2011年07月24日

toujyouka016.jpg 永井陽之助

前のエントリでご紹介した永井陽之助氏は、
いまどうしているのかと思ったら、なんとすでに亡くなっていました。
(ちょっとびっくり。)

「永井陽之助氏死去 東京工大名誉教授」

亡くなったのは、2008年12月30日ですが、
記事になったのは、2009年3月18日です。
それまでずっと知られなかったのでしょう、
ひっそりと亡くなっていたのだろうと思います。

 
永井氏ご自身は、さきのダイヤグラムでいう
「政治的リアリズム」のスタンスに立っています。
初期のころは、「非武装中立」をおもに批判していたのでしょう。
(「9条を守れー」の人たちに、
さぞかし嫌われたのではないかと想像します。)

1980年ごろになると、アメリカの軍事戦略に
積極的に協力しようという、「軍事的リアリズム」の
論調が強くなってきました。
(いわゆる「タカ派」の人たちですね。)

永井氏はこちらにも批判を加えるのですが、
「永井君がハト派ね、世の中ずいぶんと右傾化したものだね」と
同僚研究者に言われたりもしたようです。
『現代と戦略』という本にこのお話が出ていた。)


参考資料:
「ウィキペディア-永井陽之助」

posted by たんぽぽ at 10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 永井陽之助 web拍手
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック