted by Ladybird at 2010年04月22日 22:58
Ladybirdさま、いらっしゃいませ。
コメントありがとうです。

リドレーの「うそつき」説は、始めて見たとき、
「なるほど!」と、わたしは、すごく感心して、
とてもいいことを教えていただいたと思いましたよ。

2度目のTBをいただいたので、この機会に、
わたしからも紹介したいと思い、エントリを書いてみました。

>なぜ、このように興味深い書物が現在絶版になっているのか・・・ 残念です。

そうそう、
これをお書きになったかたが、古本を高く買ったんですよね。
それで復刊すれば、結構売れるんじゃないかと思うんだけど...

「復刊ドットコム」を見たらわずか13票。
やっぱり売れない本なのかな...?
(わたしも、投票するけど。)
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=28687
Posted by たんぽぽ at 2010年04月23日 00:33
 私も投票しました.
Posted by Ladybird at 2010年04月24日 03:17
おおお、投票してくださり、まことにありがとうございます。
(なんて、わたしがお礼を言うのも変かな...?)

でも、『復刊ドットコム』は、100票にならないと、
復刊の交渉をやらないんですよね。
100票に達するまで、あとどれくらいかかるやら...

しかも、あくまで「復刊の交渉」であって、
「復刊する」と決まったわけではないし...
Posted by たんぽぽ at 2010年04月24日 16:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

赤の女王(1)
Excerpt:  今回は話題を少し変えて,ブログ「へなちょこ自然保護」に掲載されていた「赤の女王」(1)〜(3)をここに転載します.(以下転載) 野生生物は,飼育栽培や凍結保存されている...
Weblog: 高知に自然史博物館を
Tracked: 2010-04-23 17:13

マット・リドレー氏
Excerpt:  3年ほど前に書いた古い記事からトラバを送っていたら,「たんぽぽのなみだ」さんがその内容について記事にしてくれた.「うそつきの進化論」というタイトルです. http://taraxacum.seesa..
Weblog: へなちょこ自然保護
Tracked: 2010-04-25 14:28