2017年09月07日

mar0006.gif慰安婦の人数についての発言

たまごどんは以下のコメントで、「たんぽぽは慰安婦が
40万人いたと主張した」と言っています。
実際にはわたしは、そうは言っていないです。

「スウェーデンの性犯罪」
慰安婦がたんぽぽさんが主張するようにのべ40万人いればよかったのですが、
現実は慰安婦数が圧倒的に不足していました。

(20. たまごどん 2017年07月16日 22:24)

 
従軍慰安婦が何人いたかは、現在では残念ながら
正確に把握することはできなくなっています。

よくご存知のように、日本が1945年8月の停戦のあと、
9月に連合軍が上陸するまでのあいだ、
戦争に関係あると思われた資料をことごとく隠滅しています。
戦争裁判で証拠として使われることを恐れたからです。
それで人数を示す史料も失なわれたということです。

次のように何人かの研究者が何通りかの方法で
慰安婦の人数を推定していますが、
数万人から数十万人まで幅があります。
よって「40万人いた」なんて、断定的な主張はできないし、
わたしがそんなことをするはずないです。

「慰安所と慰安婦の数」

研究者たちの推算


「慰安婦が40万人いた」とわたしが発言したと思われたのは、
おそらく次のコメントではないかと思います。

「ミクシーの慰安婦の議論」

>@韓国人だけで20万人の慰安婦が連行された

間違いと断定することはできないと思います。
前述のように、慰安婦の数は多いと40万人以上という推定もあります。

出身民族別の割合は、性病の感染記録から推定するのですが、
吉見義明氏の『従軍慰安婦』の82ページに出ている、
大本営陸軍部研究班による「支那事変に於ける軍紀風紀の
見地より観察せる性病に就て」という、
1940年までの性病患者についての記録によると、
相手の女性は朝鮮人51.8%、中国人36.0%、日本人12.2%となっています。

これらから慰安婦の半数は朝鮮人と考えられ、
40万人の半分の20万人が朝鮮人だったという可能性も、
あながちありえない人数ではないことになります。

(たんぽぽ at 2015年10月15日 21:56)

ここでは「40万人いたという推定もある」
「40万人いた可能性もありえる」と言っていますが、
「40万人いた」と断定的主張をしているのではないです。


このコメントの「前述のように」というのは、
前のコメントでふたつのリンクを示していることを指しています。

「慰安所と慰安婦の数」
http://www.awf.or.jp/1/facts-07.html
「慰安婦推定数20万人は別におかしくありません」
http://d.hatena.ne.jp/scopedog/20130412/1365787012

(たんぽぽ at 2015年10月12日 12:26)

これらは上述の表が出ているエントリであり、
「慰安婦の人数は研究者によって推定値に幅がある」というものです。
これを踏まえた上で「40万いたという推定もある」
「40万人いた可能性もありえる」と言っているわけです。


たまごどんの次のことをお願いします。
−−−−
「慰安婦の人数は研究者によって幅がある」ことを
踏まえた上で「40万人という可能性もありえる」と
わたしは言っています。

「従軍慰安婦が40万人いたと主張」したのではないです。
誤解を招くので、撤回していただきたいです。

−−−−



付記1:

なぜ慰安婦の人数が問題になったかというと
「慰安婦が20万人いたということはありえない」と、
たまごどんが主張し、わたしに同意を求めたからです。
それで「ありえないことはない」ということを、
わたしが示したということです。

まずはもう少しで結論がつきそうな点から。
慰安婦が20万人というのは間違いで合意できいていますか?

(たまごどん at 2015年10月12日 09:20)
韓国では、@韓国人だけで20万人の慰安婦が連行された、
A日本軍人が現在の韓国に住んでいた一般市民を、
暴力手段を用いて連行し慰安婦にしたと主張しています。
私はどちらも間違いだと思っていますが、
たんぽぽさんはいかがでしょうか。

(たまごどん at 2015年10月14日 00:53)



付記2:

「慰安婦が40万人いたとは言っていない」と、
わたしはたまごどんのブログのコメント欄で、
何度か繰り返しています。

>慰安婦がたんぽぽさんが主張するようにのべ40万人いればよかったのですが、
>秦教授は慰安婦数をのべ2万人弱と推定しています。
>https://38news.jp/asia/06838

わたしが「慰安婦は40万人いた」なんていつ言ったかな?
言っていませんよ?

慰安婦の数の推計値は、複数の研究者が
いくつもの数値を出していて幅があります。
秦郁彦の2万人はもっとも少ない推計値のひとつで、
多いものは蘇智良の41万人というものがあります。
10万のけたくらいに考えておけばよいでしょう。

「慰安所と慰安婦の数」
http://www.awf.or.jp/1/facts-07.html

秦郁彦(1993年): 9万人
吉見義昭(1995年): (1) 4.5万人
吉見義昭(1995年): (2) 20万人
蘇智良(1999年): (1) 36万人
蘇智良(1999年): (2) 41万人
秦郁彦(1999年): 2万人

(25. たんぽぽ 2017年07月26日 20:29)
こちらについてのレスがないですね。
========
わたしが「慰安婦は40万人いた」なんていつ言ったかな?
言っていませんよ?

慰安婦が40万人いれば強姦を抑止できる
という根拠がわからないです。
2万人では少ないという根拠もわからないです。
========(25. たんぽぽ 2017年07月26日 20:29)

1. わたし、たんぽぽが「慰安婦は40万人いた」と
いつどこで言いましたか?
わたしはそんなことは言っていないです。

(42. たんぽぽ 2017年08月11日 20:10)

posted by たんぽぽ at 21:21 | Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 慰安婦の人数についての発言 web拍手
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。