2018年08月29日

mar0006.gif杉田水脈・同性愛差別に抗議の署名

杉田水脈の「同性愛者は生産性がない」発言に対して、
自民党に抗議する、「change.org」の署名です。

「LGBT差別を繰り返す杉田水脈議員は子どもたちを苦しめています。自民党は謝罪会見を開かせてください。」

 
私たちはLGBTの子どもたちを持つ親です。
「LGBTの人たちは生産性がない」とした
「新潮45」での杉田水脈議員の発言をみて、非常に怒りを覚えています。

もう自分たちの子どもがこんな風に言われるのは我慢ができません。
ただでさえ、普段から自分の性別や好きになる
相手のことで思い悩み、「普通じゃない」といった
理解のない言葉を投げかけられ傷ついています。

そんな中、10代の子どもたちはSNSで拡散されている
杉田議員のニュースをみて、さらに不安定になっています。
日本の社会をよりよくするのが仕事のはずの政治家から
発せられた発言が、子どもだちの心をさらに傷つけ、えぐっています。
今回のニュースがきっかけで「とにかく怖い」「不安で眠れない」
「自分が自分でいいのかわからなくなった」
という子もいます。そして怒っています。
自民党はLGBT差別を繰り返す杉田水脈議員に
きちんと向かい、ダメなものはダメと示してください。

そのために、自民党は「LGBTは生産性がない」
という発言に対して杉田水脈に謝罪会見を開かせてください。

態度を変えないようなら自民党から除名してください。
そして、二度とこういうことが起こらないよう、
差別を許さない法律を作ってください。


わたしの予想ですが、自民党は杉田水脈に対して、
これ以上の処分はしないのではないかと思います。
除名はなおさらですが、謝罪会見を開くこともないでしょう。

この署名をまともに受け取るかどうかさえあやしいです。
LGBT自治体議員連盟の抗議声明も、
自民党本部の警備員に受け取らせて、
議員や党職員が対応したのではなかったのでした。

「杉田発言に抗議声明・自民の対応」

最初は警備員にも、抗議声明を受け取らないように
と指示していたくらいです。
警備員が受け取った抗議声明を、党職員や議員が
受け取ったのかどうかもはっきりしないです。


自民党は、性的少数者の団体からの公開質問状に対して
「性的少数者の問題は、人権問題として取り組まなくてよい」と、
臆面もなく回答できる正当です。

「自民党の性的少数者排除」

@人権問題として同性愛者や性同一性障害者らの性的少数者について
取り組んでいくことをどう思われますか?(複数回答可)

●自由民主党【B】人権問題として取り組まなくてよい

A性的少数者の人権を守る施策の必要性についてお聞きします

●自由民主党【E】性同一性障害者への施策は必要だが、同性愛者へは必要がない
Gアメリカでは最高裁で同性婚を支持する判決が出されました。
先日もイギリスで同性婚の受付が開始されるなど
海外では同性婚や同性同士でも夫婦と同等の
社会保障を受けられる制度が広がっています。
性的少数者も愛するもの同士で人生を共に歩んでいきたいと考えますが
(相続、社会保障などで不安があります)、
日本ではどのようにしていくべきだと考えますか?(複数回答可)

●自由民主党【C】こうした制度は異性間のものであるべきで特に必要ない

自民党には複数の議員が「同性愛なんて考えるだけで
ぞっとする」と発言し、それに笑いが起きるという議連が
アクティブに活動しています。

「LGBT理解増進法案・自民で失速」

党の「家族の絆を守る特命委員会」では昨年3月、
複数の議員から同性愛について「考えるだけでぞっとする」
などの発言があり、笑いが起きた。

自民党は同性愛をはじめとする性的少数者に対する
差別を解消する気はなく、差別の維持と肯定を
是とするくらいだと言っていいでしょう。
同性愛者を社会からスポイルする杉田水脈のような考えが、
政党のスタンスにむしろ合っているのだと思います。

posted by たんぽぽ at 23:26 | Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク - 杉田水脈・同性愛差別に抗議の署名 web拍手
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。