2014年04月27日

toujyouka016.jpg 上野千鶴子・山梨市講演

すこし前ですが、3月18日に山梨市で行なわれた上野千鶴子氏の講演が
直前で中止になりかけた、というニュースがあったので、
ここでも簡単に取り上げておきます。

「山梨市、上野千鶴子さんの講演会中止 反対意見寄せられ」
「上野千鶴子さん講演会 過去の発言理由に中止 山梨市 識者「思想選別」と指摘」
「山梨市で上野千鶴子さんの講演会中止に」
「日本一ケンカの強い女にケンカ売っちゃった山梨市長。
ケンカの行く末、見守りましょ。」


この件は、上野千鶴子氏が自身のブログでも取り上げています。

「山梨市講演会中止について ちづこのブログNo.64」

 
上野千鶴子氏の講演は「ひとりでも最期まで在宅で」というタイトルで、
在宅医療や介護に関係する内容です。
これを山梨市長の望月清賢氏が、3月13日に中止にすることを決めたのでした。
約10件ほどの抗議メールが「市民」から来たことによります。

この抗議メールは、上野千鶴子氏のツイッターやウェブログなどでの発言や、
朝日新聞連載コラム「悩みのるつぼ」の2012年12月8日回答分の
「性欲の強い中学生」への回答、そして『セクシィギャルの大研究』や
『スカートの下の劇場』といった、著作をやり玉にあげています。

「公費で催す講演会の講師としてふさわしくない」と言っていて、
望月清賢市長も「少年の性をめぐる過去の発言などから、
講師にふさわしくないと判断した」などと言うのですよ。
やり玉に挙げられた著作はジェンダーに関する学術書ですし、
これらのどこが「ふさわしくない」のかわからないですね。

講演内容は在宅医療や介護に関することなのに、それとまったく関係ない
ジェンダーに関する発言や著書が問題になるのも、わからないことです。
抗議メールを出した「市民」の政治思想や思惑が想像できそうですね。


上野千鶴子氏の介護の講演は、さいわいにしてすぐに中止が撤回され、
予定通り3月18日に行なわれたのでした。
昨年の10月から介護関係のかたが準備して、上野氏に依頼をしていた講演を
少数の「市民」のクレームと、望月清賢市長のきゅうな判断とで
中止にしたからでしょうか、講演中止に対する抗議と
開催を求める意見がたくさん寄せられたのでした。

「上野千鶴子さん講演、一転開催 山梨市 開催要求相次ぎ」
(はてなブックマーク)
「上野さん講演会:山梨市、一転開催を決定「検討した結果」」
「上野千鶴子さん、山梨で講演 「紆余曲折」市長は陳謝」

望月清賢市長は「いろいろとうるさいのでコメントしない。
結果をみて判断してほしい」などと言っていて、なんとも投げやりです。
10通程度のメールよりも、はるかにやっかいな中止に対する抗議が
たくさん来て、めんどうになったのではないかと想像します。

(そもそも望月清賢市長はよりによって、
「日本一ケンカの強い女」にケンカを売りかけていたわけです。
状況いかんによっては、相当にやっかいでめんどうな事態に
なっていたことが予想されます。)


山梨市長の望月清賢氏は、「日本会議」の地方議員連盟会員だったりします。
上野千鶴子氏のきゅうな講演中止も、望月清賢市長ご本人が
主導した部分が大きいことが考えられます。

「上野千鶴子山梨市講演中止、望月清賢市長、日本会議」
(はてなブックマーク)

「日本会議」はブログを見ると「私たちの目指す方針と活動」の中に
「ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する」があります。
よって望月清賢氏もジェンダーや家族に関しては因習・反動的で、
フェミニズムの大家と目されている人物の講演が気に入らなかったことが、
とても強く予想されることになります。

そこへ自分とおなじような政治思想を持ったと思われる
10通ほどの抗議メールが来たので、望月清賢氏はこれさいわいと
(「自分の思想=良識的な市民の思想」と思い込んで?)
上野氏の講演を中止にしようとしたと想像されます。


じつは山梨市はEM菌の教室を開催しているのですよね。
また高橋史郎を講師に呼んで「親学」の講演会を開いたりもしています。
こういう「にせ科学」の講演会を開くことこそ
「公費で催す講演会としてふさわしくない」というものです。

「にせ科学」の講演会が問題なく行なわれ、有名な右翼団体である
「日本会議」が敵視しているフェミニズムの大家と思われたかたの講演が
「ふさわしくない」として中止になりかけるわけです。
山梨市のというか、きょうびの日本社会の思想的偏向が伺えそうです。

posted by たんぽぽ at 23:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 上野千鶴子・山梨市講演 web拍手
この記事へのコメント
開催告知したあとに、中止しようとしたの?なんだそれ,この市長、それはずさんすぎるべよ。
Posted by うがんざき at 2014年05月28日 19:56
このエントリにコメントありがとうございます。

半年ほど前から関係者のかたたちが準備していたものを、
きゅうに中止するというのが、そもそも乱暴ですよね。

この望月清賢市長、就任したばかりなので、
たまたま眼についた、ということなのかもしれないです。
あるいは「就任後の初仕事として『フェミ』の講演を潰して成果にしよう」
くらいのことを思ったことも、あるかもしれないです。
Posted by たんぽぽ at 2014年05月29日 00:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック