2014年02月02日

mar0006.gif籾井勝人の慰安婦否定

これもすでに話題になっていることですが、取り上げておきます。
NHKの新会長、籾井勝人氏が1月25日の会長の就任記者会見で、
なんと「従軍慰安婦はどこの国にもあった」と言ったというニュースです。

「NHK籾井新会長「従軍慰安婦、どこの国にもあった」」
(はてなブックマーク)
「NHK:解説 内部から疑問の声…新会長の慰安婦発言」
(はてなブックマーク)

 
会長就任記者会見の書き起こしはこちらにあります。
記者から従軍慰安婦についての見解を訊かれているのですね。

「「平成26年1月25日 NHK広報局 籾井勝人会長就任記者会見」テープ起こし」

問題の箇所は以下のくだりです。
籾井勝人氏は従軍慰安婦はどこの国にもあったと言っていますね。
「戦争をしているどこの国にもあったでしょうということですよ。
じゃあ、ドイツにありませんでしたか?
フランスにありませんでしたか?んなことないでしょう。
ヨーロッパはどこだって有ったでしょう。
じゃあ、なぜオランダにいまごろまだ飾り窓があるんですか?

つぎの箇所を見ると、韓国が日本に対して従軍慰安婦の補償を
要求することを不満に思っているということですね。
それで「どこの国にもあったのに、なんで日本だけが批判されるんだ?」と
言いたいということなのでしょう。
あの、韓国は日本だけが強制連行したみたいなこといってるから、
話がややこしいんですよ。ね。
だからお金よこせ、っていってるわけですよ。
補償しろと言ってるわけですよ。
しかし、そういうことはすべて日韓条約で全部解決しているわけですよ。


「従軍慰安婦はどこの国にもあった」なんて、言い古された否定論ですよ。
NHKの会長がこんな陳腐なことを言うのかというのが率直な感想です。
これについては、わたしもエントリで触れたことがあります。

「従軍慰安婦問題の史料」

ほかにも専門家が作っている従軍慰安婦問題の解説サイト
「日本軍「慰安婦」-忘却への抵抗・未来の責任」のつぎのページにもあります。

「0-5 他の国にもあった?」

だいたい「どこの国にもあった」なんて、昨年に橋下徹大阪市長が
おなじことを言って、国際社会からさんざん批判されたことです。
まだ記憶に新しいことだと思うのですが、籾井勝人氏は見ていなかったのかと思います。


橋下徹氏はと言えば、「どこの国にもあった」発言について
「籾井さんが言っていることがまさに正論。その通りだ」
「あの主張に対して反論できる人は、いないと思う」と全面的な賛同ですよ。

「NHK会長発言「まさに正論」=維新・橋下氏」

橋下徹氏が賛同の意を表明することは、意外性はないと言えますね。
同士が現れたような気分になったのかもしれないです。
「僕が言い続けてきたことと全く同じだ」と自分で言っていますから世話ないです。


籾井勝人氏は1月27日になって、「就任の記者会見という場で
私的な考えを発言したのは間違いだった。私の不徳の致すところです。
不適当だったと思う」と釈明しています。

歴史認識が間違っているのですから、「私的な考え」でも
じゅうぶん大問題なことのはずなのですよね。
ところがこうした人たちは、「自分の考えこそ正しいのだけれど、
言うべき場所を選ばないと大変なことになる」くらいの認識なのかもしれないです。

「NHK会長「私的な考え発言、間違い」 就任会見巡り」
「官房長官、NHK会長発言「個人として発言した」 辞任論否定」
「NHK会長 慰安婦発言 官房長官「問題ない」」

籾井勝人氏の資質を疑問視する声は、NHK内部からも出ています。
それでも菅義偉官房長官は「個人としての発言だ、問題ない」と言って、
もみ消しを図っているので、籾井勝人氏の会長辞任はないだろうと思います。


この「どこの国にもあった」発言は、アムネスティからしっかり抗議が出ています。
またイギリスのガーディアン紙が取り上げています。
またまた外国メディアの知るところとなってしまいましたね。

「日本:籾井勝人NHK新会長の発言に抗議する」
「Japan public broadcasting head regrets
defending use of wartime sex slaves」


posted by たんぽぽ at 18:12 | Comment(4) | TrackBack(2) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 籾井勝人の慰安婦否定 web拍手
この記事へのコメント
たんぽぽ様
ご紹介の慰安婦関連発言もまぁ酷いもんですが、その他にも「政府が右と言ったものを左と言う訳にはいかない。」とか「特別秘密保護法案はもう決まったのだから、今更あれこれ言ってもしょうがない。」とか、マスメディアのトップとして、到底考えられない激馬鹿発言までしてますね、このおっさんは。しかも就任会見で。
「私が会長に就任したからには、NHKは全社上げて安倍政権を支持します!」と言い切ったのと同じです。
本当、真剣に受信料を払いたくなくなりました。

ちなみに、来年の大河ドラマが決まったそうです。
「花燃ゆ」とか言うタイトルで、主人公は「吉田松陰の妹」だそうですよ。
歴史上、全くと言っていいほどの無名の一般人。誰がそんなどマイナーな人物の歴史小説を書いたのかと思ったら、何と原作は無く、脚本家が書き下ろすらしいです。
「安倍総裁の出身地、長州の素晴らしさを、史実による検証が出来ないことをいい事に、有る事無い事無い事無い事…を、女性にも受け良いよう女性目線で書き連ねた素晴らしいドラマ」に仕上がることでしょうね!
いや〜放送がとっても楽しみ…なわけねぇ。っつうか真剣に受信料払わねぇ、ってそんな気分な今日この頃です。
Posted by ニャオ樹・ワタナベ@モバイル at 2014年02月04日 22:49
このエントリにコメントありがとうございます。

>しかも就任会見で。
>「私が会長に就任したからには、NHKは全社上げて安倍政権を支持します!」と
>言い切ったのと同じです。

籾井勝人氏はすっかり安倍政権の代弁者と化していますね。
もともと安倍晋三がそうしてくれることを狙ったのですから、
とうぜんと言えばとうぜんなのだけど。
それでもあらためて代弁者ぶりを見せられると、嫌になってしまいますね。


>「安倍総裁の出身地、長州の素晴らしさを、史実による検証が
>出来ないことをいい事に、有る事無い事無い事無い事…を、
>女性にも受け良いよう女性目線で書き連ねた素晴らしいドラマ」

うわー、大河ドラマまで安倍政権の宣伝のために使おうというのね。

NHKの受信料拒否は本気で検討したほうがいかもしれないですよ。
(わたしは家にテレビがないので、受信料はもとから払ってないけど。)
Posted by たんぽぽ at 2014年02月05日 18:47
たんぽぽ様
昨日は昨日で、NHK経営委員の百田による南京虐殺否定に田母神応援演説。
でもって今日は、同じくNHK経営委員の長谷川による、朝日新聞を襲撃した自爆テロリストに対する礼賛文発表が発覚。
と、NHKを巡る悪夢のような事件が
立て続けに発覚しています。
この事態が改善されるまで、我々はNHK受信料を、むしろ支払うべきではないと、確信するに至りました。
Posted by ニャオ樹・ワタナベ@モバイル at 2014年02月05日 21:02
またまたコメントありがとうございます。

>NHKを巡る悪夢のような事件が立て続けに発覚しています

このところ頻発していますよね。
安倍晋三がわざと「おともだち」をたくさん入れたのだから、
当然予想されることだとは言えるんだけど、
こうも立て続けに起きるとは思ってなかったです。

百田尚樹の「南京事件なかった」は、ル・モンドやBBCでも取り上げられましたよ。
早々にヨーロッパの民主主義国の知るところとなっています。
http://blog.tatsuru.com/2014/02/05_0902.php
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-26029614

長谷川三千子は、ちょっと前に「男が働き女が家庭で育児をする
性別役割分担が合理的で少子化の解消にもなる」なんて言って、
騒ぎになったばかりですね。
http://taraxacum.seesaa.net/article/387296084.html

本当に不買運動の意味で、NHK受信料の支払い拒否をする必要がありそうですね。
Posted by たんぽぽ at 2014年02月05日 22:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

NHK前抗議行動第2弾
Excerpt: NHK前抗議行動第2弾 籾井会長、百田・長谷川両委員は直ちに辞任せよ!    −安倍総理・経営委員会の任命責任を問う!− とき 2月12日(水)13時~14時 場所 NHK放送セン..
Weblog: JCJ神奈川支部ブログ
Tracked: 2014-02-07 15:34

暴走するNHK
Excerpt:  テレビ放送の没落ぶりが目に余る.政府の提灯持ちはするけれど,それ以外の政治に関してはまるでタブーである.どの放送局も,当たり障りのない話題に終始している.ネコ,食べ物,スポーツ,芸能界,... たと..
Weblog: へなちょこ自然保護
Tracked: 2014-03-05 07:31