2013年11月16日

toujyouka016.jpg 民主党支持者の人格攻撃(2)

すこし前になりますが、9月7日エントリで民主党の支持者で
脱原発派で菅直人氏を評価しているという「atsushi」氏なる人物から、
ツイッターで猛烈な人格攻撃を、わたしは受けたことをお話しました。

「民主党支持者の人格攻撃」
「菅直人の支持者たちに人格攻撃された(民主党支持者たちの被害者意識)」

このとき、「atsushi」氏には賛同者が4人も現れて、弁護をしたのでした。
こういう「やさしいお仲間」がたくさんいるのは、すばらしいことですね。
そうした「お仲間」のツイートを見て行きたいと思います。

 
このエントリではつぎの「東京駅アイコン」のかたを見たいと思います。
わたしが「内ゲバ」ということばを使ったことを取りざたしています。



民主党政権に関しては、政治資金問題に関して小沢一郎氏を
党員資格停止処分にしたことに始まって、以後ことあるごとに
「反党分子」を処分してきた、菅政権・野田政権サイドのほうこそ
「内ゲバ」をしかけた張本人だと思います。
小沢氏の党員資格停止処分については、亀井静香氏が「連合赤軍を思い出す」
言ったくらいですし、実際「内ゲバ」そのものだと思います。

小沢一郎氏のことに関しては、検察による議会制民主主義への挑戦
という問題もあるし、民主党にとっても政権交代の立役者で恩がありますし、
なにより政治資金規正法違反などなかったのでした。
政権としては本来小沢氏を守らなければならなかったはずです。
そこを世論や自民党に要求されたというので処分するというのは、
とんだ「内ゲバ体質」と言わざるをえないでしょう。

東京駅アイコンの人は、7月の参院選で大河原雅子氏を支援したことで
菅直人氏を党が処分することを、積極的に支持していました
この人自身、「内ゲバ体質」が染み付いて感覚が麻痺しまい、
なにかと言うと「反党分子は処分」と言い出すことに対して、
政治的狂気を感じなくなっているのかもしれないです。


また東京駅アイコンの人に言わせると、「内ゲバ」という単語は、
「極左暴力集団同士の殺し合いを指す用語」だから「ぞっとする」そうですよ。
それなら「万死に値する」ということばを何度も何度も繰り返し
「腹を切れ」とまで言った「atsushi」氏こそ、相当にぞっとしますね。
こちらは問題なく「死」を意味することばなのですから。

自分と意見の異なるものは死に値すると、くりかえし吐き散らして
はばからない「atsushi」氏をぜんぜん批判せずに棚に上げて、
「内ゲバという単語はぞっとする」とはなにをか言わんやです。

それからわたしのことを「民主支持層を分断させ、
民主崩壊のための自民のスパイ」などと疑いたくなるそうなのですよ。
なにを陰謀論めいたことを言っているのかと思います。
「水伝騒動」で「解放同盟」呼ばわりされたときみたいですよ。
彼らがこのままこのお話を続けて「あっちの世界」に逝かずに
すんだのが不幸中のさいわいです。


さらに失笑するのはつぎのツイートですよ。
「東京駅アイコン」の人に言わせると、「atsushi」氏は「冷静」で
「理路整然」としているのだそうですよ。(それも2回言っている。)



露骨にヒートアップして、人格攻撃をばりばりやって、
「万死に値する」という不穏当きわまりないことばを連呼する人の
いったいどこが「冷静」で「理路整然」としているのかと思います。
よくもここまで見え透いたことが言えるものだと思います。

それからこのかたは「喧嘩を売ったのはどちらか」とも言っています。
これはわたしのツイートに絡んできた「atsushi」氏ですね。
5人がかりでわたしひとり相手にしてやり込められないので、
あたかも自分たちが仕掛けられたかのように錯覚したのでしょうか?
これも「水伝騒動」の「共感派」と似ています。


東京駅アイコンのかたは、「higman2006」というハンドルです。
ツイッターのホームを見てもあまり情報はないですね。
参院選の前にわたしに、鈴木寛氏についての情報をくださったかたです。

「鈴木寛とSPEEDIのデマ」
「鈴木寛と親学のデマ」
「鈴木寛・その他のデマ」

「higman2006」氏もこのときは、とても理性的で実証的だったのですよね。
こんなふうに壊れるとは思わなかったです。はなはだ遺憾です。
しょせんは「atsushi」氏という「お仲間」が優先なのでしょうか?
それとも、「菅や野田は正しかった」というご自分の信念のためには、
誠実さを犠牲にするということなのでしょうか。

posted by たんぽぽ at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 民主党支持者の人格攻撃(2) web拍手
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック