2011年01月22日

toujyouka016.jpg ミニスカートは売春婦?

ずいぶん前ですが、広島の梶川ゆきこ県議の発言で、
取り上げておきたいものがあるので、ご紹介します。


 
このつぎのツイートで梶川氏は、イタリアの地方都市では、
「町中で売春婦が目立って不快な気分を人々に
与えたのかもしれません」とつぶやいています。

ずっと前にも、自分が街頭演説していると、
「ミニスカートやショートパンツの女性は、
挨拶の声をかけても無視して通り過ぎ」るので、
政治に関心がないとも、つぶやいていました

ようするに梶川氏は、日本でミニスカートを
着る女性は政治意識が低く、ヨーロッパでは
売春婦扱いされる人たちだと、言いたいのでしょうね。


梶川氏の情報源は、ツイートにリンクされている、
「フランス人が日本に来て驚く14のこと」です。
これを見ると「基本的にフランスでミニスカートに
ハイヒールを履く女の子はみな売春婦」とあります。

また「スペイン女性の洋服」というサイトを見ると、
ミニスカートにブーツは、「娼婦の格好」とあります。
2枚目の写真を見ると、たしかに娼婦がミニスカート姿をしていて、
レッテルや偏見ではなく、そうした事実はあるようです。
(たぶんフランスも同様と思います。)

ところが、1枚目の写真を見ると、街中にいる、
一般的な女の子たちもミニスカートを着ています。
わたしの想像ですが、殿方が眼のやり場に困るような
過激なスタイルということで、娼婦以外はめったに着ない、
というほどではないのかもしれないです。


ところで、スペインでは「半分くらい胸が出た服」や、
「胸やおしりを強調したピチピチの服」を着る人が
ふつうにいる、という指摘があります。
しかも「銀行員や公務員の女性までが、
キャミソールに半乳状態で仕事してる」とあります。

日本では、それこそ殿方が眼のやり場に困るような
いでたちであり、カジュアルな場面でも、
あまり見ないのではないかと思います。

リンクさきを見ると、なぜ胸が出ていても、
いやらしく感じないかが書かれています。
ようするに、なにを過激ないでたちと感じるかが、
ヨーロッパと日本とで異なるというわけです。

したがって、梶川氏のように、ヨーロッパにおける
ミニスカートの感覚を、そのまま日本人女性に
当てはめるのは、不当なことだと思いますよ。
(あえて比較するなら、ヨーロッパ人のミニスカートと、
日本人の「キャミソールに半乳状態」かもしれない。)


日本人女性に対する「ミニスカートは売春婦」という
梶川氏の発言が、差別的なのは言うまでもないと思います。
ほかのツイートをふくめて、つぎのエントリで、
くわしく検討しているので、ご覧いただけたらと思います。
「梶川幸子県議の「売春婦」に関する発言について」

ついでですが、「赤い服は売春婦」発言に抗議して、
イスラエルの議会で、女性議員が赤い服を着て登庁した
というニュースがありました。
「「赤い服着た女性は売春婦」発言に猛抗議」

売春婦を「ふしだらなもの」と決めつけた上で、
自分が不愉快だと感じるファッションの女性を、
「売春婦」扱いするのは、世界のいたるところで
見られることのようですね。

posted by たんぽぽ at 23:07 | Comment(32) | TrackBack(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - ミニスカートは売春婦? web拍手
この記事へのコメント
 昔からヨーロッパの歴史の本とか読むと、乗馬の時にドレスの長〜いスカートの裾から足首が見えただけで大騒ぎになるような厳格な時代の女性達の胸の谷間丸出しにしている肖像画を見て、すっごく違和感を感じたものでした。
 これは、多分、胸じゃ妊娠しないけど、足は性器に繋がっているから、ということなんだろうか?
 と勝手に推論していたんですけどね(^^ゞ

 自分の感覚だとミニスカより胸の谷間のほうがずっとエロいというか。足は健康的だと思うのですが。文化の違いなんでしょうかね?

 自分的には、若い頃からあまり肌を露出するのが好きじゃなくて、パンツやロンスカばかりでしたし、ノースリもよほど暑くないと着なかったんですが。この年になると、着られるうちはドンドンミニはいたほうが良いと思うんですけどね。いくら美人でナイスバディでも50のおばちゃんがミニスカじゃ公害ですから(^^ゞ
Posted by イカフライ at 2011年01月23日 09:43
ファッションの流行もサイクルを繰り返しているので、’70〜’80年代のスケバン全盛時代は極端に長いスカートが不良少女の記号だったりしましたし。
日本人のムネ意識も変遷を経ていて、浮世絵などを見るとムネは特にエロスの対象とは見られていなかったようですし、戦前までは上半身裸で作業している女性も特に珍しくはなかったようです。
何が云いたいかというと生徒指導的ファッション感は一過性でしかなかったしかつ時代遅れであろうと。
Posted by pulin at 2011年01月23日 16:29
イカフライさま、おひさしぶりです。
コメントありがとうです。

>自分の感覚だとミニスカより胸の谷間のほうがずっとエロいというか。
>足は健康的だと思うのですが。

一般的な日本人の感覚は、そうだろうと思います。
胸の谷間が見えているほうが、脚が出ているより過激で、
ミニスカートから脚が出ているのは「健康的」であって、
「エロい」という感覚ではないと思います。

>文化の違いなんでしょうかね?

リンクした「スペイン女性」の記事によれば、
豊かな胸は女性性の象徴だとか、貴族の伝統的な
いでたちだからエロくないとか、書いてありますね。
あと体型とも関係があるみたいです。

いずれにしても、こればっかりは
「文化の違い」としか言いようがないですね。


>着られるうちはドンドンミニはいたほうが良いと思うんですけどね

そうそう。
とくにこれをご覧のお若いかた、脚を出せるのは
いまのうちですので、遠慮しないほうがいいですよと、
わたしからも、もうしあげておきますね。
Posted by たんぽぽ at 2011年01月23日 18:49
pulinさま、コメントありがとうです。

>生徒指導的ファッション

「生徒指導的」というのは、たぶん保守的というか、
規制道徳的な「ふしだらな服装はしない」と
いうことなのかしら?(違ったらごめんなさいね)

そうだとしたら、具体的中身が変化する、
という意味では一過的でしょうけれど、
「女性のファッションに禁欲を要求する」という、
カチカン自体は根強いようにわたしは思います。
Posted by たんぽぽ at 2011年01月23日 23:23
話題に挙がっている「西洋人」はもっと上の世代の感覚だと思います…

彼らが最も気にしているのは普段どんな格好をするかじゃなくて、それがTPOにふさわしいかどうか、のような気がします。でもやっぱあちらでは正装自体胸元からウエスト(上半身)を強調するものが多く、こちらでは本来正装であった和服より丈の短いスカートを「新しく」女に穿かせているわけで、「どっちがよりエロいか、よりケシカランか」って話になっているような。まあ、どっちも見慣れれば大したことないですよ(爆)。

ちなみに、自分の周囲にいた西欧のコで一番多かったのは、パンツスタイルが最も体型をはっきり見せててセクシーに見えるからと選んでいるタイプ。隣国である韓国では「女性は肩を出してはならない」ってのが一般の常識(芸能人などは除く)のようです。クソ暑い時に学校にノースリ着て行ったら韓国人の友人たちに危ないじゃんって心配されたな…5年前の話です(笑)。
Posted by mmm at 2011年01月24日 18:47
そういえば。

私もミニスカートを穿く時はありますが、どこか遊びに行くとか友人と待ち合わせてどこかに行く時に穿くことがほとんどなので、もし私と同じような、そういう人が多いんであればそりゃ街頭演説なんかに見向きもしないでしょうね…朝の駅前で街頭演説なんてしても、サラリーマンは足を止めるかしら?
Posted by mmm at 2011年01月24日 18:51
mmmさま、
いろいろとコメント、どうもありがとうです。

>話題に挙がっている「西洋人」はもっと上の世代の感覚だと思います

なるほど、ちょっとむかしの感覚なのですね。
この写真には、ミニスカートの子が何人か写っているけど、
いまの世代の感覚では、これくらいは一般的で、
抵抗がなくなっていることになるのかな?
http://img394.imageshack.us/img394/4909/prostimadrid49cs.jpg

>どっちも見慣れれば大したことないですよ

スペインにで暮らしている日本人のかたも、
胸元が開いている服に慣れて来たと言ってますしね。

>自分の周囲にいた西欧のコで一番多かったのは

わたしも、西欧の子は、ジーンズとかパンツで、
からだのラインをはっきりさせている
イメージがあります。

>韓国人の友人たちに危ないじゃんって

はははは...
韓国は肩を出すことに神経質なのね。


>どこか遊びに行くとか友人と待ち合わせて
>どこかに行く時に穿くことがほとんどなので

ミニスカートって、どんなタイプなのかと思ったけど、
遊びに行くためのカジュアルないでたちなら、
政治家の街頭演説に立ち止まることもなさそうですよね...
(わたしも最初、それをちょっと思ったよ。)

あるいは、膝より上の丈のスーツスカートとか、
フォーマルな服装なら街頭演説を聞くのかというと、
そういう格好のかたは、仕事まわりでいそがしい最中で、
やはり立ち止まらないような気もするけど。
Posted by たんぽぽ at 2011年01月24日 22:46
写真見ましたー。フツー…ですね。「遊びに行くし肌も焼こうか」って感じを受けました。

韓国人のコが「危ないじゃん」って言ってくれた話ですが、私より年下のコでした…今ハタチ過ぎくらいのソウル人。そんなコがこんなこと言うなんて、と驚いた懐かしい思い出です(笑)。

懐かしいといえば、面白い話。日本人はキレイにしようとするとフルメイクしますが、西欧の方は下地も塗らずに(!)ポイントメイク、東アジアの他の国の人は下地塗るけどポイントメイクだけ、というのをパウダールームで見たことがあります(ついチェックしちゃうんですよね)。黒人のコは身の回りにあまりいなかったのでわからないのが残念だけど…

>遊びに行くためのカジュアルないでたちなら、
>政治家の街頭演説に立ち止まることもなさそうですよね...
街頭演説自体、乗換駅か終点になるような大きい駅の近くで行われることが多いはずですから、そこを通り過ぎる人たちがどんな用事のために訪れるのかを考えれば答えは自然と出てくるかもですね。最後まで演説を聞いてほしいなら、あんな中途半端なところでやっちゃダメでしょうね。ヘタすれば、昼間にその場所にいる人のほとんどはその地元の人じゃないわけで…すれ違い(苦笑)。
Posted by mmm at 2011年01月25日 17:56
>写真見ましたー。フツー…ですね。
>「遊びに行くし肌も焼こうか」って感じを受けました

コメント、どうもありがとうございます。
「ミニスカートは娼婦のようだ」と言ったのは、
ちょっと古式ゆたかなかたになりそうですね。

>(ついチェックしちゃうんですよね)

ははは...
まあ、でも、いいんじゃないかな?
やっぱり気になっちゃうもの、あるでしょうし。(笑)

>街頭演説自体、

ほとんどの人は通り過ぎるだけで、名前を覚えてもらう
程度の効果しかないんだろうと思います。
梶川県議に認知バイアスが働いて、
ミニスカートの女の子がとくに避けているように、
感じるだけなのだろうと思います。
Posted by たんぽぽ at 2011年01月25日 22:46
日本人女性は白人女性ほど胸のボリュームが大きくないから、胸の谷間や丸みを出すためには、かなり広く露出しないとならなくなり、そこがだらしないとかいやらしいという印象になるのかも。
Posted by pulin at 2011年01月26日 10:04
胸を開ける服が、日本であまり広まらない理由が
なんなのかまでは、わたしにはなんとも言えないです。

谷間がはっきりしないと、胸の開いた服が
あまり合わない、ということはあるかもしれないです。
Posted by たんぽぽ at 2011年01月26日 22:41
でも東京とか歩いていると
例えば、網タイツにミニスカートにヒョウ柄のトップスに
赤い口紅って若い子もたくさんいますよー。
まあ、そういう格好ってどう見ても私には売春婦の恰好に見えるんですよね。
差別ではなく事実を言っているだけでしょう。
それに上品な恰好をすれば売春婦の恰好のようだとは
言われないしそう見られないでしょ?
あなたの発言は売春婦的な女性を増やすような発言ですよ。
私は赤い口紅に網タイツにキルティングのバックとかってすごくおかしいなって思います。
私の家は上品でマナーにうるさい家だからっていうのもありますが、
うーん、どう見てもキャバクラ嬢や風俗嬢や売春婦にしか見えない子が多いのは事実ですよね。
東京の8割の若い子がそんな格好をしているので
恥ずかしいですし下品で汚いなぁって思います。

Posted by 名無し at 2015年12月23日 05:37
そういう格好をしていた女の子もそろそろ有権者なった頃だと思うんですけど、
いいのかな、県議…(今でも県議かな?)

私自身はおしゃれがヘタで、街行く若い女の子達が色とりどりにおしゃれを楽しん
でる様子を見るのがとても好き。
所謂”それ風”ファッションも、背伸びしたいお年頃ならではじゃないかな?と。

海外の事情には詳しくないけど、女性のファッションが確かにいろいろ自由だな〜と
感じることがありますね。
多分、その自由さを支えているのは、上手く言えないけど、”安全が確保されている”
ってことじゃないかなあと。
例えば、それっぽい格好をしていて、男性に声を掛けられたら?『私は違う』って
言えば、それで解決よ、何の問題もないわ♪で済んで、『誤解されるような格好を
している女が悪い』みたいなことがないからじゃないかな?

考えて見ると、日本女性のおしゃれって制約が多すぎるんじゃないかなーと思います。
男性が基本ジャケットとネクタイで格好がつくのと対象的ですよね。
あれもダメ、これもダメ、『そんな格好、みっともない!』ばっかりで、気力がそがれます…
Posted by あやめ at 2015年12月23日 22:14
名無しさま

ハンドルは不特定多数を連想させるものではなく、
ユニークな個性を感じられるものを、お使いください。
Posted by たんぽぽ at 2015年12月24日 21:53
あやめさま、こちらにコメントありがとうございます。

>そういう格好をしていた女の子もそろそろ有権者なった頃だ

いまから5年前のお話ですから、当時高校生の子なら、
とっくに有権者になっていますね。
大学生以上なら、当時からすでに有権者だったこともあるわけですが。


>女性のファッションが確かにいろいろ自由だな〜と
>感じることがありますね。

ファッションが自由というのは、女性の性的自己表現が
それだけ認められているということだと思います。

ジェンダーに因習・反動的な人は、女性の衣服にも
あれやこれやと難癖をつけてきますね。
そうした人たちが目のカタキにするのは、
ミニスカートが定番だったりするのだけれど。


>その自由さを支えているのは、上手く言えないけど、”安全が確保されている”

相関はあると思います。
女性の性的自己表現の自由が狭い社会では、
女性が性的に侵害されない自由も狭いことが多いでしょうからね。
そういう社会では、女性が性被害にあったとき
女性の「自己責任論」に帰する傾向も強いでしょう。
Posted by たんぽぽ at 2015年12月24日 21:55
外国ではミニスカートは基本的に児童(小学生以下の子供)や水商売の人など一部の人達しか履かないものだ
一般女性の多くは長ズボンを履いている
スカートを履いたとしてもひざ下がほとんど
※女性の皆さんへ
海外旅行に行くときは長ズボンかひざ下丈のスカート+かかとの低い靴という格好のほうが無難ですよ
特に繁華街やリゾート地では必須
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1137024906
http://emikahonda.blog81.fc2.com/blog-entry-33.html
Posted by スパイダーマン at 2016年03月11日 10:58
スパイダーマンさま、いらっしゃいませ。

欧米では日本よりミニスカートに対する抵抗はあるようですね。
ヨーロッパに旅行に行くときは、丈の短いスカートは
避けたほうが無難ではあると思います。

最近はミニスカートへの抵抗は少なくなって、
「ミニスカートなんて娼婦のよう」なんて言う人は、
古式豊かなかたになってきてはいるようですが。


>http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1137024906
>http://emikahonda.blog81.fc2.com/blog-entry-33.html

こちらはご紹介ありがとうございます。
アメリカ合衆国だと、ミニスカートだと狙われる危険もあるのですね。
さらにブランド物を持ち歩いていると、お金を持っていると
思われるでしょうから、なおさら危険になりそうですね。
Posted by たんぽぽ at 2016年03月12日 12:59
もしかすると、の話だけど、日本では昔から売春婦というか遊女は胸が顕にはだけた服が多かったのでは? 後ろの襟をグッとだすのは遊女にありがちな着方で、だらしがないと言われているし、胸元も絶対に出さない。足を出す出さないに関しては、昔から田植えもあったし、さほど抵抗がないのかも。大昔にミニスカが日本中で流行った時には、おばあちゃんがミニスカ履いてたと聞いたので。
Posted by at 2016年10月14日 20:01
名無しの権兵衛さま、
個性の感じられるユニークなハンドルを入れていただきたく思います。

むかしのことはほとんどわからないので、
あまりコメントができないです。

日本では胸より脚が出ることに抵抗が少ないのは、
むかしからだったのかもしれないです。
Posted by たんぽぽ at 2016年10月15日 19:31
江戸時代になるのか、いわゆる花魁、岡場所の時代には遊女には遊女の着付けがあって、それが守られていた。つまり、姿形から遊女と一般とに区別がついており、だらしがあるないの話ではなかった。
いまはそうした明確な区別がいちいちつけられていないという、ただそれだけの話。自由に服を着ていいし、そもそも着付けについて知っている、わかっている人がごく限られている。言い方を変えれば味噌糞一緒になっているだけ。だからこそ、まるまるな格好は商売女だとかなんだとかいうのはナンセンス以外の何物でもない、以上。
Posted by aka21 at 2016年10月17日 12:24
aka21さま、こちらにコメントありがとうございます

>江戸時代になるのか、いわゆる花魁、岡場所の時代には
>遊女には遊女の着付けがあって、それが守られていた。
>つまり、姿形から遊女と一般とに区別がついており

そういうことだったのですね。
ご解説、まことにありがとうございます。

とくに前近代は他者による識別の都合で、
特定のいでたちを強要することは、ままあることだと思います。
Posted by たんぽぽ at 2016年10月18日 22:16
>ヨーロッパにおける
>ミニスカートの感覚を、そのまま日本人女性に
>当てはめるのは、不当なことだと思いますよ。

なら、フェミ女性に都合のいい海外の基準の場合にも同じことを言ってくださいね

フェミって基本的に海外の基準を正しいからそれを日本男性にも押し付けてるでしょう。

卑怯なダブスタは恥ずかしい、という人間として当たり前の感覚も持ってください。
 
Posted by フェミはこの世から消える at 2016年10月21日 16:06
直前のコメントの人

そのような攻撃的なハンドルのかたとは、会話したいと思わないです。
Posted by たんぽぽ at 2016年10月21日 21:33
ミニスカートは元々子供(女児)向けの衣服だった 
https://oshibana.exblog.jp/20071078/
Posted by スパイダーマン at 2020年05月29日 23:15
ご指摘のことと、リンク先のエントリとの
関係がよくわからないです。
Posted by たんぽぽ at 2020年05月30日 15:44
今はそうでもないけど昔はミニスカートを履くのは子供か娼婦のイメージが強かった
Posted by スパイダーマン at 2020年05月30日 18:27
すいません、ずいぶん前のコメントですが
私の勘違いでした 
https://www.mag2.com/p/news/123812/2
Posted by スパイダーマン at 2020年05月31日 00:58
>今はそうでもないけど昔はミニスカートを履くのは
>子供か娼婦のイメージが強かった

前のコメントでご紹介の記事は、
「ミニスカートを履くのは子どもというイメージ」を
示しているほどではないと思います。


>https://www.mag2.com/p/news/123812/2

「欧米ではミニスカートは娼婦のイメージ」
ということ、ときどき話題になるようですね。

欧米でミニスカートを履くのは娼婦ばかり
ということはないでしょうけれど、
日本よりはよくないイメージはありそうですね。
Posted by たんぽぽ at 2020年05月31日 18:16
それなら(中高生以上の)男性が街中で堂々と短パンを履けるような世の中になって欲しい
父が高校生の頃(1950年代前半)の写真を見ると夏場はランニングシャツに膝上丈の短パンで麦わらぼうしをかぶって、足は下駄か草履か裸足だった(その格好で農作業を手伝ったりしていた)学校の写真でもほとんどの男子生徒が膝上〜七部丈の短いズボンを履いていた(先生も短めのズボンを履いていた)
(昭和20年代までは)地方の農漁村では褌一枚で堂々と外を歩く人がいたくらいなのででちらかといえば女性より男性の方が露出にあまり抵抗がなかったのではと思う
Posted by スパイダーマン at 2020年06月01日 15:11
コメントありがとうございます。

>(中高生以上の)男性が街中で堂々と短パンを
>履けるような世の中になって欲しい

それなら男性たちも戦うことです。
女性たちはミニスカートを
履くために闘ってきました。

男性が短パンを履くための闘いは、
女性がミニスカートを履くための闘いよりは、
少ない労力で済むのではないかと思います。


>女性より男性の方が露出にあまり抵抗がなかったのでは

むかしは女性が肌を出すことは
すごいはばかられましたよ。
それは女性としてはしたないこととされ、
肌を隠すことが女性に要求されました。

女性がミニスカートを履いて脚を出すなんて、
どれだけ大それたことだったか
想像できるのではないかと思います。
Posted by たんぽぽ at 2020年06月02日 22:40
最初にミニスカートが流行した1960~70年代はもとより1990年代まで「ミニスカートは(小学生までの)子供がはくもの」という考えも(保守・右派の人を中心に)根強かった
その当時女子中高生のあいだで制服のスカートをミニ丈にするのが流行して教師に「小学生みたいな格好をするな!」と怒られた話も多く聞く
https://umayado17.fc2.net/blog-entry-1119.html
Posted by スパイダーマン at 2020年09月12日 20:19
スパイダーマンさま、おひさしぶりです。
お返事が遅くなって恐縮です。

>教師に「小学生みたいな格好をするな!」と怒られた話も多く聞く

わたしは寡聞にして初耳です。
機会があったら調べておくことにします。

成人の場合、スカート丈が短いと、
「子どもっぽさ」を醸し出すことも
あるとは思いますが。


>https://umayado17.fc2.net/blog-entry-1119.html

ご紹介の記事は、日本のお話と
どう関係があるのかはわからないです。

イタリアはジェンダーに関しては
因襲的なほうですから、
女性が露出の多い服を着ることに
目くじらを立てる人も多いだろうと思います。
Posted by たんぽぽ at 2020年09月14日 21:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック