2013年02月11日

toujyouka016.jpg 生活保護の引き下げ

生活保護の切り下げは、受給者はもちろんですが、
受給していない人たちにも、影響をおよぼすことになります。
生活保護は、憲法25条で定められた「健康で文化的な最低限度の生活」の
基準となるので、国民生活にかかわるさまざまなことが、
生活保護にもとづいて決められるからです。

「生活保護基準引き下げは「ただちに被害はありません」という件」
「「生活保護基準引き下げ」により何が変わる?→みんなが影響を受ける。」
「嘘をついた!下村文科相!生活保護基準の切り下げが就学援助に
影響を与えないようにする方法はない!」


たとえば、生活保護の水準は、最低賃金や、就学援助、
住民税の非課税の範囲などが連動しています。
したがって、生活保護の引き下げによって、最低賃金が下がり
ひいては社会全体の賃金まで下がる可能性があります。
また就学援助を打ち切られたり、新たに住民税が
課税される世帯も出てくることになるでしょう。

 
下村博文文部科学相(あのにせ科学漬けの人ですよ)が、
「生活保護を引き下げても、就学援助の支給水準を
維持する方法を考えたい」なんて言っています
実際のところ、どうやって維持するのかと思いますよ。
就学援助は基準も費目も支給額も自治体ごとに決めていて、
国が関与することではないからです。

自民党の議員も、生活保護が国民生活のさまざまなことと
連動していることを、ろくに知らかったのかもしれないです。
「自立」の名のもとに社会福祉を削ることに夢中で、
近視眼的になっていたのではないかと憶測します。


このところ国民のあいだでも、「生活保護の切り下げが
影響するなんて」と、自分たちの生活もいっしょに
苦しくなることに、不安を持つ人たちが出て来ています
わたしに言わせれば、「なにをいまごろになって」だと思います。

生活保護の引き下げが、受給者以外にも影響することは、
ずっと前から指摘されていたことです。
その上で、生活保護の水準を引き下げることを
公約にしていた自民党を、選挙で大勝させたのです。
自分たちの生活が苦しくなったところで、
「みずから選び取った」ということになるでしょう。


マスコミもだんだんと、生活保護の切り下げに反対する
署名集会を紹介したり、直接間接におよぼす悪影響について、
記事で取り上げることが多くなってきました。
批判するのは、もちろん批判しないよりずっといいですが、
そんなことはもっと早くからやれと、わたしは思いましたよ。

「(社説)生活保護削減-歯止めはどこなのか」
「生活保護引き下げ、受給者以外にも影響 就学援助など」
「生活保護減:一般低所得者に影響 就学援助打ち切りも」
「生活保護 頼みの命綱がやせ細る」

河本準一が叩かれているときは、世論があおられるのに任せていて、
自民党が政権を取って、ほとんど確定事項になってから、
襟を正したように、「生活保護を引き下げる政府はケシカラン」
などと批判したところで、なにをか言わんやと思います。


付記:

民主党が生活保護の引き下げについて談話を出しています。
これはわりあいまともな内容となっています。

「生活保護基準の引き下げが、特に勤労者世帯のさらなる生活苦や子どもの貧困を招く」

posted by たんぽぽ at 23:30 | Comment(50) | TrackBack(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 生活保護の引き下げ web拍手
この記事へのコメント
実は健康保険などの社会保険の基準にもなっているんですよね。不勉強な議員がいることに驚いています。
Posted by mmm at 2013年02月12日 19:41
生活保護に対するペナルティが皆無な状況だと他の事に影響があっても下げざるをえません。
憲法違反であっても生活保護に8時間の労働等を義務化する事ぐらいやらないと、マスの理解は得られません。
Posted by D at 2013年02月12日 21:07
>Dさん
マスの「理解」ですか。それってすごく感情的なものですよね。8時間労働になったり1時間労働になったりしたら、きっと受けている人はついていけません。システムに組み込むには難しいかもしれませんね。

例えばその時その時に同情か批判かを繰り返したら(実際生活保護に対してこの数年間で人々の感情はかなり上下しましたね)、生活保護や援助などのシステムがいちいち切り替わって本人が役所に行かなくてはならないんですよね。年寄り、障害者、病人にはきついでしょう。それは「理解」ではなくて、「無理解」では。

かくいう私も旧子ども手当てが始まって、現子ども手当てになった時は正直「こんなに何度も手続きに来るのは大変だな」と思いました。健常者でこれですから。

税務署がもうちょいしっかりしていれば、誰がどこからお金を得たかわかるわけで、そうすれば悪用されることもないかと。普通は給料でも何でも銀行通しますよね?これをチェックすれば、税金ももっとしっかり請求できるんです。法律上一番高いパーセンテージで延滞料も取れるし。ネットでお金を稼いでいる人はちゃんと税金払ってるのかしら?と実は思っています。…知らなかったりして、とか。これ、ペナルティになると思いませんか?確か5年はさかのぼれるはず。処罰が皆無、じゃないですよ。

原因は税務署と、その周辺、自治体役所の縦割りってとこですかね。ヨコの連絡がないから悪用されるんでしょう。
Posted by mmm at 2013年02月14日 11:18
mmmさま

この国は民主主義の国ですので、何をやるにもマスの理解を得る事は基本的な事です。

あと税務署に過度の期待をされても現在のように現金取引を認めている状況では、現実的には過剰な請求になるだけですよ。
Posted by D at 2013年02月14日 13:44
>Dさん
>>何をやるにもマスの理解を得る事は基本的な事です。
そうですね。民主主義の結果、健康保険に入れない人がいる国もありますしね。でもそこでは教会や団体が日本より活発に動いています。日本の伝統宗教たる仏教は何もしてないにひとしいと言えてしまうほど墓守に徹しています。

同じように民主主義の結果、税務署でのお金の管理を厳しくして人々の保護を手厚くしている国もありますよね。日本は「生活保護」だけを取り入れて、税務署やその周辺の力を強めずに放置です。これを問題視しないんであれば、何のための民主主義なのか。それなら「お金の無い人が死ぬのは自然の摂理です」と言って健康保険も社会保険も社会福祉もしなければいいじゃないですか。みなさん生まれてくる時に親が受け取ったお金も否定しなくてはなりません。それはつまり、昭和以前の日本に戻すということです。

>>あと税務署に過度の期待をされても現在のように現金取引を認めている状況では、現実的には過剰な請求になるだけですよ。
たったそれくらいの仕事で潰れるのでは先が見えてますね。払うべき税金を払わずにいる人を放置してもいいのですか?支出をこのように削るより、収入をしっかり見張った方が効果はあると思いますが。「チャットレディ」をご存知でしょうか。彼女たちは税金を支払わずにいることが多いのですが、公然猥褻でしょっ引かれた後、税金の請求も当然受けてますよ。しっかり上限年利をつけてね。

でもね、大丈夫、もう多くの人々はヤクザや新しいタイプの「半グレ」、新興宗教に頼っています。もう見限られているのですよ。彼らを笑いますか?

カルトや不法集団が日本で元気になるのも、当然ではないでしょうか。乳幼児さえぐずっただけで構わず鞭で叩いて「躾」と称する某宗教や、政治活動に利用されるための某宗教は、今ものすごく元気です。昔ならヤクザに助けてもらってカラダで払うようなものでしたが、怖いからまだ優しそうな顔をしているところに行っているだけでしょう。同じなのは、「どこに入っても行きはよいよい帰りはこわい」です。
Posted by mmm at 2013年02月15日 10:08
mmmさま

ですからさっさと現金取引を廃止しましょうよ。
民主党の時にフランスを参考にして税制を強化してくれちゃってるんですし。
Posted by D at 2013年02月15日 10:55
mmmさま、コメントありがとうございます。

>実は健康保険などの社会保険の基準にもなっているんですよね。
>不勉強な議員がいることに驚いています。

下野して以来だけど、自民党はそれだけ劣化したということでしょう。

田村厚労相が「(生活保護と)関係ない人まで困ることは避けたい」
と発言したのですが、この「関係ない人」発言に
自民党のお歴々の認識が現れていると思いますよ。
https://twitter.com/ocha1978/statuses/295537843579793410

生活保護と「関係ない人」がいるという認識は、
とりもなおさず、国民生活のさまざまなところと
連動していることがわかっていない、ということですからね。
Posted by たんぽぽ at 2013年02月16日 13:45
Dさま、コメントありがとうございます。

>憲法違反であっても生活保護に8時間の労働等を義務化する事ぐらいやらないと、
>マスの理解は得られません。

それはいくらなんでも、憲法違反なことをするのが間違いでしょう。
民主主義の国ですから、憲法は守らなければだめですね。
そんなことをしたら憲法違反になると、マスに理解してもらうのが、
政府や行政の役目のはずです。

この件については、自分たちの支持を取り付けるために、
マスの偏見をあおった自民党にも、大きな問題があると思います。


それから、「8時間の労働等を義務化」というのは、
現実問題としても不可能ですよね。
生活保護の受給者は、障害者や高齢者が多く、
働きたくても働けない人たちが相当数を占めています。

生活保護に対する偏見に汚れたマスの言うことばかり
聞いていたら、早晩実行不可能な壁に当たって、
「ろばを担いだ親子」になるでしょう。
間違っているのはマスのほうだと理解してもらうのが本来だと思います。
Posted by たんぽぽ at 2013年02月16日 13:47
たんぽぽさま

世の中には必要だけどボランティア頼みや低賃金で金にはならないけど誰にでもできる肉体的負荷の軽い労働ってものが結構あるんですよ。
それに働きたくても働けない人たちに労働させようなんて自民の連中ですら言ってはいませんよ。
Posted by D at 2013年02月16日 16:31
いまさらですが引用先の新潟青年ユニオンってのは生活保護の不正受給を促進している日本共産党様の下部団体のようですね。
Posted by D at 2013年02月17日 06:52
>Dさん
税制強化しても、それを回収する人たちが元気じゃないとねえ…税金逃れしている法人や個人はこの世の中にいっぱいいます。

http://anond.hatelabo.jp/20130217025453
はてな匿名ダイアリーでこんな記事を見つけました。

>極論すれば、不正だろうと不正じゃなかろうと、
>餓死する寸前まで生活保護は遠慮して貰いたい、
>というのが大方の民意で、それに沿って
>政治も行政もマスコミも動いてるだけだから、
>国民の過半数の所得が課税最低限に
>満たないぐらいまで困窮しないと
>変わらないんじゃないか?

私ははてなID持ってないんでレスつけられないみたいですけど、私も上のようなことをテレビでもネットでも感じています。「Dさんヒステリックになってるな」という感想を書いておきますね。生活が苦しいなら助成を受けては如何でしょうか?

感情のいさかいは好きじゃないので以上。ところで共産党がどうかしましたか?私も好きではありませんが、坊主憎けりゃ袈裟まで憎い、ですか?実際におにぎりが食べたいと書き残して餓死した事例を日本国内で起こらせたのは結局誰だったのか理解できませんか?

さて、これ以上のあなたへのレスはしません。これで2回目ですね。あなたは自分の考え方を少し反芻してみては如何でしょうか。せめてフードスタンプ導入とか、そういうことを言えるようになったらいいですね。どういう人が生活保護を受けているか、ご自分でお調べなさい。その中で「働ける人」がどれだけ少数派か、何故彼らが働くのを望まないかわかるでしょうから。怠慢以外の理由があることを知るべきです。
Posted by mmm at 2013年02月17日 09:36
mmmさま

国税通則法が改正された事も知らずに反論できないからと言って人の考えを知りもせず間抜けなレッテルを張るのはやめて頂きたいものです。
Posted by D at 2013年02月17日 10:39
日本共産党のやっている事の1例

http://kinpy.livedoor.biz/archives/52052635.html

「ついでに6中総秘密報告で徳島県委員会がやり玉に上げられていた模様。扶川議員が何をやっていたのか知りながら放置していたことを批判されている。

その背景には、扶川事件だけでなく他にもトラブルが頻発しており、生活相談で金品を受け取ったり、即入党申請書を書かせるなんてこともあったという。よってこれらを一切禁止せよと言うことですね。」

ちなみに政党が絡んでない不正受給も結構あります。(自分が関わっていたからはっきりと断言できますよ)
Posted by D at 2013年02月17日 13:17
>Dさん
ヒント:
1.ID制度
2.老齢者保護制度を分割
3.カネの流れを国や地方自治体が把握する権限

私は会計士さんと繋がりがありましたが彼はもう亡くなりました。知らないことがあるから非難、というパターンにあなたが真っ先に入ったことを残念に思います。

お前は無知だ、それがあなたのレスの内容でした。満足ですか?満足していないはずです。その反応は何も現状を変えうるものではないからです。

すべてのことを知っていて把握している人などいないことを、謙虚に理解した上で「文殊の知恵」をみなで作り上げるのが我々人類の仕事です。あなたにはそのような気が無いのだろうと見なしています。私は会計に関して無知です。その職に就いていない上、関連する仕事に触れたことすらないからです。しかし、不愉快に思われたことを謝罪します。

ただし、いくつかはっきり言っておきます。あなたがかかわったという不正受給以外の「一般受給者をよく見なさい」。あなたの見ている世界がすべてではありません。「私たちは知らないことを常に抱えている」。例えば私に専門知識が欠けているとすれば、あなたに欠けているのは人間として必要な謙虚さです。以上です。あなたの人生に必要であることだけを抜粋して書きました。もしお読みいただいたならばありがとうございました。お読みいただけなかったら残念に思います。よい人生を。
Posted by mmm at 2013年02月17日 14:01
mmmさんに掛けているのは会計の知識でも何でもありません。
相手を知ろうともせずに勝手なレッテルを張る癖ですよ。
ちなみに私は満額受け取るべきなのに無理して受け取らずにいる受給者なんかも当然知ってます。
Posted by D at 2013年02月17日 19:15
>Dさん
レッテルについて、お話しすることになるとは思いませんでした。私はDさんを直接知りもしないので、書いてあることだけから類推しているだけですのでお許しを。私のように、「書いてあることだけからあなたを類推する人」はおそらく多いことと思います。書いてある事柄以上に理解されたいのであれば、それなりに説明なり、詳細なブログ記事を書くべきかと思います。私は、あなたを気遣ってこのように書くのです。何故なら、ネット上では本人が書いたこと以外にあなたについてのヒントはまったくないからです。むしろ、曲解されることが普通だと思っておくのが無難だと、付け加えておきます。

>皆さん
ところで私、女性の身であるにも関わらず、教会の重要な役割に入ることになりました。責任あることです。たんぽぽさんだけにメッセージを書こうかと思ったのですが、今日このようにDさんとのやり取りが少しあったので、Dさんにもお知らせしたく。

つきましては政治的な事柄から、「完全に」身を引くべき立場となりましたので、おそらくmmmimpactブログも閉鎖することになります(政教分離の立場にあるもので…)。急遽決まったことなので、会話を放り出すような形になってしまってごめんなさいね。特にDさんにはお詫び申し上げます。

自分がそのような大きな影響力を持ちうるとは思ってもみなかったのですが、ある種のめぐり合わせとも言うのでしょうか…私はむしろ権力という権力から遠ざかろうとしていたのですが。

今まで、ありがとうございました。そして、すべての人の平安を、このように直接的にではなく間接的に、静かにお祈り申し上げます。四旬節の始まりの日にこのように書き残すのは、確かに大きな力があることを感じています。
Posted by mmm at 2013年02月17日 22:47
mmmさま

曲解されるのは勝手ですが、勝手に曲解した内容で物事を語る事が許されるかどうかぐらいは良識のある大人なら解りそうなものですけど?
あなただけに限りませんが立ち位置の関係上左派系の人間の軽率な言動は右派系の人間の軽率な言動よりも印象が悪くなる事を理解しておいた方が宜しいでしょうね。
あなたがそれなりの立場になるなら尚更ね。
Posted by D at 2013年02月18日 00:02
>Dさん
復活祭前にとの突然の決定でしたが、
端的に反論申し上げてこの場から去らせていただきます。

文についての理解が不足しているのではないかと思います。文章を書いてそれを読ませ、更にそこに返信を重ねる、というのがインターネットでできる最上のコミュニケーションとするならば、あなたはご自分の文章が完璧でないことを思い出すことができるように祈ります。私はあなたにこのようにしか書くことはできません。

文章はただ一部分しか表現することはできません。あなたは文章で表現できるほど簡単で単純な人間ではないはずです。私がそうでないように。

よいカウンセラーの喩えを書きます。よいカウンセラーとは、相手に話を全部吐き出させる人のことを言います。その手法には、放置して語らせたり、反論させるため敢えて違ったように受け取ったように話したりすることも含まれます。これが必要なのは何故か、それはとても簡単なことです。人はただ語ったり書いたりするだけで相手に自分のすべてを知らせることができないからです。また、相手も語る人のすべての話をキャッチすることはありえないからです。

Dさん、あなたは「自由」な身なのですから、ぜひウェブログを持って、こちらでご紹介しては如何でしょうか。ここは私のブログでもなく、私はブログを捨てることにもなりましたし、そして同時にあなたのブログでもないのですから(たんぽぽさん、この場を貸していただいたことを心から感謝します)、そのようにするのが最善ではないかと思います。

最後にひとつ。私は「左派」ではありません。キリスト教の中で確実に「右派」です。日本で「右派」というのは「国家主義」ですね。国家についての考え方は新約聖書・マタイによる福音書22章15節以降の「皇帝(国家)のものは皇帝に、神のものは神に返しなさい」をお読みください。しかし、国王のために平和の執り成しの祈りをするのです。それでも私は「左派」でしょうか。

さて、その「右派」「左派」といった切り取り方が既にあなたの嫌っているはずの「レッテル」ではないでしょうか。

むしろ、私があなたに不愉快さを感じたのは「隣人を自らのように愛せ」という最も簡単なことを蔑ろにしているからです。こちらも、誤解なきよう。

ここまでお読みいただければ、もう私もあなたに語ることばを捨てましょう。お返事いただいても、もうこちらを訪れないかもしれませんので…

あなたの隣人より

>たんぽぽさん
…ということですので、政治的な話題に関わることは私にとって避けるべきことになりました。役職を得たことがみこころ、つまり道理であるかどうかは置いておいて、私にとって優先順位は明らかになりました。政治はベターを好みころころ変わりますが、宗教はベスト「のみ」を望み何一つ変わりません。変わるのはただ時代だけです。

たんぽぽさんと民法などの生活について色々お話していて、私は大きな違和感を持っていました。今、その理由が明らかになったかたちです。たんぽぽさんにはいくら感謝しても足りないほどです。現実への対症療法をどんなにやっていても、根本にはっきりした理念がなければ現実でのシステム変更はひとを癒しません。それらはただのひと波にすぎないでしょう。

それについての感覚が私にあらわにされた今、私はひとつの実感を持っています。おそらく、もうこのような政治的話題の場面には戻らないと思います。今まで、ありがとうございました。
Posted by mmm at 2013年02月18日 20:12
やっぱ、上から目線の大量殺害宗教に被れている連中の論なんぞ無意味だね。
Posted by D at 2013年02月18日 20:53
Dさま

>それに働きたくても働けない人たちに労働させようなんて
>自民の連中ですら言ってはいませんよ

「働きたくても働けない人に労働させるのか?」と訊かれれば、
「そんなことありません」と当然答えると思いますよ。
自民はもちろん、マスでもそうだと思います。

働きたくても働けない人が生活保護受給者には多い、
ということを認識してないのが、問題なのだと思います。
自民はどうなのか知らないけれど、マスの認識は
「生活保護をもらっている人たちは、働けるのに働かないで、
ラクをしている連中ばっかり」というのが、おおかたでしょうからね。


>引用先の新潟青年ユニオンってのは生活保護の
>不正受給を促進している日本共産党様の下部団体のようですね

そうなのですか?
こちらで、「これを読んで、共産党の導きを受けるのが
ばからしくならないなら、おまえら社会を改革するには馬鹿過ぎる!」
とまで言われているし、関係ないのかと思ってました。
http://kinpy.livedoor.biz/archives/52052188.html


>上から目線の大量殺害宗教に被れている連中の論なんぞ無意味だね

これはいくらなんでも、言い過ぎではないかと思いますよ。
一般化が過ぎることも含めて。
Posted by たんぽぽ at 2013年02月18日 22:44
mmmさま

そのコメントは、お別れのあいさつと受け取ってよいのでしょうか?
もしそうでしたら、とても残念に思います。

コメント欄でほかの参加者と意見が対立することがあるのは、
無理もないことだと思うし、mmmさまのいままでに
とくに問題があるとは思えないと、わたしは考えます。

わたしとしては、立ち去ってほしくないですが、
mmmさまがここは自分の居場所ではないと決めたのでしたら、
あえてお引き止めすることはしないです。
これで、mmmさまが来ないとなると、わたしのブログが
またさみしくなってしまいますね。


>たんぽぽさんにはいくら感謝しても足りないほどです。

ああ、いえいえ。
感謝をいただけると、こちらこそ恐縮してしまいます。

いままで、長いあいだコメントをたくさんくださって、
わたしのブログを賑やかにしてくださってありがとうございます。
こちらこそ、mmmさまには感謝のしだいです。

もちろん、気持ちが変わって、またわたしのところに
来たくなったということになりましたら、
いつでもお越しいただけたらと思います。


それでは、ごきげんよう。
Posted by たんぽぽ at 2013年02月18日 22:46
たんぽぽさま

>>「生活保護をもらっている人たちは、働けるのに働かないで、
ラクをしている連中ばっかり」というのが、おおかたでしょうからね。

なんでマスがこういう認識に陥りやすいかと言うと、生活保護を受けて働けないはずの方が、何故か恰幅良く生き生きと保護削減デモを先導していたり、突っ込みどころ満載の家計簿を堂々とマスコミに公開したりしているからですよ。(ちなみに赤旗や左派系新聞の保護削減反対の立場の記事)
また受給者の場合100%損をする事になる賭博場への入りびたりetc

こんな事を繰り返しておいて誤解するなって方が無理でしょうね。

>>これはいくらなんでも、言い過ぎではないかと思いますよ。
一般化が過ぎることも含めて。

現実に殺しまくった数からいえば言い過ぎでもなんでもありませんよ。考えてみればオウムの連中の方がメジャーな宗教に比べればはるかに罪は軽いとも言えますしね。

それと新潟青年ユニオンの件ですが、若い党員なんてリアルでもちょっと突っ込まれるとあそこのコメントらんのようにトンデモ発言を平然と行いますよ。
Posted by D at 2013年02月19日 02:16
Dさま

日本人が生活保護に偏見を持ちやすいのは、
日本人の福祉観があるからではないかと思いますよ。

こんな調査があります。
出典が書いてないけれど、「What the World Thinks in 2007」
(The Pew Global Attitudes Project)だと思います。
https://twitter.com/world420/status/276310559262117888
========
「自力で生活できない人を、国や政府が助ける必要はない」と
答えた人の割合 ・日本 38% ・アメリカ 28% ・中国 9% ・
イギリス 8% ・フランス 8% ・ドイツ 7%。
※日本人は既に、世界で最も、弱いものに対して冷酷な民族なんだよ。
この国、正直、精神荒み過ぎだろう。
========

それで「生活保護を受けるようなやつは、なまけて税金で食っている」
という、認知バイアスがかかりやすいのだと思います。


それはともかく河本バッシング以降、生活保護に関して、
適切な情報にアクセスする機会は、それなりにあったと思います。
ところが、多くの人たちは適切な情報を得ようとせず、
まわりに流されたのが問題なのだと思います。

それで生活保護と連動した諸制度も、いっしょに引き下げられるわけで、
「誤解するのも無理もない」と釈明されたところで、
「それで生活が苦しくなるのはご自分だから」というだけではありますが。


>現実に殺しまくった数からいえば言い過ぎでもなんでもありませんよ

いや、そういうことではなくて、
プロテスタントの過去の歴史から、mmmさまの人柄とか、
このコメント欄のことを、帰納はできないということですよ。

プロテスタントを奉じている人たちだって、良い人も悪い人も、
いろんな人がいるのだから、そんなふうに一般化もできないでしょう。
それから、大量虐殺だけがプロテスタントの歴史ではないのだし、
まったくべつの性格だって帰納できることになりますよ。
Posted by たんぽぽ at 2013年02月21日 23:14
2人の子がいる母子世帯が1週間の食費を7000円に抑えて生活している-共産・田村氏、生活保護引き下げ中止を要求
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-02-28/2013022802_03_0.html

典型的な馬鹿擁護記事の一例です。
こう言う記事に対して普通の感覚だと、週7,000円の食費ぐらい普通だよといったものや食費に月35,000円しか使わずに何に散財してるんだとか言ったものがありますね。
またそこの数字を厳しく見られると「生活保護の母子家庭は手取り400万クラスの勤労者世帯と同じ」と言う事がばれて更なる引下げ圧力が一般の方からかかります。
Posted by D at 2013年02月28日 21:39
Dさま

>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-02-28/2013022802_03_0.html

拝読しましたが、「馬鹿擁護」だとは思えないのですが?

日本人の食費の平均は、ふたり世帯で月に5万8000円です。
http://www.stat.go.jp/data/kakei/family/4-4.htm
なので、週に7000円というのは、その半分くらいになります。
相当に切り詰めていると言わざるをえないです。
Posted by たんぽぽ at 2013年03月03日 23:14
たんぽぽさん

最初に書いているでしょ。
「週7,000円の食費ぐらい普通だよといったものや食費に月35,000円しか使わずに何に散財してるんだとか言った」突っ込みが入るとね。
言っときますが、その一家は生活扶助費21万以外に家賃補助としてやく6万程度は追加でもらっているわけですから、そもそも食費を月30,000レベルに抑える必要がありません。
あと、ついでに言っときますが生活保護世帯の場合、医療費や生命保険と言った勤労者世帯では必須となる支出がひつようありませんので、数万円を別途用立てておく必要もありません。
なお、この話を子育て中のお母さん連中に話すと十中八九顔が引きつりますよ。(ちなみに本日もそう言った話で盛り上がりました)
Posted by D at 2013年03月04日 01:33
D様

>言っときますが、その一家は生活扶助費21万以外に
週に7千円の食費の一家は静岡県在住、生活扶助費21万円は東京など都市部の話だそうですよ。静岡県内でも静岡市などは都市部と言えるでしょうが、両者が同じ家庭の話かどうかはどこにも書いてありませんな。ちょっと早とちりではないですか?

>この話を子育て中のお母さん連中に話すと十中八九顔が引きつりますよ。
>(ちなみに本日もそう言った話で盛り上がりました)
配偶者控除+国民年金第3号被保険者で、優遇されまくっている専業主婦ではないですか?その方。

たんぽぽ様

社会福祉政策は国民全体のためにある(直接恩恵を受けていなくとも、自分達も間接的にその恩恵に与っている)と言う自覚を持てない低い意識の納税者に対しては、思いっきり重税感を味合わせることが必要なんじゃないかな、と思うことが時々あります。
消費税をがっつり上げる。特に生活必需品以外の物品、サービスには30〜50%くらい課税する。
料金表示は必ず外税表示として、逐一、支払った税額を意識させる(ここが重要)。
こうすると徴収した側も、その用途に対して重い説明責任を問われますからね。

日本の現状のように、源泉徴収で知らん間に所得税を徴収し、一方で自営業者は節税、脱税し放題。消費税も内税方式で知らん間に取られている(しかも本当に僅かに)。
これでは天の声だか陰の声だかが「叩け」と言ったところを、納税者が「無駄使いだ」と叩くだけでしょう。生活保護費のように。
Posted by ニャオ樹・ワタナベ at 2013年03月04日 12:40
生活扶助費が21万から18万に変わった所で苦労なしで無駄遣いしまくっている現状は何も変わりません。(静岡なら生活費が東京より少なくなる事ぐらいわかりますよね?)
あと勝手に専業主婦だなんて決め付けないようにね。サヨク団体みたいな暇人のサロンでの会話じゃございませんので。
Posted by D at 2013年03月04日 12:55
Dさま

>食費に月35,000円しか使わずに何に散財してるんだとか言った」
>突っ込みが入るとね

>その一家は生活扶助費21万以外に家賃補助として
>やく6万程度は追加でもらっているわけですから、
>そもそも食費を月30,000レベルに抑える必要がありません。

生活保護の受給者は貯蓄がありませんから、
いざというとき、ふだんの保護費から出さなければならないです。
子育て中のお母さん連中のかたは、みなさん一銭も貯蓄がないのでしょうか?
たぶんある程度のたくわえはあって、いざというときは
それを切り崩すことができるのではありませんか?

わざわざほかで散財するために、食事を貧しくする人はいないと思いますよ。
(だから「エンゲル係数」なるものが、考えられるのだし。)
週に7000円しか食費に割かないのは、それしか割けないだけの
経済的事情があるということだと思います。


ところでこのエントリの主旨は、「生活保護は国民生活の諸般と
連動しているので、生活保護の引き下げは国民生活に関する
さまざまなことを引き下げる」というものです。
顔を引きつらせたり、「なにに散財しているんだ」と叩いても、
それで生活保護が引き下げられれば、
自分の生活もいっしょに苦しくなる、ということです。

このあたりについては、いかがお考えでしょうか?
(生活保護を引き下げるためなら、自分の生活が苦しくなっても
かまわない、などとお考えだったりしますか?)
Posted by たんぽぽ at 2013年03月06日 23:18
ニャオ樹・ワタナベさま、コメントありがとうございます。

>社会福祉政策は国民全体のためにある(直接恩恵を受けていなくとも、
>自分達も間接的にその恩恵に与っている)と言う
>自覚を持てない低い意識の納税者に対しては、
>思いっきり重税感を味合わせることが必要なんじゃないかな、

そのやりかたは、うまくいくかどうかわからないですよ。
税金を取られることの恨みつらみが激しくなって、
生活保護受給者叩きなんて、もっとえげつなくなるのではないか、
という気がします。

社会福祉政策を支持しない人たちというのは、
自分の納めた税金が、どこの馬の骨かわからないやつのために
使われている、という意識があるからではないかと思います。

スウェーデンでは子どもをふたり持つと、
税金が取り返せる、なんて言われているけれど、
こんなふうに税金が自分に還元されて、自分のために使われている、
という実感が持てるようにするのがいいのかな、とは思います。
Posted by たんぽぽ at 2013年03月06日 23:23
たんぽぽさん

生活保護の方は基本的に預貯金をする事は認められておりませんし(一定額の学資保険などは認められる)、制度上いざと言う時の高額な出費なんて考慮する必要がないようになっております。
また生活保護を受けておられない一般家庭の場合、その手のいざと言う時の積み立てが必要な為に手取りのうち実際に使えるお金はずいぶん減る事になります。税引き後の手取りが月30万円越える方って少ないですし、実際にはその手取りから民間の保険や預貯金などで5万程度はなくなりますよ。
Posted by D at 2013年03月07日 14:09
Dさま

それで結局どうしたいのかな?と思います。
生活保護を引き下げたところで、非受給者の生活がよくなるのではないですよ。
すでにお話している通り、最低賃金に連動したりして、
非受給者の生活も、いっしょに苦しくなるだけです。

受給者と非受給者でどちらが生活が苦しいかを言い争ったところで、
「貧乏人どうしの叩き合い」にしかならないと思います。
それは福祉予算を減らしたい国家や、賃金水準を抑えたい企業を
利するだけだと思います。

非受給者が自分たちの生活をよりよくしたいというなら、
雇用者に対して賃金を上げるよう要求することだと思います。
「生活保護でもこれだけもらっている」と言えば、
賃上げ要求も説得力を増すのではないかと思いますよ。
Posted by たんぽぽ at 2013年03月10日 18:31
たんぽぽさま

生活保護水準を維持したり上げたりした所で非受給者の生活が上がるわけではありませんが労働意欲の減退を抑止する効果は確実にありますし、露骨に最低賃金などと連動させようとすれば政府が倒れるだけの事です。
またこう言った生活保護受給者を貧乏人と捉えている時点で金銭感覚が一般から遊離していると思われますので、国や企業への批判を持ち出しても説得力はありません。(こう言った主張が受けるなら共産党みたいな所が支持を集めてます)
また国内で労働運動をやった所で経済は国内だけで完結しているわけではありませんので無意味です。やるなら日本国外の労働運動を盛り上げる方が効果的です。(ほんとにやると多分テロリストとして殺されるでしょうけど)
Posted by D at 2013年03月10日 20:03
Dさま

>労働意欲の減退を抑止する効果は確実にありますし

生活保護が引き下げられることで、賃金水準が下がれば、
やはり労働意欲は減退するのではありませんか?

>露骨に最低賃金などと連動させようとすれば

露骨もなにも、制度でそう決められているので、避けようがないですよ。
それから、就学援助のように自治体が判断するようになっていて、
国が直接介在できないのもあります。

>生活保護受給者を貧乏人と捉えている時点

「貧乏人」ということばを使うとよくないのですね。
それなら「庶民どうしの叩き合い」と言い直しましょう。
これで問題はないはずですね。


>国や企業への批判を持ち出しても説得力はありません

説得力もなにも、国や企業を利するというのは、
「そうしたら結果こうなる」という事実を述べただけですよ。
信じない自由はあるでしょうが、そのときはその人は
「生活保護を叩くためなら、国や企業に得をさせるのもいとわない」
ことになると思います。

>また国内で労働運動をやった所で経済は国内だけで完結しているわけでは
>ありませんので無意味です。

自分より強い立場の雇用主に賃上げ要求ができないから、
弱い立場の生活保護受給者を叩く、ということになりそうですね。


それでも「生活保護はもらいすぎて許せない、
おかげで自分は労働意欲が減退する」とおっしゃるのでしたら、
そういう人はご自分の財産と仕事を全部投げ捨てて、
生活保護を受給すればよいのだと思います。

生活保護受給者をやっかむ人は多いけれど、
そのわりには、実際に仕事と財産を捨てて生活保護を
もらうことにしたという人のお話は、聞かないのだけれどね。
Posted by たんぽぽ at 2013年03月14日 07:38
生活保護と賃金水準は連動しておりません。
賃金を決定するときに生活保護制度の事を考慮する経営者なんていません。また連動しているなら生活保護がおいしい制度となる事はありませんよ。

>>露骨もなにも、制度でそう決められているので、避けようがないですよ。

制度がおかしければ変えれば良いだけです。頭の固まった保守でないのですから現行制度に固執する理由がわかりません。

>>それから、就学援助のように自治体が判断するようになっていて、
国が直接介在できないのもあります。

国が直接関与できないのであれば、必ず下げられると言う考えがそもそも間違っている事に気がつきましょう。

独裁国家や国民国家問わず、国や企業に得をさせる=一般庶民にも利がある事だと言う考えもあるのですよ。
ちなみに、国や企業に得をさせる=一般庶民は損をすると言う考えは単純すぎるものだといえます。一般庶民にも色々いらっしゃいますから。

>>実際に仕事と財産を捨てて生活保護をもらうことにしたという人のお話は、聞かないのだけれどね。

それは当然です。そのような事を理由にすると保護対象からはずされますから。少なくとも堂々と胸をはって言う方は皆無でしょう。
Posted by D at 2013年03月14日 13:21
Dさま

>生活保護と賃金水準は連動しておりません

連動していますよ。(なにを言っているんですか。)
わたしがこのエントリや、前のエントリでリンクした記事にも書いてあります。
最低賃金が生活保護と連動していることを、知っている経営者だっているでしょう。
今回の引き下げをひそかに歓迎しているかもしれないです。

なぜ「生活保護と賃金水準は連動しておりません」と
きっぱり書くのか、ぜんぜんわからないです。
基礎的な事実を無視しているようでは、議論が成り立たないですね。
Posted by たんぽぽ at 2013年03月18日 22:22
あなた達が思い込むのは勝手ですが賃金水準が生活保護費と連動しているならば時給は2000円以上年収が500万を割る正規社員は存在しない事になるんですよ。
あとね労働者の賃金は需要と供給のバランスの上で決められるもので生活保護費なんてものを経営者は一切考慮に入れません。
Posted by D at 2013年03月19日 01:20
>あなた達が思い込むのは勝手ですが

「最低賃金法」
http://bit.ly/VE2NNz
========
第九条  
3  前項の労働者の生計費を考慮するに当たつては、
労働者が健康で文化的な最低限度の生活を営むことができるよう、
生活保護に係る施策との整合性に配慮するものとする。
========
Posted by たんぽぽ at 2013年03月25日 19:35
整合性に配慮されていないから時給1000円とか言う寝言が堂々と言われているんですよ。
時給1000円で生活保護並みの生活なんて無理なんですよ。
Posted by D at 2013年03月25日 20:49
賃労働をしても生活保護をもらうより生活が苦しい、
と言うのでしたら、生活保護の引き下げではなく、
賃金を上げるよう事業者に要求することだ、というのは、
何度ももうしていることですが。

生活保護が最低賃金と連動するというのを、わたしがお話しているのは、
生活保護を引き下げると、最低賃金もそれに合わせて
下げられる可能性がある、ということを言いたいからですよ。
Posted by たんぽぽ at 2013年03月30日 17:38
可能性の問題だけで一般水準より上回る保護費を認める必要はありません。
最低賃金と保護費は元々わけて考える筋の物です。
Posted by D at 2013年03月30日 22:00
生活保護が憲法25条で定められた「健康で文化的な
最低限度の生活」の基準となるので、生活保護と最低賃金が
連動することになるのですよ。
Posted by たんぽぽ at 2013年04月04日 06:50
現実は全く連動していないと言うか、最低賃金にお手盛りの係数をかけて生活保護費は決まります。
要は生活保護費を決めるのに最低賃金の額なんていくらでもかまわないと言う事なんですよ。
Posted by D at 2013年04月04日 13:37
D様

「最低賃金×係数=生活保護費」
なのだとしたら、生活保護費と最低賃金とは、完全に相関関係にあり、両者は完全に連動します。

算数を再履修して下さい。
Posted by ニャオ樹・ワタナベ@モバイル at 2013年04月04日 21:32
係数をかけなきゃいけない時点で連動性がない事に気づかなきゃねwww
Posted by D at 2013年04月04日 22:54
D様

マジボケですか??
たとえば係数が1.5だとしますわな。つまり、最低賃金×1.5=生活保護費、とします。

最低賃金が月10万円なら、生活保護費は月15万円になります。
最低賃金が月12万円に上がれば、生活保護費も月18万円に上がる。
逆に生活保護費が月18万円から15万円に下がれば、最低賃金も月12万円から10万円に下がります。

しっかり連動しますね、当たり前だけど。
残念だけどやはり貴方は、算数の単位は貰えません。
Posted by ニャオ樹・ワタナベ@モバイル at 2013年04月04日 23:18
その係数が恣意的に変えられる事に気が付かないレイシスト脳www
Posted by D at 2013年04月04日 23:26
D様

係数がいくつだろうが、掛け算なのだから、最低賃金が上がれば生活保護費も上がるし、生活保護費が下がれば最低賃金も下がるのですよ。

本当に大丈夫ですか?
レイシストで若年性アルツハイマーでは、かなりヤバイんだろうけどw
Posted by ニャオ樹・ワタナベ@モバイル at 2013年04月04日 23:48
日本語が理解できないレイシストニャオ樹、いとあわれwww
Posted by D at 2013年04月05日 00:39
ニャオ樹・ワタナベさまとDさまが、こちらでもじゃれ合って(?)いますね。

「係数」とは寡聞にして初耳。
Posted by たんぽぽ at 2013年04月07日 14:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック