2013年01月20日

mar0006.gif絶食系男子が増えている

最近は「絶食系男子」という男性が取りざたされています。
女性に対して消極的な「草食系男子」を通り越して、
女性にぜんぜん興味を持たない男性のことです。
恋愛や結婚もしたいと思わないし、性的なことにも関心がないのでした。

きょうびの男の人はそこまできちゃったのね、という感じですが、
そのような「絶食系男子」について書いた記事があるので、
ご紹介をしたいと思います。

「絶食系男子急増の実態 手も出さない、口もつけない男たち」
(はてなブックマーク)

 
この記事は「手も出さない、口もつけない男たち」なんて
見出しにあって、夜に女性とおなじ部屋にふたりきりでいても、
ぜんぜん性欲を出さない男性のことが書かれています。
目薬のお話(本当かどうか知らないけれど)が出て来ますし、
女に手を出し口をつけるのが、本来の男だと言いたいのですね。

わたしに言わせれば、手を出したり口をつけたりする男より
ぜんぜん手を出さず口もつけない男性のほうが、
ずっとまともで安心できると思いますよ。
「女が隣に寝ていてもちょっかいを出すどころか、
毛布をかけてくれる」というのもまともな対応でしょう。

夜中に男性のそばにいてもなにも襲われず、
女性が安心していられるのが、本来あるべき状態のはずです。
女性にも身の安全が保障される権利はあるし、
男性の存在によって、行動が制限されない権利があるからです。

その意味では、「絶食系男子」というのは、
本来あるべき状態に立ち返っていると言えるでしょう。
男性が性的な要求にまかせて女性に手を出すことを、
「健康的な欲求」とか「正統派」とか持ち上げていて、
なにを時代に逆行することを書くのかと思います。


この記事は、女性に手を出すのが本来あるべき、
「正常」な男性だと考えていて、「絶食系男子」をなにか
異常な存在のように見ているようですね。
しかしそれは、痴漢や性暴力に走った男性に対して、
「性欲は理性で抑え切れない」と言って弁護することと
裏返しになっていますが、本質的に同種だと思います。

さらにこの記事では、「日本が絶滅寸前の危機に
さらされているのかもしれない」とか、「絶食男子の増殖で
日本滅亡になるのか?」なんて、大げさなことを書いています。
「性欲のない男性が増えると、子どもができなくなって、
人口が減ってやがて日本が滅ぶ」という定番の発想でもあります。

これは社会の都合のために、個人のライフスタイルに
介入するという発想が、そもそも問題だと言えます。
日本の社会のために、男性が性欲を発揮することを
要求しているわけですが、それは女性に対して
「母性本能があるから」と言って、出産や子育てをするのを
要求する
ことと同様でもあると言えます。

人口減がそんなに心配なら、男性が女性とつき合いたいとか、
子どもを持ちたいと思えるような社会を作ることです。
「レイプは元気」ではあるまいし、男性が女性を襲うのが
当然のように許されるようにするのはまちがいでしょう。


ところで、2ページ目の「日本人男性の40%以上が座って小便し
“お座りション”が増加している」というのは、
「絶食系男子」とどう関係があるのかと思います。
立ってやると便器を汚すときびしく言われるようになったから
座ってやる男性が増えただけのことでしょう。

はてなブックマークを見ると、著者の神崎桃子というのは、
変な文章を書くらしく、ちょっといわくのあるかたみたいです。

posted by たんぽぽ at 22:51 | Comment(9) | TrackBack(1) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 絶食系男子が増えている web拍手
この記事へのコメント
ふーむ、たまごどんは男から告らないとダメだと思っているんだけど、その辺どうなんでしょ?理由は単純で、「女の子から好きだと言わせる訳にはイカンっしょ!」てことなのだ。そりゃ男だって「好きだ!」って告って振られたら凄いショックだけど、女性が告って振られたときのショックとは比較できないっしょ。

男が手を出さないせいでイライラしている女性は、たまごどんが知っているだけでも一杯いるのら。

男性諸君、好きな女性には告ろうじゃないか。振られた時には、焼酎を抱えて飲み明かそうや。たまごどんも付き合っちゃるよ。
Posted by たまごどん at 2013年01月20日 23:22
たまごどん、このエントリにコメントありがとうございます。

>その辺どうなんでしょ?

わたしに言わせれば、男からでも女からでも
告白したいと思ったほうが、告白すればよいと思いますよ。
女の子から好きだを言わせて悪いとは、わたしはぜんぜん思わないです。

でも、女性でも「男性から告白してほしい」と考えているかたは
すくなからずいるみたいですね。
好きなら、男性から告白するのを待たずに、
自分から積極的になればよいと思いますが。


>男性諸君、好きな女性には告ろうじゃないか。

告白できずにいるかたに、告白することを励ますのは
おおいに結構なことだと思います。
告白に勇気がいるのは、だれでもそうですからね。

告白しないときっと後悔するでしょう。
告白して後悔したほうが、なにもしないで後悔するよりは、
ずっといいですしね。
Posted by たんぽぽ at 2013年01月21日 22:45
とりあえずあなたが「異常」な人だということだけはわかった。
それにあなたが気づいてないことも。
絶食男子が普通?お花畑にお住まいですか?ww
それともおかしな宗教にご心酔?
男が女を肉体的に求めることを
「襲う」などと短絡的な考えしかできない、
あなたがおかしいのだと自覚してください。
もちろんあなたがくだらない価値観に縛られて
物事の本質を知らないまま死にたいというなら止めはしませんが。
はい、逆ギレどうぞ
Posted by k at 2013年06月14日 15:47
あなたが何と言おうと、女性に手を出すのが本来あるべき、
「正常」な男性の姿ですよ。
それを「痴漢」や「性暴力」に走った男性と
同列で話すなんてアホとしか言いようがない。

あなたのおかしな思考回路、何とかしなさいなw
Posted by k at 2013年06月14日 16:02
kさま

わたしのブログにはじめてコメントするときは、
ご挨拶と簡単な自己紹介をいただきたいです。
批判的な意見を書くのであれば、ご自分がどういったものなのか
素性をある程度明らかにすることで、発言の責任を取ってもらいたいからです。

そうでなければ、男性中心のカチカンのもとで、
女性の尊厳を顧みることなく男性の性欲ばかり肯定されて来たことに
無自覚なだけでなくひたすら正当化をする人とは、
いまさら会話したいとは思わないですね。
Posted by たんぽぽ at 2013年06月15日 23:21
>著者の神崎桃子というのは、
>変な文章を書くらしく、ちょっといわくのあるかたみたいです。



最近はユダヤマスゴミが日本の男女関係を破壊させるために
頭のおかしなライターにキチガイ記事を書かせるのが流行ですね

ブスで男に相手にされない、モテたと思ってるのは自分だけで
実は遊び相手なだけw
やり捨てられて男批判するしかない高齢未婚卵子老化オバサンw

この手のパターンは「フリーライター」が多い
なぜならマスコミが責任を取らなくてすむからw

「自分の会社の人間じゃないんですよ」という言い訳をするために
使い捨ての頭のおかしなオバサンを使っているw

つまり、マスコミ自体も「明らかにおかしな記事を配信してる」という自覚があってやっているわけです。

Posted by 神崎桃子 2ch at 2013年11月12日 08:06
神崎桃子 2chさま、いらっしゃいませ。
ご本人がお越しということで、よろしいのかしら?

>最近はユダヤマスゴミが日本の男女関係を破壊させるために

この最初の文章がすでに「変な文章を書く」ことを裏付けていますね。
Posted by たんぽぽ at 2013年11月12日 19:11
はじめまして。『日々格闘記 イカロスの翼』の管理人の倉野と言います。
神崎批判、同感です。この輩は現実を全く分かっていない輩です。新自由主義経済、非正規雇用や発達障碍など、様々な要素が家族関係の変化になっていると私は考えています。
神崎もそうですが、女性の社会進出によって思考が明らかに男性化した人達が増えてきているなという印象があります。そのことを私は止めることは出来ませんが、価値観の押し付けは勘弁してくれと言いたくなります。
何が良くて何が悪いかを一つ一つ私たちは厳しく精査し、選択していくべきなのだと思います。

これからもたまに伺うと思います。宜しくお願い致します。
Posted by 倉野明人 at 2016年09月11日 09:33
倉野明人さま、いらっしゃいませ。
わたしのブログにようこそお越しくださりました。

>神崎批判、同感です。この輩は現実を全く分かっていない輩です。

草食男子や絶食男子なんて、女性にとっては好ましいと思うのですよね。
夜男性とふたりきりでいても安全ということですから。
ようやく本来あるべきになったとも言えます。


草食・絶食男子が増えたのは、景気の悪化にともなう
雇用の不安定化は大きいと思います。
暮らしに余裕がなくなって恋愛や結婚に関心を回せなくなったのでしょう。
草食・絶食男子をなんとかしたいというのなら、
雇用や景気の回復につとめることだと思います。

次のエントリで、このあたりをちょっと書いています。

「絶食系男子が増えている(2)」
http://taraxacum.seesaa.net/article/314502741.html
========
1. ライフスタイルが多様化して、かならずしも結婚しなければ
生活できないということがなくなった
2. 結婚よりも個人的な趣味など、自分の時間を優先する人が増えた
3. 年収の低下や雇用の不安定など、男性が安定した経済的基盤が持てなくなった
========

恋愛や結婚だけがすべてでなくなった、
趣味やライフスタイルが多様化したということもあって、
こちらはむしろ好ましいことだと思います。
それだけ社会が成熟し、個人の選択の幅が広がったのですから。


>価値観の押し付けは勘弁してくれと言いたくなります

家族やジェンダーに関することは、特定カチカンの押し付けに
こだわる人は、まだまだたくさんいるようですね。
高度経済成長期に定着した、画一的な家族観の成功体験が
いまだに影響しているのでしょう。


>これからもたまに伺うと思います。宜しくお願い致します

つたないブログですが、こちらこそよろしくお願いしますね。
Posted by たんぽぽ at 2016年09月12日 07:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「ピンクにすれば女性は買う、という発想が笑えますね」
Excerpt: 1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/01/24(木) 11:17:58.90 ID:lhYln9BG0 ?2BP(2828)度肝抜いた衝撃の「ピンククラウン」――トヨタのデ..
Weblog: 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版
Tracked: 2013-01-24 15:02