2011年07月21日

toujyouka016.jpg 8月に院内集会

8月3日に、民法改正の院内集会があります
8月の末に女性差別撤廃委員会のフォローアップという
中間審査のようなものがあるので、それを意識しています。

2年前の夏に女子差別撤廃委員会の審査があったのですが、
日本政府にあまりに進捗がないので、
2年後にフォローアップをすることになったのでした。
今年がその2年後ということです。

http://megalodon.jp/2011-0721-0838-11/www.ne.jp/asahi/m/net/
国連女性差別撤廃委員会へのフォローアップ審査を目前にして、
緊急の民法改正を求める院内集会を開催することにいたしました。

時間:8月3日(水)11時00分〜
場所:衆議院第二議員会館 多目的会議室

 
例年だとこうした院内集会は、民法改正法案が
国会に提出される前、3月に開くのが恒例となっています。
ところが今年は、その時期には音沙汰もなかったのでした。
政治は完全に見限られていると言えます。

民法改正の関係者の関心は、条約と裁判になっていて、
この機会になんらかの圧力が、日本政府にかかることを
期待しているものと思います。
さきの夫婦別姓訴訟で、女子差別撤廃条約に関することについて、
国側の反論がふじゅうぶんだったことも
意識しているかもしれないです。


民主党が、民法改正に関して、手をこまねいているのは
国民新党が反対しているからですね。
昨年の参院選で議席を減らしましたし、
これ以上政権与党の議席を減らしたくないのでしょう、
国民新党が反発して、政権から離脱しかねないことは、
なにもできなくなっているものと思います。

首相が交代すれば、絶対に民法改正が実現する
とまでは言わないですが、すくなくとも、
保身的な菅首相が続けるうちは、なにもしないものと思います。

posted by たんぽぽ at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 8月に院内集会 web拍手
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック