2017年04月23日

mar0006.gif「ふたり」は同じプロバイダ

いまごろになって気がついたこと。

2014年3月に投稿お断わりにした「幸福好き」と、
あの粘着質な「ヒラリー」は、同じプロバイダを使っていました。
ドコモのspモードです。

「幸福好き」が最後に投稿したとき(2014年3月23日)の
IPアドレスは、
1.79.22.17
sp1-79-22-17.msb.spmode.ne.jp

「ヒラリー」が最後に投稿したとき(2015年8月29日)の
IPアドレスは、
49.96.47.53
sp49-96-47-53.msc.spmode.ne.jp

 
「幸福好き」を投稿お断わりにするとき、わたしはこんな告知をしています。

「コメント投稿の際の注意」
「投稿お断わりのお知らせ」

すでにお話したように、「幸福好き」氏は
1. エントリの主旨に沿わないこと、ほかのかたが興味を持たないお話を、
長ながとコメントする。
2. ほかのかたとの対話が成り立たない
という状況であり、わたしやほかのコメント欄参加者の負担になっています。

 わたしのブログのコメント欄は、わたしやほかの参加者とのあいだで、
建設的な意見交換をしたり、雑談で社交親善をはかるためのものとしています。
ところが「幸福好き」氏はそうした方針をまったく無視して、
コメント欄を自分の私的な雑記帳のように扱っていると言えます。


これは「ヒラリー」を投稿お断わりにした理由と同じです。

「コメント投稿について警告」

あなたのコメントは、主旨やお話の流れに関係なく、
独り語りをする「独演会」のようなものが多いです。
それゆえあなたのコメントは、わたしやほかのかたとの会話が
成り立たないことが多く、交流にならないことが多いです。

わたしのブログのコメント欄は、わたしやほかのコメント投稿者と
有意義で建設的な意見交換や社交親善を目的としています。
あなたの個人的な雑記帳ではないです。
あなたの「独演会」の多くは、わたしにとって興味を持てないです。
ほかの読者・参加者のかたも興味を持てないことが多いようです。


「幸福好き」は、投稿お断わりになったあとも、
コメント投稿をして削除されたことが一度あります。

「コメント削除のお知らせ」

「ヒラリー」も、投稿お断わりになったにもかかわらず、
執拗にコメント投稿をしては削除される、
ということを、半年以上繰り返しています。

「わたしのブログにしつこく絡んでくる人の記録」

しつこさという点でぜんぜんかなわないですが、
「幸福好き」と「ヒラリー」は同じことをしていました。


「幸福好き」が最初に現れたとき(ハンドルは「国を選択」)、
こんなコメントをしています。

「人口政策・選択する未来(2)」

中国出身の石平さんとか韓国出身の呉善花さんが
日本に帰化してやっているのと同じように、
ご自身の好きな国へ行って日本叩きをやればいいじゃないですか。
特に中国や韓国なら歓迎されますよ。

だいたい左翼とかリベラル、フェミニストというのは本来、
自国叩きや何でも男が悪いと愚痴ることではありません。
昨日付のブログにしても、英米が日本の性犯罪を指摘してるなんて
100人が100人英米に言われる筋合いないって言うと思いますが。

そんなものを引っ張ってくるとはどう考えても必死になって日本が悪い、
日本の男が悪いとネタ探ししているようにしか思えません。

(国を選択 at 2014年03月03日 20:13)

排外・国粋主義で、反フェミで、差別主義的で、
「逆張り」と「冷笑」が大好きで、こちらは人権問題の見地で
問題を扱っているのに、ナショナリズムでしか理解できない
という思想的な部分も、「ヒラリー」とそっくりです。

「幸福好き」はみょうになれなれしかったり、
ときどき「友好的」な態度を示して、管理者のわたしや
ほかのコメント投稿者に媚を売ることもあります。
この行動パターンも、「ヒラリー」と同様です。


「幸福好き」「ヒラリー」と、コメント欄における態度や
政治思想、行動パターン、そして投稿お断わりになった理由まで
きわめてよく似ている「ふたり」が、同じプロバイダを使って
わたしのブログにコメントした、ということになります。

posted by たんぽぽ at 10:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | たんぽぽのなみだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 「ふたり」は同じプロバイダ web拍手
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック