2010年06月29日

mar0006.gifえらぼーと(2)

きのうのつづき、毎日新聞の『えらぼーと』です。

 
選択的夫婦別姓のスタンスについて、
民主党と連立政権を組んでいた、組んでいる、
これから組むかもしれない政党を見てみます。

といっても、社民、国民新、公明は、言わずもがなですね。
(社民に7%の反対があるのが意外が。)
みんなの党だけが、未知数だと思います。
(まったくナンセンスでもないけれど、
あまり理解のあるほうでもないですね。)

社民党
13.夫婦別姓
賛成: 93%、反対: 7%

国民新党
13. 夫婦別姓
賛成: 0%、反対: 100%

公明党
13. 夫婦別姓
賛成: 100%、反対: 0%

みんなの党
13. 夫婦別姓
賛成: 33%、反対: 50%


>自民党

やはり、マークするべきは自民党ですよ。
凋落したと言っても、なんだかんだで強敵だと思います。
民主が落とした議席は、ほぼまちがいなく
自民が取ると思っていいでしょう。

それで、夫婦別姓ですが、その比率がすさまじいのです。
ほとんどみんな反対です(!)。

自民党
13. 夫婦別姓
賛成: 3%、反対: 96%

片山さつき氏(比例)なんて、以前は反対でなかったはずです。
郵政選挙のすぐあと、05年9月26日号の『AERA』で、
「選べるようにするということは構わないのでは」と
言っていました。
その片山さつきも、『えらぼーと』では「反対」です。

それから、猪口邦子氏(千葉)は、コイズミ時代に
男女共同参画相でしたが、夫婦別姓は賛成でした。
ところが、『えらぼーと』では、「反対」になっています。

いったい、なにがあったのでしょうか??


おそらく自民党は、党勢が衰えたので、
支持基盤の支援に、頼るようになったものと思います。
その「支持基盤」は、前に紹介したアジびらを作ったり、
まじめに信じていたりする人たちでしょう。
あるいは、こういうコスプレイベントに、集まる人たちでしょう。

かかる支持基盤は、民法改正に大反対なので、
自民党の候補者たちはみんな、選挙で支援してもらうために、
おもねって夫婦別姓に反対しているのだと思います。

ためしに、ほかのも見てみると...

自民党
19. 外国人参政権
賛成: 0%、反対: 99%

やっぱり、支持基盤の圧力がかかっていますよ。
はっきり言って怖いです。


(自民党が議席を伸ばしていいことは、まったくないと思います。)

posted by たんぽぽ at 22:44 | Comment(9) | TrackBack(2) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - えらぼーと(2) web拍手
この記事へのコメント
 社民党ですら反対があるのに、公明党が賛成100%なのがびっくりしました。
 
Posted by イカフライ at 2010年06月30日 00:08
おお、さっそくのコメントどうもです。

たぶん公明党は、宗教政党だからだと思うけど、
中央の力が強いんじゃないかな?
それで、長年公約にしていることは、
みんなおんなじ意見になるのではないかと思います。

エントリにも書いたけど、社民党に反対がいるほうが、
わたしには意外でした。(苦笑)
(人権に関係した法案は、尊重・拡大の方向で、
意見が一致すると思ったので。)
Posted by たんぽぽ at 2010年06月30日 00:25
このコスプレは若者に媚びたいのでしょうね。見向きもされない気がするけど。
Posted by ガラック at 2010年06月30日 05:14
>社民に7%の反対がある
意外!!!
当選可能性のある候補者に限れば100%賛成かも?
(あ、立候補する限り当選可能性はあるのですが・・・
ほれ、あの、その・・・ねw)
Posted by さくら at 2010年06月30日 08:20
コスプレイベントですか・・・・

こういうマッチョさのカケラもないようなものと
夫婦同性強制だの(幻想の)日本の保守・伝統だののマッチョ指向は
本人の中でどう整合してるんでしょうね?

石原慎太郎のようなマッチョの権化の様になった人は、オタク文化を毛嫌いしたり
伝統云々いうのはそれなりに筋が通ってるから良いんです。

オタク(ネトウヨ?)層は、若くして結婚して子だくさんの家庭を築いて
日本の地域社会に貢献しているような元ヤンやその母体であるヤンキー(ある意味人本の伝統的庶民層)
をブラックなどといってひどく嫌ったりもしますし・・・・

不思議です。
Posted by pulin at 2010年06月30日 10:38
ガラックさま、pulinさま

>コスプレ

自民党幹部の評判は悪かったみたいです。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100622/plt1006221628005-n2.htm

コスプレの人たちが、『君が代』斉唱とか、
なんともミスマッチですよね。

それ以上にすごいのは、ドクター中松がゲスト出演したり、
すぎやまこういちが「日本軍と反日軍の内戦」と
発言したりで、「いってる」のを感じたことけど。
Posted by たんぽぽ at 2010年06月30日 22:32
さくらさま

>ほれ、あの、その・・・ねw

メディアなどの選挙予想をいくつか見たけれど、
社民党はかなり苦しい様子ですね。

そういう選挙予想がはじき出す、
「当選可能性のある候補者」にかぎれば、
民法改正賛成は、たしかに100%だけれどね。(苦笑)
Posted by たんぽぽ at 2010年06月30日 22:34
はじめまして、SPIRIT(スピリット)です。

僕もえらぼーとやりました。
選択制夫婦別姓には賛成しましたね。
あまり別姓というのに実感がわかないけれど、選択制なら良いかな、とおもって。

僕自身、『ナントカ家の庶流』というではなく、ひとりの人間としての意識が強いからなあ。
一族の中でクリスチャンであるのは僕だけだし。

今度の参院選、社民が少しでも議席が伸びればなと思っています。
(民主も議席を維持できるといい。共産は…ちまちましているから、あまり伸びてほしくないな)

ふつつか者ですが、これからよろしくお願いします。
Posted by SPIRIT(スピリット) at 2010年07月02日 21:42
SPIRIT(スピリット)さま、いらっしゃいませ。
ようこそお越しくださりました。

>選択制なら良いかな、とおもって

そうなんですよねー。

選べるんだから、従来通り夫婦同姓がいい人は、
そうすればいいだけなのだし、他人の別姓をわざわざ
反対することはないですからね。
それが一般的な反応だろうと思います。

>社民が少しでも議席が伸びればなと思っています

世論調査はどこも苦しいですね。
連立離脱で、コアな支持者はつなぎ止めたけど、
無党派は、離れてしまったのかもしれないですね。
(無党派層は、消費者問題や、男女共同参画などで、
政権のお仕事を続けるのを、期待していたのかもしれないです。)


>ふつつか者ですが、これからよろしくお願いします

ああ、いえいえ。
こちらこそ、よろしくお願いします。
Posted by たんぽぽ at 2010年07月02日 23:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

税制改革に関して一言
Excerpt: 毎日新聞の『えらぼーと』やってみました。 結果は社民が一番マッチして67%、ついで民主が61%。 けっこう便利です。 結果:http://mainichi.jp/selec...
Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常
Tracked: 2010-07-02 21:35

小沢側が検審に上申書を提出して、共謀を否定。情状酌量も求める?
Excerpt:   これは今日2本めの、やや短めの記事です。 「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の 2つのランキングに参加しています。 それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック..
Weblog: 日本がアブナイ!
Tracked: 2010-07-03 13:29