2018年01月02日

mar0006.gif選択的夫婦別姓・最近の議論

昨年の暮れから、選択的夫婦別姓が
いろいろなところで話題になることが多くなり、
議論もこれまでよりさかんになっています。

これはサイボウズ社長の青野慶久氏が、
同姓強制の現行民法は法の下の平等に反するとして、
提訴することになったことが大きいです。

「夫婦別姓訴訟・青野慶久が提訴」

 
これは青野慶久氏自身がネットその他で
積極的に情報発信していることに加えて、
社会的影響力のある有名人が当事者であること、
そして男性からの訴えということがあると思います。

女性が訴えているときは、ろくに関心を持たず
ずっと放置していたのに、男性が訴え始めたら、
きゅうに注目しはじめる人たちは、残念ながら結構多いです。


選択的夫婦別姓への関心が高まった経緯はともかく、
世論が関心を持ち、発信される情報が増え、
議論が活発になったこと自体は、好ましいことだと思います。

選択的夫婦別姓に関するマスコミの記事も増えているし、
ネットでもツイッターなどでの情報発信が増え、
意見交換がなされることが多くなっています。


わたしのツイッターのつたないツイートも、
選択的夫婦別姓に関するものを中心に、
リツイートや「いいね」をいただくことが、きゅうに増えました。

「増えました」と言っても、1ツイートあたり
5件から10件程度なので、リツイートや「いいね」が
100件以上付くことが当たり前の
人気アカウントにくらべたら、問題なく少ないです。

それでも以前のわたしのツイートは、
リツイートや「いいね」が付くことはほとんどなかったのでした。
それと比べたら、5-10件程度でもリツイートや
「いいね」をいただけるツイートが、
1日に何ツイートもあるのは、格段に増えたことになります。

自分のツイッターという身近なところながら、
選択的夫婦別姓に対する世論の関心が高まり、
情報交換が活発になっていることを、実感しているしだいです。

posted by たんぽぽ at 15:01 | Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 選択的夫婦別姓・最近の議論 web拍手
この記事へのコメント