2016年04月02日

mar0006.gif投稿お断わりのお知らせ(4)

わたしのブログで、ときどき現れて妙なコメントをしている
「m13」氏を、このブログからコメント投稿お断わりとします。

理由は以下のエントリに投稿した「m13」のコメントです。
わたしやわたしのブログについて、露骨な誹謗中傷をしています。

「今日は誕生日」

今後「m13」がコメントしても建設的になるとは思えないし、
なにをコメントしても、わたしはもうとても信用できないです。

 
3. m13 2016年03月29日 15:39
どうもはじめまして。
誕生日おめでとう御座います。某たんぽぽのブログからきました。

しかしここは良い気が流れていますね。
いい文章を書こうとして書くと良い気がで出るんですよ。
安心しますよ、向こうと違って。向こうは不気味過ぎます。

最近某白田川という人がネタとしか思えない書き込みをしていましたが、
不気味なものは不気味なものを呼び寄せるということが良く分ります。

それにしても男叩きなんてそんなに面白いものでしょうか?
いい年して男叩きが趣味だなんて欧米では、
貧しい人生だね、と言われてしまうのでは?w
もうライフワークになっているのでしょうね。
フェミは麻薬です。そのうち禁止されるかもしれませんw。

おまけです

北欧の個人主義 :ジャックの談話室
http://jack4afric.exblog.jp/13245104/

わたしのブログが「不気味過ぎ」るとまで言うのなら、
「m13」こそもう来ないことです。
そして「良い気が流れてい」るところへ行けばいいと思います。


「m13」は以前にも次のエントリのコメント欄で、
民主党の津田弥太郎のことを批判しろと、しきりに絡んでいました。

「暴力的なフェミ批判・雑感」

このブログは、わたしが趣味でやっていることなので、
使える時間と労力は限られています。
よって「これについて取り上げろ」という依頼は、
お引き受けできないことがあります。

「m13」がこれ以上しつこく要求してきたら、わたしのブログの
コメント投稿をお断わりすることを検討していました。


上記引用の「m13」によるわたしへの誹謗中傷コメントのことは、
以下のエントリでやや詳しく触れています。

「呼び寄せられる不気味」

「m13」は前述の誹謗中傷コメントで、わたしのブログから
先日投稿お断わりにした「白田川 一」のことに触れているので、
そのことについて少しお話したのでした。

「m13」は「白田川 一」のことに言及しています。
「白田川 一」は狂ったような「反フェミ」で、わたしのブログの
コメント欄で暴言を吐き散らすので、投稿お断わりにしたのでした。

「投稿お断わりのお知らせ」

「白田川 一」のヤフーIDは「m10_12」なのですが、
「m13」となにか関係があるのかと思います。

「白田川 一」はおともだちが多い(笑)みたいなので、
「m13」もそういうおともだちの一員なのかもしれないです。
(「反フェミ」どうしで思想的にはだいぶ近そうです。)

「投稿お断わりのお知らせ(2)」
「投稿お断わりのお知らせ(3)」


そうしたら「m13」は、自分と「白田川 一」が同一人物だと
言いたいのか?などと、コメントをしてきたのでした。

http://lacrima09.blog.shinobi.jp/Entry/1220/
なるほど。白田川の情報開示ありがとうございます。
確かに白田川のidと私の名前は似ていますね。
もしかしたら私が呼び寄せたのかもしれません。

似ているから同一人物だと思うのでしょうか?
だとしたらid漏れするメールなどしないと思うのですが。
ちなみにm13とはある人物のコードでありヘルクレス座の星団でもあります。

(2016/04/01(Fri)16:03)

わたしはふたりが同一人物だなんて言っていないですよ。
「なにか関係があるのかと思います」、
「おともだちの一員なのかもしれない」と言っただけです。
(「関係ある=同一人物」を通常は意味しないし、
「おともだち」ならあきらかに別人ということです。)

「白田川 一」と関係があるかもしれないと言っただけで、
なぜ「同一人物だと言いたいのか?」などと、
「m13」は言ってくるのかと思います。
「白田川 一」のことは、同一人物性について
そこまで敏感にさせる「なにか」があるのでしょうか?

posted by たんぽぽ at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | たんぽぽのなみだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 投稿お断わりのお知らせ(4) web拍手
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック