2015年01月01日

mar0006.gif日本-EU経済協定の交渉

昨年の5月10日エントリで、日本とEUが経済連帯協定(EPA)と
戦略的パートナーシップ協定(SPA)を締結する交渉を
続けていることをお話したのでした。

「EUが経済協定で人権条項」

そのときEUがSPAに「人権条項」を設けることを主張して、
日本側がそれに猛反発をしたので、すこし話題になったのですよね。
このEPAとSPAの対EU交渉はそのあとどうなったのかと
思っていらっしゃるかたもいるだろうと思います。

 
交渉は順調に続いています。
SPAは2014年6月に第5回交渉、11月に第6回交渉がありました。
次回第7回は2015年の年明けに開く予定とあるので、
近いうちに行なわれるのだろうと思います。

「日・EU戦略的パートナーシップ協定第5回交渉会合終了」
「日・EU戦略的パートナーシップ協定第6回交渉会合終了」

EPAは2014年の12月に第8回交渉が行なわれました。
予定では2015年、すなわち今年の妥結を目指しています。

「日EU経済連携協定(EPA)交渉」
「日EU経済連携協定(EPA)交渉の第8回会合開催」
「日本・EU、経済連携協定交渉で来年の妥結目指す」

議事録を公開していないのか、SPAもEPAも「会合が開かれた」、
「こんな人たちが参加した」と書くくらいで、
具体的にはどんなことを話したのかまでは、書かれていないです。
なので人権条項がどうなったのかもわからないです。


戦略的パートナーシップ(SPA)についての解説記事。

「戦略的パートナーシップ協定と自由貿易協定」
「欧州議会議員に聞く2協定の意義」

posted by たんぽぽ at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 日本-EU経済協定の交渉 web拍手
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411638467

この記事へのトラックバック