2017年03月18日

mar0006.gif森友学園・土地売却のメモ

いまさらですが、わたしもブログに書いておきます。
話題の森友学園への国有地売却の問題です。

「学校法人に大阪の国有地売却 価格非公表、近隣の1割か」
「大阪の国有地 学校法人に売却 金額非公表 近隣の1割か」(全文)
(はてなブックマーク)
「国有地売却額、一転公表 「ごみ処理費8億円控除」」
「ごみ撤去費 財務省も調整 国有地売却 従来の説明一転」(全文)
(はてなブックマーク)
「「安倍晋三小学校、断った」首相、国有地売却の関与否定」
「首相「関係あれば議員やめる」 国有地売却巡り国会で答弁 」(全文)
(はてなブックマーク)
「国有地売却「ただ同然」 土地浄化に約1億3千万円負担」
「汚染除去 国負担1.3億円 大阪・国有地 民進「国の収入200万円」」(全文)
(はてなブックマーク)

「豊中の小学校 不可解な点が多すぎる」

 
財務省・近畿財務局が、学校法人「森友学園」に、
小学校建設のための国有地を、ただ同然で売った件です。

財務省近畿財務局が学校法人に売った国有地(大阪府豊中市)の
売却額を非公表とした問題で、財務省は10日、
売却額は1億3400万円だったと明らかにした。
鑑定価格は9億5600万円だったが、
地下のごみの撤去費8億円以上を差し引いたと説明。
財務省近畿財務局が大阪府豊中市内の国有地(8770平方メートル)を
近隣国有地の価格の約1割で学校法人「森友学園」(大阪市)に
売った問題で、民進党は20日の衆院予算委員会などで、
国が1億3400万円で売る一方で、土壌の汚染物質などを
除去する費用1億3176万円を負担していたと指摘した。
その上で、「国の収入は差し引き約200万円。
ただ同然だ」との見解を示した。

鑑定価格は9億5600万円だったのですが、
地中にごみが埋まっているという理由で、
ごみの撤去費用として8億1900万円を差し引いて、
1億3400万円で「森友学園」に売ったのでした。

さらに土壌の汚染物質を除去する費用として、
1億3176万円を国側で負担したのでした。
「森友学園」が国に支払った額はわずか200万円であり、
ただ同然で譲り受けたようなものです。

ごみがあるからと言って値引きしておきながら、
その上さらにごみの除去の費用を負担するのですから、
二重に値引きしていることになります。

国有地売却「ただ同然」 土地浄化に約1億3千万円負担:朝日新聞デジタル

ん?つまりゴミが埋まっているという事案で減額した上で、そのゴミの撤去費用をさらに減額したの?それは二重取りでは

2017/02/21 15:19


「森友学園」の小学校建設予定地の隣にある
公園になっている土地は、豊中市に14億2300万円で売っています。
ごみの除去の費用を除いても、「森友学園」には
この10分の1程度の額で売っていることになります。

一方、財務局が森友学園に売った土地の東側にも、
国有地(9492平方メートル)があった。
財務局が10年に公共随契で豊中市に売ったが、価格は約14億2300万円。
森友学園への売却額の約10倍とみられる。
ここは公園として整備された。
民進党は、国側が得た収入は売却代金と土壌汚染除去費の
差額約200万円に過ぎず、「近隣地は約14億円で
売っているのに、異常だ」と指摘した。
これに対し、財務省は「手続きにのっとった」とし、
問題ないとの見解を示した。

森友学園が買い取った国有地は、以前別の学校法人が、
7億円前後で買い取ろうとしていました。
これは近畿財務局は安すぎると指摘されたので、
購入を断念することになったのでした。

森友学園が買った国有地に関しては、別の学校法人が
森友学園より前に校舎用地として取得を希望し、
路線価などを参考に「7億円前後」での売却を財務局に求めていた。
これに対して、財務局から「価格が低い」との指摘を受け、
12年7月に購入を断念したという。

7億円では安過ぎて売れないとしておきながら、
森友学園には1.3億円で売ったということです。
なぜ森友学園には、こんな安い値段で売れたのかと思うところです。


事件発覚当初、財務省・近畿財務局は、「森友学園」に
売った土地の価格を非公表にしていました。
マスコミで記事になって注目されるようになっての公表です。
公表しないと批判をかわしきれないと見たのでしょう。
注目されなければ、ずっと非公表のままと思われます。

公共随契の契約金額は公表が原則だが、近畿財務局は地元市議や
朝日新聞による情報公開請求に対し、売却額を非公表としていた。
財務省は公表に転じた理由について、「国有地を不当に安く
取得したとの誤解を受けるおそれがあると判断し、
森友学園が公表に同意した」と説明している。


森友学園がここまで土地取得で金銭的優遇を得られたのは、
とりもなおさずこの学校が、安倍政権に近い
右翼イデオロギーを標榜しているからと考えられます。
理事長の籠池泰典氏自身、日本会議に所属していて、
ご自身の政治理念を教育で体現させようとしたものと思います。

森友学園が買った土地には、今春に同学園が運営する小学校が開校する予定。
籠池理事長は憲法改正を求めている日本会議大阪の役員で、
ホームページによると、同校は「日本初で唯一の神道の小学校」とし、
教育理念に「日本人としての礼節を尊び、
愛国心と誇りを育てる」と掲げている。
同校の名誉校長は安倍晋三首相の妻・昭恵氏。
売却された土地には、今春に同学園が運営する小学校が開校する予定。
理事長の籠池泰典氏は憲法改正を求めている日本会議大阪の役員。
ホームページによると、同校は「日本初で唯一の神道の小学校」とし、
教育理念に「日本人としての礼節を尊び、
愛国心と誇りを育てる」と掲げている。

かかる右翼学校だからこそ、国と大阪府の政治家と官僚が
一丸となって、金銭的便宜をはかったのであり、
右翼イデオロギー以外の政治思想を標榜している学校であれば、
こんな金銭的便宜を受けることはないということです。


その意味では森友学園は、安倍政権を象徴する事件と言えそうです。
右翼イデオロギーを標榜する政権が長期に安定しているので
起こり得た事件であると考えられるからです。
右翼政権の長期化に原因があると考えることで、
この問題の本質をとらえることになるのだと思います。

「極右と安倍首相の親密関係こそ問題の本質だ」
(はてなブックマーク)



いや「オルタナ右翼」に毒された、日本社会の腐敗を
象徴する事件と言ってもいいかもしれないです。
日本社会なんて、ずっと前から腐敗していると思うし、
腐敗の表れと考えられる事件はたくさんありましたが、
ついにこのようなかたちで現れたということです。

「オルタナ右翼の発信源日本」

posted by たんぽぽ at 10:26 | Comment(4) | TrackBack(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 森友学園・土地売却のメモ web拍手
この記事へのコメント
たんぽぽ様、こんにちは。
 自分は安倍政権下ではいつ「ぼくの考えたさいきょうのたいせいよくさんかい」ができてもおかしくないと思っていましたが、実はもうすでに存在していたのだな、と実感しています。
 あとは彼が総統宣言すれば、もう完成ですね。
 もうこの国は誰にも停められなくなっているのでしょうね。トランプよりはるかに危険な奴に支配されていて、気がつかないで政局争いとか。
 やっぱりだめだ。
Posted by aka21 at 2017年03月18日 13:56
aka21さま、おひさしぶりです。
コメントありがとうございます。

>実はもうすでに存在していたのだな、と実感しています

首相とイデオロギーが近い右翼学校に対して
行政が金銭的優遇ですからね。
たまたま森友が露見したというだけで、
ほかにも同様のことは起きているのではないかと思います。


>もうこの国は誰にも停められなくなっているのでしょうね

森友事件をどう解決するかが、日本社会の自浄作用を示すと思います。
この事件がろくに解決できないようでは、
いよいよ終わっていることになるのでしょう。

>トランプよりはるかに危険な奴に支配されていて、

日本社会にまともな自浄作用があるなら、
その前に、安倍政権ができた時点で、
短期政権に終わらせるべく力が働きそうですが。
Posted by たんぽぽ at 2017年03月18日 21:32
すごくわかりやすく書いてある記事ですね。
TVのワイドショーではどんどん森友劇場化して笑ってしまうが、事の本質から外れてる気がします
Posted by うがんざき at 2017年03月20日 12:08
うがんざきさま、コメントありがとうございます。

>すごくわかりやすく書いてある記事ですね

ご評価ありがとうございます。

>TVのワイドショーではどんどん森友劇場化して笑ってしまうが、

ねたとして消費されるレベルになっているのかな?
ワイドショーなら「そんなもの」かもしれないですが。
Posted by たんぽぽ at 2017年03月20日 13:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448084959

この記事へのトラックバック