2006年11月26日

toujyouka016.jpg 山谷えり子

最近、kojitakenさんのウェブログで、
山谷えり子のことを、話題にしてくださっています。
(安倍晋三ご自身もうそつきだけど、「類は友を呼ぶ」のか、
手下や取り巻きも、うそつきが集まるという主旨。)

「安倍晋三につながる極右人脈」(11月16日)
「類は友を呼ぶ−山谷えり子と江島潔(安倍晋三の子分たち)」(11月19日)

わたしのコンテンツで、読むかたのいなかった、
民主党時代の、民法改正の公約違反とか、
自民党に入ってからの「3500の事例」アンケートのお話が、
とくに強烈だったようで、すごい興味を持ってくださったのです。

「山谷えり子議員の反対声明」
「成城トランスカレッジ!(3)」(3月9日)

 
このあとも、kojitakenさまには、
続けて話題にしてくださって、わたしのウェブログや、
メインサイトに、リンクしていただいています。

「ブログのリアルな政治運動へのかかわりについて」(11月21日)
「嘘つきが『教育改革』を進め、
テロ肯定者が『伝統と創造の会』を主宰している」
(11月23日)
「『ジェンダー』の言葉狩りまで狙う安倍晋三と山谷えり子」(11月24日)

それで、ここ1週間ばかり、わたしのブログは、
ずっとアクセスの多い状況が、続いていたのでした。
(わたしのエントリを発掘して、連日のように、
紹介してくださって、どうもありがとうございます。)


山谷えり子氏の公約違反なんて、民法改正、選択別姓という、
狭い世界のお話ですし、だれも興味ないと思っていたのでした。
意外なところから、興味を持ってくださるかたがいらして、
わたしのほうが、びっくりしているしだいです。
(こちらでも、「こーんな詐欺師」と言われていて、
うそつきが、よく知られるところとかもしれないです。)

(民法改正に関心のある人たちが、ろくに興味を持たず
安倍政権に批判的なかたたちから、リバイバル的に、
注目をあびるというのも、いささか皮肉かも...)

山谷氏の反対声明のあと、民主党では、
民法改正の議論がぶり返しになり、党内に混乱をきたしました。
『読売新聞』の「スキャナー」で、記事になったし(02年4月11日)、
水島広子著、『国会議員を精神分析する』(51-55ページ)でも、
出てくることですが、ご存知のかたは、少ないだろうと思います。
ましてや、ことの発端が山谷だなんて、いまとなっては、
知っているかたは、なおさらいないかもしれないです。


「3500の事例アンケート」も、わたしのウェブログで、
紹介したときは、興味を持つ人がなかったようで、
3月9日エントリは、ぜんぜん読まれなかったのでした。
(ここ数日は、打って変わって、すごいアクセスだったけれど。)
安倍政権が始まったころ、「2ちゃんねる」から、
3月9日エントリが、リンクされていて、
よくこんなのを見つけたねと、わたしが感心したくらいでした。

「3500の事例アンケート」も、当初からマスコミで、
取りざたされなかったですし、このところは、
ウェブでも話題にならないので、そのうち、だれも知らない、
忘れられた事件になるかもしれないです。

posted by たんぽぽ at 15:51 | Comment(2) | TrackBack(5) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 山谷えり子 web拍手
この記事へのコメント
こんにちは。
たくさんリンクを張っていただいてありがとうございます。
「3500の事例アンケート」の件では、安倍と山谷のウソは、「成城トランスカレッジ!」にみごとに暴かれてますよね。
あそこ見てきたらもうすぐ200万アクセスですね。私のブログはあそこから2度リンクされ、それだけで計1000件以上のアクセスがきたくらい、かなりメジャーなブログだから、ウソを暴いた当時はそれなりに知られてたんだとは思います。でもだいぶ経つから、その時知っていた人も忘れているかもしれません。
どっか大きなブログが取り上げてくれたら知れ渡るかもね。
Posted by kojitaken at 2006年11月26日 19:16
いえいえ、こちらこそ、毎回のように紹介して、
絶賛までしてくださって、ありがとうございます。
(いまさらのように、まとめてリンクで、しばし恐縮です。)

「3500の事例アンケート」は、「成城トランスカレッジ!」を
ずっと見ている人でしたら、よく知っていることだと思いますよ。
『バックラッシュ!』の、5章4節にも出てくるので、
これをご覧になったかたも、知っているでしょう...
http://www.bk1.co.jp/product/2690762

でも、一般で知っているかたは、ほとんどいないんじゃないかな...?
『バックラッシュ!』は、話題になった本だけれど、
ジェンダー論なので、興味の範囲がいささかせまいですからね...
(こういうのって、だれかが思い出したように、
ときどき話題にしていくしか、ないんだろうと思います。)
Posted by たんぽぽ at 2006年11月28日 07:39

この記事へのトラックバック

嘘つきが「教育改革」を進め、テロ肯定者が「伝統と創造の会」を主宰している
Excerpt: 「きっこの日記」11月21日付の「アベ内閣の教育改革」と題された記事が、安倍晋三がシャカリキになって進めようとしている「教育改革」を批判している。 まず、「きっこの日記」からリンクを張られている..
Weblog: きまぐれな日々
Tracked: 2006-11-28 00:46

類は友を呼ぶ−山谷えり子と江島潔(安倍晋三の子分たち)
Excerpt: 安倍晋三がいよいよ強権的・極右的な体質をむき出しにして教育基本法「改正」案を与党単独で衆院を通過させてしまった今日この頃、皆さんいかが、、、どころではない腹立たしさで、「きまぐれ」なんて看板はどこへや..
Weblog: きまぐれな日々
Tracked: 2006-11-28 00:49

政権公約に触れた以上は
Excerpt: 多少は突っ込んどくのが筋かw というか 読んでるみんなに ずばり聞いてみたい。 政権公約2005って 中身を具体的に どこまで知ってる? メディアが取り上げた記憶が あんまりないんだ>< 少なくともT..
Weblog: 憧れの風
Tracked: 2006-11-29 14:47

天皇をも恐れない? 安倍晋三の取り巻きたち
Excerpt: 1988年(昭和63年)12月7日に、本島等・元長崎市長が「天皇に戦争責任はあると思う」と発言した件を取り上げた記事『「言論の自由」その1〜本島等さんの勇気』に、奈央さんからとても印象的なコメントをい..
Weblog: きまぐれな日々
Tracked: 2006-12-02 12:24

稀に見る独善的なブログ
Excerpt: これには呆れた。 携帯版雑談日記(徒然なるままに、): 日共の、政治系ブロガー教育大作戦が開始された模様?(笑)直観ですがね。たたき台にされた人気ブログはたまらんなぁ、。(笑) これのコメント欄。管..
Weblog: kojitakenの日記
Tracked: 2008-01-09 22:57