2016年05月19日

mar0006.gifポルノと性暴力との関係(3)

5月7日エントリと5月8日エントリで、ポルノが性暴力に
どのような影響を与えるかというお話をしたのでした。

「ポルノと性暴力との関係」

「ポルノと性暴力との関係(2)」

これらは3月2日エントリのコメント欄で、
「ポルノで性犯罪が抑制される」という主張があったからです。

強姦犯罪者が全てたんぽぽさんが主張するタイプではなく、
ポルノなどで性欲が解消されれば性犯罪は減ります。
引用HPの日本の強姦(認知)件数/年グラフと、
日本の未成年強姦件数/年グラフを参照して下さい。
http://sightfree.blogspot.jp/2013/06/blog-post_29.html

(たまごどん at 2016年04月11日 00:20)

 
このコメントでハワイ大学の研究を参照した、
表現規制反対派のエントリを参照しています。
5月8日エントリで示した強姦件数の年次推移の図も出ています。

日本の強姦(認知)件数/年

この図はあたかもポルノの普及や規制が性犯罪の件数に
影響をおよぼしているかのように、グラフに事象を記入しています。
その実態は「疑似相関」と考えられます。

5月8日エントリで触れたように強姦の認知件数の年次推移は、
1. 1960年-1990年の減少: 経済の復興
2. 2000年代前半の上昇: 積極的に認知するという警察の方針変更
のほうがずっと主要な要因と考えられるからです。


2004年に「児童買春・児童ポルノ禁止法」が改正され、
児童ポルノの所持や閲覧に対する罰則が強化されています。
表現規制反対のエントリのかたの理屈なら、
2004年以降強姦の認知件数は増えることになるなずです。
実際には2004年以降は減り続けています。

「「児童買春・児童ポルノ禁止法」改正の概要(2004年6月)」
「「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び
児童の保護等に関する法律」の一部を改正する法律(一〇六)が
公布、施行されました。(発効:平成16年7月8日)」


それで上の図では「児童買春・児童ポルノ禁止法改正」を
書き入れることができず、「携帯電話インターネット急増」
なんてことを書いて、2004年以降の強姦の減少の「原因」として
こじつけることにしたものと、わたしは想像します。


ポルノが性犯罪を抑制すると考える人は、
「性欲がポルノで発散され、性犯罪に向かわなくなる」と主張します。
ポルノの流通量と性犯罪の件数に因果があるとするためには、
このような前提が必要ということです。

「ポルノが性犯罪を増加させるという研究結果は無い」
男がエロなことを容認してポルノの所持を認め、その代りに性犯罪が
少ない方を選ぶのか、それともエロを社会から出来るだけ追放し、
性犯罪の増加はやむなしと考えるのか。
たまごどんは圧倒的に前者を支持するけどなあ。

性犯罪の加害者の主要な動機は「力の誇示」であり、
「性欲」は暴力の道具と考えられるので、性欲の発散によって
性犯罪が抑制されることは、考えにくいことになります。

「性暴力の加害者の特徴」
性暴力の動機
目的は、性的欲求の充足ではない。攻撃、支配、優越、男性性の誇示、
接触、依存などさまざまな欲求を、性という手段を用いて
自己中心的に満足させようとする「暴力」の一種。

「加害者視点の性暴力研究 性欲の「物語」を批判」
少なくとも加害者からは性欲の話は出なかった。
それどころか『性欲じゃないですよ』と笑い飛ばしていた。
本音の部分は本人も多分分かりたくない。
不可抗力で巻き込まれてしまったとか、
新しい世界を見たなどと日記や手紙に書いていた。



>疑似相関について

相関がなければ「因果がない」とすぐに結論できます。
相関がある場合は「因果がある」とは必ずしも結論できず、
その相関は本当に因果があることによるものなのか、
べつの方法で調べる必要があります。
これは相関に関する一般的な注意です。

わたしのブログのコメント欄で表現規制反対派のエントリが
紹介されたあと、次のエントリが紹介されたのでした。
上述の2004年の児童ポルノ法改正についての指摘のほか、
図中では効果がほとんどない、もしくは無関係と思われるものまで
入れていることも指摘しています。

「あのデータはポルノの擁護に使えるか」
しかし後に触れるように、2004年の児童ポルノ法改正以降
強姦認知件数は減少の一途をたどっています。疑似相関の好例でしょう。
ついでにツッコミを入れれば、1950年に行われた
数県の図書排除条例が全国の数値に影響するとは思えませんし、
1968年の事例は日本とは何ら関係がありません。


表現規制反対派のエントリを紹介したかたは、
それを参照した上で、さらに次のコメントをなさってきました。

>その相関が完全に偶然の産物であるという可能性を
否定できないというものです。(新橋九段氏)

これって悪魔の証明と同じ構造という指摘が、コメント氏によって説明されています。
疑似相関を疑うのはかまいませんが、せめてそう考えた理由を言わないと。

(たまごどん at 2016年04月17日 03:35)

疑似相関ではなく「因果がある」というのなら、
その因果があることを示すのは「因果がある」と主張する側です。
「因果がない」と主張する側が「ないことの証明」を
要求されるいわれはないことです。

悪魔の証明を要求しているのは「疑似相関であることを示せ」
などと主張している側のほうです。
この場合の「ないこと」は「因果がないこと」であって、
「疑似相関でないこと」ではないです。
コメント氏は「悪魔の証明」を正しく理解していない可能性もあります。


>ハワイ大学の論文とやらも、典型的な疑似相関を
示す以上のものではありませんでした。

なぜ疑似相関と判断しているのかの理由がないと、ただの負け惜しみです。
統計では相関が無くても相関があると出てしまうリスクを織り込みます。
ですので、別の調査では相関が無かったという主張は検討されるでしょう。

(たまごどん at 2016年04月17日 03:35)

「なぜ疑似相関と判断しているのかの理由」は、
5月7日エントリ、5月8日エントリと、このエントリの前半で
いろいろとお話しているのでよいだろうと思います。

「相関が無くても相関があると出てしまうリスク」は、
「ポルノで性犯罪が抑制される」と主張する、
表現規制反対派のエントリにこそあるというものです。

posted by たんぽぽ at 23:10 | Comment(98) | TrackBack(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - ポルノと性暴力との関係(3) web拍手
この記事へのコメント
2000〜2004年の性犯罪率の増加が、警察の方針変更が主要因というたんぽぽさんの主張は正しいようです。引用したPDFのp1142から、その背景と経緯が書かれていました。http://repo.lib.ryukoku.ac.jp/jspui/bitstream/10519/666/1/r-ho_042_03_016.pdf

>児童ポルノの所持や閲覧に対する罰則が強化されています。
>表現規制反対のエントリのかたの理屈なら、
>2004年以降強姦の認知件数は増えることになるなずです。

児童ポルノの罰則強化の影響を見るのでしたら、強姦の認知件数じゃなく、幼女強姦被害者数を見るべきでは?幼女強姦被害者数は「表現規制を調べる」の同じページにグラフがあり、2000年くらいから下げ止まっています。ここでのグラフは残念ながら2006年までですので、児童ポルノの規制の影響が分かりません。
http://sightfree.blogspot.jp/2013/06/blog-post_29.html

2012年までのデータが引用HPにありました。エクセルでグラフ化すると、強姦被害者数に変化があるのは中学生で、全体の強姦被害者数と同じように推移していました。小学生以下における増減はほとんど見られません。中学生については、当時は援助交際が流行したためではないかという主張がありました。
http://kodomo.s58.xrea.com/grape.htm

<疑似相関について>
非実在青少年による二次元媒体の児童ポルノは規制されていません。これが児童への性犯罪を抑制している可能性がかなり高いと私は思っています。その根拠は二次元の児童ポルノを規制する国において、強姦数が規制年から増えている国がほとんどだからです(引用UP参照)。望ましくは各国の幼女強姦数から論じるべきでしょうが、資料が見つかりませんでした。
http://www42.tok2.com/home/seekseek/42.html#eng

ポルノと性犯罪の因果関係は、私が自分のブログに書いたこの一文でどうでしょう。ポルノを見て興奮した男性は自慰をすることになり、しばらく性欲が無くなります。ホルモン云々はともかく、男性であれば納得できる話だと思います。

>・脳科学的にも射精後はプロラクチンというホルモンが脳内に放出されて性欲がなくなる事が証明されてます。
http://tamagodon.livedoor.biz/archives/51927554.html


Posted by たまごどん at 2016年05月21日 03:49
たまごどん”も”これやってるのね。独創性の無いコピペ論理。

>3.意味のない根拠の物量作戦
http://blog.livedoor.jp/kudan9/archives/45275626.html
(くだんのコメント氏に至っては名前すら無い)

性暴力の加害理由について、たんぽぽさまは「性欲ではない」
という、少なくとも一人の加害者本人の証言を挙げている。
(もちろんそれ以外の論証傍証も)

>少なくとも加害者からは性欲の話は出なかった。
>それどころか『性欲じゃないですよ』と笑い飛ばしていた
http://blog.livedoor.jp/ishikawamao/archives/66115722.html

それに反論するたまごどんの論拠は、

『私の想定』『私の考える相関』
≒”ぼくがかんがえたさいきょうのろんり”

従軍慰安婦と性風俗でやった一を以て百と成すやり方ですら無くなってる。

1と0の差は大きいよ。
Posted by あやめ at 2016年05月22日 00:09
>1と0の差は大きいよ。

性欲に関係なく性犯罪を実行する異常者が極めてマレに居たとしても、犯罪統計には影響しません。

>少なくとも加害者からは性欲の話は出なかった。
>それどころか『性欲じゃないですよ』と笑い飛ばしていた

インタビューの言葉を文字通り解釈して性欲とは関係ないと結論するのが正しい態度とも思えませんけどね。加害者が意識していない性欲について疑わないのは何故ですか。

大多数の男性は、ポルノで性欲を解消するから性犯罪が減る。これは因果関係です。

あやめさんは宿題がいっぱい残っているでしょ。そうですね、手始めに「たまごどんの人でなし方式」(性を売る3)の説明からお願いします。
Posted by たまごどん at 2016年05月22日 08:18
1と0の差はね、

>加害者本人の証言

『本人の証言』。これが大きいのよ。
まあ、自分の都合に合わないとそれもざっくり切り捨てちゃうろんりてき(笑)
なたまごどんは、きっとりかいできないんだろうけどね。

意識していない性欲とは何ぞい?
(フロイトかwww)
たまごどんが若い頃悩まされたという性欲は、あなたのにぶーい自意識に
すら登らない微弱なものだった?
男どもは、そんな程度のものも自制できずに無辜の女を辱めるのか?

>大多数の男性は、ポルノで性欲を解消するから性犯罪が減る。
>これは因果関係です。(キリッ)

だから、その確たる証拠はよ。
その(たまごどんの超絶論理ではなく統計学上の)、因果関係はよ。

私の宿題?
っていうか、たまごどんにはまだ通訳いないじゃん。

(「女性にとって性を売ること」(1〜4)でさんざん(さんっざん)ヤった挙げ句に、
「ワタシ、日本語ワカリマセーン」
なんだろ?www)

それより宿題っていったらコレ(↓)じゃないの?

「私たちは暴力のはけ口か?」
http://taraxacum.seesaa.net/article/437046006.html

ps.
もし、たまごどんが実体験を語っているというなら、自説の説得力は大幅に上がるだろうけどね。
Posted by あやめ at 2016年05月22日 12:01
たまごどん

>児童ポルノの罰則強化の影響を見るのでしたら、
>強姦の認知件数じゃなく、幼女強姦被害者数を見るべきでは?

それはあなたがご紹介したエントリで、児童ポルノの罰則強化の
影響として、強姦の認知件数を見ているからですよ。
http://sightfree.blogspot.jp/2013/06/blog-post_29.html

そこに載せている図の中に「1996の児童ポルノ規制の
国際会議以降、性表現規制を強化」というのが入っています。
1997年以降、強姦の認知件数が増えたのは、
児童ポルノ規制のせいだと言いたいわけです。
https://flic.kr/p/GUfwNQ

「幼女強姦被害者数を見るべきでは?」とお思いでしたら、
表現規制反対派のブログを書いた人に言うことですね。


>ポルノと性犯罪の因果関係は、私が自分のブログに書いたこの一文でどうでしょう

性犯罪の動機に性欲はほとんど関係ないと言っているのですから、
ポルノを見たことによる性欲の変化なんて、
いくらあっても関係ないことですよ。

「ポルノで性欲がどう影響するか」ではなく、
「性犯罪の動機に性欲が関係あるか」を、
はっきりさせる必要があるということです。
Posted by たんぽぽ at 2016年05月22日 15:44
あやめさま、コメントありがとうございます。

>>少なくとも加害者からは性欲の話は出なかった。
>>それどころか『性欲じゃないですよ』と笑い飛ばしていた
>http://blog.livedoor.jp/ishikawamao/archives/66115722.html
>それに反論するたまごどんの論拠は、

「性犯罪の動機に性欲は関係ない」ということに、
なぜか反応しないたまごどんですね。


>それより宿題っていったらコレ(↓)じゃないの?
>「私たちは暴力のはけ口か?」
>http://taraxacum.seesaa.net/article/437046006.html

こちらはもっと反応していないです。

「性暴力の加害者の特徴」
http://taraxacum.seesaa.net/article/436728302.html
Posted by たんぽぽ at 2016年05月22日 15:46
そうでした。
あと、これにも反応していませんね。

http://matome.naver.jp/odai/2141675629893550301

これこそ 『ポルノ』 『性犯罪』 『児童』 三拍子揃ってる、論じるにはうってつけの案件なのに。

>性欲に関係なく性犯罪を実行する異常者が極めてマレに居たとしても、
>犯罪統計には影響しません。
(たまごどん at 2016年05月22日 08:18)

『性欲に関係無く性犯罪を実行する異常者が極めてマレ』だと(根拠も無いのに)、
断定する一方、その『犯罪統計』には「性欲を理由とした性犯罪」の統計が存在しない
にも関わらず、『影響しません。』とも断言する。
また、傍証にせよ「私は性欲が原因で性犯罪を犯しました」という加害者証言も挙げない。

しかしそれら確証が無いことを一切無視し、単なる自分の願望をあたかも既成事実であるか
のような断言を繰り返す。これが世に言うたまごどんの超絶論理である。
(なお、指摘を受けると「ワタシ、日本語ワカリマセーン」と失読を装うのも特徴である。)
Posted by あやめ at 2016年05月22日 17:46
では簡潔に。

最初に引用した性産業従事者のコメントにある、
「暴力を受け止めるために用意される存在はあってはならない」
「私たちの体と人権を軽視する発言をした」というのは、性暴力の抑止のために性産業を利用するのは、性産業従事者の権利保証と真っ向から反するということです。

ここが変です。性サービスを受けることと、性暴力の受け皿になることとは異なります。

はい次。
この事件は、判断力に乏しい子供がポルノを真似したという事件です。これで私が何を語ればたんぽぽさんの気が済むのかが謎ですが、まずは戦前の少年犯罪を一例紹介しておきましょう。http://kangaeru.s59.xrea.com/senzen.htm

****************************
昭和2年(1927).2.11〔小学生(満9〜10歳)が槍で友人刺し殺す〕
 静岡県志太郡で、男子(11)が友人(11)の額をヤリで刺して殺害した。映画の影響から、家に代々伝わる本物のヤリを持ち出してチャンバラごっこをしていたもの。
****************************
さてたんぽぽさんは、この事件についてどう思います?

私の考えとして、ポルノや暴力の視聴年齢は制限するべきです。R-12とかR-18がそれですね。



Posted by たまごどん at 2016年05月22日 21:31
まずは前コメントの訂正です。

→性サービスを提供することと、性暴力の受け皿になることとは異なります。



たんぽぽさんやあやめさんは、性欲と関係しない強姦魔が存在しているという主張みたいですから、「ポルノ流通量と性犯罪認知件数とは負の相関がある」という理由すら説明できなくなるのでは?

私の考えは、要するに、強姦は性欲だけではないよという主張は分かるけど、性欲とは全く関係しないという主張は理解不能ってこと。
Posted by たまごどん at 2016年05月22日 21:50
>ここが変です。
>性サービスを受けることと、性暴力の受け皿になることとは異なります。

その変なことを言い出して、変なことを言い続けているのが他ならぬ
たまどどんその人なんだよ。

=========================
http://taraxacum.seesaa.net/article/437046006.html

今は妻と娘が大事なので、彼女たちの安全安心を第一に考えます。
買春を法律で禁止することでレ イプが増えるというのでは困りますね。

(たまごどん at 2016年03月12日 01:04)


スウェーデンで買春側を摘発するようになってから、
強 姦の認知件数は約3倍に跳ね上がっています。
この事実は、この政策に狙いの効果が無かったことを示しているように思えます。

(たまごどん at 2016年03月14日 00:13)


私が一番困るのは、持て余した性欲を一般の女性に
向かって暴力行為で解消してしまうレ イプ犯罪の増加です。

(たまごどん at 2016年03月29日 23:07)


強姦犯罪者が全てたんぽぽさんが主張するタイプではなく、
ポルノなどで性欲が解消されれば性犯罪は減ります。
引用HPの日本の強姦(認知)件数/年グラフと、
日本の未成年強姦件数/年グラフを参照して下さい。
http://sightfree.blogspot.jp/2013/06/blog-post_29.html

(たまごどん at 2016年04月11日 00:20)

=========================

この期に及んでまだ懲りずに下手な居所替わりをやるわけ?
もう見飽きてるよ。
(見る方は見飽きてるのに、一向に上達しないのはどういう訳だ?)

たまごどんがもてあそんでる言葉の向こうに、生きた人間がいるってことを
どうしたらたまごどんは理解してくれるのかな?(呆)
Posted by あやめ at 2016年05月22日 22:03
性欲が解消されて性犯罪が減るのであれば、女性は男性の性欲を解消するためのスケープゴートになっていいのだと。
少なくともいまの性産業では女性に不利は否めない状況であると。
それでも男性が犯罪を犯すことを防ぐためなら、女性に犠牲を強いることも構わないと。
女なんか男の股ぐらに額突いてりゃいいんだと。
学もなく、働き方も知らず、要領も悪い、そんなのは女の自己責任だと。
ものを知らないことが罪なら、導くことをしなかったそれまでの大人すべてが罪人だろうに。
Posted by aka21 at 2016年05月23日 20:39
>性サービスを受けることと、性暴力の受け皿になることとは異なります。

指摘の通り、当たり前の言説です。「買春を法律で禁止することでレ イプが増える」というのも同じくらい当たり前の言説だと私には思えるのですがね。記事はこれでいかがですか。http://jp.wsj.com/articles/SB10001424052702303768704580032873338958674

Posted by たまごどん at 2016年05月23日 22:48
aka21さま

悲しいことですね。私は悲しいです。
本当に残念でなりません。

同時に、他者の尊厳を深く傷つける行為を、

『当たり前だ』

と言う人間がいることに、私は怒っています。
Posted by あやめ at 2016年05月24日 00:41
たまごどんに質問。

>「買春を法律で禁止することでレ イプが増える」というのも
>同じくらい当たり前の言説だと私には思えるのですがね。
( at 2016年05月23日 22:48)

たまごどんは以前、「今でも(女を)買える」と発言しているが、

=========================
「女が安く買えるぞ!」って私に言わせたいのですかね。
今でも買おうと思えば買えますし、

「女性にとって性を売ること(2)」たまごどん at 2016年03月14日 00:13
=========================

では、もしも日本が一切の性風俗業を禁止としたら、たまごどん、あなたは、
”自分が”女性をレ イプすると思うだろうか?
あなたは「女を買う」ことのできる人間で、従軍慰安婦,性風俗,売春,ポルノを、

『性欲を解消しないと男は性犯罪を犯す為、その抑止に必要』

だという理由で肯定する立場だ。
これまでの主張の執拗さを鑑みるに、あなたも当然そうした男の一人なのだろう。
そのあなたが、性欲が発散できない状況に陥った時、どう行動するのかが知りたい。

知ってどうするのかって?

証言者を嘘つきと言い、蔑み見下すたまごどん、
”屈辱的な対面式の匿名アンケート方式”の信憑性を否定するたまごどん、
不意打ちセ ックス法を『私が知っている夫婦の関係ではない』と断言するたまごどん、

そんなたまごどんが信憑性を認める資料は、たまごどんの中にしか無いからだ。
Posted by あやめ at 2016年05月24日 01:51
>もしも日本が一切の性風俗業を禁止としたら、たまごどん、あなたは、”自分が”女性をレ イプすると思うだろうか?

たぶんしないでしょうね。しかし、他の男性はするでしょう。今回のような統計の話で、「ではあなたはそうするのか」という問いかけは全く無意味です。日本語に苦労しているあやめさんに言うのは気が引けますが、性を売る(2)の2016年03月14日 00:13は、私のウンザリ感を表現しています。

>証言者を嘘つきと言い、蔑み見下すたまごどん

チョンオクスン証言が荒唐無稽のヨタ話であることについては、私は言葉を尽くしました。

>”屈辱的な対面式の匿名アンケート方式”の信憑性を否定するたまごどん

暗数効果があることを私は否定していません。

>不意打ちセ ックス法を『私が知っている夫婦の関係ではない』と断言するたまごどん

これだけが本当です。


Posted by たまごどん at 2016年05月24日 23:08
(たまごどん at 2016年05月24日 23:08)
回答ありがとう。

では続けて質問。
『しない』たまごどんは、自分を”普通の”男性だと思う?
それとも、たまごどんは『するだろう』他の男性のことを”普通”だと思う?

たまごどんは、「女を買う」ことができる人間?(今更まさかの真偽不明)で、
従軍慰安婦・性風俗・売春・ポルノを、

『性欲を解消しなければ男は性犯罪を犯す為、その抑止に必要』

だという理由から肯定しているね。

そのたまごどん本人は、自分が性欲が発散できない状況に陥った時、
『たぶん(女性をレ イプ)しない』。『しかし、他の男性はする』
と言う。

たまごどんの言論は、なぜ『しない』本人の立場ではなく、常に『するだろう』
男性の立場に立っているのだろうか?
『しない』たまごどんが、『するだろう』男性をこそ、実際の犯罪者にしない為
に女性をあてがおうと主張をする。
そして、それが全ての女性にとって『良いこと』だと断定する。どうにも不可解だ。

更に。
『しない』たまごどんが、『するだろう』他の男性の思考をありありと描き出す時、
いったい何を根拠にしているのだろうか?
(統計は数値を示すが、その頭数である人間一人一人の思考は表されていない。
それはあくまで数字から読み取る”主観”だ。)

また、『しない』たまごどんが思い描く、『するだろう』男性像は正確か?
その信憑性の担保は何だろう?

たまごどんの真意()がどこにあろうが、今のところ「当然そうした男の一人」だと
”誤解”されても仕方が無いと思うけど。
Posted by あやめ at 2016年05月25日 01:29
蛇足ながら。

>性を売る(2)の2016年03月14日 00:13は、私のウンザリ感を表現しています。

じゃ、たまごどんは本当は「女を買」えないの?
もしそうなら、どういう理由でできないの?経済的理由?衛生上の懸念から?
それとも、ひょっとしてまさかの倫理感?!
それから、なぜたまごどんはウンザリしたから「今でも(女を)買える」と言ったの?
ああした発言がこの議論にどんな理解をもたらすのだと思った?
『ウンザリした』ことと『今でも(女を)買える』という発言。どういう繋がりがあるんだろう?
単なる勢いだった(つまり嘘だった)のなら、なおのこと疑問だ。

たまごどん、この自分の発言をどう思う?理に適っていると思う?
Posted by あやめ at 2016年05月25日 06:44
たまごどん (2016年05月22日 08:18)

>性欲に関係なく性犯罪を実行する異常者が極めてマレに居たとしても

まれではありませんよ。
動機は「性欲」ではなく「力の誇示」というのは一般的です。

それから「性欲に関係なく」はやや不正確です。
動機が「性欲の処理でない」ということ。
力の誇示のためでも「道具」として性欲は使っているでしょうからね。


>加害者が意識していない性欲について疑わないのは何故ですか

反証不可能なことを言い始めましたね。
存在するけれど意識していないからだとすれば、
どんなことでも「意識していない」からだということにして、
「存在する」ことにできそうです。

フロイトの精神分析の夢解釈みたいですね。
「男が自分のアパートに侵入する夢を見た」
「あなたはレ イプされたい欲望がある」
「いえ、そんなことはありません」
「否定するというのは、レ イプされたい欲望が
もっと深いところに隠されているということだ」


>大多数の男性は、ポルノで性欲を解消するから性犯罪が減る。これは因果関係です

実証的研究による裏付けがないことを堂々と書いただけですね。
そのような認識が「レ イプ神話」を作り出すもとでもあるわけで、
差別的になることもあります。
Posted by たんぽぽ at 2016年05月25日 22:50
たまごどん

>ここが変です。性サービスを受けることと、性暴力の受け皿になることとは異なります。
(2016年05月22日 21:31)

>まずは前コメントの訂正です。
>→性サービスを提供することと、性暴力の受け皿になることとは異なります
(2016年05月22日 21:50)

なにが変なのかわからないです。
あとの文章も、それでなんの釈明になっているのか、わからないです。

こちらでもあなたは同じ趣旨のことを言っていましたね。
http://taraxacum.seesaa.net/article/437046006.html
========
合意の上の性サービスと、合意を伴わない性暴力とは、全く別の概念です。
========(2016年05月05日 07:47)

性産業は合意の上でのサービスなのだから、
性欲のはけ口にしても人権侵害でないと言いたいのかな?
つまり人権侵害を訴える性産業従事者の主張は間違っていると?

「橋下氏発言、風俗業の女性に波紋 私たちは暴力のはけ口か」
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/ee15cb6986d5e9a4bcf3f42f85a97d4f
========
性犯罪対策として風俗業利用が有効だとする意見について、
今年2月まで関西の風俗店で働いていた京都市の女性(37)は
「確かに風俗店は性欲を解消できる場だが、性犯罪は性欲の形を借りた暴力だ。
暴力を受け止めるために用意される存在はあってはならないはずで、
政治家が堂々と、私たちの体と人権を軽視する発言をしたことに驚いた」と憤る。
========


>この事件は、判断力に乏しい子供がポルノを真似したという事件です
(2016年05月22日 21:31)

20年近く前の調査ですが、強姦や強制わいせつの容疑者の
3分の1以上が、「AVの真似をしたかった」と答えています。

https://twitter.com/kabutoyama_taro/status/668406019278508032
========
"警察庁科学警察研究所が1997〜98年、
強姦や強制わいせつの容疑で逮捕された553人に行った調査では、
33・5%が「AVを見て自分も同じことをしてみたかった」と回答した。
少年に限れば、その割合は5割近くに跳ね上がる。"
========

少年にかぎると半分近いとあるので、子どものほうが
影響されやすいことは確かなようですが、AVの影響を受けて
性暴力に走るおとながたくさんいることも確かです。
Posted by たんぽぽ at 2016年05月25日 22:54
aka21さま、こちらにコメントありがとうございます。

あのかたの言わんとすることは、そういうことなのですよね。
自分がどれだけ女性の性や尊厳を軽んじ傷つけることを
主張しているのか、理解できていないようですが。


>男性が犯罪を犯すことを防ぐためなら、女性に犠牲を強いることも構わないと

男性の犯罪を防ぎたいなら、まずは男性の責任と考え
男性自身の中で解決をはかるはずのことですね。
女性が犠牲になるかたちで責任を取らされるいわれのないことです。

サービスの対価を払っているのだから「犠牲」でも
「スケープゴート」でもない、とでも考えているのかと思います。


>学もなく、働き方も知らず、要領も悪い、そんなのは女の自己責任だと

こちらにはぜんぜんコメントがないのですよね。
なにか言いたくないものがあるのかと思います。

「女性の性を財源で語る」
http://taraxacum.seesaa.net/article/434537494.html
Posted by たんぽぽ at 2016年05月25日 23:05
あやめさま、コメントありがとうございます。

>意識していない性欲とは何ぞい?
>(フロイトかwww)
(2016年05月22日 12:01)

わたしも同じことを思ったです(フロイト)。


>『性欲に関係無く性犯罪を実行する異常者が極めてマレ』だと(根拠も無いのに)、
>断定する一方、その『犯罪統計』には「性欲を理由とした性犯罪」の統計が存在しない
>にも関わらず、『影響しません。』とも断言する。
>また、傍証にせよ「私は性欲が原因で性犯罪を犯しました」という加害者証言も挙げない。
(2016年05月22日 17:46)

性暴力加害者の動機については、こちらのエントリで、
性暴力のサイトをいくつも引用していますからね。
ここまではっきり目的は性欲ではなく力の誇示だと書いている
サイトばかりなのに、なにをもって「極めてマレ」と
言えるのかと思います。

「性暴力の加害者の特徴」
http://taraxacum.seesaa.net/article/436728302.html

たまごどんは「性欲に関係ない」という言いかたをしているけれど、
これも微妙に意味をずらしていると思います。
わたしは「性欲が動機ではない」と言っているし、
「性欲に関係ない」とは意味が同じではないでしょう。


>しかしそれら確証が無いことを一切無視し、単なる自分の願望をあたかも既成事実であるか
>のような断言を繰り返す。これが世に言うたまごどんの超絶論理である
(2016年05月22日 17:46)

これも印象操作のうちかもしれないです。
たまごどんのコメントだけ読んで、そう判断してしまう人も
出てくる可能性もあるのですし。

こういうのは「言ったもの勝ち」なところがあるのですよね。
でたらめでもいいから、とにかくたくさん情報を流しておく、
という戦略に効果があるゆえんだと思います。
Posted by たんぽぽ at 2016年05月26日 22:39
>たまごどんの真意()がどこにあろうが、今のところ「当然そうした男の一人」だと”誤解”されても仕方が無いと思うけど。

誤解とか関係ないんですよ。議論している性の話は、私の体験や願望と関係しません。今までも、これからもです。

私はレ イプが出来ないでしょうね。理由は簡単で、嫌がる女性を無理矢理‥というシチュエーションが私の趣味ではないからです。そもそもその時にオッキする自信が無い。

>実証的研究による裏付けがないことを堂々と書いただけですね。

はあ、ロードアイランド州の結果はガン無視ですか。研究者の調査規模とは桁の違う社会実験の結果なんですけどね。

>サービスを提供することと、性暴力の受け皿になることとは異なります

訂正の意味は、女性を主語に揃えたということです。

>性産業は合意の上でのサービスなのだから、
性欲のはけ口にしても人権侵害でないと言いたいのかな?

「性欲のはけ口にしても」に悪意を感じますが、そういうことです。

>強姦や強制わいせつの容疑で逮捕された553人に行った調査

では一般の男性に行った調査はどうなんでしょう。AVが男性目線の願望であるのは事実ですが、それによって満足して性犯罪の未然防止に役立っていると思います。

>意識していない性欲とは何ぞい?
>(フロイトかwww)

性犯罪の理由が性欲ではないというのは、詐欺の理由が金ではないくらいに私には違和感があります。そのくらい違和感があるのに、その根拠がただ一人の犯罪者のインタビューだけというお粗末さです。まあそうした性犯罪者もいるんでしょう。問題はその比率です。こうした犯罪者は、犯罪統計として無視できる程度に十分少ないと考えないと、ロードアイランド州の結果は説明できないのでは?

>こちらにはぜんぜんコメントがないのですよね。
>「女性の性を財源で語る」

ここまで色々な記事を使って色々なことをやり取りしていますが、新しく何を語ってほしいのですか。性労働を国が認めることで、性労働者は労働権を行使でき、国は税収アップが見込めます。
Posted by たまごどん at 2016年05月27日 01:11
たまごどん

わたし宛ての返信と、あやめさま宛ての返信が混じっていますね。
だれに対しての返信なのか、はっきりさせていただきたいと思います。


>その根拠がただ一人の犯罪者のインタビューだけというお粗末さです。

インタビューを記事に掲載したのが「ひとりの犯罪者」ですね。
根拠が「だたひとりの犯罪者」というわけではないです。

牧野雅子氏は警察に勤めていて現在は研究者ですから、
何人もの性暴力加害者と接触をしているでしょうし、
その上で結論していることです。


「加害者の意見」でしたら、ほかにもありますよ。
以下の記事に出ている性暴力加害者のケースは、
人間関係で傷つけられたことによる人間不信が動機です。
ほかの「仲間」も多くがそうだったと言っています。

「性犯罪 再犯繰り返す加害者、求められる対策は」
http://megalodon.jp/2014-0721-1728-43/www.kanaloco.jp/article/74917/cms_id/92381
========
30代男性は自助グループに参加し、あることに気付いた。
他の依存症も含め、多くの患者に共通するのが、
両親の不仲や虐待、いじめなど心に傷を抱えていることだ。
========


性暴力被害者のための機関はたくさんあるし、
加害者の特徴について述べた記事を書いていることもあります。
それらの知見は過去の性暴力に関する調査のほか、
自分のところで扱った性暴力被害者のケースを調査しています。
それによって性暴力の動機は性欲よりも力の誇示と結論しています。

「性暴力の加害者の特徴」
http://anond.hatelabo.jp/20090417170833
「レ イプにまつわる「迷信」」
http://www.macska.org/saic/myth.html
「性暴力をふるう加害者の欲望は「性欲というよりも支配欲」」
http://news.livedoor.com/article/detail/9767409/
「性暴力の加害者 その力学と面接技術」
https://niben.jp/or/ryosei/gender/info/1_seiboryoku.pdf

次の動画では性暴力加害者についての
「ナイトとプレンツキーの4分類」に触れています。

「こまえーきの犯罪学講座 強 姦・強制わいせつ編」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm25999113

a. 怒り報復型
b. 搾取型
c. 補償型
d. サディスティック型


性暴力の加害動機が「性欲」ではなく「力の誇示」である傍証として
1. 被害者が性的な服装や言動で挑発したのではない
2. 若い女性とか外見的魅力で被害者を選ぶのではない
3. 被害者にされやすいのは、おとなしく抵抗しなさそうな人
という被害者の特徴があります。

次のPDFファイルで、性暴力加害者がどんな人を被害者に
選ぶかという、科学警察研究所の調査に触れています。

https://web.archive.org/web/20081209161230/http://www.crdc.gifu-u.ac.jp/cerd/scs/resume2k7/scs20070706sugimura.pdf
========
同じく内山によれば、強姦犯罪においては、
少年の79.0%、成人の61.2%が、計画を立ててから犯行に及んでいる。
また、その女性を「被害者」として選択した理由は、
「警察に届け出ることはないと思った」37.5%、
「おとなしそうに見えた」36.1%であり、
「挑発的な服装をしていた」を選んだものは5%に満たなかったという。
========

さらに
4. 性暴力加害者は性に関して不満がないことも多い。
強 姦しなくてもセッ クスの相手がいたり、結婚していることもある。

5. 男ばかりの軍隊でも、男性をターゲットにして強姦は起きる

「「男だっていうのに、まさか」とはいうけれど……米軍“レ イプ”事情」
http://gqjapan.jp/column/global-view/20150107/men-dont-get-raped

6. 加害者に対する対処として就労支援が効果的なケースがある
http://megalodon.jp/2014-0721-1728-43/www.kanaloco.jp/article/74917/cms_id/92381
========
再犯防止に効果的なのが就労だ。
浜井教授は「特に日本では、就労は社会で認められ、
自身の存在価値を実感できる基盤になる。
社会の一員だとアイデンティティーを持つことができれば
再犯のブレーキになる」と指摘する。
生活の糧でもあり、性依存症からの回復を目指す男性は
「生活が成り立たなければストレスを感じ、
性衝動を抑えられなくなる可能性もある。
生活の安定が再犯の歯止めになる」と訴える。
========

といった加害者の特徴もあります。
Posted by たんぽぽ at 2016年05月28日 11:35
それにしても
>その根拠がただ一人の犯罪者のインタビューだけというお粗末さです。
などと言ってのけるのには恐れ入りましたよ。
無知蒙昧なそこらへんのネット民と同じようなもの言いですね。
「犯罪心理学なめるな」と言いたくなってきます。


こないだ半世紀前の日本人はごみを空き地に捨てたり、
公共物を破損したりとモラルがずっと悪かった、という記事が
話題になったときも、「たった一枚の写真が根拠」なんて
同じようなことを言って、無知をさらす人がいたみたいだけど。

「過去の美化とナショナリズム」
http://lacrima09.blog.shinobi.jp/Entry/1183/

http://b.hatena.ne.jp/entry/mainichi.jp/articles/20160125/dde/012/040/002000c
https://twitter.com/ranrando/status/691653410626482178
========
「この記事は本物?」「1枚の写真を根拠に」とかいう
ブコメがついてて、頭を抱えてしまう。お前が知らないだけなんだよ。
/ “特集ワイド:それホンモノ? 「良き伝統」の正体
- 毎日新聞” http://htn.to/x9tbds
========
Posted by たんぽぽ at 2016年05月28日 11:38
たんぽぽさん

○「性犯罪 再犯繰り返す加害者、求められる対策は」
>以下の記事に出ている性暴力加害者のケースは、
人間関係で傷つけられたことによる人間不信が動機です。

人間不信?性依存症という言葉は記事に出てきますけど。性加害者が性依存症というのなら、ポルノ出版や性風俗で性犯罪が減少すると考えられるのでは。

○「レ イプにまつわる「迷信」」
http://www.macska.org/saic/myth.htmlより
>迷信7『レ イプは性的欲求を爆発させた男性によって衝動的に行われる』
>迷信8『レ イプをするのは性生活に不満を持っている異常な男だけだ』

なるほど。しかしこの2つの主張を迷信(間違い)と考えると、ロードアイランド州の結果は説明できないように思えます。この点について、たんぽぽさんはどう考えているのですか。
http://jp.wsj.com/articles/SB10001424052702303768704580032873338958674

○「性暴力の加害者 その力学と面接技術」
これは犯罪統計として現れない性暴力加害者についての記事であり、今回の話と関係しないのでは。関係するのは暗数効果です。

○科学警察研究所の調査
これってレ イプが計画的かどうかの調査であり、性犯罪の動機が性欲なのかどうかとは関係しないように思えます。

○米軍のレ イプ
吉田秋生のカリフォルニア物語を連想しました。これって要するに男の性欲は強いということではないのですか。日本海軍や古くは薩摩の郷中制度でも男色は必須だったとか。戦闘集団では多いみたいですねえ。

それで、この記事でたんぽぽさんは何を言いたいのでしょう。男の性欲の業の深さ?まさかね。

○再犯防止に就労支援が効果的
ここの主張と、レ イプ犯が普通の人というたんぽぽさん紹介記事の主張とは食い違っていませんか。
https://niben.jp/or/ryosei/gender/info/1_seiboryoku.pdf

>強姦者についての真実は、彼が「普通の人」に見えるということである。彼は、医師、弁護士、会社の重役、大学のスポーツ選手、普通の女性を助けてあげようとする「よい人」、友人の家で知り合ったハンサムな男性、まだアパートの鍵を返さない元恋人、のいずれでもありうる。

とまあ、たんぽぽさん紹介記事のどこを見ても、性犯罪の動機が性欲ではないと結論できません。

○「犯罪心理学なめるな」
まあいいですけどね。連続殺人犯のような異常犯罪者は別として、大部分の性犯罪者の動機は性欲であるというのが私の見解です。

ここまで色々と質問しましたが、全てに返答するのはたんぽぽさんも大変でしょうから、この一点だけに絞って回答をお願いします。

「現実に起きたロードアイランド州の性犯罪の低下について、性犯罪者の視点から解釈してください。」たんぽぽさんの解釈だと性犯罪の低下を説明できないだろうと私は考えています。






Posted by たまごどん at 2016年05月29日 01:31

たんぽぽさま
(at 2016年05月26日 22:39)

>たまごどんは「性欲に関係ない」という言いかたをしているけれど、
>これも微妙に意味をずらしていると思います。

なるほどねえ。そう、

>「性欲(の発散)が動機ではない」

が正確ですよね。私も上記の意味で「関係無い」を使いました。
(訂正しておきます。)
この程度の表現のズレなら認識は共有できているだろうと思って。
危ない危ない。
たまごどんの文章を読むときは、どこにバイアスを掛けているか注意しないと。
何しろ、その方面の手練れだから。

(たんぽぽさま at 2016年05月28日 11:35)
のコメントは、有意義な資料のご提供ありがとうございました。
大変勉強になりました。

>一人の犯罪者

まず、『実在する犯罪者の一人』であるし(たまごどんには一人もいない)、
これはある傾向『性欲の発散が目的ではない』を示す充分なサンプルを検出
した上で、それを巧まずして端的に表現した犯罪者がいたから紹介した。
ということでしょう。

>性暴力の加害動機が「性欲」ではなく「力の誇示」である傍証として…

の1.2.3.の特徴は、痴漢被害者の特徴でもありますよね。
(そう考えると理解しやすいかも。)
「性欲は男の本能」「性犯罪は性欲の発散」だとすれば、なぜ被害者を
”選別”するのか。しかも、それは魅力的な容姿でもなく、欲情を刺激
する姿形からでもなく、”行為を安全に遂行できる弱者”を選択している
ところから見ても、
また、(少なくともたまごどんは)「私は性欲が高じても性犯罪を犯さない」
と明言しているところから見ても、
動機は《制御しがたい性欲》ではないと判断できます。

>6. 加害者に対する対処として就労支援が効果的

これも納得です。
性犯罪が起こる背景には、情勢不安や経済不安などの社会的要素が大きい
ことは、「ポルノと性暴力との関係(2)」にあるとおりで、
これはたまごどんも了解しているはず(at 2016年05月11日 22:45)。

「ポルノと性暴力との関係(2)」は、コメント欄までたんぽぽさまの
論理的思考がまさった(そして、対論者の論理の脆弱さが浮き彫りになった)
良エントリだと思います。
Posted by あやめ at 2016年05月29日 13:04
たまごどん (2016年05月27日 01:11)

>>性産業は合意の上でのサービスなのだから、
>性欲のはけ口にしても人権侵害でないと言いたいのかな?
>「性欲のはけ口にしても」に悪意を感じますが、そういうことです。

ついにはっきり言いましたね。
「性産業を性暴力の受け皿にしても人権侵害ではない」と。

あなたによると、以下の性産業従事者は間違ったことを
言っている、ということになりますね。

「橋下氏発言、風俗業の女性に波紋 私たちは暴力のはけ口か」
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/ee15cb6986d5e9a4bcf3f42f85a97d4f
========
性犯罪対策として風俗業利用が有効だとする意見について、
今年2月まで関西の風俗店で働いていた京都市の女性(37)は
「確かに風俗店は性欲を解消できる場だが、性犯罪は性欲の形を借りた暴力だ。
暴力を受け止めるために用意される存在はあってはならないはずで、
政治家が堂々と、私たちの体と人権を軽視する発言をしたことに驚いた」と憤る。
========


>>強姦や強制わいせつの容疑で逮捕された553人に行った調査
>では一般の男性に行った調査はどうなんでしょう。

一般の男性対象に調査をしてどうしようというのかな?
アダルトビデオが性暴力に影響を与えるかどうかを
調べたいのだから、容疑者対象に調査をするのは当然です。

アダルトビデオに触発されて、女性が望まないプレイや
危険なプレイを要求する男性はざらにいます。
またアダルトビデオがセクハラを触発することもあります。
犯罪にいたらなくても、攻撃性が増すことがあるのはたしかです。

「「AVに影響受け過ぎ!」と、Hのときにドン引きした男性の言動9パターン」
http://girl.sugoren.com/report/1396507810372/
「セクハラの心理 >> AVの影響」
http://www.ironcitypghclubofsf.com/pc/mental6.php


>>こちらにはぜんぜんコメントがないのですよね。
>>「女性の性を財源で語る」
>ここまで色々な記事を使って色々なことをやり取りしていますが、
>新しく何を語ってほしいのですか。

言うことがないなら、なにも言わなくていいですよ。
「あなたの主張は女性差別的だ」と言われて、
なにも言い返せないということですから。
あとはなにも言わないことについて考察するまでです。

リンクを引用しないことになにかわけはあるのだろうか?
http://taraxacum.seesaa.net/article/434537494.html
Posted by たんぽぽ at 2016年05月29日 23:02
>「現実に起きたロードアイランド州の性犯罪の低下について、
>性犯罪者の視点から解釈してください。」?

たまごどんが指摘する事態は、1980年の州法改正〜2009年までの話だね。
(現在は再び売春禁止法が施行されている。←)
何しろ読める記事がこれ一つしか無いので、この研究の妥当性については判断を保留するけど、
今のところはたまごどんの、

『ホラ見ろ、男にセ ックスを提供すれば世の中平和なんだぞ!』
『男はセ ックスしたいときにさせないと女をレ イプするんだぞ!』

などどいう、厚顔無恥な主張を誇らしげに語る姿は醜い。
という感想しか持てないな。

女に意思があることはガン無視か。

たまごどん、

前から薄々感じてたんだけど、レ イプとセ ックスを同じものだと思ってない?
Posted by あやめ at 2016年05月29日 23:02
たまごどん

>性犯罪の理由が性欲ではないというのは、
>詐欺の理由が金ではないくらいに私には違和感があります
(2016年05月27日 01:11)

違和感があるのは、この問題についてあなたの理解が
それだけふじゅうぶんだからということだと思いますよ。


>ロードアイランド州の結果は説明できないように思えます。
>この点について、たんぽぽさんはどう考えているのですか。
>http://jp.wsj.com/articles/SB10001424052702303768704580032873338958674
(2016年05月29日 01:31)

>「現実に起きたロードアイランド州の性犯罪の低下について、
>性犯罪者の視点から解釈してください。」
>たんぽぽさんの解釈だと性犯罪の低下を説明できないだろうと私は考えています。
(2016年05月29日 01:31)

あなたの「根拠」はその記事だけですね。
(その記事もそのうち出てくるかな?と思っていましたが。)
既存の数多くの研究結果と矛盾するのですから、
その記事を疑うことのほうが妥当な判断だと思います。
ご指摘の記事は統計ですから、例によって疑似相関の可能性があります。

そこまで言うのなら、性暴力の主要な動機が性欲である
という事例や研究を、一定の数だけ示すことですね。
規制反対派のあのブログはだめですよ。
疑似相関でないことを示すためには、統計によらないべつの方法で、
性欲が性暴力の動機であることを示す必要があります。


「たんぽぽさんの解釈」という表現にも違和感があります。
わたしは多くの研究成果を紹介しているのであり、
自分の私見はほとんど入っていないつもりです。
(独自の考察ができるほどの専門知識は、わたしにはない。)
Posted by たんぽぽ at 2016年05月29日 23:10
あやめさま、コメントありがとうございます。

>>これも微妙に意味をずらしていると思います。
>なるほどねえ。そう、
>>「性欲(の発散)が動機ではない」
>が正確ですよね

表現や言い回しは、ちょっと注意したほうがよさそうに思います。

>(たんぽぽさま at 2016年05月28日 11:35)
>のコメントは、有意義な資料のご提供ありがとうございました

いろいろと資料を集めてみたのですが、
こちらこそほかのかたのお役に立てて恐縮です。


>>一人の犯罪者
>まず、『実在する犯罪者の一人』であるし(たまごどんには一人もいない)、

記事に載せたのは典型的なひとりを選んだのだろう
ということくらい、わかりそうに思います。

>>性暴力の加害動機が「性欲」ではなく「力の誇示」である傍証として…
>の1.2.3.の特徴は、痴漢被害者の特徴でもありますよね。

そうなのですよね。
多くの性犯罪に共通して見られる特徴だろうと思います。

「性犯罪にあいやすいタイプ」
http://taraxacum.seesaa.net/article/217390718.html


>「ポルノと性暴力との関係(2)」は、コメント欄までたんぽぽさまの
>論理的思考がまさった(そして、対論者の論理の脆弱さが浮き彫りになった)
>良エントリだと思います。

つたないエントリをご評価くださり恐縮です。
Posted by たんぽぽ at 2016年05月30日 23:07
たんぽぽさん

>「性産業を性暴力の受け皿にしても人権侵害ではない」と。

違います。サービスを提供することと、性暴力の受け皿になることとは異なります、が正しい(2016年05月22日 21:50)。

性産業は性欲を解消する場です。この産業によって、結果的にですが、性犯罪が減るという効果も見込めます。性風俗従事者は社会貢献が可能な職業と言えそうですね。もちろん性犯罪の抑制だけでなく、人に一時の安らぎを与えるという役割があることはもちろんです。

>あなたの「根拠」はその記事だけですね。

そういうつもりはなく、日本の性犯罪率の低さ、アメリカにおけるレ イプ認知件数とポルノ流通量の負の相関なども根拠です。ロードアイランド州の事例を取り上げたのは、分かりやすい例だと思ったためです。

>既存の数多くの研究結果と矛盾するのですから、
その記事を疑うことのほうが妥当な判断だと思います。

はあはあ、現実と理論が食い違ったときは、現実が間違っているとたんぽぽさんは解釈するということですね。「STAP細胞はありまーす!」

>性暴力の主要な動機が性欲であるという事例や研究を、一定の数だけ示すことですね。

「性犯罪は性欲が動機である」を示さなくてはなりませんか?性的欲求を満たす目的の性犯罪記事を紹介します。他に必要でしたら、いくらでも紹介できます。
http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/140319/evt14031911430012-n1.html

>わたしは多くの研究成果を紹介しているのであり、自分の私見はほとんど入っていないつもりです。

たんぽぽさんの主張は「性犯罪は性欲が動機ではない。レ イプ認知件数とポルノ流通量との負の相関は疑似相関である。」ですよね。今までの紹介HPでこう主張している方は、自ら素人と公言している新橋九段だけだと理解しています。「多くの研究成果」とたんぽぽさんが主張する論文の代表例を私に紹介して頂けますか。
Posted by たまごどん at 2016年05月31日 00:17
前回はご挨拶もせず、感情に任せて書き込んでしまい、申し訳ありませんでした。
今回、ネットでちょっと見つけたものがありまして、ややずれているかとは思ったのですが。

ヒョーマンライツ・ナウというNPO法人のまとめた調査報告書です。
すでに知っている、というかすでに出ている内容でしたら申し訳ございません。

http://hrn.or.jp/wpHN/wp-content/uploads/2016/03/c5389134140c669e3ff6ec9004e4933a.pdf

そもそもこの国の性産業はフェアなのかな?
そもそも海外と比べる意味ってあるのかな?
Posted by aka21 at 2016年06月01日 20:42
たまごどん

>人間不信?性依存症という言葉は記事に出てきますけど。
>性加害者が性依存症というのなら、
>ポルノ出版や性風俗で性犯罪が減少すると考えられるのでは。

性依存症は正確には「性嗜好障害」という精神疾患の一種です。
ギャンブル依存症や、アルコール依存症と類似のものと考えられます。

「セッ クス依存症を知ろう!症状や原因・治療法は?
なりやすい人の4つの特徴と依存症の男性の見抜き方」
https://welq.jp/19488

「性嗜好障害(性依存症)とは?」
http://www.ohishi-clinic.or.jp/sex.html

「性依存症を克服するための12ステップをチェック」
http://karadanote.jp/11732

「セッ クス依存症は心の病!X-ファイルの俳優も治療したその病気とは?」
http://spotlight-media.jp/article/129815808624144219


原因は前のコメントでも触れたように
―――
肉親からの愛情不足、
人間不信、
幼少期の性的虐待、
性ホルモンのバランス異常
――――
といったことがあります。

疾患ですから医療機関による治療を要することになります。
――――
治療施設への入院
精神科でのカウンセリング
――――
といった方法による治療があります。

性犯罪に走るほどの患者は、施設への入院や
カンセリングだけではふじゅうぶんで、さらに社会の一員としての
アイデンティティを持てるようにする必要がある、
その中で効果的なのが就労支援、というのが前に紹介した記事です。

http://megalodon.jp/2014-0721-1728-43/www.kanaloco.jp/article/74917/cms_id/92381
========
再犯防止に効果的なのが就労だ。
浜井教授は「特に日本では、就労は社会で認められ、
自身の存在価値を実感できる基盤になる。
社会の一員だとアイデンティティーを持つことができれば
再犯のブレーキになる」と指摘する。
生活の糧でもあり、性依存症からの回復を目指す男性は
「生活が成り立たなければストレスを感じ、
性衝動を抑えられなくなる可能性もある。
生活の安定が再犯の歯止めになる」と訴える。
========


ポルノや売買春に走るのも性嗜好障害の症状のひとつです。
https://welq.jp/19488
――――
セッ クス依存症の対象とは?

ポルノへの異常な執着
インターネットを介した性的な内容のチャット
買売春
――――

性嗜好障害のかたにポルノや買春をさせても、
症状が酷くなるだけで、治療とは正反対のことになります。
ポルノや買春をしているうちは、症状が進行しているということです。

ギャンブル依存症のかたに「ギャンブルしたい衝動が
抑えられないから、ギャンブルさせればよい」と
言っているのと同じようなことです。


前に紹介した記事でも、性嗜好障害のかたが症状が悪化しているとき、
ポルノや買春に手を出していたという事例が出ています。
ポルノや買春をすることで、性嗜好障害が治ったのではなく、
わいせつ未遂で逮捕されるにいたったのでした。

http://megalodon.jp/2014-0721-1728-43/www.kanaloco.jp/article/74917/cms_id/92381
========
首都圏に住む50代男性は性犯罪を重ねてきた。
中学時代に父親の異なる妹に、高校時代には遠戚の男児にわいせつな行為をした。
20代になると男児への執着が強まり、違法な児童ポルノを収集。
海外まで男児の買春に行ったこともある。
罪悪感を抱えながらも止められない。
「このままでは駄目だ」と葛藤していた十数年前、
男児への強制わいせつ未遂事件で逮捕されたことが転機となった。
========
Posted by たんぽぽ at 2016年06月02日 23:15
たまごどん

>○米軍のレ イプ
>吉田秋生のカリフォルニア物語を連想しました。
>これって要するに男の性欲は強いということではないのですか。
>日本海軍や古くは薩摩の郷中制度でも男色は必須だったとか。
>戦闘集団では多いみたいですねえ。
>
>それで、この記事でたんぽぽさんは何を言いたいのでしょう。
>男の性欲の業の深さ?まさかね。

わたしが言いたいことは、とくに記事の次のくだりですね。
http://gqjapan.jp/column/global-view/20150107/men-dont-get-raped/page/2

========
軍隊の文化は、攻撃性と服従性の微妙なバランスの上に成り立っている。
そのどちらかが過剰になると、性暴力が発生しやすくなる。
そのため、軍に所属する男性は民間人に比べて、
レ イプされる危険性が10倍にもなるという。

新兵は自由意思を剥奪され、上官に抗弁するなどもってのほかだ。
将校のなかには、俺の洗濯物を取ってこい、と言うのと
同じくらいの気軽さで部下に性行為を強要する者がいる。
また兵卒にも、軍の権力構造を使って、兵卒仲間を犯す輩がいる。

「レ イプ犯はゲイだから男を犯すのだと誤解する人が多いのですが、
たいていゲイではないのです。
これはセッ クスの問題ではなく、力と支配の問題なのです」と語るのは、
ソルトレイクシティの退役軍人向け医療施設で
PTSD(心的外傷後ストレス障害)診療チームに所属する
精神分析医ジェイムズ・アズブランドだ。
========

アメリカ軍の強姦も「力と支配の問題」であって、
「性欲の問題」ではないこと、軍隊は上意下達という
権力構造があるから、それを利用した「力による支配」が
やりやすく強姦も起こりやすいということです。


記事引用部分にもあるように、レ イプ犯は同性愛者ではないです。
通常の環境では女性を狙うのに、まわりが男性ばかりになると
男性を狙うというのは、同性愛者というわけではないでしょう。

アメリカ軍では2011年まで同性愛者の従軍が禁止され、
男色行為も違法とされていました。
「男色は必須」なんて文化は、アメリカ軍にはないようですよ。

「米軍の同性愛者への規制が撤廃―レディーガガも反対演説を」
http://matome.naver.jp/odai/2131656006422620801


性犯罪の被害者が「若い女性で挑発的な服装」というのであれば、
「まさしく原因は性欲」と言うのではないかと思います。
容姿や服装であってもなくても「原因は性欲」というのは、
「はじめに結論ありき」なものを感じます。
Posted by たんぽぽ at 2016年06月02日 23:21
aka21さま、またまたコメントありがとうございます。

>前回はご挨拶もせず、感情に任せて書き込んでしまい、申し訳ありませんでした

いえいえ、ぜんぜん構わないですよ。
(ほかのかたが一連の議論をどう思っているのか、
わかったかたも多いのではないかと思います。)

議論の内容がえげつなくなるようでしたら、
なんらかの対処を考えたいと思います。


>ヒョーマンライツ・ナウというNPO法人のまとめた調査報告書です。
>http://hrn.or.jp/wpHN/wp-content/uploads/2016/03/c5389134140c669e3ff6ec9004e4933a.pdf

こちらはご紹介ありがとうございます。
この報告書は、わたしは初めて見ました。
かねてからときどき話題になるアダルトビデオの問題ですね。
詳しくまとめてあると思います。


>そもそもこの国の性産業はフェアなのかな?
>そもそも海外と比べる意味ってあるのかな?

このあたりに関する疑問はずっとありますね。
外国の例をモデルにするなら、日本人男性の女性に対する
人権意識を諸外国と同程度にする必要があるかもしれないです。
Posted by たんぽぽ at 2016年06月02日 23:29
AV出演トラブルはさかんに取りざたされていますね。
つい先頃もこんなニュースがありました。

『AVに映像を使われた松本圭世アナ「だまされる女性が悪いという風潮がある」』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160527-00004697-bengocom-soci

↑こういう話を聞く度に、つくづく、犯罪者は社会を味方につけるのが
上手いと思います。
自分自身がその内の一人にならないように、常に自戒が必要だと。

aka21さまご紹介の資料を拝見して(まだ全部読めていませんが)、
私が今、特に気になっているのはここ、

>こうした被害に対応する法律は存在せず、監督官庁もありません。

つまり、別件逮捕、別件起訴でしか対応できない訳ですね。
だとすると、よほど目に余る被害に遭わないかぎり警察は動かない、と。
そして、被害者がよほどの目に遭っている時にはすでに、被害を訴えら
れない心理状態にされている…
(上記の記事内の女性は、作品に無関係なインタビューシーンを
使われただけで、会社を退職せざるを得ず、撮影の経緯をさえ、
告白するまで2年掛かっている。)
法律ができたところで、いたちごっこになるのは目に見えてはいるけど…

レポート、しっかり読ませて頂きますね。
Posted by あやめ at 2016年06月03日 00:34
(たまごどん at 2016年05月31日 00:17)のコメントの主旨は、
(あやめ at 2016年05月29日 23:02)が先取りしていた怪奇。

>性風俗従事者は社会貢献が可能な職業と言えそうですね。
>もちろん性犯罪の抑制だけでなく、
>人に一時の安らぎを与えるという役割があることはもちろんです。
(2016年05月31日 00:17)

たまごどん、
レ イプとセ ックスを同じものだと思ってない?
(2016年05月29日 23:02)

しっぽを隠せなくても、(世間の常識的に)反駁くらいするだろう
と思ってたのに、やっぱり甘かったか。

いささか面食らったのはこれ。

>○「犯罪心理学なめるな」
>まあいいですけどね。連続殺人犯のような異常犯罪者は別として、
>大部分の性犯罪者の動機は性欲であるというのが私の見解です。
(2016年05月29日 01:31)

>レ イプ認知件数とポルノ流通量との負の相関は疑似相関である。」
>ですよね。今までの紹介HPでこう主張している方は、
>自ら素人と公言している新橋九段だけだと理解しています。
(2016年05月31日 00:17)

『私の見解』>犯罪心理学
新橋九段様(犯罪学を専攻する学生で、将来は研究者になる予定の人物)<『たまごどん』

これ、どこの世界で通じるんだろう…?
Posted by あやめ at 2016年06月03日 01:55
たまごどん

>○科学警察研究所の調査
>これってレ イプが計画的かどうかの調査であり、
>性犯罪の動機が性欲なのかどうかとは関係しないように思えます。

資料の目的がなんであろうと、引用したところは、
加害者はどのような人を被害者に選ぶかについてです。
資料の目的を取りざたしても意味のないことだと思います。

https://web.archive.org/web/20091128082740/http://www.crdc.gifu-u.ac.jp/cerd/scs/resume2k7/scs20070706sugimura.pdf
========
同じく内山によれば、強 姦犯罪においては、
少年の79.0%、成人の61.2%が、計画を立ててから犯行に及んでいる。
また、その女性を「被害者」として選択した理由は、
「警察に届け出ることはないと思った」37.5%、
「おとなしそうに見えた」36.1%であり、
「挑発的な服装をしていた」を選んだものは5%に満たなかったという。
========


それからレ イプはもともと計画的なものが多いです。

http://www.macska.org/saic/rape.html
========
レ イプの多くは計画的に行われています。
========
http://www.macska.org/saic/myth.html
========
ほとんどのレ イプは計画的に起こっています。 
もともとレ イプする気のなかった人が相手を見て衝動的にレ イプした、
と加害者が主張するケースは全体の1割前後しかありません。
========

「レ イプが計画的かどうかの調査」と指摘して
なにが言いたいのかわからないですが、
計画的なレ イプばかりサンプルに選ばれていたとしても、
調査にさほど偏りはないことになります。



>>「性産業を性暴力の受け皿にしても人権侵害ではない」と。
>違います。サービスを提供することと、性暴力の受け皿になることとは異なります、
>が正しい(2016年05月22日 21:50)。

やはり言いたいことがわからなくなりました。

「サービス提供を性暴力の受け皿にしよう」と主張しつつ、
「サービス提供と性暴力の受け皿になることは違う」と
言っているのは、もはや意味不明だと思います。
Posted by たんぽぽ at 2016年06月04日 07:26
あやめさま、コメントありがとうございます。

>AV出演トラブルはさかんに取りざたされていますね。
>つい先頃もこんなニュースがありました。

最初のエントリで、わたしもいくつかAV被害の記事を
リンクしていたのですよね。

「女性にとって性を売ること」
http://taraxacum.seesaa.net/article/433418869.html

エントリに最初にコメントをしたかたは、
「高給に惹かれて自発的に性を売る女性がいる」という主張を
展開することが大事で、全然興味を示さなかったようですが。


>『AVに映像を使われた松本圭世アナ「だまされる女性が悪いという風潮がある」』
>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160527-00004697-bengocom-soci

こちらはご紹介ありがとうございます。

>↑こういう話を聞く度に、つくづく、犯罪者は社会を味方につけるのが
>上手いと思います。

そうかもしれないですね。
あるいは社会を味方につけるのがうまい犯罪者が
長く生き残る、ということかもしれないですが。
Posted by たんぽぽ at 2016年06月04日 07:30
aka21さま

>ややずれているかとは思ったのですが

コメントする場所が妥当かどうか気になるときは、
こちらのコメント欄をご利用するのも一案だと思います。
(サイドバーのエントリリンクにリンクを入れて、
いつでもアクセスできるようにしています。)

「さまざまな風俗のかたち」
http://taraxacum.seesaa.net/article/434879901.html

このエントリのコメント欄は掲示板のように使っているので、
性産業に関することでしたら、なにをお書きになってもだいじょうぶです。

議論になっているコメント欄からはちょっと避けたい
というときにも使えると思います。
(コメント欄をわけていると言っても、公開のコメントなので
議論に関わっている人も見ているのではありますが。)
Posted by たんぽぽ at 2016年06月04日 07:34
たんぽぽさん

>「このままでは駄目だ」と葛藤していた十数年前、
>男児への強制わいせつ未遂事件で逮捕された

性嗜好障害者も性犯罪をする可能性があり、かつポルノ閲覧で犯罪をしない時期があったということですね。たんぽぽさんが主張していた性犯罪者のタイプとは明らかに異なります。

>性犯罪の加害者の主要な動機は「力の誇示」であり、
>「性欲」は暴力の道具と考えられるので、性欲の発散によって
>性犯罪が抑制されることは、考えにくいことになります。(ポルノと性暴力の関係3本文より)

つまり性犯罪者には、性欲と関係せずに性犯罪に走るタイプAと、性嗜好障害による性欲の暴走が動機となって性犯罪に至るタイプB、少なくとも2つのタイプが存在することになります。そしてたんぽぽさん引用のこのHPによると、タイプBは大変多いようです。

>あまり多くは知られていませんが、「セ ックス依存症」とは、実際には男性にも女性にも多いようです。
https://welq.jp/19488

ここまでの事実から「性犯罪の抑制にポルノは有効である」と言えませんか。ポルノはタイプBの性犯罪を抑制するのですから。
Posted by たまごどん at 2016年06月04日 08:55
ロードアイランド州の英文記事が見つかりました。日本語の記事よりは少し詳しい。他州と比較した性犯罪推移のグラフがあったのもよい点です。
http://www.vox.com/2014/7/15/5898187/prostitution-rhode-island-decriminalized

米軍の男性レ イプ

ご紹介のHPを読んで、軍には性欲を解消する仕組みが必要なんじゃないかなあと思いました。

>通常の環境では女性を狙うのに、まわりが男性ばかりになると男性を狙うというのは、同性愛者というわけではないでしょう。

同性愛者はそういう定義なんですかね。

>「サービス提供を性暴力の受け皿にしよう」と主張しつつ、
>「サービス提供と性暴力の受け皿になることは違う」と言っている

簡単ですよ。最初のカッコが私の主張と違っているからです。性サービスの目的はお客さんの性欲の解消です。性犯罪の減少は副次効果です。
Posted by たまごどん at 2016年06月04日 12:46
たまごどん

>○科学警察研究所の調査
>これってレ イプが計画的かどうかの調査であり、
>性犯罪の動機が性欲なのかどうかとは関係しないように思えます。
(2016年05月29日 01:31)

引用の箇所を見ると「計画を立ててから犯行に及んでいる」のあと、
「また、その女性を」と文章が続いているので、
「女性を「被害者」として選択した理由」は、
「計画を立ててから犯行に及ん」だ人を対象にして
訊いているのではないか、ということですか?

https://web.archive.org/web/20091128082740/http://www.crdc.gifu-u.ac.jp/cerd/scs/resume2k7/scs20070706sugimura.pdf
========
同じく内山によれば、強 姦犯罪においては、
少年の79.0%、成人の61.2%が、計画を立ててから犯行に及んでいる。
また、その女性を「被害者」として選択した理由は、
「警察に届け出ることはないと思った」37.5%、
「おとなしそうに見えた」36.1%であり、
「挑発的な服装をしていた」を選んだものは5%に満たなかったという。
========

「その女性を「被害者」として選択した理由」は、
「強 姦犯罪においては」を指していると、わたしは解釈しました。
「また」で始まっているのは、計画性についての記述のあと、
被害者選択についての記述があるからだと思います。

注の文章が短くで、どちらなのかなんとも言えないです。
前者のような読み取りかたもできるとは思います。
前のコメントで触れたように、レ イプの多くは計画的なので、
計画的な犯行だけサンプルに選んでも偏りは少ないと思います。
現に「少年の79.0%、成人の61.2%」ですし。


ちなみにこちらの調査は、犯行が計画的かどうかにかかわらず、
すべてのケースから選んでいると思います。

https://web.archive.org/web/20090417210005/http://homepage1.nifty.com/midnightsapporo/mas/masp/hanzai/hanp/han02/hanzai.html

========
性犯罪−大人しそうな女性が狙われる

なぜその被害者を襲ったののか、という容疑者に対する質問では、
「前からつけ回していた」「相手が納得していると思った」など
16の理由の中から容疑者が複数選択で選んだところ、
「挑発的な服装をしていた」は全体で5%に過ぎず、
「好みのタイプ」「だれでもよかった」は約1割だった。

最も多かった「理由」は罪種で違い、
強姦事件では「警察に届け出ることはないと思った」(45%)。
強制わいせつ事件では「おとなしそうにみえた
(抵抗されないと思った)」(48%)が多かったという。
========
Posted by たんぽぽ at 2016年06月05日 14:10
たまごどん (at 2016年06月04日 12:46)

>性欲と関係せずに性犯罪に走るタイプAと、
>性嗜好障害による性欲の暴走が動機となって性犯罪に
>至るタイプB、
>少なくとも2つのタイプが存在することになります。

タイプAもタイプBも存在しないよ。
ド素人の身勝手な定義付けはやめなさいね。それから、

>性欲と関係せずに性犯罪に走る…

は、すでに(2016年05月26日 22:39)で論破されている。

=========================
たまごどんは「性欲に関係ない」という言いかたをしているけれど、
これも微妙に意味をずらしていると思います。
わたしは「性欲が動機ではない」と言っているし、
「性欲に関係ない」とは意味が同じではないでしょう。
(byたんぽぽさま)
=========================

たまごどん、

そーやって無理解を貫いて、じりじりと屁理屈をこねて食い下がって、
自分に都合の良い方向に論点ずらし続けているけど、
たまごどんに都合の良い現実はどこにも存在しないんだよ。
Posted by あやめ at 2016年06月05日 15:35
たまごどん

>たんぽぽさんの主張は「性犯罪は性欲が動機ではない。
>レ イプ認知件数とポルノ流通量との負の相関は疑似相関である。」ですよね。
>今までの紹介HPでこう主張している方は、
>自ら素人と公言している新橋九段だけだと理解しています。
>「多くの研究成果」とたんぽぽさんが主張する
>論文の代表例を私に紹介して頂けますか。
(2016年05月31日 00:17)

すでにいままでに出てきているものとして、
5月7日エントリで紹介した『性犯罪の行動科学』があります。
これは新橋九段氏がブログで書評を書いているし、
この本の知識に準拠しているということです。
http://taraxacum.seesaa.net/article/437609789.html

「【書評】性犯罪の行動科学」
http://blog.livedoor.jp/kudan9/archives/43983782.html

5月16日エントリでご紹介した
「こまえーきの犯罪講座 強姦・強制わいせつ編」には、
動画の最後に参考文献が挙げられています。
http://taraxacum.seesaa.net/article/437952853.html

「こまえーきの犯罪講座 強姦・強制わいせつ編」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm25999113
「参考文献」
https://flic.kr/p/HtA1g3

動画のページの下にある「この動画に関連した商品」に
性犯罪に関する本が6冊挙がっています。
これらも同様のことが書いてあると思いますよ。


4月16日エントリで紹介した性暴力加害者研究の牧野雅子氏には、
『刑事司法とジェンダー』という著書があります。
記事にあることは、この本にもっと詳しく書いてあるでしょう。
http://taraxacum.seesaa.net/article/436728302.html

「加害者視点の性暴力研究 性欲の「物語」を批判」
http://blog.livedoor.jp/ishikawamao/archives/66115722.html

同じエントリで紹介した性暴力情報センターのサイトには、
参考文献がいくつか紹介されています。

「性暴力に関連した書籍」
http://www.macska.org/saic/books.html

補助ブログの6月4日エントリでは、
科学警察研究所の調査に触れたサイトをふたつ触れています。
http://lacrima09.blog.shinobi.jp/Entry/1261/

https://web.archive.org/web/20090417210005/http://homepage1.nifty.com/midnightsapporo/mas/masp/hanzai/hanp/han02/hanzai.html
https://web.archive.org/web/20081209161230/http://www.crdc.gifu-u.ac.jp/cerd/scs/resume2k7/scs20070706sugimura.pdf


これだけでも結構な数だと思うのですが、まだ足りないですか?
「こまえーきの犯罪講座」の動画に出てくる
レ イプの型を分類した、ナイトやプレンツキーはどうですか?

レ イプ神話のくだりに出てくるジーン・マックウェラーはどうですか?
古典的な著作を書いたかたです。

「レ イプ《強 姦》 - 異常社会の研究」
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784198012342


これらはレ イプ認知件数とポルノ流通量の相関について
触れていないと言うかもしれないです。
それはレ イプの動機が力の誇示にあるとわかっている以上、
ポルノ流通量との関係なんて調べるまでもなく
相関などないことがわかるからだろうと思います。

犯罪学についてまったく知識がない表現規制反対の人が
言い出して論点になったということだろうと思います。
検討するに値しない論点を持ってくるのは、
知識のない人がイデオロギーなど非学術的な動機で
強い関心がある場合というのは、よくあることだと思います。


「自ら素人と公言している」とあなたはコメントしていますが、
「しろうと」うんぬんを言えば、あなたが根拠として紹介した
表現規制反対のブログのかたも、性犯罪はしろうとだと思います。

ここで繰り返し持ち出して「意見を言え」と言っている
ロードアイランド州の売買春についての研究も、
全米経済研究所によるものなので、犯罪学はしろうとだと思います。
Posted by たんぽぽ at 2016年06月06日 22:43
あやめさま

>タイプAもタイプBも存在しないよ。
>ド素人の身勝手な定義付けはやめなさいね。

いくぶんトーンダウンしたのではないかと思います。

ちょっと前までは
>性欲に関係なく性犯罪を実行する異常者が極めてマレに居たとしても、
>犯罪統計には影響しません。
(たまごどん at 2016年05月22日 08:18)
でしたから
Posted by たんぽぽ at 2016年06月06日 22:45
「性犯罪の行動科学」に対する新橋九段氏の書評を読みましたが、「性犯罪は性欲が動機ではない。レ イプ認知件数とポルノ流通量との負の相関は疑似相関である。」と書かれているようには読み取れませんでした。私は新橋九段の個人的な意見にすぎないのではと疑っています。

ポルノがRMA(レ イプに関する神話)を形成するという説は理解できます。しかし私は、ポルノを見ることで性犯罪抑止の効果もあるだろうと思っています。私はクラッパーが辿り付いた結論に共感しています。

============================
クラッパーという社会心理学者が研究した結果、暴力映画を見た後に、その者の願望をフィクションによって発散するという「抑止効果」も見られるため、実質的に、犯罪を引き起こす因子のない者が犯罪を決意する「直接的原因」にはならないことが認められてます。http://sightfree.blogspot.jp/2013/04/blog-post_28.html
=============================

>これらはレ イプ認知件数とポルノ流通量の相関について
>触れていないと言うかもしれないです。
>それはレ イプの動機が力の誇示にあるとわかっている以上、
>ポルノ流通量との関係なんて調べるまでもなく
>相関などないことがわかるからだろうと思います。

なんだかなあ。レ イプの動機が力の誇示だけじゃないでしょって議論をしているのに、ここに戻ってしまいますか。ではロードアイランド州の事例について、たんぽぽさんはどう解釈されているんです?性風俗業界が合法になってしまったがために、力の誇示を動機とするレ イプが減ったっていうんですかね。

私が素人とか表現規制反対のブログの人が素人とか、そんなことはどうでもいいんですよ。「レ イプの動機は力の誇示であって性欲じゃないよ」っていう説は、かなり奇妙な結論です。そういった説を支持するマトモな心理学者の論文は無いのかと尋ねているんです。

>トーンダウン

別にトーンダウンをしているつもりはありません、タイプAの性犯罪者はタイプBよりも顕著に少ないと思っています。
Posted by たまごどん at 2016年06月06日 23:40
たまごどんは何か最近また方向を変えたらしく、『あやめとは議論してない』
とか言ってるので、私も面倒が無くなって気楽にコメントできます(祝)。

>レ イプの動機が力の誇示だけじゃないでしょって議論をしているのに、
(たまごどん at 2016年06月06日 23:40)

違います。議論の主題は、
”「ポルノと性暴力との関係」において、性欲は手段であり動機ではない。”
です。

---------------------------------------------------
性犯罪の加害者の主要な動機は「力の誇示」であり、
「性欲」は暴力の道具と考えられるので、性欲の発散によって
性犯罪が抑制されることは、考えにくいことになります。
(byたんぽぽさま)
---------------------------------------------------

なので、たまごどんのこの文章はこう言い換えるべきですね。

>レ イプの動機が力の誇示だけじゃないでしょって《オレ様が言ってるのにぃ〜!ムキー!!》、
Posted by あやめ at 2016年06月08日 00:22
少し真面目に。

「性暴力は性欲を使った力の誇示」という論説を懐疑するなら懐疑する自分が調べればいい。
まともな心理学者の論文が欲しかったら、他人に甘ったれずに自分で探せばいい。

自説の正しさを自分でではなく、対立する論者に証明をさせようとする滑稽がわからないのだろうか。
(あるいはよほど自信が無いのだろうか?)

まして論証として提示した人間に、その論者の内面まで解説させようと難詰するなど論外だ。

疑問があれば直接本人に尋ねれば良いのに。
例えばこんな風に。
http://blog.livedoor.jp/kudan9/archives/48794420.html
Posted by あやめ at 2016年06月08日 01:11
議論はしていませんが回答はします。あやめさんにも分かるように言うと、噛みついてきたら相手をするよということです。

>「性暴力は性欲を使った力の誇示」という論説を懐疑するなら懐疑する自分が調べればいい。
>まともな心理学者の論文が欲しかったら、他人に甘ったれずに自分で探せばいい。

ネットで探しても根拠の確かな論文は無かったですよ。これって論文の提示ができないということでいいんですかね。

ロードアイランド州の事例について質問するのはご自由ですが、素人と自ら名乗る新橋九段氏に聞いてどうするの?その内容も薄いようですし。
まだしも英文記事の方が内容がありましたよ。
Posted by たまごどん at 2016年06月08日 07:25
たまごどん

>○再犯防止に就労支援が効果的
>ここの主張と、レ イプ犯が普通の人という
>たんぽぽさん紹介記事の主張とは食い違っていませんか。
>https://niben.jp/or/ryosei/gender/info/1_seiboryoku.pdf
(2016年05月29日 01:31)

食い違ってはいませんよ。
性嗜好障害の人もいるし、上述の「普通の人」もいるということです。
性犯罪者のイメージは単一ではないということです。

「性犯罪者は普通の人」と書いているのは、
「性犯罪者は一般の人たちとは異質」という固定観念を意識しています。
もう少し具体的にはたとえば、
https://niben.jp/or/ryosei/gender/info/1_seiboryoku.pdf
========
その男は意地悪そうな顔つきをしていて、何か武器を持っている。
彼は、まるで捕食者のように被害者のことを語り、
公園や夜道で女性を襲ったり、女性の家に押し入たりする。
彼らは、女性を身体的に痛めつけ、精神的に傷つける。
========
のような、性犯罪者に対するステレオタイプです。

そうではなく「性犯罪者はわたしたちの隣人と大差ない」と
喚起するために、「性犯罪者は普通の人」と言うということです。


その前に性嗜好障害のかたが「普通の人」でない
という考えには、わたしには同意できないです。
だれでも罹患しうる精神疾患でしょうし、
疾患にかかっているほかは一般の人と大差ないと思います。

社会的地位のある有名人の中にも性嗜好障害のかたはいます。
https://welq.jp/19488

>セッ クス依存症と言われている著名人は?
>タイガー・ウッズ
>ビル・クリントン
>マイケル・ダグラス


>性嗜好障害者も性犯罪をする可能性があり、
>かつポルノ閲覧で犯罪をしない時期があったということですね。
>たんぽぽさんが主張していた性犯罪者のタイプとは明らかに異なります。
(2016年06月04日 08:55)

性嗜好障害のかたの症状が比較的軽いうちは、
ポルノやアダルトビデオを観ているが、
症状が進行すると性犯罪に走るとこというですよ。
ポルノやアダルトビデオを観ていたから
性犯罪に走らないでいたのではないです。

「症状が比較的軽い->ポルノやAVを観る」であって、
「ポルノやAVを観る->症状が進行しない」ではないです。
(このような露骨な原因と結果の取違えをするとは思わなかった。)
Posted by たんぽぽ at 2016年06月09日 23:11
たまごどん

>「性犯罪の行動科学」に対する新橋九段氏の書評を読みましたが、
>「性犯罪は性欲が動機ではない。レ イプ認知件数と
>ポルノ流通量との負の相関は疑似相関である。」と
>書かれているようには読み取れませんでした。
>私は新橋九段の個人的な意見にすぎないのではと疑っています。
(2016年06月06日 23:40)

なぜまともな研究で性犯罪研究とポルノとの相関を調べないのか、
わたしは言いましたよ、「検討に値しないから」だと。

========
これらはレ イプ認知件数とポルノ流通量の相関について
触れていないと言うかもしれないです。
それはレ イプの動機が力の誇示にあるとわかっている以上、
ポルノ流通量との関係なんて調べるまでもなく
相関などないことがわかるからだろうと思います。

犯罪学についてまったく知識がない表現規制反対の人が
言い出して論点になったということだろうと思います。
検討するに値しない論点を持ってくるのは、
知識のない人がイデオロギーなど非学術的な動機で
強い関心がある場合というのは、よくあることだと思います。
========(2016年06月06日 22:43)

新橋九段さまには、たまたま検討する機会と時間があった
と言うことだと思います。
検討してくださったことに感謝する必要があるくらいです。
Posted by たんぽぽ at 2016年06月09日 23:15
あやめさま、コメントありがとうございます。

>疑問があれば直接本人に尋ねれば良いのに。
>例えばこんな風に。
>http://blog.livedoor.jp/kudan9/archives/48794420.html

おおおお、これはすばらしい。
直接お尋ねになったのですね。

新橋九段さまも真面目にていねいにお答えしてくださってますね。
これもとてもすばらしいです。


きわめて学術的に良心的なエントリだと、わたしは思います。
ありそうな可能性をいろいろと考えているし、
わずかな可能性でもあると思われれば全否定せず、
注意深い考察をしていると思います。

論文は無料で公開されていないし、事情のわからない外国の
お話だしということで、推測にとどまるのはやむをえないですね。

それでもロードアイランド州の調査をもって、
「売買春合法化によって性欲を処理できる男性が増えたので
性犯罪が減った」と声を大にして主張するのは、
かなり無理があるとは言えそうですね。
Posted by たんぽぽ at 2016年06月09日 23:19

はいはい、たまごどんのご都合主義は私よく知ってますから。
言い訳とかいらないんで大丈夫ですよ。

>自説の正しさを自分でではなく、対立する論者に証明をさせようとする滑稽がわからないのだろうか。
(あやめ at 2016年06月08日 01:11)

はあはあ、ここは痛いところだからガン無視したんですよね。
いつものあれですねたまごどん。わかってますわかってます。

「論文を出せ!!ロンブン!ロンブン!」って言ってるのも、
『参考資料として採用している本じゃだめだ、原典を見せろ!』
ってダブスタ上等で大暴れした、かの名無しさんのマネっこですよね。
「そうだ!この手があったか!」ってね。
だから「すばらしい」って絶賛したんですよね。

>ネットで探しても根拠の確かな論文は無かったですよ。
>これって論文の提示ができないということでいいんですかね。

たんぽぽさまがこれほど多数のエントリと多数のコメント欄で、
これほど膨大な資料の提示をしているというのに、全否定ですね。

でも、これがたまごどんの議論なんですよね。

※一方のたまごどん本人はと言えば、論文一つまともに提示できずに、
容疑者が取り調べ中に語ったという「性欲発散のために」の一言を示す
為だけに凶悪事件のニュースを読ませるという、資料の提示としての
お粗末さですよ。
それだけでは飽き足らず、自身の配慮の無さと残忍性も御開帳という、
出血大サービス(いらない)。

ps.あれこそフロイト先生の出番でしょう。
Posted by あやめ at 2016年06月10日 00:22
おまけ。

>素人とか、そんなことはどうでもいいんですよ
(たまごどん at 2016年06月06日 23:40)

>素人と自ら名乗る新橋九段氏に聞いてどうするの?
(たまごどん at 2016年06月08日 07:25)

はあはあ、これはダブルスタンダードというものですね。
なるほどなるほど。良くわかりましたよ。
Posted by あやめ at 2016年06月10日 00:25
たまごどん

>>通常の環境では女性を狙うのに、まわりが男性ばかりになると
>>男性を狙うというのは、同性愛者というわけではないでしょう。
>同性愛者はそういう定義なんですかね。
(2016年06月04日 12:46)

「同性愛者はそういう定義」というのは、
どういうことなのか、よくわからないです。

性暴力の動機が性欲であれば、異性愛者なら同性を
性的対象にしないのですから、異性を性暴力のターゲットとするはずです。
異性愛者なのに同性を性暴力のターゲットにする
ということは、性欲が動機でないと考えられます。

それとも、性的指向は生得的で後天的に変えられない
ということを、ご存知ないということですか?


わたしが示した記事は、軍隊で強姦被害の実態や、
被害者のPTSDを取り上げたものなのですよね。

「「男だっていうのに、まさか」とはいうけれど……米軍“レ イプ”事情」
http://gqjapan.jp/column/global-view/20150107/men-dont-get-raped

そういう記事に対して
>日本海軍や古くは薩摩の郷中制度でも男色は必須だったとか。
>戦闘集団では多いみたいですねえ。
(2016年05月29日 01:31)
なんて言うのは、二次加害にもなりかねないと思います。
Posted by たんぽぽ at 2016年06月11日 17:26
あやめさま、コメントありがとうございます。

>たんぽぽさまがこれほど多数のエントリと多数のコメント欄で、
>これほど膨大な資料の提示をしているというのに、全否定ですね。

たまごどんが出している資料は、わたしが出している資料より
ずっと数が少ないのですよね。
相手にはたくさん根拠を要求して、自分はそれよりずっと少ない
根拠を出さないのは、怪しげな主張にありがちです。


>疑問があれば直接本人に尋ねれば良いのに。
>例えばこんな風に。
>http://blog.livedoor.jp/kudan9/archives/48794420.html

たまごどんも、こんなところで新橋九段さまのことを
ごちゃごちゃ言っていないで、直接ご本人のブログで
コメントすればいいのにと思います。
あるいはご自分のブログで、新橋九段さまのエントリを
取り上げればいいと思います。

新橋九段さまがわたしのブログに直接コメントするか、
たまごどんのコメントをご自分のブログで
取り上げればもっといいのでしょうけれど、
さすがにそこまでひまでも奇特でもないでしょうからね。


>これはダブルスタンダード

ご自分が出している根拠は、表現規制反対のブログも、
ロードアイランド州の売買春の研究もしろうとというところに、
「ダブルスタンダード」感がわたしにはありますね。

たまごどんは新橋九段さまのことを、
しろうと、しろうとと言っているけれど、
たまごどんが出している根拠は、どちらも新橋九段さまより
ずっと「しろうと」だろうと思います。
Posted by たんぽぽ at 2016年06月11日 17:28
別記事にも書きましたが
日本は性犯罪が少ない国ではありません
殆ど泣き寝入りにより表に出ていない
強姦は完遂して初めて成立するという基準の高さで少なく見えているだけです
日本ほど性産業が活発な先進国はありませんが
実際の性犯罪被害は、他国と大して変わりません
スウェーデンのように痴漢や未遂も強姦に含めば
日本の性犯罪率は世界1位になると思いますよ
痴漢被害、性的いたずらは大部分の女性が経験しているので
それこそ強姦率70%でも不思議には思いません
寧ろ納得してしまいます
男性は不服でしょうが
Posted by A at 2016年06月12日 21:50
たまごどん

>ロードアイランド州の結果はガン無視ですか。
>研究者の調査規模とは桁の違う社会実験の結果なんですけどね。
(2016年05月27日 01:11)

>この一点だけに絞って回答をお願いします。
>「現実に起きたロードアイランド州の性犯罪の低下について、
>性犯罪者の視点から解釈してください。」
(2016年05月29日 01:31)

あなたがずっと聞きたいと思っている
ロードアイランドの売買春の研究について、
考察してくださったかたがいらっしゃりましたよ。
ぜひご覧になって、検討してみてくださいね。

「米ロードアイランド州における売春非犯罪化の効果に関して」
http://blog.livedoor.jp/kudan9/archives/48794420.html



わたしもエントリを書いてみました。
こちらはご覧にならなくても、どうでもいいですが。

「ロードアイランドの売買春研究」
http://taraxacum.seesaa.net/article/438911637.html

「警察・司法の姿勢と犯罪統計」
http://lacrima09.blog.shinobi.jp/Entry/1266/
Posted by たんぽぽ at 2016年06月12日 22:31
Aさま

こちらにもコメントなさったのですね。
ほかに妥当なエントリはあると思いますよ。
Posted by たんぽぽ at 2016年06月12日 22:40
では新しい場所に移りましょうか。
Posted by たまごどん at 2016年06月13日 19:55
「新しい場所」はこちらかもしれないですね。
直接お尋ねになるのがよろしいかと思います。

「米ロードアイランド州における売春非犯罪化の効果に関して」
http://blog.livedoor.jp/kudan9/archives/48794420.html

あるいはご自分のブログでエントリを書くのがよいでしょう。
Posted by たんぽぽ at 2016年06月13日 22:36
こちらで話題になっている性暴力の被害者の特徴と
性嗜好障害について、エントリを書いたのでリンクしておきます。

「性暴力の被害者の特徴」
http://lacrima09.blog.shinobi.jp/Entry/1261/

「性嗜好障害(性依存症)のメモ」
http://lacrima09.blog.shinobi.jp/Entry/1268/
Posted by たんぽぽ at 2016年06月18日 18:37
このテーマ、進展ないみたいなので…
まあ、暴論ですけど。

>ネットで探しても根拠の確かな論文は無かったですよ。
>これって論文の提示ができないということでいいんですかね。
(たまごどん at 2016年06月08日 07:25)

うん、まあ、たまごどんがそこまで言うなら、じゃあ仮に性欲が原因だとしてみよう。
それなら話はむしろ簡単なんだ。

あんなもん、片っ端からちょん切っちまえば即解決じゃん。

荒ぶる神を鎮めるために生贄を!
なんて発想、どんな上代だよ。
スサノオですら、ヤマタノオロチを征伐して里の娘を守ったというのに、
まして神ならぬ凡愚な人間の男のために?

21世紀ですよ、あはははは、にじゅういっせいき。(←投げやり)

ps.はい論文。(日本語)

http://ci.nii.ac.jp/naid/120000994134
子供に対する性犯罪に関する研究の現状と展開(2)
法政大学文学部心理学科教授 越智啓太著

”3−6 外科的去勢,化学的去勢
ドイツにおいて,104 人の性犯罪者を対象に行われた
外科的去勢の効果研究では,去勢処置を受けた性犯罪者の
再犯率が3%だったのに対して,受けていない性犯罪者
では46 %だったという(Wille & Beier, 1989)。”

”また,デンマークの研究では,性犯罪者36 人を対象
として研究を行い,このうち半数の対象者に外科的去勢
を行ったところ,その後,25 年のフォローアップ期間で
再犯を行ったものは,去勢群で1名,統制群で3名で
あったという(Sturup,1968)。”

”化学療法を用いた研究では,Fedoroff, Wisner-Carlson,
Dean, & Berlin(1992)が,性犯罪者に対してセラピーのみ
を行った群とセラピーに加えて化学的去勢を行った群の再犯率を
検討している。その結果,前者は68 %が再犯を行ったのに対して,
後者では15 %しか再犯を行わなかったという。”
Posted by あやめ at 2016年06月26日 21:57
あやめさま、コメントありがとうございます。

>http://ci.nii.ac.jp/naid/120000994134
>子供に対する性犯罪に関する研究の現状と展開(2)

性犯罪を防ぐなら、性産業の利用促進より去勢のほうが、
効果だけならずっとあることのようですね。


たまごどんも「性犯罪の動機は性欲」とか、
「性欲は男の性(さが)」なんて言うのなら、
「もとから断つ」という意味でも、去勢を推進するのが
いいのではないかと思います。

たまごどんは自分はレ イプしない、レ イプするのはほかの男たちだと
言っているのですから、自分は関係ないのですし。
それとも自分の隣人である日本の男たちに対してはだめだけど、
スウェーデンの移民男性に対してなら推奨するのかな?
Posted by たんぽぽ at 2016年06月27日 22:28
たんぽぽさま
お返事ありがとうございます。
(コメント欄を”満開”にしてしまって申し訳ありません。)

>去勢

まあ、
「ちょん切る」
というのは脅かしですが。
現在、

米国の8つの州およびカナダ、ドイツ、オランダ、ポーランド、スイス、
デンマーク、スウェーデン、フィンランド、ノルウェー、モルドバ、大韓民国

が性犯罪者に対する「去勢」処置を導入していますが、これは刑罰ではなく、
あくまで「治療の一環」としてカウンセリングと薬物投与による科学的去勢
を行なっている、とのこと。

たまごどんをはじめ、日本にも性欲に悩む男性は多いようですし、
彼らにとってこれはまさに福音となるでしょう。
早急な導入が待たれますね。
清廉潔白()な日本人男性のホコリ()に、いわれ無き汚名()を着せるべきではありません!
…ですよ。

そして、またもこんな事件が…

《私はあなたの決断を支持します。》
http://www.sankei.com/affairs/news/160620/afr1606200018-n1.html

ある特殊な業界の中だけの問題じゃないんですよね。
年齢職業性別に関わらず、誰もが当事者なんです。
みんなの問題なんです。
Posted by あやめ at 2016年06月28日 00:04
たんぽぽ様、あやめ様
こんにちは。

性暴力の原因が性欲なら、性欲を抑えればいい。
そうですね、別に女性に強要する必要ないですよね、すっかり目からうろこです。

というわけで、睾丸摘出
http://www.gid-mcclinic.com/testis/

また、性欲は男性ホルモンが関係しているそうなので、去勢までしなくてもいいというのなら男性ホルモンを抑制すればいい。
http://three-b.net/kenkou/shop/dansei-kounenki-tesutosuteron.html
これによると大きなストレスで男性ホルモンの分泌が低下するそうですから、常に精神的に追い詰め続けていればいいんじゃないですかね、性産業を利用したいと主張するクソど、、、人々には。

なお、それ以外に薬品・食品で抑制する手段もあるようですね。
http://01jun.net/dht/testosterone-osaeru-tabemono/

なんにせよ、性欲を抑えるだけだったらそもそも性産業なんか必要ないんですよ。

むしろある種の割り切りができないやつにとっては、逆効果だってば。現実とファンタジーとの区別がつかないのとかたくさんいるし。
Posted by aka21 at 2016年06月28日 18:31
あやめさま、またまたコメントありがとうございます。

>(コメント欄を”満開”にしてしまって

いえいえ、ぜんぜんかまわないですので、お気になさらずに。


>これは刑罰ではなく、あくまで「治療の一環」として

治療であって刑罰でないのなら、なおさら抵抗は少ないでしょうね。
タミフルを飲むのはインフルエンザにかかった人だけ、
というのと同じようなものですから。

>清廉潔白()な日本人男性のホコリ()に、

「慰安婦問題で日本は国際社会につけを残してはならない!」
なんて鼻息荒くして主張していますからね。
それくらい「おクニ」のことが大事なら、
ぜひ日本男児のために導入を推進してほしいものだと思います。


>《私はあなたの決断を支持します。》
>http://www.sankei.com/affairs/news/160620/afr1606200018-n1.html

ご紹介ありがとうございます。
(ちょっと話題になっているようですね。)
警察ならわたしはかえって、さもありなんと思ってしまいます。
一般社会よりは「男社会」ですし。

========
代理人の雪田樹理弁護士は会見し「女性は目隠しをされ、
手を縛られた状態で突然乱暴された。同意はあり得ない。
これがまかり通ったら性犯罪が横行する」と訴えた
========
とあるけれど、まかり通りそうな嫌な予感もしています。
Posted by たんぽぽ at 2016年06月28日 23:00
aka21さま、こちらにコメントありがとうございます。

いろいろとご紹介ありがとうございます。

>というわけで、睾丸摘出
>http://www.gid-mcclinic.com/testis/

これも「もとから断つ」ですね。


>http://three-b.net/kenkou/shop/dansei-kounenki-tesutosuteron.html
>これによると大きなストレスで男性ホルモンの分泌が低下するそうですから

>なお、それ以外に薬品・食品で抑制する手段もあるようですね。
>http://01jun.net/dht/testosterone-osaeru-tabemono/

ストレスをかけるには、やはりいっぱい働かせるのがいいのかな?
そういう環境でしたら、日本は「よく整っている」と思います。

食品で抑制するのは、薬品よりもさらに穏健ですね。
性欲が抑えられない日本男児たちは、緑茶を飲みながら、
納豆や豆腐を召し上がっていただくのがよさそうです。
これらは代表的な日本の食事ですから、「日本の伝統」がどうとか、
「おクニ」のことが大事であれば、なおさらちょうどいいですし。


>性欲を抑えるだけだったらそもそも性産業なんか必要ないんですよ

性欲を抑える方法なんて、ほかにいくらでもありますからね。
他者に危害を加えない穏健な方法を使っていただきたいものです。
Posted by たんぽぽ at 2016年06月28日 23:02
aka21さま,たんぽぽさま

ご賛同ありがとうございます。

aka21さまご紹介の資料について、私、うかつなことに国内事情を知りませんでした。
ご紹介、重ねてお礼申しあげます。

希望すれば、日本でもちゃんと「治療」が受けられること、方法に選択肢があること、
食事に気を配ることでコントロールが容易になる等、
これはもっと知られて良い情報ですね。

なお、
この処置は決して性産業界を、そこで働く人達を圧迫しないと、私は確信しています。
市井の、大多数の人は殊更《心掛け》なくてもごく当たり前に、真っ当に生きています。
そうした人達にしばしの憩いを提供する場であるためには、何よりも主客双方の「安全」
が確保されていなければならない。
性産業は、”真っ当な社会生活を心掛ける市井の方”の安全弁ではないですし(とても危険)、
その”心掛け”のサポートは、身体精神両面に渉る「治療」であるべきだと考えます。

†資料をご紹介。
沿革の歴史について、わかりやすくまとまっています。
http://ksei.exblog.jp/14982099/
「暴力的性犯罪防止に向けて 2 諸外国の挑戦」
1929年、刑罰としての去勢に先鞭をつけたのはデンマーク。
その後長らく「治療」扱いとなっていたが、2008年ポーランドで薬品投与による
強制的去勢の法制化が復活した(らしい)。

以来下火だと思っていた外科的去勢は、どっこい量刑判断に採用されていた。
割と最近(2007年)、フロリダ州パナマシティーでの判決。
http://omoroid.blog103.fc2.com/blog-entry-99.html
「終身刑を逃れるため睾丸切除を選んだ連続強 姦犯」

もう一つ。
【国内発売(配布)を切実に希望】
コピーは一応こんなんで。
----------------------------------------
賢いあの子はどうしてる?
カッコ可愛い勇敢女子のマストアイテム
夏デビューのあなたも、夏こそ本番の大人女子も、
合い言葉は「安心・安全・100倍返し」
みんなのあこがれ「無敵女子」はこうしてできる!
----------------------------------------
(開発者談)
http://gigazine.net/news/20100413_antirape/
(実用例が報告されました)
https://twitter.com/tkatsumi06j/status/746187954297569280
Posted by あやめ at 2016年06月28日 23:50
たんぽぽさま

>>(コメント欄を”満開”にしてしまって
>いえいえ、ぜんぜんかまわないですので、お気になさらずに。

ご親切、いつもありがとうございます。
(遅ればせながらお礼を)

■大阪の事件について。

>嫌な予感

まあ…、
一審は、この弁明が認められて不起訴処分でしたからねえ…
-------------------------------------
女性の抵抗が弱まったことなどから「同意があった」と
http://www.sankei.com/affairs/news/160620/afr1606200018-n1.html
-------------------------------------

検察審査会は、ぜひ親身になって彼女の話を聞いて欲しい。

https://twitter.com/yowatanabe101/status/745762157959184384
=================
大阪集団強姦事件に抗議したい方へ
大阪第二検察審査会(06-6316-2982)

審査会は一般公開されない内容だそうなので、
情報や確約をもらうことは「できません」。
ただ、市民として「審査してください」というお願いを
「丁寧に」すれば、受け付ける人には聞いてもらえます。
要求ではなくて「お願い」です。
=================
↑私もやってみます。

(参考)TL界の反応。
https://twitter.com/search?q=http:/www.sankei.com/affairs/news/160620/afr1606200018-n1.html

ps.これが、『日本基準でスウェーデンのレ イプ認知件数が50倍()』
という”日本の基準”ですよ。
Posted by あやめ at 2016年06月29日 01:03
あやめさま、またコメントありがとうございます。

>沿革の歴史について、わかりやすくまとまっています。
>http://ksei.exblog.jp/14982099/

>http://omoroid.blog103.fc2.com/blog-entry-99.html
>「終身刑を逃れるため睾丸切除を選んだ連続強 姦犯」

いろいろとご紹介ありがとうございます。

性犯罪防止のために去勢というのは、
北ヨーロッパとオランダで早かったのですね。
去勢による性犯罪防止は、どのくらい国際的に広まるかは微妙ですね。


>(開発者談)
>http://gigazine.net/news/20100413_antirape/
>(実用例が報告されました)
>https://twitter.com/tkatsumi06j/status/746187954297569280

こちらもご紹介ありがとうございます。
(そういえば、むかしちらと聞いたことあるような気がする。)
効果はしっかりあるのですね。
Posted by たんぽぽ at 2016年06月29日 21:26
>一審は、この弁明が認められて不起訴処分でしたからねえ…
>女性の抵抗が弱まったことなどから「同意があった」と
>http://www.sankei.com/affairs/news/160620/afr1606200018-n1.html

性犯罪に関しては、まだまだ加害者が有利なことが多いと思います。
同意があったかどうかなんて、加害者の証言を
一方的に取り上げることもざらなようですし。

「反フェミ」の中には「性犯罪は被害者の証言が絶対視される」
みたいなことを言う人がいるけれど、
どれだけ被害妄想なのかと思いますよ。


>https://twitter.com/yowatanabe101/status/745762157959184384
>=================
>大阪集団強姦事件に抗議したい方へ
>大阪第二検察審査会(06-6316-2982)
>
>審査会は一般公開されない内容だそうなので、
>情報や確約をもらうことは「できません」。
>ただ、市民として「審査してください」というお願いを
>「丁寧に」すれば、受け付ける人には聞いてもらえます。
>要求ではなくて「お願い」です。
>=================
>↑私もやってみます。

これは協力したいかたはぜひ、ですね。


>『日本基準でスウェーデンのレ イプ認知件数が50倍()』
>という”日本の基準”ですよ。

「日本の基準」はこういうことがざらなのに、
よく外国のことを「性犯罪大国」などとdisれると思います。
スウェーデンをそういうふうにdisる人たちの中で
少なくない人たちは、大阪府警の集団強姦の加害者を
せっせと擁護するのではないかと想像します。
Posted by たんぽぽ at 2016年06月29日 21:28
たんぽぽ様こんにちは。

この国はアメリカに負けてからか、はたまた開国を強要されてからか、とにかくやたらと海外の数字と比べるのが好きですね。
たとえばタバコの価格にしてもどこかの議員だか大臣は「もっと高い国もある」、消費税にしたって「もっと高比率な国がある」。
だったらその国の子になっちゃいなさいって、誰も言わない。
世界のどこかには水よりガソリンが安い国があるんですが、なんでこの国のガソリンは水より高いんですかね、おっかしい。

結局、数字にはそれぞれ理由や事情があるわけで、それを勘案しないでただ比較するだけって、それでいいんでしょうか。

たとえば性犯罪の認知件数にしたって、基本的には申告でしょう?日本人のイエに縛られた奥さんがレ イプされたとして、それを赤裸々に訴えることができますか。会社でそれなりのポストについている夫が「いやぁ、先日女房がレ イプされちゃってね」なんて、口が裂けても言わんわ。

そのほか、シングルマザーへの社会保障制度もそう、性産業に従事する女性などに対する感情もそう、少子化を女のせいにして憚らない連中の存在もそう。そういった諸々が数字には反映するわけで。
むしろインドあたりと比較したほうがいいんじゃないかなぁ、、、インドの方々、これは失礼。

結論として、この国のことを語るのにこの国の価値観(刑法や社会保障なども結局はこれから来ていると思います)を置き去りにして海外と比較することに、どんな意味があるんだろうと感じているこの頃です。
Posted by aka21 at 2016年06月30日 13:11
あやめ様、こんにちは。

この国ではハンカチ敷いたらとか、コンドーム渡したらとかで和姦が成立するという不思議な国ですから。
詳しい判例は知りませんけど、そういう話がまことしやかに流される。その時点でどうなんだかってことではないでしょうか。

件の事件もこの女性がもしも性産業従事者、あるいはその経験があった場合には、おそらくこんな運動にはならなかったでしょう。いや、むしろそういう話を作られるかもしれない。

忘れもしない、耳かき嬢とその母を惨殺した犯人が、金を盗まなかったから強盗殺人が適用されず、反省の言葉も口にしていないのになぜか情状酌量となった事件。

あの事件では被害者である女性が誘ったのだなどというデマが連日飛び交いましたが、真相はあまりにもしつこくまとわりつく犯人を嫌悪して、店への出禁まで訴えていた。彼女から誘ったなどという事実はなかった。

これがたとえば女性からいわゆる店外という行為を誘ったというのであれば、わずかながらも一理あると言えなくもないでしょう。
しかしことはすべて店の中で行われ、それはすべてプレイの範疇に収まる話でしかない。たとえ「好き」と彼女が言ったとしても、そりゃそういう仕事なんだから、当然口にするでしょう。

まさにリアルとファンタジーの区別がつかない男。
しかし世間は、裁判員は、司法はその男を支持したのだ。

これが我が国の偉大なる司法の現実です、素晴らしいですよね。
正直、運動に水を差すようで申し訳ありませんが、桶川の例もあるし、あまりこの国の司法(理性)に期待しないほうがいいと思います。
Posted by aka21 at 2016年06月30日 13:49
aka21さま、またまたコメントありがとうございます。

>とにかくやたらと海外の数字と比べるのが好きですね。

あら、わたしのことかしら?(笑)


「他国を知ることは自国を知ること」ですから、
外国と比較するのは、建設的な議論ができれば、
むしろ好ましいことだと思います。
ようは外国の成功をモデルにしたり、失敗を反面教師にして、
自国の進歩発展の参考にするということです。

ナショナリストやショービニストの国際比較が往々にしてだめなのは、
日本はすばらしい国だと、不必要にうぬぼれたり
国内のいたらないところを改善しないことへの
開き直りに利用したり、あるいは反面教師にするわけでもなく
嫌いな外国の悪口を言うために持ち出すことだと思います。


>数字にはそれぞれ理由や事情があるわけで、
>それを勘案しないでただ比較するだけって、それでいいんでしょうか。

比較のしかたが妥当かという問題になりますね。
おかしな国際比較をする人は、外国も日本と事情が同じと、
暗黙のうちに仮定するのだろうと思います。
それは当人が外国の事情を理解しないだけで、
国際常識が欠如していることの表れと言えます。

上述のようなうぬぼれ、開き直り、外国disのためだと、
はじめに結論ありきでバイアスがかかるので、
さらに「おかしな国際比較」になりやすいと思います。

典型的なのは婚外子の数の比較だと思います。
「日本は欧米の民主主義国と比べて、圧倒的に婚外子が少ないから
日本は健全だ」などという言説ですね。
そうではなくて、日本は婚外子差別が根強いことを
示しているのですが、外国と日本とで事情が異なることが
わからない人は、おかしなことを言うのですね。

「出生率の上昇と婚外子」
http://lacrima09.blog.shinobi.jp/Entry/1064/


>だったらその国の子になっちゃいなさいって、

それはまともな国際比較をする人にぶつけられますね。
まともな国際比較をする人は、他国を教師にして
自国の改善を図ろうとするので、ナショナリストや
ショービニストには不愉快なのでしょう。
Posted by たんぽぽ at 2016年06月30日 21:37
>この国ではハンカチ敷いたらとか、コンドーム渡したらとかで
>和姦が成立するという不思議な国ですから

>耳かき嬢とその母を惨殺した犯人が、金を盗まなかったから強盗殺人が適用されず、
>反省の言葉も口にしていないのになぜか情状酌量となった事件

こうした現状を顧みることなく、「日本とスウェーデンとで
性犯罪に対する法律は大差ない」ことを、
一生懸命「立証」しようとする人は後を絶たないようですね。

「スウェーデンは強姦大国?(4)」
http://lacrima09.blog.shinobi.jp/Entry/1230/

ご指摘のようなことが、外国で少ないなら、
法律が同じでも「運用実態」で差が出ることになるわけですね。

上記エントリからリンクしているこのエントリ、
法律が同じということだけ問題にして、
運用実態に差がある可能性を、ぜんぜん考えていないのですよね。
http://d.hatena.ne.jp/iDES/20060603/1149325567


>まさにリアルとファンタジーの区別がつかない男。
>しかし世間は、裁判員は、司法はその男を支持したのだ。

「性犯罪は被害者の証言が絶対視される」というのが、
「反フェミ」の被害妄想でしかないことが、
ここでも示されるというものです。
Posted by たんぽぽ at 2016年06月30日 21:39
たんぽぽ様
すみません、海外の数字や事例を持ち出すことが悪いわけではないんです。そのように聞こえてしまったらすみませんでした。

ただ、事情は国ごとに違うのにそれを置き去りにして安易に比較して統計がどうとかって言われても、頭の悪い自分にはまったく賛同できないと、まぁ、自分根っからの文系ですもので、数字より歴史的背景をこう、面白おかしく語っていただけたほうが、って何いってんでしょうね。

まぁようするに自分の説を補強するためだけに、海外持ち出す安易さは、うすら寒いというか。わざわざ外国人呼んできてお国自慢するどこかの恥ずかしいバカ番組じゃないんだから。日本がすごいんなら和風総本家でいいじゃん。外国人の口を借りるなよ、見たいな。

とか、そんなようなことでした。
Posted by aka21 at 2016年07月03日 01:38
aka21さま、またまたコメントありがとうございます。

>そのように聞こえてしまったらすみませんでした。

いえいえ、お気になさらずに。
わたしを批判しているのではないことは、すぐにわかったです。

このブログを見ている人の中には、よろしくない意図を
持っていて、揚げ足を取ってわたしやほかのコメント欄参加者を
disろうとしている人もいるようなので、
それに備えて先回りしたのもあります。


>事情は国ごとに違うのにそれを置き去りにして安易に比較して

だめな国際比較をする人は、もともと外国のことに
さほど興味がないのではないかと思います。
日本を持ち上げるために、にわかに興味を持つので
おかしなことをやるのだろうと思います。

>統計がどうとかって言われても、頭の悪い自分にはまったく賛同できないと、

あたまのよし悪し関係なく、かかるおかしな国際比価なんて、
賛同しないと思いますよ。
賛同するのは「はじめに結論ありき」の人だと思います。


>数字より歴史的背景をこう、

このあたりは、人それぞれですね。
統計とか図表を出しても、わかりやすくならないかたも
たしかにいらっしゃるのですよね。

むかし、わたしが大学生だったころ、
全学部対象の一般教養で、講義についての要望を聞いたら、
文学部の人は「図表が出てくるとわかりにくい」
理工学部の人は「図表が出てくるとわかりやすい」と、言っていました。

両方の希望を同時に満たせないジレンマがあるのですが、
いただいたコメントを見て、このお話をちょっと思い出したです。
Posted by たんぽぽ at 2016年07月03日 19:03
たんぽぽさま,aka21さま
考えがまとまらず、お返事が遅くなり申し訳ありません。

まずは先週、

>大阪第二検察審査会(06-6316-2982)

へ「お願い」のTELを入れてみました。
再審請求が受理されるのを祈るばかりです。

aka21さま

>ハンカチ敷いたらとか、コンドーム渡したらとか

真偽の程は(あえて)、私にもよくわかりません。
事件が起こる前は、みんな口を揃えて『まさかそんなことある訳無いですよ』
と言いますが、一たび事件が起こると、とても正気では理解できない判決が
下る訳ですからね…

>忘れもしない、耳かき嬢とその母を…

→この事件ですね。(2008年)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%A9%8B%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

二人殺して《余剰酌量》?
その汲むべき事情は、
『前科が無く、20年以上に渡り大きなトラブルなく働いていたこと』???

法律がそれを守る者の権利ではなく、自体が権力である日本では、
その権力に疎まれた者に、ひたすら苛烈であり、
お目こぼしにあずかった者には、最大限の庇護を与えると言うこと
なのでしょう、ね…。

しかし、とは言え。

彼女”達”は、日本が法治国家であることを信じて、法の精神にのっとって、
正しく抗議しました。
彼女が法を信じるのなら、彼女の為に私も信じます。
私が社会正義を信じるが故に、ではなく、彼女の為に期待するのです。
彼女達の行動を無為にしないために、法律は彼女にフェアであって欲しいと、
私は願っています。
Posted by あやめ at 2016年07月03日 22:21
すみません、いくつか訂正を。

まずは取り急ぎ…、
《情状酌量》、です。失礼しました。
(何だ、余剰酌量って…orz)

もう一つ。

>(実用例が報告されました)
>https://twitter.com/tkatsumi06j/status/746187954297569280
(あやめ at 2016年06月28日 23:50)

【残念ながら、】これはどうも事実では無いようです。
(確かに、開発者の談話よりも威力がアリ過ぎ、とは思ったんですよねー。
”あれ?おじいちゃん、孫娘のために何かカスタマイズした?”って^^;)

さすがに『六枚刃でそり残し無し』は、切れ味良過ぎました。

しかし、アイデアは良いですよね、これ。
日本はこの方面にも世界一の技術を持っているのですし、需要もある。
それも世界中に。
安全性に優れ、装着に違和感なく、なおかつ威力抜群。
そんな商品開発を、ぜひ。
(そんで、技術者の苦悩を『プ○ジェクトX』『プロ○ェッショナル』とかで紹介すんの。
モザイク掛かりまくるだろうけど…)
http://matome.naver.jp/odai/2135498990731192301

ps.和姦?そんなのもう襲われた時点で、法律的には成立しちゃうんでしょ、日本では。(←投げやり)
Posted by あやめ at 2016年07月03日 22:53
あやめさま、コメントありがとうございます。

>>忘れもしない、耳かき嬢とその母を…
>→この事件ですね。(2008年)
>https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%A9%8B%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

こちらは探していただいてありがとうございます。
(死刑にしてよいかどうか、という問題はあると思いますが。)


>>(実用例が報告されました)
>>https://twitter.com/tkatsumi06j/status/746187954297569280
>(あやめ at 2016年06月28日 23:50)
>【残念ながら、】これはどうも事実では無いようです。
>(確かに、開発者の談話よりも威力がアリ過ぎ、とは思ったんですよねー。

あらあら、そうでしたのね。


>http://matome.naver.jp/odai/2135498990731192301

こちらはご紹介ありがとうございます。

========
コンドームの歴史は以外と古く、紀元前3000年頃、
ヤギやブタの盲腸、膀胱が使用されていたようです。
========
========
経済情勢も売り上げにかかわってきたりします。
経済的なダメージが大きな国ほど、売り上げがグッと伸びました。
コンドームの売り上げで経済状況がわかるといえるかもしれません。
========

性のいとなみが人類の活動と密着に結びついている様子が伺えます。

日本製のコンドームが高品質なのは、日本人の性のいとなみが、
というわけではないのでしょうけれど。
Posted by たんぽぽ at 2016年07月04日 21:50
あやめ様
ご対応ありがとうございます。

そしてすみません。
行動しなければ、結果はありませんね。
Posted by aka21 at 2016年07月07日 03:01
すみません、途中で送ってしまいました。

この国は建前がとても尊重される国です。
そしてその建前が、人を追い詰めます。陥れます。殺します。
自分は裁判員制度のような衆愚司法を行って恥じない連中に、何も期待できません。
あんなものは司法の放棄に等しい。

でも、それでもそんな場の、定められたなかで何かを行おうとする意志は、尊重すべきだし、尊敬に価することだと思います。

ただまぁ、自分、いろいろあきらめている癖に、選挙には行くんですけどね。往生際が悪いんだなぁ。
Posted by aka21 at 2016年07月07日 03:19
aka21さま、コメントありがとうございます。

>自分、いろいろあきらめている癖に、選挙には行くんですけどね。
>往生際が悪いんだなぁ。

往生際が悪いなんてことはないと思いますよ。
状況がいかに悲観的、絶望的になっても、
自分にできることはしておくことだと思います。
あきらめて本当に何もしなくなったら、そのときこそおしまいですから。

選択的夫婦別姓の実現は、現状では絶望的だけど、
それでも相変わらずこのブログを続けるという、
わたしにできることはやっているわけです。
Posted by たんぽぽ at 2016年07月07日 22:52
aka21さま,たんぽぽさま
お返事ありがとうございます。
できれば投票日前に書きたかったのですが、今更ですが…

>選挙

私もまた絶望しつつ、あきらめつつ、…ですよ…。
現実はご覧の有様ですけど…、

しかし、それでも、私にも1票分の権利があるのなら、
たくさんの”彼ら達”の側にたって、たとえ一人でも出来ることをしなくては、と思っています。
Posted by あやめ at 2016年07月10日 21:33
あやめさま、コメントありがとうございます。

改憲の危機を感じた人は選挙に行って、
立憲4党のどれかに投票していたみたいです。

それでも投票率が高くないことから察するに、
改憲の危機感はあまり理解は広まらなかったようです。
Posted by たんぽぽ at 2016年07月11日 21:47
そろそろまとめておかないと、と思いながら、やりっぱなしのまま時間が明いてしまいました。
エントリの論点に戻ります。

さて、
性犯罪の防止には、→「ポルノ関係ないじゃん」「性産業関係ないじゃん」。
どーしてもって言うなら、→「去勢しちゃえば良いじゃん」
それは海外の話でしょ、→「日本でもできるよ!」「治療方法たくさんあるよ!選べるよ!」
そうそう、性病蔓延防止にもなるしね。
(「ロードアイランドの売買春研究」では、その切り口で行くつもりだった様子が見て取れる。)

『理由が何であれ、誰がどうであれ、悪は悪であり、罪は罪であり、何人も擁護できない。』

等々、おかげさまで共通の理解が得られたことは何よりの収穫でした。
そして、解決法が確定した()今となってはあまり重要ではない(かも知れない)、性犯罪に至る
理由の解明について。

前掲の越智教授の論文には続きがあります。

http://ci.nii.ac.jp/naid/120000994134
子供に対する性犯罪に関する研究の現状と展開(2)
---------------------------------------
4.矯正悲観論と社会防衛手法
4−1 矯正悲観論
しかし,これらの研究も問題点がないわけではない。
とくに大きな問題は,そもそも性犯罪者の矯正プログラムでは,
脱落者がきわめて多いということである。たとえば, A b e l ,
Mittelman, Becker, Rathner, & Rouleau(1988)は,このような
プログラムの平均脱落率は35 〜 54 %程度にもなると報告している。
とすると,そもそも,強い意志を持って,プログラムを最後まで
やり遂げたものは,統制群に比べて,はじめから再犯の可能性が
少なかった可能性が存在し,たとえ,再犯しなかったとしても,
それは矯正プログラムによるものではないことになる。
(P94)
---------------------------------------

つまり、『それ以外の35〜54 %はデータが取れなかったからわからない』ので、
この中に、今まで論じてきた認識とは違うもの(たまごどんが「想定」するところの、所謂「Bタイプ」)
が存在するかも知れない、という指摘です。
恐らく、こうしたことは何らかの調査研究を行う際に、どうしても現れてしまう現象だと思いますが、
研究サンプルとして採用できるレベルまで協力する者は、聞き手(研究者やカウンセラー)
との意思疎通が可能な、ある程度常識的な思考体系を持っている人達の群であり、これは研究者の
バイアスによるサンプルの偏在が働いている可能性を示唆しているとさえ、言えるのかも知れません。

しかし、もしたまごどんがこれをもって今ある論説の正当性を否定するならば、その責任は、
約3割〜半数の治療や更生プログラムの脱落者に有ることも同様に指摘しなければなりません。

私が以前(at 2016年06月05日 15:35)で言った「そんなものは存在しない」というのは、
まさにこのことで、現在論壇において主流をなしているのは「Aタイプ」であって、「Bタイプ」の
存在の証明はなされていません。
そして「Bタイプ」の存在が証明できないのは研究者の怠慢ではなく、協力しない被験者
(性犯罪者)達の怠慢である。
という訳で、
たまごどん”想定”し、(今この瞬間まではとりあえず、)心から愛している”ロンブン”の世界において、
やはり現在のところ「Bタイプ」は存在しない。
と、私は結論したいと思います。
Posted by あやめ at 2016年08月05日 00:56
以下、蛇足ながら所感を少し。

==========================
性犯罪の理由が性欲ではないというのは、
詐欺の理由が金ではないくらいに私には違和感があります
(2016年05月27日 01:11)
=========(たまごどん at 2016年05月27日 01:11)
 
という一文、私はたまごどんの主張の全てが詰まっていると思って読みました。
恐らく、というよりかなりの確信をもって言えますが、

「セ ックス」という行為においては同じ事を、”相手が合意しているかいないか”という
《非常に曖昧かつ微妙、時に理不尽な判定》によって一方的に、人権蹂躙の大罪と決めつけ
られるなぞ、到底納得出来ない。

と認識しているからこその違和感なんでしょう。
愛が無いですね。

だから「レ イプとセ ックスを同じものだと思ってない?」(2016年05月29日 23:02)と
尋ねたのですが、回答はありませんでした。
このことは、私には非常に印象的でしたね。 

ちなみにこの「詐欺の理由が金ではない」(詐欺を強盗に変えた方がよりわかりやすそうですが)は、

「では詐欺(強盗)被害者に、しばしば低所得の個人、それも女性や老人が現れるのはなぜか?
所謂リスクヘッジを考えるなら一度に大金を得られる銀行や、あるいは高額所得者を狙うのが
最も理に適っているはずだが、現実はそうではない。
またリスクヘッジを考えずに犯行に及ぶものが多数を占めるならば、その目的は明確に金と言える
だろうか?いずれにせよ、現状を見る限りその比較には違和感がある」。
と言うことができるでしょう。
(ちなみに、欧米の観光地で日本人は良くカモにされると言われますが、実際被害に遭うのは
主に中高年の男性。なぜなら”同じリスクを犯すなら、一度にたくさん取れた方が効率が良い。”
と考えるから、だそうです。なので若い日本人女性が、他の犯罪はともかく、強盗被害に遭遇
するのは稀だとか。)
Posted by あやめ at 2016年08月05日 01:53
あやめさま、こちらにコメントありがとうございます。

>そろそろまとめておかないと、と思いながら、
>やりっぱなしのまま時間が明いてしまいました

ほかのエントリも、まだ思うことがありましたら、
いまからでも結構ですので、どしどしコメントしてくださいね。


>このような
>プログラムの平均脱落率は35 〜 54 %程度にもなると報告している

それほど確実性が高いわけではないのですね。
脱落者が3分の1から半分というのは、
「そんなもの」と言えるかもしれないです。
それでも半分から3分の2は最後までプログラムを
受けるのだから、無駄ではないのだろうと思います。

>強い意志を持って,プログラムを最後まで
>やり遂げたものは,統制群に比べて,はじめから再犯の可能性が
>少なかった可能性が存在し,たとえ,再犯しなかったとしても,
>それは矯正プログラムによるものではないことになる

ここは微妙なところですね。
対照群をうまくわける方法はないですからね。
脱落者の再生率を調べるしかないのかと思います。



>==========================
>性犯罪の理由が性欲ではないというのは、
>詐欺の理由が金ではないくらいに私には違和感があります
>=========(たまごどん at 2016年05月27日 01:11)

あえて言うなら「性犯罪の動機が性欲」というのは、
「刺殺の動機がナイフ」と同じようではないかと思います。
刺殺にナイフは必要だけど、動機がナイフの存在でないことは
明らかということです。


>「レ イプとセ ックスを同じものだと思ってない?」(2016年05月29日 23:02)と
>尋ねたのですが、回答はありませんでした。

レ イプもセッ クスだと思っている男性は、珍しくないのですよね。
そういう認識の人がいること自体は、意外性はないです。

「性教育の必要性・無知の危険」
http://taraxacum.seesaa.net/article/440614598.html

たまごどんが回答しなかったのはなんなのか、
たまたま回答しそびれたのか、なにか思うところがあって
回答を避けたのかは、わたしにはなんとも言えないですが。
Posted by たんぽぽ at 2016年08月05日 22:39
お返事ありがとうございます。

>「刺殺の動機がナイフ」
>刺殺にナイフは必要だけど、動機がナイフの存在でない

あっ、そうか。なるほど!これは正確な例えですね。
たまごどんの『違和感』(2016年05月27日 01:11)への”違和感”がより明確になりました。

たんぽぽさまのこの例えは大変興味深いです。
”性犯罪を何に例えるか”という視点から、その人の性犯罪観をうかがい知ることができそう。

そう考えると、たまごどんが「性犯罪」と「詐欺」に例えたのは、非常に示唆に富んでいると思います。

>「性教育の必要性・無知の危険」
>http://taraxacum.seesaa.net/article/440614598.html

こちらはエントリを挙げて下さってありがとうございます。
ご紹介の記事が偶然にも「レ イプとセ ックスを同じものだと思ってない?」の回答になっていて
一人でウケていましたが、同時に「やっぱりか…」とと…orz

もういい加減、否定にならない否定をしていないで、認めちゃえば良いのに。

「はい、そう思ってました」
「不意打ちで良いじゃないですか。どうせ最後には僕の愛を受け入れるんだから」

って。
そうしたら、「それは違うよ」というところから学び直せるのに。
そうしたら、男性も「性犯罪の《濡れ衣》を着せられるかも知れない」などと無駄に怯えたり、
無駄に女性を敵視する必要が無くなるのに。
Posted by あやめ at 2016年08月06日 00:47
ロードアイランド州の事例を出した理由は、あやめさんとたんぽぽさんが「ポルノや性風俗が氾濫すると性犯罪は減る」という相関データを出しても、これは疑似相関にすぎないと相関自体を認めないから、じゃあロードアイランド州の事例をどう説明するのと聞いたのです。

はい次
私は、合意の上だろうとも買春はレ イプと同じ犯罪行為と主張している人間(あやめさん)から、「レ イプとセ ックスを同じものだと思ってない?」(2016年05月29日 23:02)と尋ねられています。
誰か助けて―!!

はい次
>私が以前(at 2016年06月05日 15:35)で言った「そんなものは存在しない」というのは、
>まさにこのことで、現在論壇において主流をなしているのは「Aタイプ」であって、「Bタイプ」の
>存在の証明はなされていません。

タイプAとタイプBの定義です。
>性欲と関係せずに性犯罪に走るタイプAと、性嗜好障害による性欲の暴走が動機となって性犯罪に至るタイプB

それで、あやめさんの主張では、性犯罪者の矯正プログラムの脱落者はタイプBだと主張しています。どういうデータから?タイプBはプログラムから脱落して、タイプAは脱落しないというのは、そもそも事実なのですか?どうせいつものように根拠なしなんでしょうが。説得力がゼロとはいえ、口から出まかせ談義が出来るあやめさんが羨ましい。

はい次
タイプBの性犯罪者の存在が証明できないですって?この中から好きな犯罪者を選んでください。http://matome.naver.jp/odai/213518204855883

はい次
>「セ ックス」という行為においては同じ事を、”相手が合意しているかいないか”という
>《非常に曖昧かつ微妙、時に理不尽な判定》によって一方的に、人権蹂躙の大罪と決めつけ
>られるなぞ、到底納得出来ない。

買春の時に、相手の合意があったかどうかを測ることがそんなに難しいですかね。

はい次
あやめさん、リスクヘッジの定義を言ってみなさい。

>所謂リスクヘッジを考えるなら一度に大金を得られる銀行や、あるいは高額所得者を狙うのが最も理に適っているはずだが

ジャジーさんでもここまで馬鹿じゃなかったですけどね。銀行には警備員も監視カメラもあります。金持ちを遠巻きに警護するボディガードがいたり、金持ち自身が己の肉体を鍛えているかもしれません。多少手持ちの現金が少なかろうとも、逮捕されにくく抵抗力の弱い獲物を狙うことは十分に理に適っています。




にしても‥

>性犯罪の防止には、→「ポルノ関係ないじゃん」
>「性産業関係ないじゃん」。
>どーしてもって言うなら、→「去勢しちゃえば良いじゃん」
>それは海外の話でしょ、→「日本でもできるよ!」>「治療方法たくさんあるよ!選べるよ!」
>そうそう、性病蔓延防止にもなるしね。
>(「ロードアイランドの売買春研究」では、その切り口で行くつもりだった様子が見て取れる。)

これが私の思考とあやめさんは思っているということですね。私が今まで貴方のことを下品と書いていたのは、酷なことだったかもしれません。そういう病気の可能性をもっと考慮するべきでした。
Posted by たまごどん at 2016年08月06日 02:02
あやめさま、コメントありがとうございます。

>>「性教育の必要性・無知の危険」
>>http://taraxacum.seesaa.net/article/440614598.html
>こちらはエントリを挙げて下さってありがとうございます。
>ご紹介の記事が偶然にも「レ イプとセ ックスを同じものだと思ってない?」の回答になっていて
>一人でウケていましたが、

ご覧いただきありがとうございます。

読んでいてたまごどんのことを連想したので、
エントリの最後でちょっと触れてもみました。
Posted by たんぽぽ at 2016年08月06日 16:05
たまごどん、おひさしぶりです。

「議論は踊る」と言っていましたが、またお越しですね。
(言いたいことがあるならどうぞと思いますが。)


>じゃあロードアイランド州の事例をどう説明するのと聞いたのです

あなたがロードアイランドの事例を持ち出した動機でしたら、
わたしは把握していますよ。
「説明しろ」「無視するな」と何度も言っていましたからね。

それであなたの納得できる状況になったとして、
そのつぎにどのような方向に持って行きたいかまでは、
わたしにはわからないので、それはなんとも言いようがないです。


ロードアイランドの事例についてはご意見がいただけたし、
わたしもこのブログで取り上げたのでした。
あなたは納得している様子ではないみたいですが。

「米ロードアイランド州における売春非犯罪化の効果に関して」
http://blog.livedoor.jp/kudan9/archives/48794420.html

「ロードアイランドの売買春研究」
http://taraxacum.seesaa.net/article/438911637.html
Posted by たんぽぽ at 2016年08月06日 16:07
おや、たまごどんお久しぶりですね。
お忙しいのにわざわざ。
人を素人だの病気だの、言いたい放題も結構ですが、日本語が読めないあなたの認識能力が疑われこそすれ、あなたの言葉が、説得力を持つことはありませんから。
まったくご苦労なことです。
Posted by あやめ at 2016年08月06日 19:38
あやめさま、コメントありがとうございます。

たまごどんはこちらにはコメントしないのかと思います。
(コメントしなければならないことは、ぜんぜんないけれど。)

「性教育の必要性・無知の危険」
http://taraxacum.seesaa.net/article/440614598.html
Posted by たんぽぽ at 2016年08月07日 12:37
治安が良好化すれば犯罪に逃げられない勃起したもてない男が
必死になってポルノを欲しがるからその手の産業が活発化するってだけ

犯罪が見逃される無法地帯だったらそういう輩は素直に性犯罪してるから
高額なポルノに興味をもたないってだけ
Posted by さ at 2017年04月08日 14:10
またそのお話?
もういいよ。
Posted by たんぽぽ at 2017年04月09日 13:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438057948

この記事へのトラックバック