2013年05月04日

toujyouka016.jpg 河野太郎に在日認定

すこし前にツイッターで話題になったことです。

河野太郎氏がツイッターでなぜか朝鮮からの「帰化人」とされて、
その情報が拡散されたことがあったのでした。
河野太郎氏は世襲議員ですし、「在日」とか「帰化人」といった
事実がないのは、もちろんのことです。
それで「デマを流すな」と、河野氏は厳重な抗議をしたのでした。

「自民党事務局が苦言『J-NSCを騙る人種・民族差別発言』」
(はてなブックマーク)
「河野太郎議員、「在日認定」ツイートに激怒 発信者に「法的措置も検討します」」
(はてなブックマーク)

河野氏を「帰化人」認定したのは、自民党ネットサポーターズクラブ
(J-NSC)の会員と名乗る人たちです。
河野氏はいわば、自民党の支持者に「手を噛まれた」ことになります。

 
問題の拡散された「帰化人」リストは、以下のエントリです。
小沢一郎とか鳩山由紀夫とか、だれでも世襲と知っている議員まで
「帰化人」ということになっていて、この資料の真実性が
いかにでたらめで信用できないかがわかるというものです。

「【転載】帰化人国会議員一覧」
(はてなブックマーク)

だいたい、土井たか子がどうして民主党なのかと思います。
ちなみに土井たか子の「在日」説は、むかし花岡信昭が
雑誌『WiLL』に書いて、名誉毀損で訴えられたことがあります。
もちろん「在日」説はネットのデマで、花岡の敗訴になったのでした。

上記エントリがまったくのデマなのは、あきらかだと思います。
そしてこの「帰化人」リストに、河野太郎氏も入っていたのでした。
エントリ自体は2011年12月のものですが、最近になって
J-NSCの会員と名乗る人たちがツイッターで拡散したようで、
それで河野氏の眼に入るところとなったみたいです。

河野氏はかなり問題視したようで、「謝罪と削除が速やかに
行われない場合は、法的措置も検討します」
「(J-NSCの)広報本部が
断固たる対応をとっていきます」
と非常に強い抗議をしたのでした。
河野氏の抗議が効いたからなのか、それともJ-CASTが記事にしたりして
騒ぎが大きくなったからなのか、「帰化人リスト」のエントリは
いまでは削除をされています。


以下の文書は、この件についてのJ-NSCの公式見解です。
「J-NSCは断じて、人種・民族差別や誹謗中傷をよしとする
団体ではありません」と言ったのは結構というか当然ですが、
「帰化人リスト」を拡散したのは、「J-NSC会員を名乗ったり、
あたかもJ-NSCに関連があるように装った」人たちだとしているのです。

「みなさんへのお願い「J-NSCを騙る人種・民族差別発言」について」
(はてなブックマーク)

「あいつらは騙りだ」と言うのですが、みなさんはどう思いますか?
どう見ても正真正銘の会員のしわざとしか思えないのですよね。
「騙り」だとしたら、なんのためにJ-NSC会員と称して
帰化人リストの拡散をするのか、動機がわからなくなります。

そもそも上記の文書は「J-NSCメンバーのみなさんへ」で
始まっていて、会員に向けて発したものとなっています。
「騙り」が悪いというのなら、騙りに対して抗議をしなければならず、
会員相手にこんな声明を出しても、意味がないことです。


>自業自得

わたしに言わせれば、「帰化人リスト」を拡散した人たちも、
自民党ないしJ-NSCも、両方とも「自業自得」だと思いましたよ。

「帰化人リスト」を拡散した人たちは、排外主義や人種・民族差別に
とらわれる意識と、ふだんから根拠のないデマを簡単に信じる
リテラシーの欠如が、今度のことのそもそもの原因です。
その調子で、河野太郎という自民党の議員まで「在日認定」するから、
当の自民党から「お前たちは騙りだ」と言われて、
「とかげのしっぽ切り」をされたことになります。

ちなみに、J-NSC会員のツイッターアカウントのプロフィールを
集めたまとめがあるので、ご紹介したいと思います。
排外主義、国粋主義、民族・人種差別主義のオンパレードで、
ふつうに「ネトウヨ」と大差なかったりします。
(「夫婦別姓に反対」というのもふたりいた。)

「J-NSC会員のツイッタープロフィールが勇ましくてカッコイイのでまとめてみた」
(はてなブックマーク)


また、このような根拠のないデマを信じる人種・民族差別者が
支持者と称して自民党に集まるのは、自民党は自分の思想を代弁していると
人種・民族差別者たちに思われている、ということだと思います。
現に自民党は、朝鮮学校の無償化を停止するといった、
人種・民族差別的な政策を実行しているのですから。

自民党は人種・民族差別を標榜すると思われても無理もないでしょう。
(「人種・民族差別をよしとする団体ではありません」という
J-NSCの文書に、しらじらしさをわたしは感じる。)
その結果、河野太郎氏という、自党の議員にまで、
彼ら人種・民族差別主義者の誹謗中傷が及んだのだと思います。

posted by たんぽぽ at 18:30 | Comment(6) | TrackBack(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 河野太郎に在日認定 web拍手
この記事へのコメント
朝鮮人・部落認定して喜んでいるのは馬鹿の証明なんだからほっておけば良いし、そう言った事を言う連中の発言なんか聞かなければよいだけ。
Posted by D at 2013年05月04日 22:19
たんぽぽ様

この手合いには時々、日本人の遺伝子について、どこで聞きかじってきたのかしらん珍説を得意げに語るヤツがいます。曰く
「日本人のDNAは多くの割合でY染色体にD系統を有しており、朝鮮人とは決定的に違う。」とか
「日本人の大半は天皇家と血が繋がっている。」とか。

しかしそう言うヤツに、「ところで貴方のDNAはどうなのですか?ちゃんと調べてみましたか?」と聞くと、何故か必ず無視したり話をそらしたりブチ切れたりするだけで、一人として「DNA鑑定で確認した」と答えるヤツはいません。
アホちゃん?

>また、このような根拠のないデマを信じる人種・民族差別者が
支持者と称して自民党に集まるのは、自民党は自分の思想を代弁していると
人種・民族差別者たちに思われている、ということだと思います。

実際、安倍首相のフェイスブックのコメント欄に、その手の馬鹿がウヨウヨと集まっているそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130507-00000009-jct-soci

民主党議員に言われるまで、自身のフェイスブックのそんな状態を放置している首相ってどーなんよ?と、思わずにはいられませんね。
Posted by ニャオ樹・ワタナベ at 2013年05月08日 12:24
Dさま、コメントありがとうございます。

残念ながら放置できるレベルではないと思いますよ。
内容も露骨に差別ででまかせで悪質ですし、程度もはなはだしくなっていると思います。
過去に訴訟になったこともあるけど、むべなるかなでしょう。

また、彼ら「在日認定」する人たちが、自民党を自分たちの思想を
代弁してくれると思って、支持者として集まることも問題だと思います。

手厳しく対処することだと思います。
Posted by たんぽぽ at 2013年05月11日 19:15
ニャオ樹・ワタナベさま、コメントありがとうございます。

>「日本人のDNAは多くの割合でY染色体にD系統を有しており、
>朝鮮人とは決定的に違う。」とか
>「日本人の大半は天皇家と血が繋がっている。」とか

彼らの願望、もしくはイデオロギーの反映でしょうね。
イデオロギーで血筋まで決めてしまう、というのは、
ナチスにも相通じるものがあります。

>「ところで貴方のDNAはどうなのですか?ちゃんと調べてみましたか?」と聞くと、
>何故か必ず無視したり話をそらしたりブチ切れたりするだけで

しょせんはイデオロギーですから、科学的に確認するわけにいかないのでしょうね。
(もっとも、そういう動機で遺伝子鑑定は、できないのかもしれないけれど。)


>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130507-00000009-jct-soci

ご紹介ありがとうございます。
(ついに言われたという感じですね。)

安倍政権は、排外・国粋主義者たちが、自分の思想を
代弁してくれると思われている、ひとつの証拠ですね。
安倍もそういう排外・国粋主義者がたくさん集まっている状態を
こころよしとしていたのではないかと思いますよ。

安倍はヘイトスピーチを批判してはいるけれど、
それは訊かれたからそう答えたのであって、
本気で対処するつもりは、ぜんぜんないのだろうと思います。


ついでながら、こんなこともありますね。
安倍首相の昭恵夫人が韓流コンサートを鑑賞したと
フェイスブックに書いたら、批判が殺到したのですよ。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013051000568

「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」ネトウヨのレベルが如実に現れているけど、
安倍晋三が自分のフェイスブックで、ネトウヨを野放しにしていたことも
原因の一端になっているのだろうと思います。
Posted by たんぽぽ at 2013年05月11日 19:18
初めまして、よろしくお願いします。

河野太郎は

外国人参政権反対
9条改正賛成、国防軍賛成
北朝鮮経済制裁賛成
日米安保強化、米空母保持、沖縄の英語教育の充実化
皇室典範改正反対

と、自民党の理念とさほど遠くないと思います
ネトウヨはバカなんでしょうねぇ
Posted by 893 at 2013年05月12日 23:13
893さま、わたしのブログにいらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。

>河野太郎は
>自民党の理念とさほど遠くないと思います

あら、そうなのですね。
わたしはぜんぜん知らなかったです。

そうなるとどのあたりが、ネトウヨに嫌われるのかと思います。
原子力政策でしょうか?
河野談話を発表した人と勘違いされているのもありそうですね。

あと、ちょっと調べてみたけれど、外国人参政権に反対というのは
ネトウヨ諸氏にはあまり信用されていないようですね。
Posted by たんぽぽ at 2013年05月14日 21:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック