2017年10月11日

mar0006.gif立憲民主党・ジェンダー政策

立憲民主党の公約が公表されています。
こちらを見てみたいと思います。

「政策パンフレット」

わたしが気になるのはこの項目です。

「個人の権利を尊重し、ともに支え合う社会を実現します」

 
「選択的夫婦別姓の実現」がはっきり書いてあります。
実現可能性はとても薄いだろうとは思いますが、
それでも公約に明記してあって
この問題を軽視していないことはよかったです。

個人の権利を尊重し、ともに支え合う社会を実現します



ほかに「あらゆる差別の禁止―LGBT差別解消」
「性暴力被害者を守る支援センターの設立」
「国政選挙へのクオータ制の導入」があります。
選択的夫婦別姓以外の家族・ジェンダー問題にも
理解を示しているのはよかったです。

これらは民進党のころから熱心に推進してきて、
自民党は無理解で反対してきたものです。
自民党とはっきり差をつけられる政策だと思います。

「LGBT差別禁止法・野党提出案」
「LGBTの権利・自民党の動き」
「LGBT理解増進法案・自民で失速」
「LGBT差別禁止法・公明党の態度」

「性暴力被害者支援法案・提出」

「政治男女均等法案・自民反発」
「女性議員増法案提出できず」

posted by たんぽぽ at 23:07 | Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 立憲民主党・ジェンダー政策 web拍手
この記事へのコメント