2017年08月17日

toujyouka016.jpg 泣き寝入りについてのお尋ね

「たまごどんのブログで、たんぽぽの誹謗中傷や批判を
『ヒラリー』が書きたい放題にしても、たんぽぽはそれらを見ないで
布団にくるまればいい」などと、たまごどんは言っています。

「それはたんぽぽが泣き寝入りをすることにならないか?」と
わたしはたまごどんにお尋ねしています。

「エントリには取り上げるけどお前は投稿お断りな」

 
2. あの粘着さんが、あなたのブログで
わたしについてどんな誹謗やでまかせを書いても、
わたしはおとなしく悪口を言われるままでいる。

(40. たんぽぽ 2017年07月01日 17:23)
ヒラリーさんのコメントを見ることが嫌なら、
私のブログを見ないで布団に包まることです。

(41. たまごどん 2017年07月01日 19:06)

結論ですが、たんぽぽは泣き寝入りすることになります
「ヒラリー」に悪口やでたらめを言いたい放題にされても
たんぽぽはなにもしないでいろ、ということですから、
(それを「泣き寝入り」と言うのですから)、
わざわざ考察するまでもなくあきらかなです。

わたしは「ヒラリー」のコメントを見るのが
嫌だと言っているのではないです。
「ヒラリー」はわたしについて悪口やでたらめを書いていて、
わたしに対する間違った認識が拡散する恐れがあるので、
反論が必要と考えているということです。



>これまでの経緯。

1.

>コメントを見ることが嫌なら、私のブログを見ないで布団に包まることです。

これはわたしに「泣き寝入りをしろ」ということになります。
これをフェアだと、あなたはお考えですか?
(43. たんぽぽ 2017年07月02日 15:32)
泣き寝入りといいますが、私は泣き寝入りしたたんぽぽさんを知りませんけどね。
(44. たまごどん 2017年07月03日 22:19)

わたしが過去に泣き寝入りしたことがあるかを、
お尋ねしているのではないです。
たまごどんの41.のコメントの通りにしたら、
わたしは泣き寝入りにならないか?とお尋ねしています。


2.

なにが言いたいのかわからないです。
わたしが実際に泣き寝入りしたというお話ではないです。

あなたの言う通りにすることは、
わたしに泣き寝入りをしろということになると
思いませんか?とお尋ねしているんです。
(46. たんぽぽ 2017年07月04日 20:23)
泣き寝入りの話はなんと答えればいいのやら。
たんぽぽさんとヒラリーさんが私のところで議論すること自体は構いません。
議論する場を指定するかもしれませんが。
(48. たまごどん 2017年07月06日 07:42)

「なんと答えればいいのやら」と回答を濁しています。


3.

たまごどんはわたしがお尋ねしていることの趣旨が
わからないようなので、もう一度最初のコメントを
引用しながら、わたしはお尋ねします。
今度は回答は「泣き寝入りになる/ならない」になる、
ということまで言及しています。

前にあなたが言ったこと、
>ヒラリーさんのコメントを見ることが嫌なら、
>私のブログを見ないで布団に包まることです。
(41. たまごどん 2017年07月01日 19:06)
というのは、わたしに泣き寝入りしろということに
なりませんか?とお尋ねしています。

「泣き寝入り」なのか「泣き寝入りでない」のかを、
理由をつけてお答えください。
(50. たんぽぽ 2017年07月08日 17:45)

たまごどんからの回答がないので、もう一度お尋ね。

(46. たんぽぽ 2017年07月04日 20:23)と、
(50. たんぽぽ 2017年07月08日 17:45)の
コメントで、わたしが指摘したことについても、
あなたからの言及がほしいですね。

a. 前にあなたが言った
>ヒラリーさんのコメントを見ることが嫌なら、
>私のブログを見ないで布団に包まることです。
(41. たまごどん 2017年07月01日 19:06)
の通りにすると、わたしに泣き寝入りしろ、
ということになると思いませんか?

またわたしに泣き寝入りしろというのは、
フェアだと思いますか?
(61. たんぽぽ 2017年07月13日 20:27)


今度はたまごどんの回答がありました。
これは「泣き寝入りになる」と回答したと、みなしてよいのでしょうか?

(a)泣き寝入りが嫌なら反論して下さい。
どこかでゴニョゴニョと私が批判されたら、
私なら放置するか、気が向いたら反論します。
(62. たまごどん 2017年07月13日 22:52)

「ヒラリー」に言われたことに対する反論なら
わたしは自分のブログでしています。
そうしたらたまごどんは、このエントリを書いて、
投稿お断りにしている人の批判をするのは
「フェアでない」と言ったのではありませんか。

「エントリには取り上げるけどお前は投稿お断りな」


4.

わたしは反論しているし、たまごどんはそれを
「フェアでない」と言った、ということに軽く言及。
たまごどんは回答していないと考えて、
再度泣き寝入りになるかどうかのお尋ね。

>(a)泣き寝入りが嫌なら反論して下さい。

反論していますよ。
そうしたら、あなたはこのようなエントリを書いて
「フェアでない」と言ってきたのですよ。


前のコメントでわたしがお尋ねしたのは、
========
a. 前にあなたが言った
>ヒラリーさんのコメントを見ることが嫌なら、
>私のブログを見ないで布団に包まることです。
(41. たまごどん 2017年07月01日 19:06)
の通りにすると、わたしに泣き寝入りしろ、
ということになると思いませんか?

またわたしに泣き寝入りしろというのは、
フェアだと思いますか?
========(61. たんぽぽ 2017年07月13日 20:27)
です。
こちらにもお答えをお願いします。

回答は
a-1. 「泣き寝入りになる/ならない」
a-2. 「フェアだと思う/思わない」
になるはずです。
(72. たんぽぽ 2017年07月19日 20:34)

たまごどんはここで「泣き寝入りにならない」と明言です。
いったいなにを考えているのかと思います。

>>ヒラリーさんのコメントを見ることが嫌なら、
私のブログを見ないで布団に包まることです。

>わたしに泣き寝入りしろというのは、フェアだと思いますか?

たんぽぽさんはヒラリーさんを自分のブログから締め出すことで、
ブログの質を保つことができました。
ヒラリーさんは私のブログにやってきて、愚痴を書き込みました。
彼にも発言する権利があります。回答は「泣き寝入りにならない」です。
そして私の記憶では、たんぽぽさんが
泣き寝入りしたことなぞ過去に一度もありません。

たんぽぽさんはヒラリーさんのコメントを読むから
反論したくなるんでしょ。だったら読まなきゃいい。
(75. たまごどん 2017年07月20日 00:46)

「ヒラリー」はわたしの悪口や誹謗を言いたい放題で、
それに対してわたしはなにもせず「布団にくるまる」ことを
「泣き寝入り」と言うのではないかと思います。

わたしにとってどうかと問題にしているのに、
「ヒラリー」の都合ばかり主張するのもよくわからないです。
「ヒラリーの発言する権利」のために、
たんぽぽは犠牲になれということでしょうか?


5.

>ヒラリーさんは私のブログにやってきて、愚痴を書き込みました。
>彼にも発言する権利があります。
>回答は「泣き寝入りにならない」です。
(75. たまごどん 2017年07月20日 00:46)

なぜに「ヒラリー」の都合のことばかり
お話するのかわからないです。
「『ヒラリー』にとってどうか」ではなく、
「たんぽぽにとってどうか」を訊いています。

それも「『ヒラリー』の発言する権利のために
たんぽぽが犠牲になることは当然であるから、
それをたんぽぽが泣き寝入りしたとは言わない」
ということでしょうか?
(92. たんぽぽ 2017年08月02日 20:19)

たまごどんの回答。

>「たんぽぽにとってどうか」を訊いています。

私は原則の話をしているのです。
たんぽぽさんがどう受け取ろうが知ったことじゃありません。
ヒラリーさんのコメントでたんぽぽさんは
気分が悪いだろうとは推察しますが、
原則に照らすと彼のコメントには問題ありません。

>たまごどんの言う通りにしたら、
>たんぽぽは泣き寝入りすることになりませんか?

なりません。たんぽぽさんの奇妙な二択の設定が間違っています。
「人を批判する場では、当人からの反論も受け入れるべきである。」
当たり前のことだと私は確信しています。
(93. たまごどん 2017年08月03日 01:30)

「たんぽぽにとってどうか」を、こちらはお尋ねしています。
それにもかかわらず「原則の話」をしても、
会話は噛み合わないでしょう。

たまごどんの75.や93.のコメントは
「ヒラリーにも発言する権利がある」とか、
「ヒラリーのコメントに問題はありません」とか、
「ヒラリーの都合」のお話をしていると思います。
どこが「原則の話」なのかと思います。

「原則」とはそもそもなにか?という疑問があります。
「荒らしや差別発言など、相手に危害を与えることを
してはならない」でしたら、わたしのブログに投稿した
「ヒラリー」のコメントは、原則に照らして大問題です。
わたしが投稿お断わりにするのは当然です。

「ヒラリーがたまごどんのブログに投稿するコメントは、
「悪口やでまかせで、誤解を拡散させてはならない」
ということであれば、たまごどんのブログに投稿した
「ヒラリー」のコメントは、原則に照らして大問題です。
わたしが自分のブログで反論するのは当然です。


そしてたまごどんは泣き寝入りに「なりません」と再度明言。
「たんぽぽさんの奇妙な二択の設定」というのは、
「フェアについてのお尋ね」のことでしょうか?

「フェアについてのお尋ね」

これはたまごどんが「フェアでない」と言うことを
わたしがしない場合、想定される事態です。
「事態はどうなるかの予測」であって、
わたしがなにかの条件を提示しているのではないです。

ヒラリーさんをご自身のブログで出禁にしてから
ヒラリーさんの話題をエントリに書いたこと、
ヒラリーさんがそのエントリにコメントを書いたら、
即座に削除して済ましているたんぽぽさんの態度を、
フェアではないと思っています。

(38. たまごどん 2017年07月01日 02:19)
たまごどんの言う「フェアではない」ことをしないとなると、
1. 「ヒラリー」に、わたしのブログにコメントさせて、
荒らされ、嫌がらせされ、粘着され放題にさせる。

2. 「ヒラリー」が、たまごどんのブログで
わたしについてどんな誹謗やでまかせを書いても、
わたしはおとなしく言われるままでいる。
のどちらかを、わたしは選ぶことになります。

「これらふたつの事態が想定される」ことが、
「奇妙」で「間違っている」というなら、
なぜこのような事態は起きないと考えられるのか、
たまごどんは理由を示す必要があります。

posted by たんぽぽ at 06:32 | Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 泣き寝入りについてのお尋ね web拍手
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。