2014年03月01日

toujyouka016.jpg 人口政策・選択する未来(2)

2月28日エントリの続き。
内閣府の「選択する未来」委員会の人口政策です。

「日本の人口「移民で1億人維持可能」 政府、本格議論へ」
「移民受け入れで人口1億人維持 「年20万人」内閣府試算」(全文)
(はてなブックマーク)
「移民で日本の人口1億人を維持できるか 政府の議論が本格化」

「第3回 「選択する未来」委員会」
「目指すべき日本の未来の姿について」
「活力維持へ 革新呼ぶ制度づくりを 世界3位の所得も実現可能」

 
>移民の受け入れ

もうひとつ、人口維持のための施策として挙げているのが、移民の受け入れです。
移民についてはいままでほとんど議論されたことがなく
これから始めるということもあってなのか、資料を見ても記述は多くないです。

ポイントは、年間20万人の移民を受け入れるという数値目標と、
合わせて留学生などの「高度人材」を受け入れて、移民と日本人との
社会的摩擦を減らすクッションにすることが挙げられています。

ところがこの「選択する未来」の資料は、移民に社会保障の負担や
労働力の不足を補わせることばかり考えている感じなのですよね。
移民が日本社会で生活するための保障はどう考えているのかと思います。


ご存知のように日本人は、とかく外国人を排斥したがるのですよね。
在日コリアンは敗戦後日本国籍を取り上げられて以来、
産まれたときから日本に住んでいるのに、日本国籍がない状態です。
国政はおろか地方の選挙でさえも参政権はないし、議員への献金もできないです。

在日コリアンは日常生活でもさまざまな点で差別されています。
たとえば1982年までは年金からも締め出されていました。
ひとむかし前は在日コリアンに部屋を貸さない家主もざらにいましたし、
いまもまだまだたくさんいるのかもしれないです。

在日コリアンのように、2世、3世が定着していて、
日本文化にかなり馴染んでいる人たちに対してさえ、
日本社会というのは、これくらい排他的なのが現状です。
いままでぜんぜん日本文化と無縁だった外国人が、日本にやってきて
日本で生活することを、どれだけ受け入れられるのかと思います。


資料を見ると、移民が日本で子どもを産んで人口を増やすことも
勘案されているので、移民が日本に永住することを前提としているのでしょう。
彼らが日本で暮らすための基盤は整備できるのかと思います。
移民が部屋を借りたり、仕事を見つけたりすることはできるのでしょうか?
外国人だからと入居や就職で差別されたりしないのかと思います。

移民の子どものための学校は建てられるのでしょうか?
移民のための外国人学校の権利は保障できるのでしょうか?
朝鮮学校の無償化や補助金でさえ停止が横行するのが現状です。
ブラジル人学校もやはり無償化の対象にならず、補助金も下りないので、
学費がとても高く不況で授業料が払えない家庭が出て、閉鎖する学校もあるくらいです。

「伯剌西爾人学校も」
「放置される子どもたち──日系ブラジル人の教育問題──」
「「居場所なくさないで」 名古屋唯一のブラジル人学校閉鎖へ」

移民の社会保障はどうなるのかと思います。
そのむかし、日本在住の外国人にもとうぜん支給されるべき子ども手当てを、
「外国人に血税が取られる」と言って猛反発した人たちがいたのでした。
移民が社会保障を受けることを、日本人は受け入れられるのでしょうか?

「外国人受給の理由」
「子ども手当が大愚策?」


2008年のリーマンショックで、日本で暮らしていたブラジル人が
大量に失職したとき、彼らはブラジルへ帰るのを余儀なくされたことがあります。
生活保護の申請に来た彼らに対して、日本政府はブラジル行きの
片道航空券をわたしていたくらいです。

「再入国禁止期限はいつ?=今月、帰国支援から3年=
帰伯日系人から疑問の声=担当領事「本省からの連絡ない」」

「外国人の生活保護」

厚生労働省は、ブラジルへ帰されたかたたちが
日本への再入国することが制限される期限を、3年としました。
ところがこの期限の数えかたが不透明で、結局いつ日本に再入国できるのか、
どこの省庁のお役人もわからないという無責任な状況になっています。
こんなのを見ていると、不況などで都合が悪くなれば
移民を出身国に追い返しかねないのではないか、という予感がしますね。


「選択する未来」委員会は、移民を受け入れるにあたって生じる
かかるさまざまな問題をどうクリアするつもりかと思います。
やろうと思えば実行可能で現実に効果的な施策を考えられるのでしょうか?
朝日の記事を見ると「今後は委員会の作業部会でも議論を進め、
年内に報告書をまとめる」とあるので、その報告書の内容がどうなるかですね。

posted by たんぽぽ at 23:18 | Comment(20) | TrackBack(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 人口政策・選択する未来(2) web拍手
この記事へのコメント
日本にいる反日は海外に出ていく。
海外の親日に日本に来てもらう。

日本語を学ぶ外国人の数は増え続けています。
日本は人気のある国ですからね。
日本に移住したい人も多いです。

日本にすむ反日は当然お好きな国の言語をマスターされているでしょうから問題ありませんね。
これで国も個人もお互いにすべて上手くいきますよ。ぜひ政府はハッキリそう提言すべきですよね
(^^)
Posted by 国を選択 at 2014年03月02日 16:42
「国を選択」さん。
そういう「『反日』は出ていけ」とかいう低レベルな主張を人様のブログに書くのはみっともないですよ。そういうことは某大型掲示板の中だけにしてもらいたいですね。そこなら自分が如何に異常な人種差別主義・排外主義に陥っているという自覚もないあなたのような人の同志が大勢見つかるでしょうに(笑)。
Posted by はぐりん at 2014年03月02日 21:18
国を選択さま

「反日」というのは具体的にどんな人のことですか?
「日本に税金を払いたくない」とか言っているお金持ちのことかな?
そういうお金持ちは、すでに日本から出て行っている人もいるので、
心配はいらないと思いますよ。
http://news.livedoor.com/article/detail/8085596/

>日本は人気のある国ですからね。

こんなふうに思われていますしね。
http://taraxacum.seesaa.net/article/383259991.html
http://taraxacum.seesaa.net/article/383337457.html
Posted by たんぽぽ at 2014年03月02日 23:13
はぐりんさま、
最初のコメントのかたに、レスをしてくださりありがとうございます。

>そういう「『反日』は出ていけ」とかいう

思想信条によって「出て行け」なんて言われる国に
移住したいと思うような外国人は、なかなかいないでしょうね。

世の中にはさまざまな考えの人がいるのですから、
そうした人たちと共存できないのなら、異文化のもとで暮らして来た外国人が、
自分と共存できるなんてなおさら思わないことと思います。


>低レベルな主張を人様のブログに書くのは

よくわからないけど、検索かなにかで見つけたのかもしれないです。
「日本は外国人に対して排他的だ」と書いてあったので、
なにかものもうしたくなったのでしょう。

最初のコメントのかたには、わたしのブログよりも
もっとふさわしい場所が、ほかにあることはたしかですね。
Posted by たんぽぽ at 2014年03月02日 23:16
中国出身の石平さんとか韓国出身の呉善花さんが日本に帰化してやっているのと同じように、ご自身の好きな国へ行って日本叩きをやればいいじゃないですか。
特に中国や韓国なら歓迎されますよ。

だいたい左翼とかリベラル、フェミニストというのは本来、自国叩きや何でも男が悪いと愚痴ることではありません。
昨日付のブログにしても、英米が日本の性犯罪を指摘してるなんて100人が100人英米に言われる筋合いないって言うと思いますが。
そんなものを引っ張ってくるとはどう考えても必死になって日本が悪い、日本の男が悪いとネタ探ししているようにしか思えません。
今さら千葉敦子さんのモノマネでしょうか(笑)
千葉さんの場合は日本のような小さな国でこれ以上、子供をつくることは罪である、なんて恥ずかしいことをお書きになっていたフェミニストですが。

そもそも日本がそんなに悪い国で女性が差別されているというなら、どうして福島瑞穂さんがこんなに落ちぶれているのでしょうか。それを不思議に思わないことが不思議です。
Posted by 国を選択 at 2014年03月03日 20:13
>ご自身の好きな国へ行って日本叩きをやればいいじゃないですか

日本批判をする人は気に入らないから日本国外へ出て行けとは、
どこの全体主義国家の発想なのかしらねえ?
スターリンはシベリアに強制収容所を作ったけれど、
あなたこそ共産主義国で歓迎されるのではないかと思いますよ。

このエントリの話題は移民についてです。
「日本は外国人が来たくなるいい国だ」と思いたいなら、
まずあなたが自分と異なる意見の人と共存できるようになることですね。
世の中にはさまざまな考えを持った人たちがいるのですからね。


わたしがブログで書いていることがご不満のようですが、
それなら前にコメントなさったかたもおっしゃっていますし、
あなたにふさわしい掲示板がありますので、そちらへ行くことですね。
Posted by たんぽぽ at 2014年03月03日 23:39
日本の欠点を述べるとすぐに反日だの出て行けだの騒ぐ人って不思議でたまらないんですよね
こういう方は日本は欠点が何もない国だと思ってらっしゃるんでしょうかね
別に日本は何もかも悪いと言ってるわけでもないのに過剰反応する人いますね

日本をもっとより良くしていくために欠点を指摘し解決方法を探り実行していくということは民主主義の国なら当然行われるべきことですよね
欠点を指摘するのと日本叩きは全く別のものだと思います
欠点も言えず文句を言うななんてそれこそ独裁国家と変わりませんね

男叩きとやらも全く意味がわかりませんね
性犯罪を起こす人が最低であるのはもはや議論の余地もないことですし
性犯罪というのは女性に対し尊厳を踏みにじる行為そのものであり、女性を性欲のはけ口にしているわけで一人の人間として扱っていないわけですから
それをする人が多いというのは立派に問題ですし、それを指摘することの何が男叩きなのかさっぱりわかりませんね
これを男叩きだと思うような人がいるということが信じられませんね・・・
これこそが日本の問題ですね






Posted by りほ at 2014年03月04日 02:17
りほさま、このエントリにコメントありがとうございます。

>日本の欠点を述べるとすぐに反日だの出て行けだの騒ぐ人って

日本についての批判を見ると、「日本を叩きたいためだけにやっている」と
あたまの中で変換する人たちがいるようですね。
こういう人は自分が「反日叩きのためだけにやっている」ので、
相手もおなじようにしているとでも思っているのかもしれないです。

>日本をもっとより良くしていくために欠点を指摘し解決方法を探り
>実行していくということは民主主義の国なら当然行われるべきことですよね

まったくその通りですよね。
そしてわたしのようなのは、日本社会をよりよいものにしたいから、
いたらない点を指摘して、解決することを訴えているわけです。
「日本を叩きたいためだけにやっている」のではないですね。

イギリスやアメリカ合衆国の政府のサイトにある
日本への渡航の際の注意も、外国からなにが問題に見えるかを
客観的にしめしているのですから、日本の欠点と向き合う格好の資料ですよね。
問題のコメントの人は、「英米に言われる筋合いない」なんて
言っているけれど、批判と向き合わなかったり、
批判者を排除していては、なにも解決しないと思います。


>男叩きとやらも全く意味がわかりませんね
>性犯罪を起こす人が最低であるのはもはや議論の余地もないことですし

性犯罪が批判されるのはとうぜんのことですね。
問題のコメントの人は、「痴漢くらいたいしたことない」と思っていて、
「女が痴漢で騒ぐのは男たたきだ」とでも思っているのかと思います。
そう思っているなら、それ自体が女性差別的だけど。

>これこそが日本の問題ですね

まさに問題のコメントのような人が、日本をどんどんだめな国にしていくのだと思います。
Posted by たんぽぽ at 2014年03月04日 18:49
問題は、問題のコメントの人のような短絡思考を刺激して販売促進を図る新聞社とか、短絡思考を刺激して票を集めようとする政治家、人気を取ろうとする団体、などなどでしょうね。
こう言う連中こそ、売国奴と呼ぶべきでしょう。

オバマ大統領、来日しないかもね。そいつらのせいで。
Posted by ニャオ樹・ワタナベ@モバイル at 2014年03月05日 01:07
そうですね。
自国の国旗に対して拒絶反応を起こす教員がいるなんて知ったらオバマ大統領も驚くと思います。
Posted by 国を選択 at 2014年03月05日 01:38
ニャオ樹・ワタナベさま、
このエントリにコメントありがとうございます。

>問題は、問題のコメントの人のような短絡思考を刺激して

問題のコメントのような国民にして、問題の新聞社や政治家や諸団体ですよね。
国民は自分のレベルにふさわしい政治家やメディアを持つ、ということなのでしょう。

>オバマ大統領、来日しないかもね。そいつらのせいで

オバマ大統領はもともと、安倍の戦前回帰や歴史修正主義を嫌って
日米会談を何度も中止や延期にしてきましたからね。
ここへ来て安倍やその周辺が、それらの傾向をあらわにしていますし、
オバマ大統領は日本に来ない可能性もありそうですね。
Posted by たんぽぽ at 2014年03月05日 19:05
国を選択さま

まだいるのね。

そういうコメントを書きたいなら、ほかにふさわしい掲示板があると、
言われているでしょ、そちらへ行くことですね。
Posted by たんぽぽ at 2014年03月05日 19:07
まだいました(^^)
たんぽぽさん。あなたの文体は政治家などを呼び捨てにしたりするわけですが、逆に女言葉も遣われていて、ある意味、年上の女性に叱られているようで妙に感じるものがあります(笑)
女言葉、男言葉も文化というか性差として、ぜひ残していきたいものだと思います。

それであれですね、あなたは夫婦別姓というものを一番の柱としているようですね。
やはりこれについても福島瑞穂さんが事実婚の理由として、何で結婚して相手男性側の苗字になり私が吸収合併されなきゃいけないのかと思った、というようなこと言ってましたよね。
でも、被害妄想っぽくありませんか?大半の結婚した男女は吸収合併したなんて考えてないですよ。
好きだから結婚したのであって、苗字をもって上下関係になんかなりません。

ビル・クリントンとヒラリー・クリントンでも、バラク・オバマとミシェル・オバマでも、ヒラリーさんやミシェルさんが、ひとりの女性として尊厳が損なわれているわけでもなく。
さらにヒラリーさんは弁護士、議員、国務長官まで経験しましたが、ミシェルさんは専業主婦ですけど、どちらの生き方がいいとかでもないわけですよね。
これは米国というより日本もそういう考えの人が多いと思います。
Posted by 国を選択 at 2014年03月05日 20:10
>まだいました(^^)

残念ながらあなたは歓迎されていないですよ。

>好きだから結婚したのであって、苗字をもって上下関係になんかなりません

あなたは選択別姓反対・非共存派ということでよいのかな?
Posted by たんぽぽ at 2014年03月06日 23:12
歓迎されていませんでしたか。
もちろんそうでしょうけれど(笑)

でも櫻井よしこが朝日にコラム書いたり、佐高信が産経にコラム書いてもそれはそれで面白いですね。
櫻井よしこと上野千鶴子の対談なんていうのも面白いかもしれません。

夫婦別姓ですが、この前の都知事選が原発問題を大きな論点に行われた感がありました。
もちろん他にも安全保障、雇用、福祉、保育所などありましたが、知事選でなく国政選挙の時に夫婦別姓というのが重要な課題のひとつになり得ますかね?
ある候補者が夫婦別姓を強く主張して、そのことで票が増えるという展開は考えにくいです。
たんぽぽさんが、それを主軸としていても多くの人は主軸とか重要事項と思っていない気がします。
赤旗新聞やAERAなどの雑誌でも、あまり主要な記事になっていないのでは?
正直、同性愛同士の結婚、妊娠中絶の反対というのは日本では大きな問題や課題にならないわけですが、夫婦別姓も問われたところで日常的に賛否を深く考えたことがないという人が多い。だから賛否以前にメジャーな話題としても取り上げられにくい、政治的論点にもなりにくいというのが真相かなと思うのですけど。
Posted by 国を選択 at 2014年03月07日 03:34
>歓迎されていませんでしたか。

ほかのかたのコメントを見ればあきらかでしょ?

>もちろんそうでしょうけれど(笑)

わかってるなら、なんで来るのよ?


夫婦別姓にどの程度の話題性があるかなんて、じゅうじゅう承知です。
取り上げる人がすくないから、あえてブログで扱う人がいてもいいだろうということです。
取りこぼされそうな話題をすくうのが、ネットの意義でもありますからね。
Posted by たんぽぽ at 2014年03月07日 23:34
いかがですか、土曜の午前中。
たんぽぽさんが、あいつ、いなきゃいないで意外と淋しいもんよね、という声が聞こえた気がしたので来ました。
幻聴でも幻聴がキッカケで展開することもありますからね。人生って面白いですね。

取りこぼされそうなことを記すのがネットの意義であるというのはいいですね。

わりと大きな運動になると都合よく資本側に呑まれてしまうことがあります。
本末転倒とはこのことですよ。
マルクスにしても、強い意思と意欲がないと資本家や体制に買収されるという趣旨で指摘していたと思います。
今の時代は気づいたら資本主義の思惑に呑まれていた、という。資本家もやり方が巧妙になってきてますから。

ところで、たんぽぽのなみだ、っていうのはどういう意味合いでしょうか?
Posted by 国を選択 at 2014年03月08日 10:14
>いかがですか、土曜の午前中。

すっかりお返事が遅くなって、すでに日曜日ですね。
これは失礼。

>あいつ、いなきゃいないで意外と淋しいもんよね、
>という声が聞こえた気がしたので来ました。
>幻聴でも幻聴がキッカケで展開することもありますからね。

わたしはそんなこと言ってないですよ。
まちがいなく幻聴ですね。
というか、あなたこそ、さみしくてだれかに相手してほしくて、
ここへ来ているのではなくって?


>取りこぼされそうなことを記すのがネットの意義であるというのはいいですね

紙メディアには載らないほどメジャーではないけれど、
必要としている人はそれなりにいる、という情報はありますからね。
むかしはそういう情報の補間目的でウェブサイトを作っていた人も結構いたんだけど、
最近はそういう動機ではウェブをやらなくなったのかもしれないです。

>ところで、たんぽぽのなみだ、っていうのはどういう意味合いでしょうか?

泣いてばかりいる、ということですよ。
(いっぱい泣いているうちに、わたしはたんぽぽになったみたいです。)
http://lacrima09.web.fc2.com/teardrops/introduction/handle.html
Posted by たんぽぽ at 2014年03月09日 00:12
たんぽぽのなみだの意味読ませていただきました。最新ブログのところでペンネーム変更お伝えしてあります。

で、いきなり幸福好きと矛盾しますが、
私も泣き虫です。
ただ、映画・勝手にしやがれ、にも出てくるセリフですが、
「この世に悲しみか無しかないなら、
私は悲しみを選ぶ」
思えば、ずっとそんな人生でした。
Posted by 幸福好き at 2014年03月09日 02:34
幸福好きさま

>たんぽぽのなみだの意味読ませていただきました

読んでくださりありがとうございます。

>最新ブログのところでペンネーム変更お伝えしてあります。

こちらはご連絡ありがとうございます。了解しました。


>「この世に悲しみか無しかないなら、私は悲しみを選ぶ」

そうだったのですね。
いつかハンドルが体を現す人生になるといいですね。
Posted by たんぽぽ at 2014年03月09日 20:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック