2011年07月08日

toujyouka016.jpg 恋愛には自立が有利


posted by たんぽぽ at 23:34 | Comment(10) | TrackBack(0) | 更新記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 恋愛には自立が有利 web拍手
この記事へのコメント
だから、息子、はともかく、娘は親元を離れた一人暮らしをさせたくないとか、今どきは少ないかもしれませんが一人暮らしの女性への偏見とか、その裏返しですよね。
Posted by pulin at 2011年07月09日 00:02
えっ?!一人暮らしの女性に偏見ってあったの…?!いや、数年前一人暮らししたことがありましてね。

でも、もし経済的にも精神的にも自立していたとしても…「保証人」どうします?身内の保証人が要らない物件には、代わりにカネが相当かかりますが、休日などの影響で数日支払いが遅れたら鍵を取り換える業者もいましたよねえ。カネがあっても保証人がいなければお断り、とか…両親や身内が全員、本人の自立に反対していたら。たんぽぽさんやpulinさんならどうするでしょう?もしよかったら聞かせてくださいね。

私は、この保証人制度が自立を邪魔しているように見えます。実は、私はそういった状況に立ったことがあります。どうやって乗り越えたかは、レスをいただいてから後々語りましょう。
Posted by mmm at 2011年07月09日 09:36
pulinさま、
このエントリにコメント、どうもです

なるほどね。
女性の一人暮らしに偏見を持つというのは、
女性が自立しているのが、お気に召さないのかもしれないですね。
Posted by たんぽぽ at 2011年07月09日 19:54
mmmさま、
このエントリにコメント、どうもです

>えっ?!一人暮らしの女性に偏見ってあったの…?!

「女の子は、親御さんのところでなきゃあ」なんて
言われることが、むかしはあったみたいですよ。
最近は、もう聞かないのかもしれないけれど。

>たんぽぽさんやpulinさんならどうするでしょう?

保証人の代行業をやっている業者があると、聞いたことがあります。
それを探し出して利用するかもしれないです。
(でもって、身内には、「親族よりカネで雇った人間のほうが
信用できる」なんて嫌味を言ってみたり。)

>実は、私はそういった状況に立ったことがあります。
>どうやって乗り越えたかは

どのようになさったのでしょうか?
(そんな、のっぴきならない状況に立ったことがあると聞いて、
いささかびっくりです。)
Posted by たんぽぽ at 2011年07月09日 19:55
偏見というか、若い女性の一人暮らしにたいする防犯的な心配があるかもしれませんが、不動産業界では男性の一人暮らしよりも部屋を汚さないとか管理をきちんとするとか歓迎されることもあります。
Posted by pulin at 2011年07月10日 08:23
pulinさま

>不動産業界では男性の一人暮らしよりも部屋を汚さないとか
>管理をきちんとするとか歓迎されることもあります。

おお、そうなんだ。

そういえばわたしも、引っ越しで部屋を引き払うとき、
見学に来た大家さんに、きれいに使ってるって、よく言われるけれど。
Posted by たんぽぽ at 2011年07月10日 22:40
元彼が身内の代わりに、と言い出したのですが何分「ガイジン」だったので断られました。両親の行動に異常さを感じていたため家を離れることに賛成していたイトコに助けてもらった次第です。

「ガイジン」は保証人になれないようですね。ちなみに有名な会社に入っていて、親族に政治家がいるような人でした。
Posted by mmm at 2011年07月11日 07:52
mmmさま

>両親の行動に異常さを感じていたため
>家を離れることに賛成していたイトコに助けてもらった

おお、そういうことだったのですね。
事情をお話くださり、ありがとうです。
ちょっと離れている親族に助けていただいたんだ。

>「ガイジン」は保証人になれないようですね

婚姻届けの「証人」だと、外国人でもなれるみたいなんですよね。
保証人は法的拘束力があるので、なれる人の範囲が
法的に決められているのかな?
それとも、そんな規則はないけど、大家さんや不動産屋さんが、
「ガイジン」だと信用しない、というだけなのかな?

いずれにしても、身内の代わりを買って出てくださって、
いい元カレさんですね。
Posted by たんぽぽ at 2011年07月12日 22:19
pulinさん
それもひとつの現実ですね。35過ぎると男は新規で賃貸契約しづらいですね。女についてはあまりそういったことを聞きませんが、中年〜高齢者を避けてる様子はうかがえます。

たんぽぽさん
>保証人は法的拘束力があるので、なれる人の範囲が
>法的に決められているのかな?
>それとも、そんな規則はないけど、大家さんや不動産屋さんが、
>「ガイジン」だと信用しない、というだけなのかな?
どうやら後者のようです。関東の有名な大都市(笑)でもこんな状況ですよ。23区でもそういう話はあります。これを考えると、いわゆる「イナカ」がもっと保守的であるとすれば、(そういえる地域に住んだことがないけれど)身内に味方がいない「イナカ」の子たちは今の法律やその周辺の制度を維持すると悲惨な結果を覚悟するしかないような気がします。「家族」の人数がこれ以下にはならない人数まで減っている今、自殺しか選択肢が。

自立を求められている現代に、自立を妨げる連帯保証人制度をSTOP!と願う一人です。住所が無ければ自立できないのに、住所を得るために誰かに頼る。どっちつかずですねえ。

まあ、元彼は日本にマンションを買って一緒に住もうとか言いながら途中で責任放り出してくれちゃったので、「いい人」だったのか何なのかわかりません:Pマスコミ関係のウェブで彼の姿や名前を見つけたので、もう浮上して何とかやってるんでしょう。…まだ独り身のようですが^_^;
Posted by mmm at 2011年07月13日 17:28
mmmさま、コメントどうもです

>>それとも、そんな規則はないけど、大家さんや不動産屋さんが、
>>「ガイジン」だと信用しない、というだけなのかな?
>どうやら後者のようです。関東の有名な大都市(笑)でもこんな状況ですよ。

あらあら。
こういう差別は、むしろ法律で規制することなんだろうと思います。

>自立を求められている現代に、自立を妨げる連帯保証人制度をSTOP!と願う一人です

まったくだよね。
わたしも保証人制度がキライです。


>元彼は日本にマンションを買って一緒に住もうとか言いながら
>途中で責任放り出してくれちゃったので

あらあら。
「いつでも頼りになってみせるぜ、ただしお金以外のことならだがな」
ということなのだったり。(苦笑)

>もう浮上して何とかやってるんでしょう。…まだ独り身のようですが

元気でやっているのね。
Posted by たんぽぽ at 2011年07月15日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック