2017年06月11日

mar0006.gif実名でレイプ被害を告白

これについてもぜひ書き留めておきたいと思います。

元TBS記者の山口敬之氏によって意識を無くした状態で
強姦されたことで、顔と名前を出して被害を訴えた
女性フリージャーナリストのことです。

「「私はレイプされた」。著名ジャーナリストからの被害を、女性が実名で告白」
(はてなブックマーク)
「【レイプ告白】「あの夜、なにがあったのか」詩織さんと山口氏 それぞれに聞いた」
(はてなブックマーク)
「握り潰された「安倍総理」お抱えジャーナリストの準強姦逮捕状 被害女性の告白」
(はてなブックマーク)
「詩織さん会見 名前と顔公表 反響は励まし、バッシング」
(はてなブックマーク)

 
テレビに多数出演する著名ジャーナリスト・山口敬之氏に
レイプされたと主張する女性・詩織さん(28)が5月29日、
山口氏が不起訴となったことを受け、
検察審査会に不服申立をしたと発表した。
詩織さんは弁護士を伴い、東京・霞が関の司法クラブで記者会見した。

配布された資料などによると、詩織さんは2015年3月、
当時TBSワシントン支局長だった山口氏に
就職相談をしたところ、食事に誘われた。
そして4月3日午後8時ごろ、都内の串焼き屋に入り、
午後9時20分ごろ寿司屋に移ったが、
そこで食事をしているところで記憶を失った。
そして、痛みで目覚めた際、レイプされていることに気付いたという。


なにより激励したいのは、詩織さんが実名と顔を公表して
レイプ被害を告発した、という勇気です。
性暴力被害にあったことを語るのは、
それだけでもかなり心理的負担のあることです。

それに加えて性暴力被害を訴えるかたが出てくると、
ほとんどかならず二次加害者がたくさん出てきて、
加害者を擁護したり「被害者落ち度論」を展開したりします。

ネットも例によって二次加害者によるバッシングであふれ、
バズフィードの記事についてはてなブックマークでも、
被害者の詩織さんを攻撃するコメントが、たくさん見られます。
http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.buzzfeed.com/jp/kazukiwatanabe/20170529
http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.buzzfeed.com/jp/kazukiwatanabe/20170601


詩織さんが相談を持ち込んだ病院も、
性暴力被害者支援のNPOも警察も、みんな無理解でした。

https://mainichi.jp/articles/20170609/k00/00m/040/040000c
会見では「法的、社会的状況が性犯罪の被害者に
どれほど不利に働くかを痛感した」と振り返った。
ホテルを出て数時間後に受診した病院では、
「失敗されちゃったの?」と緊急避妊薬を処方されただけ。
ベッドから起き上がれない状態で性暴力被害者支援のNPOに
電話すると「まずは面接を」と言われた。

告訴をする前にまず警察に相談すると、
「事件として捜査するのは難しい」と被害届の提出を思い
とどまるよう説得されたり、示談を勧められたりしたという。
「同じ思いをする人が出てほしくない。
状況の改善や、そのための議論のお役に立つことができれば」と、
会見の理由を説明した。

警察が被害届けを取り下げるよう説得したり、
示談を勧めるというのは、残念ながらよくあることです。

「こまえーきの犯罪学講座 強姦・強制わいせつ編」

性犯罪法制化の問題点 示談に持ち込むための交渉

性犯罪法制化の問題点 示談に持ち込むための交渉(2)


そうした状況にあって、あえて性被害を訴えるのは、
かなりの勇気と覚悟がいることになります。
自分の被害を訴えることはもちろん、
同じ思いをする人が出て欲しくないという気持ちで、
あえて訴え出ることにしたということです。

6月1日のバズフィードの記事を見ると、
事件の様子をとても詳しく書いてあります。
これだけのことを公表してくれた勇気と覚悟は、
同じ状況にある人たちの状況改善や、この問題に真剣に
取り組みたい人たちにとって、役立つことと思います。

「私はレイプされた。不起訴はおかしい」著名ジャーナリストからの被害訴え、女性が会見

本人が顔出しで記者会見したのか。勇気のある人だ。警察、捜査やり直せよ。握りつぶしたクソ野郎も処分しないとダメだぞ。

2017/05/29 19:01

【レイプ告白】「あの夜、なにがあったのか」詩織さんと山口氏 それぞれに聞いた

ネットじゃ、むごすぎるセカンドレイプが行われていて地獄。それを想定内とし、勇気を振り絞って声をあげたことは賞賛に値する。山口敬之は、コソコソSNSで弁解してないで、表に出てきて記者会見しろ!

2017/06/01 13:22


あえて実名と顔を公表しての告発にしたのは、
匿名で訴えても、相手にしてくれないと実感したことと、
性暴力被害者のスティグマに疑問を感じたことがあります。
詩織さんは本当は苗字も出したかったようです。
それは家族が反対したので、下の名前だけの公表としたのでした。

https://www.buzzfeed.com/jp/kazukiwatanabe/20170601?utm_term=.tsD9VWpj0j#.snAvdM67x7
「本当は私も、被害者として外に出るなんてイヤです。
でも顔を隠して、名前を隠して話していても、
誰も聞いてくれないということが、この2年間で本当によくわかったんです。
そして、誰かが話さないと、これからも同じような
大変なことが起きてしまうと思った」

https://mainichi.jp/articles/20170609/k00/00m/040/040000c
詩織さんは会見で「本当は実名で出たかったが
家族に反対された」として姓は非公表としたものの、
素顔と名前を公表した理由について「被害者が顔を隠して
もらわないと話せないという状況、被害者は悲しい弱い存在で、
隠れていないといけない、恥ずかしいと思わなきゃいけない、
という状況に疑問がある」と語った。



付記:

最初に告発を取り上げた週刊新潮が掲載した、
山口敬之氏と詩織さんとのメールです。



posted by たんぽぽ at 23:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 実名でレイプ被害を告白 web拍手
この記事へのコメント
ここできっと取り扱われる事件と思ってました。

本当に腹が立ちますね、このアベ御用ジャーナリスト。アベの周辺はロクな奴がいない。

ホテルにひきずりながら連れ込んでいる様子とタクシーのナンバーはカメラにおさめられており、その結果、ドライバーの供述もえており、まぎれもない証拠、事実により逮捕状の発給に至っています。
本人も行為に至ったことは認めており、どうして立件されないのかと、まったく納得がいきません。

証拠は残らなかったがデートレイ プドラッグであることは間違いないと思われます。常習性も高く、泣き寝入りしている女性もいるのでは?
Posted by うがんざき at 2017年06月14日 11:59
うがんざきさま、こちらにコメントありがとうございます。
この事件は必ず書こうと思っていました。

>まぎれもない証拠、事実により逮捕状の発給に至っています。

DNA片もありますからね。
証拠はそろっているのだし、
だからこそ警察は一度逮捕状を出したのでしょうし。

>証拠は残らなかったがデートレイ プドラッグであることは間違いないと思われます

お酒に強いはずなのに、このときだけ嘔吐して
意識をなくしたとあるので、薬を飲まされた可能性が高いと
わたしも思っています。


>常習性も高く、泣き寝入りしている女性もいるのでは?

これまでも何度も、同じようなやりかたで
もみ消した可能性はあると思います。
山口敬之氏のメールを見ると、自分は立件されないと
自信たっぷりで、言っていますからね。
今回もだいじょうぶと思っていたのでしょう。

山口敬之氏は行為にいたったことは認めているのも、
これでもだいじょうぶと、これまでの経験で
わかっていたのかもしれないです。


なぜもみ消されたのかですが、安倍首相と懇意で、
安倍政権を持ち上げているからだとしたら、
それこそとんでもないことです。
Posted by たんぽぽ at 2017年06月14日 20:14
酒量ですが、ビールコップで1杯、ワイン1杯、日本酒1合(二合を分け合った)、という感じらしく、普段からお酒をたしなむ人なら、まあ泥酔はしないレベルでしょうね。

おそらく一次会の串焼きやでは、就職の話を期待して、あまり飲まずに遠慮していたのではないでしょうか。一次会でビール1、ワイン1って、もしそれが私なら、少なすぎる。こっちは遠慮してるんだから、オマエもっと勧めろよ、とか思っちゃうレベルですが、この女性は大変節度がある人なのかなと思います。
寿司屋に移ってからは、徳利で勧められたんでしょうけど、トイレに行った際にドラッグを入れられたとすると、少しのお酒で薬との相乗効果が高まって酩酊し、もう飲むどころではなくなったように思いますね。
代謝が早くて尿検査では検出されにくい薬が実にあるようで。

レ イプでないと言い張るとしても、
だいたい、動けないくらいの泥酔状態に陥り、タクシーでも嘔吐し、そんな状態の女性をタクシーで家に送り届けないどころか、自分の滞在ホテルに連れていくのが、まったく不思議。
ホテルの部屋で嘔吐しまくったとしたら、自分が山口ならフロントに救護を依頼するとか、健康状態を案じますよね。それどころか、やっちまったと。
まともな大人の行動ではありません。
どこのこの話に、美人局なんていうことがありうるのか?
顔も名前も出して、あれだけリスクを承知の上で。

検察審議会の行方が気になります
Posted by うがんざき at 2017年06月15日 13:24
うがんざきさま、
またまたコメントありがとうございます。

>おそらく一次会の串焼きやでは、就職の話を期待して、
>あまり飲まずに遠慮していたのではないでしょうか

就職のお話をしたそうでもあったようですし、
それで飲み過ぎないようにしていたのかもしれないです。

このくらいなら飲んでも泥酔しないという把握は、
自分でもしていただろうと思います。


>代謝が早くて尿検査では検出されにくい薬が実にあるようで

それは怖いです。
向精神薬とか睡眠導入薬とか、本来別の目的で
処方される薬が、そのような目的で使えるようで、
手に入れるのはそれほど困難でもないのでしょう。

こういうマニキュアも必要になりそうです。

「男性からのおごりで出された飲み物に爪を浸して
色が変色した時、女性は警察に通報した・・・」
http://lenon.tokyo/ninkigoods/20583


>そんな状態の女性をタクシーで家に送り届けないどころか、
>自分の滞在ホテルに連れていくのが、まったく不思議

あきらかに「そのつもりだった」ということだと思います。
常習化しているのだとしたら、
手慣れていたのかもしれないです。

>どこのこの話に、美人局なんていうことがありうるのか?
>顔も名前も出して、あれだけリスクを承知の上で。

このような事件があると反射的に(?)「美人局」なんて
言い出す人がいるのが、嫌になってしまいます。


>検察審議会の行方が気になります

山口敬之氏は、過去に同様のことをしたとき、
検察審議会に持ちこまれたケースは、
あったのかもしれないです。
その上で、自分は立件されないと
自信を持っているなら、これはやっかいです。
Posted by たんぽぽ at 2017年06月15日 22:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック