2017年08月29日

mar0006.gif民進党代表選・失敗の反省(2)

8月28日エントリの続き。

民進党の代表選で、候補者の前原誠司と枝野幸男が
政権時代の失敗とどのように向き合っているか、というお話です。
引き続き記事に出ている表を見てみたいと思います。

「民進党代表選 前原氏と枝野氏、反省強調 「昔の顔」対決」

 
民主党政権の反省に関する枝野、前原両氏の発言


>風頼みの選挙

民進党は選挙が風頼みだというのはよく言われます。
この体質はまだ残っているようです。

「民主党・風頼みの選挙」
「民主党はなぜ票が取れないのか。風頼みでどぶ板をしたがらない体質」

選挙区でミニ集会を開いたり、町内のイベントに参加したりして、
地道に支持者を増やして自前の支持基盤を堅めるという、
いわゆる「どぶ板選挙」にあまり熱心でないということです。




世論の追い風が吹いて、無党派層が民進党に投票するときは
選挙に勝てますが、そうでないときは、
自前の支持基盤が弱いので、選挙に勝てなくなります。
近年はずっと民進党に追い風が吹くことがないですから、
選挙に負け続けるのも、無理もないことになります。

かくして自民党はおろか、基礎票は民進党よりずっと少ない
公明党や共産党にもかなわないことになります。


3年前の2014年12月の衆院選のときも、
風頼みの体質を指摘されていました。

「二大政党制の正念場 民主「風頼み」、政策対案示せず」

最終的に178人まで増やしたが、
自民党に比べて地域への浸透度合いは小さい。
今回の選挙戦では、大規模な駅前での街頭演説などを増やす
「ターミナル駅作戦」を展開したが、
「風頼み」の体質からも脱しきれていない。

自民党に行った振り子はいつか戻ってくるという
楽観的なことを考えているのも、選挙が風頼みという
体質ゆえということだろうと思います。

「民主党の現状・識者に聞く」
「民主党の現状 識者に聞く 地味に汗をかく人少ない 代表選 方向示す一歩に」

二大政党制を根拠に「自民党に行った振り子はいつか戻ってくる」
という楽観的な空気を何度も感じた」


>消費税増税

消費税増税が失敗だったことは言わずもがなでしょう。
2010年の参院選のとき、消費税の議論を始めたことが
「民主党はうそつき」というイメージのもととなったのでした。

「民主党崩壊の原因分析」
「民主党に貼られた「ウソつき」というレッテル 落選議員が語る【民主党崩壊】の理由Vol.2」

しかし、流れが変わったなって肌で感じたのは、
やはり2010年夏の参議院選挙です。
石川県に菅さんが応援に来てくださって、
そこで、「消費税について議論を始めたい」っておっしゃったんです。
その場は、凍りつきました。結果、参議院選挙は大敗したわけですが、
あのときから風当たりが強くなってきたなっていうのが、
地元を回っていても感じました。

街頭でいちばん言われた言葉って、「ウソつき」なんです。
鳩山さんは「4年間、消費税を上げない」と言ったのに、
「上げる」と言ったことに対して、ウソをついた、と。
その「ウソつき」というレッテルは、最後の最後まで続きました。


「日本再建イニシアティブ」が2013年に、
民主党の議員を対象に行なったアンケートで、
民主党が支持を失なうことになった
ターニングポイントについて訊いています。

もっとも回答が多かったのは、
菅直人首相(当時)の消費税増税発言の14人です。
鳩山政権(当時)の普天間基地移設も12人で多いですが、
消費税増税発言はそれより多く、失敗だったと
認識されているということだと思います。

「民主党政権再評価の前に」

--------
Q2. 民主党政権が有権者の支持を失う決定的なターニングポイントは
どの時期だと思いますか?
--------
という質問に対して「普天間基地移設」と答えたかたは12人でしたが、
「消費税増税発言」と答えたかたは14人いたのでした。


その後も「税と社会保障の一体改革」と称して、
社会福祉予算の財源確保のために、消費税増税を推進したこと、
自民、公明と妥協して「三党合意」で消費税増税を
約束したことも、失敗だったと思います。

以前からアンケートで表明があるとはいえ、
「約束したことができず、約束しなかったこと、
特に消費税増税をやった」と、代表選の候補者が
消費税増税を失策とはっきり認識しているのは、
大きいことだと思います。

posted by たんぽぽ at 22:50 | Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 民進党代表選・失敗の反省(2) web拍手
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。