2012年06月10日

toujyouka016.jpg 小沢がなにを蹴散らした?

池田香代子氏が、小沢一郎氏の批判をしたツイートがあります
内容は、「民主党の公約だった国家戦略室を、
小沢一郎氏が蹴散らした」というものです。

 
https://twitter.com/ikeda_kayoko/status/209115426859401217
========
政権とったら政権移行チームと国家戦略室を発足させるって、
私、民主党サンから約束してもらってた気がするけど、
小沢サンはこの2つとも蹴散らしたんでしょ。
この方が政局を動かしてもその後の政治は
理念など幣履のごとくに捨て去るとは明白なのに、
未だに期待する向きは理解できないんですよね
========

この池田香代子氏のツイートを見て「本当かな?」と
思ったかたは、いらっしゃるでしょうか?
つぎのように「小沢を痛烈に批判している」と言って、
我が意を得たとばかりに取り上げるかたはいますよ。

「池田香代子氏が小沢一郎を痛烈に批判」
========
それはそれで良いことなのだが、気づいて旗幟を鮮明にするのが
いささか遅すぎたのではないかと思わなくもない。
もう小沢一郎などすっかり「過去の人」になってしまっているからだ。
========


ところが、池田香代子氏のこのツイートを、
すぐにおかしいと思ったかたもいらしたのでした。
小沢氏が国家戦略室を「蹴散らした」なんておかしい、
「政局を動かしてもその後の政治は
理念など幣履のごとくに捨て去る」というのは、
どのような根拠にもとづくのかと、疑問を呈しています。

https://twitter.com/hivere/status/209670705065885696
========
蹴散らしたのが小沢さん?なんで?おかしいよ。
蹴散らしたのは西松事件をでっち上げて、
小沢総理を潰した検察と、政権交代を阻みたかった勢力でしょ。
小沢さんが政治理念を幣履のごとくに
捨て去ることが明白だと、何故言えるのですか?
何か根拠でも?@ikeda_kayoko
========

わたしも、池田香代子氏のツイートには疑問を持ちました。
そこで国家戦略室が、今日まで成立しなかった原因は
なんだったのか、その経緯を調べてみました。


>わたしの調査

国家戦略室を「局」に昇格させる法案は、
2009年8月に民主党が政権を取った直後の臨時国会での
提出が準備されていました。
ところが、諸般の事情でこの臨時国会では
昇格法案は提出されず、「先送り」となったのでした。

先送りの理由は、『下町の太陽』のエントリでは、
「露骨な『菅はずし』」ではないかと推測しています。
また池田信夫氏の記事では、「概算要求が大幅に遅れて
日程が狂ったのが原因」と考えています。
ここに小沢一郎氏が関係していたのかどうかは
なにもしめされていないので、わからないです。

小沢一郎氏による「妨害」があれば、下町の太陽氏は、
小沢氏が嫌いですから、はっきり書きそうに思います。
国家戦略室の昇格法案が先送りになったことに関しては、
小沢氏はおそらく関係ないのでしょう。
池田信夫氏が憶測するように、官僚機構からの圧力と
考えたほうが、可能性が高いだろうと思います。


2010年7月の参院選で民主党が大敗をすると、
菅政権(当時)は、国家戦略室の「局」への昇格を含めた
政治主導確立法案を、大幅に後退させたことがありました。
しかしこれは、菅政権の判断によるものであり、
小沢一郎氏は関係がないことだと思います。

2010年10月には、ほぼ原案に戻した状態で、
政治主導確立法案を審議入りしたのでした。
このときもやはり、成立できなかったのですが、
これは野党各党の反対にあったことが原因で、
やはり小沢一郎氏は関係ないことです。


わたしが調べたかぎりでは、小沢一郎氏が、
国家戦略室を「蹴散らした」という事実はないようです。
池田香代子氏のツイートは、おそらく根拠がない
思い込みによるものだろうと思います。

官僚まかせの政治から脱却した、政治主導の確立は、
小沢一郎氏のメインテーマでしょう。
その政治主導のかなめとなる国家戦略室を「蹴散らす」など、
とてもありそうにないことだと思います。

posted by たんぽぽ at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 小沢がなにを蹴散らした? web拍手
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック