2006年11月29日

toujyouka016.jpg 沖縄県知事選(2)

沖縄県知事選は、タウンミーティングの「やらせ」発覚で、
教育基本法裁決が揺れている政権運営に、はずみをつけるためにも、
日米同盟に支障をきたさないためにも、自民党としては、
仲井真に勝たせる(糸数氏を落とす)と、決めてかかったと思われます。
力の入れかたも、おそらく、相当だったことでしょう。

11月21日エントリに、コメントをくださった、
まえたけさまの情報によると(どうもありがとうございます)、
与党側はこの選挙に、30億円を注ぎ込んだとあります。
民主党の費用は、3000万円ですから、けたで違っています。

これが、どこまで本当なのかは、わからないですが、
自民公明が、相当のお金を使ったことは、たしかそうです。
こちらを見ると、沖縄の現地取材で、資金のことは、
選挙関係者と、友人の記者からの情報とある。
それなりに信用して、だいじょうぶかも...)

 
ほかにも、糸数氏へのアジもひどく、公明党の浜四津代表なんて、
「糸数は参議院で、沖縄の『お』の字も言ったことがない」など、
でまかせの主張を続けていたそうです。
(糸数陣営は、「虚偽事実公表罪」で、告発したらしいですが。)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-11-16/2006111604_02_0.html

このほかに、民主党の一部に、糸数氏を嫌っている
勢力があって、「基地廃止一辺倒のサヨク」というイメージを
振りまいていたと言われていましたが、どうも、つぎのような感じです。
http://blog.goo.ne.jp/nagashima21/e/9f9e826a217ef40488e4908580340cd8
http://blog.goo.ne.jp/nagashima21/e/60ebc961d369a4e44f82fa4b8f235717

長島昭久議員とは、こんなかたですが、
上の長島議員の、ブログエントリに対する反論は、こちらをどうぞ。
http://ameblo.jp/koizumijyunn160rou/entry-10020329848.html


それから、こちらには、いつものように、
過去の選挙との比較や、支持層別の得票数の分析があります。
(興味のあるかたは、ご参考までにどうぞ。)
http://blogs.yahoo.co.jp/hiroseto2004/42427495.html

posted by たんぽぽ at 23:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 沖縄県知事選(2) web拍手
この記事へのコメント
たんぽぽさん、こんばんわ。
ばたばたしていて、コメントへのお返事すっかり遅くなって申しわけありませんでした。
感情を排して良識的に考えると、タンポポさんのいわれる7割という線が妥当に思われます。可能性としておそらくそれが最低ラインで、kaetzchenさんのいう8割を超えていたとしても不思議ではない、と感じました。
それにしても、問題の多い投票方法ですね。
Posted by とむ丸 at 2006年12月04日 21:58
とむ丸さま、いらっしゃいませ。
コメント、ありがとうございます。

7割というのは、読売の記事にあったもので、
じつは自民党幹部の予想なのだった...(苦笑)
(これをどうやって計算したのか、わたしなりに推測したしだいです。)

でも、期日前投票の、予想より多かったぶんだけ
だったとしても、約40000票ですからね...
与党候補が逆転勝ちするには、じゅうぶんな数だと思います。

あと、トラックバックを、わたしから送ろうとしたんだけど、
うまくいかなかったです。(ごめんなさいね...)
Posted by たんぽぽ at 2006年12月05日 00:59

この記事へのトラックバック