2010年05月08日

toujyouka016.jpg 子ども手当と外国人

4月29日エントリのコメント欄が、だいぶ長くなってきました。
ほかのかたにも、わかりやすくするために、
灰汁狸菟簀さまへのご質問は、こちらに書きたいと思います。

========
7. 日本で暮らす外国人も、日本に税金を納めています。
よって、子ども手当ての受給は、当然の権利であって、
「むしり取る」のではないと思いますが、どう思いますか?

8. 外国で暮らす日本人は、その国の子ども手当てを受給しています。
となれば、日本で暮らす外国人が、手当てを受け取れないのは、
一方的であり身勝手だと思いますが、いかがですか?
========

 
(2010年05月04日 22:45)で、わたしがお尋ねした、
1.から5.までのお答え(たんぽぽが保留した6.以外)も、
意味がわからないなど、ふじゅうぶんなものが多いと思います。
それらについても、もう一度お答えがいただきたいです。

灰汁狸菟簀さまの対応いかんによっては、
管理者権限の発動もありえますので、そのつもりでいてくださいね。


関連資料:
「国際人権規約からの当然の流れ」

posted by たんぽぽ at 17:39 | Comment(8) | TrackBack(1) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 子ども手当と外国人 web拍手
この記事へのコメント
わざわざ別エントリーをたてて頂いて有り難うございました。

>灰汁狸菟簀さまの対応いかんによっては、
>管理者権限の発動もありえますので、
>そのつもりでいてくださいね。

?アク禁orIP晒しという事でしょうか?

7.に関しては日本国内在住の外国人子弟に
限定した方が良く、更に今後は地域限定の保育所や
学校の諸経費を全額免除する等の方向に持っていった方が良いと思います。(高校無償化とは別個に)


8.に関しては日本人がそれらの素晴らしい政策の
恩恵にあずかっているのは、たまさか偶然に過ぎず、
又日本人はそれらの国々のサービス目当てに
殺到する等という卑しい行為はしません。

では、何故に海外の日本人子弟は日本人であるのに
子供手当の支給対象から除外されるのでしょうか?

全ての国が子供手当を支給している訳ではないのに
この差別は何故なのでしょうか?

目的が海外に金をばらまく為、特に中国、韓国人優遇の
為、と邪推されても仕方ないでしょう。
Posted by 灰汁狸菟簀 at 2010年05月08日 21:36
続きです。

何故、私がここまで反対するか?という理由ですが
在日に牛耳られている民主党のドス黒さ故です。

2007年のヤフーのコピペですが、やつらは本音を
隠そうともせず堂々と開陳しています。

Re: いよいよ 投稿者: ハナ 投稿日:2007年 7月30日(月)04時44分54秒>お人好しな日本人の気質をうまく利用していく
>必要があるのです。
>今までの「私たち在日はこれほど差別されてきた
>被害者なのです」という事実を伝えるだけでは
>日本人の若い世代は一歩引いて疑います。
>これからは「私たち在日も日本に貢献して
>いきますから手を取り合いましょう」という
>メッセージが必要でしょうね。
>日本に対して姿勢を低くするのは我々の
>自尊心が傷つくものですがそれも数年の辛抱です。
>生活保護支給に関してはもうすでに問題なく
>支給してもらえる状態を勝ち取っています。
>同じ条件の日本人がいたら我々のほうが
>有利なやりかたです。
>これは申請の時にどうやればいいかが
>マニュアルになっていますから
>まだ知らない人がいる地域は各支部から
>配布をお願いします。
Re: そうですね 投稿者: とにる 投稿日:2007年 7月30日(月)08時20分48秒
>年金支給や参政権は自民党政権では
>無理でしたが民主党政権なら実現できます。
>日本の政治を我々が動かすことができる時代が
>これから来ます。
>目の前の気になることは少し目をつむって
>将来の我々の大きな勝利のために進みましょう。
>とにかくこれから2年は忙しくなります。
>次の衆議院選挙は2009年の9月。
>ここでも民主党に過半数を獲得してもらう
>必要があります。
>そのためには良識ある日本人をもっと
>たくさん増やす必要があります。
>この記念すべき2009年のために戦後我々の
>同胞たちは日本のマスコミ各社に同胞を送り込み
>日本人の良心の改革を進めてきました。
>その結果が今回の選挙でようやく出てきましたね。
>数年前から日本帰化も強化していますから、
>同胞有権者も増えていますし白先生や金先生の
>ように日本国籍を獲得して立候補することも
>できるようになりました。
>両方から攻めていきましょう。
>我々のアボジたちができなかった
>「革命」が我々の世代で実現しようとしています。
>民主党にはそのための重要な道具として
>動いてもらいましょう。

白先生とは白眞勲の事で、金先生とは旧姓金子
今は山岡賢次と名乗っている男の事でしょう。

奴らの卑劣狡猾なやりとりを
全部読むとPCを破壊しかねない位、頭にきます。

ここまで邪悪な生物が普段は何喰わぬ顔で日本人
になりすましているという事実に恐怖を覚えては
いけないのでしょうか?

残念ながら奴らの思惑通りに事は進みました。
去年の11月に山岡がいきなり外国人参政権を
打ち出したのも「在日朝鮮人」として同胞に約束
した事を履行する必要があったからです。

幸いにも予想外の反撥を受け一端は引っ込め
ましたが、新年早々クルクルパーが年頭記者会見で
在日韓国朝鮮人をはじめとする永住外国人に対し
地方参政権を付与する問題に関し、
「与党内での調整が済めば、法案として提出したい」
といつものリップサービスをした事で一挙にネット上
で反撥が広まりました。

長くなるので今日はここまでといたします。
Posted by 灰汁狸菟簀 at 2010年05月08日 22:00
>日本人はそれらの国々のサービス目当てに
>殺到する等という卑しい行為はしません。

いまのところそういう行為が見られないとしても
未来永劫そうしないとは限らず、希望論を語ってるに過ぎませんよ‥‥。
日本人っていつでもそんなに立派かな。
Posted by pulin at 2010年05月09日 04:24
pulin様

働けど、働けど収入は減り、税金は高くなり、
過労死しても犠牲者ではなく敗者としか見られない。

「働いたら負けと思っている…」
「生活保護の方がマシ」

この若年層の諦観、ニヒリズムが蔓延したら
日本人も高福祉国家に脱出するようになるでしょう。

最も欧州の高福祉国家は金目当の移民に懲りて
条件を厳格にしていますので、もはや行く所等
ありません。

Posted by 灰汁狸菟簀 at 2010年05月09日 12:05
昨夜の続きです。
一貫性がないのですがネトウヨという
スタンスを自ら選択した以上、私を「ゲス」
認定されても結構です。
私は偽善者であるより、悪人でありたい。

http://taraxacum.seesaa.net/article/148778347.html
「良心ということ」というエントリーに対する私なりの
回答とお考え下さい。

8.
全国に73校ある朝鮮学校には平成20年度に
各自治体より7億8千万円の補助金が国民の税金から
支払われています。既に援助は行われております。
これ以上、金を恵んでやる必要は無いでしょう。

朝鮮学校で使う教科書について記事の中で
張氏が「朝鮮総連が高校無償化の恩恵を受けようと
するなら、傘下学校の金父子肖像画を下ろし、
金正日神格化教育を放棄すべきだ」と言ってますが
まさに私も同感です。

金正日神格化教育の費用を日本にたかるなんて
朝鮮人が如何に厚顔無恥か、良く分かります。

http://sankei.jp.msn.com/life/education/100311/edc1003110121000-n1.htm
Posted by 灰汁狸菟簀 at 2010年05月09日 17:47
20世紀は日本国家は世界および自国民に対してとてつもない罪悪を犯しました
(いいことは何もしなかったという意味ではない)
近年バラマキっぽい政策が行われているのも、罪を償うために功徳を積んでいるのだと
そう思えば納得できますよ。
Posted by pulin at 2010年05月09日 18:25
灰汁狸菟簀さま

わたしがお尋ねしたことに、まともに答えないばかりか、
根拠の薄弱なコピー&ペーストをなさるのは、
コメント欄参加者との対話を指向しているとは思えないです。

また「養子数百人」の大半がデマとわかっても、
「1例だけ事実があるからかまわない」などと言っていて、
ご自分の発言に対する責任感が見られません。

このままだと、わたしのブログが荒らされかねないので、
灰汁狸菟簀さまのコメント投稿は、おことわりとします。


なお、4月28日エントリと、5月6日エントリの、
あなたのコメントは削除しますので、ご了承ください。
http://taraxacum.seesaa.net/article/148029530.html#comment
http://taraxacum.seesaa.net/article/148860834.html#comment
Posted by たんぽぽ at 2010年05月09日 23:31
ところで、

>「良心ということ」というエントリーに対する私なりの
>回答とお考え下さい。

大文字の「良心」の暴走...?
Posted by たんぽぽ at 2010年05月10日 21:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

朝鮮高校無償化問題
Excerpt:  高校授業料の援助政策は,公立高校の授業料程度を支援するということのようだ。でも,当然ながら公立高校のみでは不公平になるので,私立高校【注1】にも公立高校の授業料と同額の支援を行うという。これだと公立..
Weblog: アルバイシンの丘
Tracked: 2010-09-19 12:26