2018年07月10日

mar0006.gifBBC2「日本の秘められた恥」

6月28日にイギリスBBC2で放送された
伊藤詩織さんのドキュメンタリー「Japan’s secret shame
(日本の秘められた恥)」が、話題になっています。

動画サイトや関連記事、日本語訳のサイトです。

「Japan's Secret Shame」

「「日本の秘められた恥」  伊藤詩織氏のドキュメンタリーをBBCが放送」

「BBC伊藤詩織氏告発番組が外国人女性に衝撃。
「女性議員までが被害者を叩くのは異様」「日本人の助けは期待できない」の声も」

(はてなブックマーク)

 
「Japan’s Secret Shame review - breaking a nation’s taboo about rape」

「BBCドキュメンタリー 「Japan’s Secret Shame (日本の秘められた恥)」」

「BBCドキュメンタリー「Japan’s Secret Shame(日本の秘められた恥)」 書き起こし&和訳 @」
「BBCドキュメンタリー「Japan’s Secret Shame(日本の秘められた恥)」 書き起こし&和訳 A」
「BBCドキュメンタリー「Japan’s Secret Shame(日本の秘められた恥)」 書き起こし&和訳 B」
「BBCドキュメンタリー「Japan’s Secret Shame(日本の秘められた恥)」 書き起こし&和訳 C」


内容はかなり悲痛なものとなっています。
ご覧になるときは注意が必要かもしれないです。
https://hbol.jp/170037

『日本の秘められた恥』はとても観るのが
辛いドキュメンタリーである。痛ましく、苛立たしく、悲惨だ。
最後には視聴者に、切迫した激動の感覚を与え、
そして楽観的に考えれば、大きな文化的シフトの始まりを予感させる”


このドキュメントは、詩織さんの事件に関係する
いろいろなことに言及されています。

日本の性暴力に関する法律の問題についても、
以下のように言及があります。
強姦と認められるための要件が厳しいことに触れています。

https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-44638987

番組はその上で、日本の刑法では合意の有無は
強姦の要件に含まれていないと説明。
暴力や脅迫があったと証明しなければ
日本では強姦とは認められないことにも言及し、
性暴力の被害者の多くが実際には恐怖で身がすくんで抵抗できず、
助けを呼ぶこともできないことにも触れた。

合意のない性行為はたとえ知人相手でも強姦なのだという、
欧米では徐々に常識となりつつある考え方について、
日本の大学生が教わったことがないというやりとりも紹介した。

また、日本の強姦罪(現・強制性交等罪)は
2017年の法改正まで100年以上変わらず、
強姦は窃盗より刑罰が軽かったなど、
日本社会で性暴力が軽視されてきたことも
法律の専門家などのコメントを通じて語った。

2017年7月に刑法が改正されて、
「強姦罪」が「強制性交等罪」となりました。
1907年以来110年間、性暴力に関する法律が
変わっていなかったということです。

刑法が改正される前までは、強姦罪の最低刑期が
窃盗罪よりも短かったことが、性暴力に対する
日本の認識を示しているようです。


2017年7月の刑法改正による「強制性交等罪」については、
以下のサイトで解説されています。

「強制性交等罪とは? 性犯罪の厳罰化で変わった5つのこと
「男性も被害者」「告訴いらず」【わかりやすい解説】」


posted by たんぽぽ at 22:52 | Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - BBC2「日本の秘められた恥」 web拍手
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]