2018年01月04日

mar0006.gif青野慶久・夫婦別姓訴訟の記事

サイボウズ社長の青野慶久氏が予定している
夫婦別姓訴訟についての記事をいくつかリンクします。
青野慶久氏が提訴を決めたことによって、
選択的夫婦別姓がふたたび話題となることが多くなり、
メディア記事も出てくるようになりました。

「選択的夫婦別姓で国を提訴する理由 サイボウズの青野慶久社長」

「夫婦別姓不可は“憲法違反” IT企業社長が国を提訴へ」
(はてなブックマーク)

「結婚で姓を変えるのは96%女性って変じゃない?
サイボウズ青野社長が「選択的夫婦別姓」を目指す超シンプルな理由」


「12/20(水)選択的夫婦別姓FJ緊急フォーラム」

 
青野慶久氏は、わたしのような一般の人たちには、
なにをしてほしいと考えているかですが、
世論形成をいっしょにやってほしいとのことです。

https://woman.type.jp/wt/feature/8609
裁判は2018年の春から始まる予定だ。
「数年以内にはなんとか実現したい」と青野さん。
夫婦別姓を希望する、私たち一般女性ができることはあるのだろうか。

「世論の形成をぜひ一緒にやっていただきたいと思っています。
朝日新聞に『別姓を望む意味が分からない』という
大学生の意見が載っていましたが、こういう反対派の意見の
背景にあるのは発信不足だと思うんです。
『姓を変える大変さ』を実際に変えた人が
気づかせてあげられていないんですよ。

匿名でも構いませんから、これまでにどんな苦労があったのか、
どんなコストを払う必要が生じたのか、
SNSやブログでどんどん発信してほしいですね。
その意見の一つ一つが世論をつくって、世の中を変えていくはずです」

リアルやネットでどんどん情報を発信してほしい、
話題のきっかけは自分が裁判闘争を通じて作るから、
ということでしょう。


それならすでにやっているよとか、それなら得意だから
まかせてくれ、というかたも多いと思います。
実際、青野慶久氏が訴訟を起こすことになったことで、
選択的夫婦別姓が話題になることが多くなっています。

1月2日エントリで触れましたが、選択的夫婦別姓について
ツイッターでも議論になることが多くなり、
わたしのツイートもリツイートや「いいね」を
いただくことが、これまでになく増えています。
この調子で議論を活発にしていけばいいのではないかと思います。

「選択的夫婦別姓・最近の議論」

わたしもささやかながら、これまでと同様、
いやこれまで以上に、ブログやツイッターで、
選択的夫婦別姓の話題を、発信していきたいと思います。

posted by たんぽぽ at 20:55 | Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 青野慶久・夫婦別姓訴訟の記事 web拍手
この記事へのコメント